カテゴリー「パソコン・インターネット」の145件の記事

2012年3月26日 (月)

マウスが既に自分の中でレガシーインタフェースな件。

昨年、震災後の混乱の渦中の岩手をなんとか脱出して上京してからそろそろ一年ですが、この間に劇的に変わったさまざまな事の中に、メイン環境がパソコンからiPad2に変わったというのがありました。
使ってたモバイルノートが昨年後半からCPUファンの故障で放熱ができなくなり、ついぞ先日メモリが飛びました(=お亡くなりになりました)が、いつもなら即時買い換えるとこ、今回は躊躇しています。経済難(震災由来)もありますが、体がiPad2に馴染んでるというのが一番でかいです…というか、OSは関係なく、タッチオペレーションにすっかり慣れてしまっていて、マウスが今やまともに扱えませんw。

MSX2の頃にマウスに触れたもののあれはシェルを動かすためではなかったので、タウンズOSで本格的にGUI+マウスという文化に触れて、それからほぼずっと使ってきたのに、馴染まなくなるのに一年かからなかったところをみるに、画面に触るというオペレーションがGUIの完成形であることを裏付けてると思います。(およそ20年を半年足らずで覆したという結果)

上京時の時間潰しによくネットカフェを使いますが、WiMAXの電波が通るなら目の前にPCがあってもiPad2しか使いません。マウスオペがこんなに面倒だったなんて;ノートパソコンだと画面触っちゃいますし。思った以上に重篤(苦笑)。

映像素材の納品がありますし、iPad2のOSが4のままなのでアップデートのためにPCは要りますし、ウォークマン派なのでXアプリ使う都合やはり、なのですが、次のPCをどんなのにしようか迷っています。スレート(Windowsタブレット)で十分な処理能力のものがあれば、電源は常時繋いでるのでそれがいいですが…でなければ画面一体型PCの画面タッチ対応型。専用ペンが必要だと駄目なんでCintiq21+PCも違いますしねー;

最短距離かつ経済負荷が軽いモデルを考えるとVAIOのモニタ一体型ですが、あれはメインドライブをSSDにできないので。次も光学はアウトドライブで、メインをSSDにして今度はゼロスピンドル…と思ってるので、十万円台前半のスレートでメインメモリ8GBのCore i7(ノート向けQuad)にSSD128GBってのがあればそれにしたいとこですが。

なかなか世の中が惰性から抜け出さないのでちょいと厳しいです;妥協でさっくり出品が抑えられるだけに。

PCって民生用いずれまたなくなると思ってるんですが(少なくともジョブスは晩年Macを潰しにかかってましたよね)、なかなかなんでもタブレットとはいかんなぁと。何よりOSのせいで。

そも、32GBオーバーのアウトデバイスをまるまるバックアップするのが頻繁なのにUSB3.0がデバイスの方に実装されないですし、これはデバイスをスタンドアロンで回せって事だと思うんですが、そうなら相応のペリフェラル出せっつーにと思ったりもします。イライラ。

だいぶ前よく人材の話で、今やすっかり有名になったメカデザイナー氏とお話してる中で「自分が死んでる事に気づいてない奴多すぎ」ってなやり取りがありましたが、2012年現在、中途半端に死んでるデバイスないし環境が多いせいで全くもってちぐはぐな状態になってると思います。
例えばポータブルオーディオプレイヤーの話をするなら、結局一番手堅いのCDウォークマンですしw。音いいしCD買ってすぐ聴けちゃう。他に何もいらない。

ようはPCが主であるデバイスは、すべからくレガシーになるだろうと。キーボードは結局Bluetoothで使い続けてるので;なくならないのかなと自嘲気味ですが、とりあえずマウスいらないです。モニタももういらないんじゃないですか?デジタルTVでHDMIついてないのってほとんどなくて、40VあたりのTVにはPCが当たり前に繋がる。でかすぎる画面でExcelとかおかしいから、って言ってる連中も最近は見なくなりましたもんねぇ。理由は簡単、自分たちの先輩が老眼でPCのモニタ近すぎると駄目になっちゃったの見てるから。てゆか、実際にPCを40VくらいのTVに繋いで使うとびっくりするほど勝手がいいし見やすいんで驚くわけですが。

ビジリティに特化する画面とコントローラブルな画面の二枚構成が意外と有効というあたりはニンテンドーDSが証明してて、タブレットからHDMI出力で二画面って手法はありだと思ってます。

まあいろいろですが、過渡期の買い物が非常にむず痒いものであるというのがなんとも、です。

続きを読む "マウスが既に自分の中でレガシーインタフェースな件。"

|

2012年1月25日 (水)

そういえば折よく昨年末の話題でまだ触れてないじゃないかw。

ブログネタ: スマホ VS タブレット 今欲しいのはどっち?参加数

勿論タブレットです。継続してiPad3を買い増ししたいけど、Flashが使える環境も欲しいんで、値段とスペックで落としどころが見つかるならAndroidとWindows7か8も視野。

主治医の先生ともよく話すのですが、iPhoneも他のスマートフォンも窮屈でいけない。今の環境はWiMAXモバイルルーターとペアリンクしてるiPad2Wi-Fiですが、その前はiPhone3Gでした。別件で上京した朝に電車の戸口のモニターのニュースで発売を知り衝動買いしたiPad2、今ではメイン環境でとても気に入ってはいるのですが、カメラロールをフォルダとして扱うことがとりあえずSafariにできてないせいでココログに画像を上げにくい(専用アプリはiPhoneオプティマイズなので画面狭い差し込んだ画像超小さい)。Web側からフォトロールにアクセスするのは可能な筈なんですけどねぇ…twitpicとかでやってるし。とまぁ愚痴はさておき、一度この広さに慣れるとちょっとスマートフォンは厳しいな、せめて7インチタブは欲しい…と思ってたんですが。

結局、先月スマートフォンを買いました。前に使ってたガラケーが二年経ったんで、そろそろお取り替えーって思って。そしたら今まで使ってた機種の孫にあたる機種が…

高すぎて無理でしたorz。

で、私はiPad2常に持ち歩いてるんで(Kodiakに入る積荷にしちゃ小さい方)通話ができれば構わない、と思ってたんですが、ガラケーは旧機種でも高くて。価格的な部分で折り合いつけてみたら、たまたまスマートフォンになっちゃったと。P-01D。パナのエントリーユーザー向け無い無い尽くしのAndroid端末ですが、デフォルトで手書き入力に対応しててそのフィーリングが良かったのと、機能的にはまあiPod touchに回線足してついでにワンセグもつけた程度ではあったので満足かなと。何より端末が小さい。横幅が狭く厚みがあるのでしっかり持てます。どれもこれも、通話に使おうとするとでかいもんね、今のスマホは。まあ、Bluetoothヘッドセットは二つばかり持ってますが。

ちょうどアキヨドで買ったので、上京してるうちにあっちの身内にTwitter経由でいろいろ教えてもらって。今は通話の時しかドコモの線を使わない設定になってます。WiMAXが圏外でどうしてもって時にTwitterクライアントを使う程度。

で、Twitterクライアントはよく使いますが、実はスマホらしい物は他に全く入れてません。思いのほか通話端末として出来良かったんでそこは重宝してるんですが、相変わらずデータが絡む物はiPad2です。メールがらみを一通り設定したので、着信通知の音出しをP-01Dに任せてる程度。
同じことをしようと思った時に、より小さい画面を使うって判断が既にないのです。どうしてもって時にPC立ち上げても、モニタはブラビアの40VにSVGA~FullHD出力ですし。

そんなに小さいもん嫌いか!というとそうでもなくて、iPod nanoのコード書けるんなら次のPCはMacbookでもしゃあないかと思うことはありますw。(ないですよね?>ディベロッパーキット)

そもそもタブレットとケンカすんのはスレート、いわゆるタブレットPCですから、この質問は少々馬鹿げているようにも思うのですが。だってiPadで通話はしないけど、iPhoneはああ見えて電話機としても良くできてる。キャリアに恵まれてないだけ。ただ、使えるもんなら使いたいですね、可能な限り小さいガラケーの方を。

続きを読む "そういえば折よく昨年末の話題でまだ触れてないじゃないかw。"

|

2010年2月27日 (土)

マリアナ海溝より深い俺の心も、ここらが我慢の限界だ!

 覚悟しろ@ニフティ!

 よりにもよって最終日にこんなエントリ書く羽目になると思わなかったんですが。

 昨夜Webメールが3時間くらい使えなくなってて、サーバ落ちてるよとクレーム入れておいたんですよ。今日になって届いた返信の要約。
「サーバは落ちてない。あんたの環境がおかしい。再構築しろ」
 何その上目線?とまあブチっと来た上で、たまたまフォームにメイン環境分しか記入欄無かったんでそれしか書かなかっただけで、こっちは複数ライン複数クライアントで試して弾かれてて、ある時を境に急に復元したんだけど(もちろんクライアントいじってないよ?その不躾なメール来るより前だもの)それはどうやって説明すんの?クライアント側環境に一切変遷が無い以上、原因明らかにサーバじゃん。他のサイトは全てまともに動いてたんだから。

 相手が素人だと思って対応してんのモロバレのメールだったんで(公開したいくらいだ・苦笑)「とりあえずサポート担当は相手がニフティ契約して何年かくらいは最初に調べろ」と素で思いました。間違いないと思うけど俺の方がサポートのあんたよりずっと詳しいぜ?で、サーバ側のトラブルをロギングできてなかったとしたらそれは信用問題だ。今のニフティは信用に値しない。有料課金をもってしても。ということになるわけだけども。

 とりあえずメールタイトルが「お問い合わせの件について[<ケースID>]」だったところでテンプレなのバレバレなんだけど。カスタマーサービスデスクの佐々木さんよ。(この名字もやだな、フルネームで書いてもらわないと「どの佐々木でございますか?」で逃げられるじゃん)

 カスタマーサービスデスクの責任者氏(佐々木なんて量産型じゃ駄目)にこの場にて状況の再検証をお願いしたいのですが。21時から24時の間、本当にWebメールのゲートサーバー、まともに動いてたという証拠はありますか?あるならそれを提示して頂きたい。もし接続キャパオーバーなり接続履歴異常なりがあったのなら、偽証をしたのだからきっちり謝ってほしい。こっちはクライアントいじらずに、そちらのサーバが返している動作不良の画面※をずーっと見せられてたんだけど、キャッシュクリアしてなおその画面をローカルで再現する方法があるんなら逆に教えてほしい。今後の参考にするので。

※トラブルが出ている可能性があるのでトラブル・サポートのページへ、というリンクが出るあれです。これ出てサーバがノントラブルだったらそれも誤動作でしょ?

 NTTコミュニケーションズだって応対はもっとまともだよ。とりあえず嘘は言わないし。繰り返しになるけどプロバイダ変えたくても16~7年使ってきたメールアドレスの引き継ぎがあるんで、最低1年はダイヤルアップ契約に落として継続契約してメルアド維持の方向なんですぐには抜けられない。仕事でも使うから。

 抜ける客には報復を、とか思ってるんなら「そんなだからシェア落とすんだろ」で一蹴だし、私が知ってるニフティはそんな下衆の反応をする会社じゃない。

 とにかく。ニフティには再調査を願います。

続きを読む "マリアナ海溝より深い俺の心も、ここらが我慢の限界だ!"

|

2010年1月19日 (火)

ココログ白書の後進へのアドバイスコメントで採用されてましたが(笑)

ブログネタ: “twitter” 使ってる?参加数

「大丈夫!これ(ココログ)がだめでもTwitterがあるよ!」

 と書いた通りで、ヘビーユースって程でもないんですがブログよりは依存度高いです。ブログが続けられなかった人には声かけまくってますよ。「これなら絶対行けるから!」と。

 いいことばかりではないんですが、とにかく即応性がいいですし、知らない人と交流するのに他の媒体より抵抗感が少ないです。あと、うまく使えてる会社さんのTweetはひっじょーに有益。基本的にお堅くないので気楽ですが無礼でもないです。固定ハンドルですので。駄目な子はブロックで終了。

 2ちゃんねるをすたれさせる可能性がある唯一の媒体かも、と思っています。なので率先して使っています(ぉ。

|

2009年12月20日 (日)

Twitterでえんえん喋った後。

 あ、こっちで書くべきだった、と後悔するここ数日(笑)。
 やっぱり手軽さが違うなぁと痛感。今回の臨時鬱は薬の増量危ないので薬理的対処はしない方向で頑張りましょうと主治医の先生に言われているので、とにかくモチベーションが上がらない。先日の上京キャンセルで、オンライン予約した切符は使う前までキャンセルが容易な状態にしておくべきと学んだので、実はまだコミケ上京時の切符を取ってません。

 ぶっちゃけ「赤い車の会として最後」のコミケ参加、病欠しようかと思ってるとこです;

 正月きっぷで一日だけ上京でもいいかなーとか思ってたりとか。

 人には会いたいですが、他サークルへの興味が身内を除きほぼなくなってるところ、わずかな人数のご挨拶回りに5万とか出費できるほど私ってお金持ちだったっけ、と、素に帰ってしまったわけですよ。それは、たぶんない。出番の日まで10日になりましたが、ペーパーとか無償配布DVD-Rとかぜんぜん手つかずだし。

 というわけで、コミケ行かないかもです。準備会さんにはその場合欠席届ちゃんと出すので(来年はないと思いますが、ドール関係で復帰する可能性ありますからね;手続きはきちんと)チケットの余剰とか出ません。手伝いを申し出てくれたしばさんには本当に申し訳ないですし、リピーターの皆さんにもお詫びをしないと。そしてうちが受かったせいで落ちてしまったサークルさん(メカミリ鉄道ジャンルで落ちた方)にはなんとお詫びしてよいやらです。

 まだ最終決定ではありませんが、だいぶそっちに気持ちが傾いています。
 しかし赤い車の会の今後の行動を完全に停止するわけではないので、近々サークルドットエムエスさんで最初のペーパー出した後、ぼちぼちオンライン展開動こうと思っています。そっちは年度内に必ず。だって、自分でもあのリソース(主に私以外の記事)勿体ないと思いますもの(笑)。

 

 モチベーション低下の波はこのブログにも如実に出ています。で、更新頻度がこんななんでアクセス数がだいぶ減ってます。
 現在、カウントスタート(06年5月18日)から471600ちょいなのですが、モチベーションダウンだけでなく、何かにつけて世論を煽りコメント欄で差別中傷(しかも的外れ)があっても放置というスタンスのココログニュースが編集画面から除去できない現状、実は50万アクセスを機にブログ終了を考えているところです(やめたいならすぐやめりゃいいんですが、きっかけもなく何かができるかというと、何においても私はできませんw)。もっとましな(広告が入らなくて快適に動く)ブログがあれば引っ越しは検討するかもしれませんが、あまりやる気ないかも。でもリソースが勿体ないはこっちにも言えることなので、ココログからの引っ越しができるブログがあればそこに。

 ニフティとの付き合いは長いし、使ってるメールアドレスも16年もの?そろそろ17年?くらいなので愛着はあったんですが、とにかくココログニュースでの数々の事件に対する再三の警鐘をガン無視する姿勢に煮えたんで、プロバイダもおそらく変更します。だってニフティ遅いんだもの;言ってみればお情けで継続していただけなので。次はOCNかなー。

 いろいろ変更手続きめんどくさいですが;「耐え難きを耐える」理由がまるでないので。とりあえずドライバーとしてのモットーであるところの「モラルなき者には教育的指導」に相当することをネットでも実践しようかと。

 で、何度も考えて実践しなかったことですが、50万アクセス達成できた場合、mixiも退会の方向で考えています。牧場とトイボットは惜しいんですが(笑)。あと一部の方の記事が読めないのは悲しい。でもメリットと閉塞感を天秤にかけた時、今はもう、すとーんと閉塞感に傾いてるので(底づき状態)、やめるべきなんではないかと。

 隠居後、WWWでは新規発言はサークルドットエムエスさんとTwitterのみとするつもりです。
「対人の距離感をネット以前に戻したい」、と思う部分があって。
 でもTwitterは小難しいことを言いたがる自称評論家氏の言う細かいとこ全否定した上で、「現状最もバランス感がいいネットソサエティ」とみて応援の意味で継続です。

続きを読む "Twitterでえんえん喋った後。"

|

2009年12月16日 (水)

DSC-WX1も届きましたー。

 勿体なくて宣伝ラベルを剥がせない奴(笑)>私
 ExmorRのロゴが光ってるぜ!w

Wx1a846

 A846(純正シリコンカバーつき)と並べてみました。小さいですよねー;
 厚みはもちろんあるんですが、正面投影面積が小さいと多少厚くても気にならない感じです。WX1の上にA846を置くとほぼ隠れます。(WX1の上がちょっとだけ出て、A846の横がわりと余る)

 少しだけ試し撮りしてみました。わざと暗めの状況でフラッシュ禁止で。流石に問題ないです。目当ての性能は出ている感じ。ただ、ズームで暗所撮ってみたら、映像補正なのかピント逃してるのかよくわからないちょっとだけ緩い画像になりました。うーむ。
 マニュアルフォーカスすらない初心者向け機種なので、こっちからクセに慣れてやらないといけないのは難点かな。でも最強のイメージスタビライザー搭載と言われるキヤノンのハイズーム機よりも撮影自体は気楽です。

 んで、またもソニーの専用規格大好きが炸裂してて;USB-mini端子でない専用端子が本体がら出ててがっくりと。メモステって時点で難物なのになぁ;

 そして専用バッテリー用の本体添付の充電器が結構遅い。しかもでかい。本体が折角小さいというメリットを若干殺してるかも。アクセサリーキットに付く充電器はもうちょい早いみたいなんですが。

 例によってユーザー登録でソニーポイントが来たので、液晶コートフィルムを買おうかと。500ポイント貰ってるので、実質300円ちょい。

 にしてもW端24mmでF2.4って、「マニュアルモードつけてよ」って騒ぐ人が多い気持ちもよくわかりますな(笑)。なまじ筐体の質感がいいだけに、余計にね。(本体安いのにケースをおごりたくなるよw)

 いいカメラがあってもじっくりセッティング決めて、ってやってる暇はショーや展示会の類の時はあまりなかったりするわけですが、そういう時の流し撮り記録には好適だと思います。ビデオカメラ屋の機械なので、事前に状況対応(場所の照明とか、対象との距離とかね)に合わせたセッティング選んでおけば、あとはまあそこそこの程度でカメラがなんとかしてくれるっぽい。デフォルトでコンティニュアルAFなので(ちとバッテリーが不安だけど)そのへんはやっぱりハンディカムの会社なんだな、と思いました。チャンス即応命で。

 充電が終わったのでちと試してみました。初めて差し込んだメモリに対しては管理ファイル作るので若干遅いですが、二度目以降が速い速い;ただ、撮影画像確認が入るのは少し惜しいかな。起動画面が出ている時間はレンズのせり出しより短いのでそれは問題なし。

 使わない機能ですがまれぽん泣かせのBGM機能もサイバーショットなので装備です(笑)。他2色がメタリックなので金属筐体(アルミ)かな?と思ってましたが、プラですね。メッキの使い方が上手いので質感が高い(高く見えるじゃなくて、プラでも十分高い)。金属に黒塗装した場合の縁から地金が出る感じが好きな人には残念ですが、そういうのは5万オーバーのプレミアムで;。
 んでもってソニーらしく、ウォーターハウジングやリング照明といった特殊アクセサリが別売りされてるので(あそこは筐体の形を決めて同じ形でずーっと作ってるメーカーなので、過去のアクセサリとの互換が高いままで性能だけ上がってる)安いカメラのわりにやたら拡張性があります;ちょっとびっくり。毎度形が変わる会社のしか使ってこなかったから(実はソニーのデジカメを持つのは初めて)こういうのはいいなぁ。

 不足もまあありますが、上出来だと思います。
 これで娘たちをばしばし撮ってあげることにしよう。

続きを読む "DSC-WX1も届きましたー。"

|

2009年12月 2日 (水)

民生用静脈認証キター!!

関連リンク: 【PC Watch】 ソニー、世界最小のUSB指静脈認証ユニット.

 モフィリアについては技術発表直後に広い普及希望と将来の用途展望について書いたと思うのですが、ようやく商品として市場に出回ることになりました。ただ、構造が構造なので予想よりだいぶ高価で残念です。3万円だと普及してVAIOに標準装備の後他社PCにも標準装備、という現在のFelicaポートと同じ段取りを踏むにはまだまだ内部アッセンブリがまとまっていない段階、といえるでしょうね。
(まあ、Felicaリーダ・ライタだって最初から安かったわけではないでしょうけれど、あれは単なる非接点通信ですから、その気になればワンチップなわけで。こちらは光学センサと発光部が要るので、映像処理ができるカメラみたいなものですから、普及価格に限度があるように思います)

 1万円程度まで下りて、パスワードを必要とする全てのサイトにおける一元的な鍵となるのなら、喜んで購入するのですけども…。Pasoriの時はFelicaポートをソニーが普及させないといけない理由がちゃんとありましたから(あの技術全体がソニーグループのものなので、インフラにとけ込めばとけ込むだけおいしかった)4千円近い時期にタダで配っちゃうくらいのことをしたわけですし、当時の郵政省と組んでキャッシュカードへのICチップ実装とそれこそATM用指静脈データの記録のために「edyつき契約なら無料」でカード側の普及もやっていたのですが。(ご存じの方も多いと思いますが、キャッシュカードのFelica化と静脈認証データの記録プロセス全体で、地方銀行だと千円程度の手数料がかかる上、定期更新が必要です)

 何か指静脈認証でソニーが儲かる仕組みがあれば普及するのでしょうけれどねー。指は自分の身体ですもんねー(笑)。ソニー製じゃない。元となる静脈データの採取は公的機関でのみ行えて、その際の手続き料で儲けを出す、という手はあるかも知れませんが、それだと初回きりですし…やはりサイトごとの課金とかになっちゃうのかな。そこまでしてパスワード入力を怠ける気はないので微妙です。
(あまり利権絡みすぎると普及しませんしね。Felica系サービスにeLIOという言ってみればFelicaポートにカード載せれば番号入力オミットできるというサービスがありますが、edyの爆発的普及に比べると利用できるお店やサイトは少ないです。有名どころでヨドバシくらいかな)

 しかし企業に普及させるなら3万円は十分安く、もし指静脈データを一元管理して店舗からの照会に対し即応できるというサービスをソニーが関連会社で立ち上げたとすれば、それは素晴らしく便利だと思います。東京のネットカフェが本人認証必須になる条例が通りそうとのことで、個人的には全国的にそうしてほしいと思っているのですが、とはいえ免許証を毎度取り出すのも若干面倒。会員証と指で事足りるならそれにこしたことはないですよね。
 本人と確認できることが徹底されることで、面倒な段取りを廃して人件費や時間短縮ができる部門も少なくないでしょうし。

 もう少し突っ込んで、会員証の提示だけが例えば店舗にとっての必須要素であるなら、「あらゆる会員証を指にひも付けする」というのも考え方としてはありだと思います。認証データ管理会社に年会費千円程度を払えば提携企業の会員証が指先になるのなら、私は喜んで千円を払います。わざわざかばんにカードホルダー入れてますからね(苦笑)。各種医療保険の保険証とのひも付けや、病院ごとの診察券とのひも付けもあるとなおいいと思います。自分の身体を忘れてくる人はいないでしょうから。

 既存インフラも手・腕に難を抱える皆さんのために残すべきだと思いますし、中には五体満足でさして世間的に重要でない立場の人でも生体認証を拒否する人はいるでしょうから、Suicaがあっても券売機がなくならないのと同様に、勿論既存のものも残るでしょう。それらをなくしたい趣旨ではないので誤解の無きよう。
(ただ、本人確認が絶対的に必要な現場というのはあると思うんですよね。先日のイギリス人講師殺害事件の件、病院・雇用先・潜伏先・交通機関のいずれかにこれがあればすぐ逮捕できてた筈で)

 とりあえず普及して世の中をどんどん便利にしてほしいところです。

続きを読む "民生用静脈認証キター!!"

|

2009年10月30日 (金)

昨日のおおまかなタイムライン。

 朝、早起きしちゃったので二度寝(笑)。あさごはーん♪の前におふろ。で、着替えて朝ご飯してきて、「んー、わざわざラッシュアワー合わせで急ぐほどのイベントじゃないよねー」と思いつつ、薬の眠気もあったので少々のんびりとホテルをチェックアウト。

 そして東西線は混んでいたorz。大手町で降りてJRの改札抜けて、グランスタの奥のロッカースペースに。ここにトランクを入れてこの日は先日導入したMaxpedition Kodiakのみで運用。今までProteus+バックパックで運用してた装備をほぼ単体にまとめて使えてるので、非常に便利です。(薬だのカードホルダーだの名刺入れだのから、電子デバイス類書類筆記用具、果てはデジカメ、ビデオカメラ、タオル、せっちゃん(笑)、などなど)で、やはりあのサイドターンでGearSlinger状態からVersipack状態にポジションスイッチできるギミックは本当に便利。おすすめです。

 東京駅から京浜東北線で新橋まで、ゆりかもめ乗り換えで国際展示場正門まで。今回駅で徹底したのは「階段を使わないこと」でした。血圧変化がわりと重篤な症状に繋がるので、迷わず平坦地を長距離でも歩いてエレベーター使ってました。エスカレーターしかない場合はそれを。下りも階段は避けました。そろそろ自分いたわらないとまずいんだなぁと最近実感しているので。ダイエットのためのウォーキングは平坦地で(笑)。

 平日なのに妙に混んでるゆりかもめを降りて、西館へ。事前登録してあったので書類を渡しただけで入場証はもらえました。トラックショー会場入り。
 西2から入ってすぐ目についたのはCNGタイプの運輸車両の展示でした。LPGと比べるとまだまだですが、CNG(天然ガス)ステーションも増えてきているのだそうです。三菱は内燃燃料の模索に力を入れているようなのですが、ミニキャブのCNG/ガソリン両対応型を展示していました。なんでもECUのセッティングさえ変更すれば同じように同じエンジンで燃えるそうで、走行中のスイッチは無理ですがエンジン落としてスイッチ切り替えですぐに燃料を変更できるのだとか。改造費でノーマル+100万円程度ですが、助成金が46万円だったかな、出るそうです。三菱の担当さんに「ミニキャブ大好きで。あのMTのシフト位置はものすげわかってますよね(笑)」と言ったら「わかってくれてる人がいて嬉しいね!(笑)CNGはMT登録台数の都合まだできてないけど、LPGのはあるから、そっちも見ていってよ」と言ってもらえました。

 主に冷凍・冷蔵車の高効率または設備簡素化の技術が目立ったように思います。そんな中で、ラゲッジ内のハードポイントや締結ハーネスのメーカーさんの展示が面白かったです。航空機の椅子の締結金具もやっているそうで、結構簡単に外せることに驚きました。曰く「例えば低価格路線だと座席数稼ぎたいですよね、そういう会社では座席間を詰めて、席数増やすんです。会社によってはシーズンで変えることもあります。そういう時、工具が必要では手間がかかるので、うちの金具の出番になります。こう見えて航空機用ですから車用とは比べものにならないほど荷重耐性はあるんですよ。あと、飛行機は軽く上げられるほど燃費がいいですから、この金具を1グラム軽くするだけでも全然違ってくるんです。椅子はたくさんあるわけですから」という説明を。確かに素晴らしい工作精度で使っているメッキもいいもので、いたずらでは外れないのに正規手順だと簡単に外れるという工夫も素晴らしかったです。そして何より機能美。パーツとして非常に美しかったです。

 そういうメーカーもあるかと思えば、「締結手順の簡素化を追求したら、軽量な発泡素材製のパーティションに行き着きました」という会社もありました。しっかり役目を成して、レール等は不要。重量は補機類なしで14kg、コストはアルミタイプの1/3程度。いろんなアプローチがあるんだなぁと感心しました。製品名に「マジカル」という部分があったので「どのへんがマジカルすか?」と聞いたら「すいませんマジで軽いとこです」「ダジャレ!w」というやり取りもありましたが(笑)。

 屋外展示では中国の重機メーカーさんがクレーン車の展示を行っていました。かの国は表記が全て漢字なので、例えば運転席のシートに「昇降」という文字が書いてあったりして「なんかすげぇ!」と思いました。内装のセンスが一昔前なとこ(というかあれは日本がおかしいね;アメリカも似たようなもんです)がなかなか味でした。クレーン車って乗ったことがなかったんですが、クレーン制御部からでも当然エンジンをかけることができるので、たまたまクレーンの制御デモをしていた社員さんがエンジンかけたとき運転席にいたのでびびりました(笑)。

 よく街で見かける軽トラの荷台をお店にしている屋台。あれ専門のメーカーさんが出展していたのですが、カーゴルームの側面せり出しから接地をすることで、今までどうしてもお客さんより高い目線での商売になっていたところ、お客さんと同じ目線で商売ができるようになった上でスペース効率も向上したという展示があって、とても面白かったです。「このアイディアといい広さといい素晴らしいですよね、キャンピングカーはやらないんですか?」と聞いてみたら「うちの社長のポリシーでキャンパーはやらないことになってるんですよ(笑)」とのこと。最近のヒット作は犬の出前シャンプー&トリミング車だそうです。某タレントさんはお抱えのトリマーさんと車1台を持ってるとか。わざわざペットショップや動物病院に行くのでなく、ハイソサエティの層だと来てくれれば喜んでお金は出してくれるそうで、1日あたり3ヶ所も回れれば案外初期投資は回収できるのだとか。

 トレーラーの展示で凄いのがありました。巨大な金属筒(水道管などに使われる)を輸送するための連接タイプのトレーラーの1ブロックが、確か8輪4列の32輪(笑)。底面は全部車輪です。ほぼ正方形。そういうのを数台使って1本を運ぶんだそうです。

 そしてLPG車両の展示。もちろん三菱さんでミニキャブLPGの担当さんに声をかけました。「シフトめっちゃやる気ですよね!」とこっちでも言ったら大ウケしてくれて嬉しかったのですが「もしかしたらマイチェンでオンダッシュになっちゃうかもしれないんだよね」とのこと。くぅっ!しかし改造費がCNGよりずっと安く助成金も出るのでベース車との差額は20万程度、しかもチャージはおよそタクシーが存在する地区ならどこでもOKということで、結構いいかもと思いました。で、その後「奥にLPG車の試乗ブースあるから乗ってみたら?面白いよ」と言われて、大型取得以来久々に(普通免許で運転できるサイズのですがw)トラック乗ってきました。車はトヨタのダイナ。オートマだったのが残念でしたがえらいパワフルでした。その後ヒュンダイのグレンジャーLPGを運転。ATをシーケンシャルモードにして1速固定したら軽くホイールスピン。ふっ!と前に出る感じがなんてのかな、ハイトルクなディーゼルともまた違う感じの瞬発力で面白かったです。車体がやたらと軽く感じました。(フロントのデザイン以外はグレンジャー自体そんなに悪くない車だと思いましたし。足つきがいいですね、サイズのわりに)聞けば、「液体をそのまま流してるんじゃなくて、液化状態で圧縮のものを気化させる時点でもう圧力出てるから、その分でスムーズになってる部分もあるんですよ」とのこと。とてもなるほど!と思った部分でしたが、水素内燃やCNGでは感じなかったんですよねそれ(笑)。あと、ガスガン扱ったことがある方はおわかりかと思いますが、ボンベから出て気化する時にエンジンを冷却する効果もあるのだとか。
 だいぶLPG車に興味が出ました。タクシーじゃ当たり前なんですけどねぇ。

 で、私が来たのはトラックショーだよね?と思いつつびっくりした展示その1。大阪産業大・オートバックスガライヤ。バイオマス燃料で走るテストカーとして利用されているガライヤなのだそうですが、展示した会社さんは、そのガライヤを輸送するための専用パネルローダー車を製造したのだそうです。寸法が完全にガライヤ合わせなので、本当におあつらえ仕様でした。にしても近くでガライヤを見られるとは思ってなかったので嬉しかったですよ。ドア周りの造形が特に白眉な車なので今からでも出してほしいんですけどねぇ…。

 屋内展示に戻って、ボルボのトレーラーヘッドのボンネット型のがあったのでかっこえーと思いつつ運転席に座らせてもらいました。建機のように沈み込むシートだったんですが、その後が凄い。適切な位置に自動で上がります;電動ではなかったので空気圧で単純にチューニングしてると思うんですが、それでも高さドンピシャでした。大陸の超長距離を走る車だけあって、キャビンも広くて快適に眠れそうでした。

 ウニモグのヒストリックモデルにびっくりしたり、自動車の外版塗装用のプロッタプリンタみたいなのがリアルタイムでトラックの側面描いていくデモにびっくりしたりしつつ、カーキャリアを作ってるメーカーさんの展示で積載車種みて目を疑いました。
 …日産R390GT1のロードバージョンの青、トミカでお馴染みスカイラインRSターボのレーシングカーの赤、そしてプリンススカイライン。R390がもうマジでどっから持ってきたの状態でしたよ;あれってテストバージョンのロードカーって黒じゃなかったっけ;

 三菱重工さんのスペースでハイブリッドフォークの話を伺ってきました。聞けば、乗用車の方で電池の争奪戦が始まっちゃって、「気がついたらリチウムイオン電池まで含めてほぼ全体を自社開発してしまっていました、うち(重工)でなく自動車さんの方では他社からバッテリー貰ってきてるみたいなんですけども」という話で。流石世界に名だたる三菱重工様ですよ;で、フォークリフトのカウンターウェイトがやたらかっこいいですね、という話をしたら「フォークリフトの顔は、前のフォークでなく後ろのウェイトだと思っているんですよ。なので、凝ったデザインにしてみました」とのことで。「確かにそのとおりですよね!後ろをイメージすることが多いです!」とかなり感銘を受けました。かっこいいので是非一度見てほしいです。面取りが単純な曲線でなく、車ならグリルにあたる通気口部分の形が素敵です。

 その後併催されていたEVショーを見てきたのですが、タジマモーターカンパニーさんのEVミニスポーツが全く隙のない素晴らしいデザインで唸りました。しかもなんとナンバーまで下りてるという。ナンバープレートは車両についた状態で、標識交付証明書のコピーを展示していました。ただし「公道ではまだ走らせてないんですよー、今日合わせで3日前にギリギリ取得して、そのままもう輸送してしまいましたから」とのことで。「だったら丁度いいからビッグサイト近辺走ってみては?道いいですしとんでもなく人目引くはずですよ!」と言ったら「ああ、その手もあるなぁ(笑)」と笑ってらっしゃいました。「とてもいい部品をお使いですけど、このままでは市販は無理ですよね?」と率直に聞いてみたところ「そうです、軽量高剛性を目指して、使える素材についてはだいぶおごりました。市販を検討するならその部分はローコストな代替品を検討しなければなりません」とのことでした。しかしデザインの素晴らしさに唸ったので「ここでなくメッセに置いてあるのが今なら自然だと思えますよ、いや本当に素敵です」と言ったら「光栄です、今後もご期待下さい」というご返答でした。楽しみです。

 あとは拓殖大学の電気自動車部の学生さんが作ったスリーホイーラーとバイクのEVが、いかにも「作りたくて作った」感が前面ににじみ出てて、手作りの粗さがあってなお非常に心惹かれるデザインになっていました。「そこがいいよね!」と学生さんに言ったらだいぶ喜んでくれていました。誇れるものを作ってると思うんですよねー。拓殖大の皆さんには今後も「楽しみながら」頑張ってほしいです。

 そんな感じでトラックショーは予想外の拾いモノ多数の非常に面白いイベントでした。

 レッドブルを自販機で(はい、西館のあそこですw)買って飲みながら一息ついた後、ゆりかもめで新橋、山手線で秋葉原。すぐにボークスへ。真っ先にドールポイント(2レジ)に行ってN井さんに挨拶。モエナツをお迎えしたことを報告した後で、お名前頂いてよろしいですか?と聞いたら「嬉しいです!」と快諾して頂けました。で、「うちてっきりもえのモデルってN井さんだと思ってたんですけどねー」という話をしたら「実はもえにはモデルがいるんですよ!本社の子で服装が全くそのまんまの子がいるそうで、その子の服装がモチーフです」とのことでした。そして「今日来ていただけてよかったです、実はN井は(自分を名字で呼ぶ人です>N井さん)今月いっぱいで退職なんです」と。がーん。秋葉原全体に来る楽しみが1つ減りますよ!とホンネが出てしまいました。「あ、でも連絡手段はありますし、当面職探しで時間はありますから、お声をかけていただければ」と言ってもらえたので嬉しかったです。

 話の流れの中でせっちゃんのぬいぐるみを出したのですが、スタッフさんの何人かがめちゃめちゃ反応してて(笑)。「せっちゃんいいですよね!」と3人くらいでにわかせっちゃん同盟が出来上がってました(笑)。男性スタッフさんが「えー、この子はどういう商品ですか?見たことなかったですよ」と。「実は女児向けトイなので、おもちゃ屋さん流通しか無かったみたいなんです」てな感じで説明を。結構せっちゃん派多いのか、2レジ前通る都度気にしてましたね(笑)。

 N井さんからの最後のお買い物ということで、誌上通販のdy素体をオーダーしてきました。そして「実は4番ヘッドがちょっと苦手かもです」と言ったら、「実物はご覧になりました?」と。「実はそこにいますから、ちょっと見てあげて下さい」と案内されて。「あれ?かわいいなぁ」と。誌上通販のデフォメイクヘッドから24mm丸目に変更してMDDボディにしただけだったんですが、写真だとぜんぜん伝わってない部分が。頬のあたりの立体感が写真だとぜんぜん伝わってないです;ぷに顔ですね。1番も子供っぽい顔ですがあれが一番頭でかかったので(笑)どうだろうとたまに思ったとこ、今回はちゃんと全体小さいので、MDDボディを使うとよりバランス的には普通のドールらしくなる気がします。「評価低かったんですが改まりましたよ、これはちゃんと訂正しないとね」と言ったら笑顔で「ありがとうございます!」と。で、誌上繋がりでdy素体の話になって、「ゆきのんヘッドが急にかわいく見えてきちゃって。でもその話をここですると多分N井さんは無言で3番渡すと思うって友人に言ってたんだけど(笑)」と言ったら「今お話聞いてて渡す準備をしてました(笑)」と。聞けばN井さん曰く「3番が一番表現の幅があると思うんです、2番はいろいろできそうですけど案外ないんですよ」と。なるほどなぁ。「だから企画部もモデルに多用してるんだと思います」とも。

 そういえばドルフィープラスのSDスタンダートと同名のキャラで検索が来てたとこに作るものだと思って反応してたわけですが「そういえば…実は随分前ですが、ちゃんとプラスの完成品であの子たち出てたんですよ」と。全然知りませんでした;「だいぶ前の子ですけど、上のレンタルケースにまだいたような気がしますね」と教えてくれました。「次からそういうのはコメントでツッコミ入れてくれると助かります」とお願いしておきました。

 後片付けをしているN井さんと結構長話したところでちょっと一区切りつけてすみかへ。S水さんとK園さんに「ほいおみやげー」と東京モーターショーのエコバッグをあげて、今度はK園さんに「これこれこうで、K園さんの名前、なつきにつけちゃ駄目ですか?」と聞いたら「もちろんOKです!なんか光栄ですよ」とこちらも快諾でした。で、お名刺頂いてたのに名前がちゃんと読めてないことに気づくという(笑)。いつも名字で呼んでますからね、当たり前ですが(笑)。「実はこの字(茉)は『ま』と読みます」「あー!声優の小山茉美さんと同じなんだ!」とやっと気づきました。で、うちのなつきは「まお」となりました。K園さん名字も珍しいのですが(私も両方珍しい方ですが、こと名前についてはK園さんにかなわないw)、S水さんが「私、里(京都)に居た時にお客さんで漢字まで完全に同姓同名の人二人もいましたよ~」と(笑)。「その感覚ってわからないですねー」というK園さんにうんうんとうなづいておりました。私も37年生きてて、およそ名前呼ばれそうな場所で本当に家族が同席した時以外で自分と同じ名字の人の名を聞いたことがありません。

 常連のお客さんが幼っ子にこないだ出たライオンとひつじのきぐるみを着せてて、ちくしょうかわいいじゃねえか(笑)と言ったら「まだありますよひつじー!」と悪魔のささやきが(笑)。なんとなく仲間に入りたかったw。でも今回は娘たちは連れて行かなかったので踏みとどまりましたw。にしても数揃った時に真価が出ますが、やっぱりSDの中で幼が一番魅力ある気がします。SDの良さがコンパクトな空間にぎゅっと詰まってるというか。

 面白かったんですが、K園さんがお姫様風の子をとても気に入って何やらお芝居を初めて、凄くサディスティックなお姫様状態になっていたのですが、「私はこれでもドMなんですよ」と。わ~っつ?(笑)「いや、それ、ないよ(笑)」と思わず素で否定しましたが、ちょうど届け物をしに来たN井さんに「…どう思います?」と聞いたら「うんまあどSなんですが、この子は中身と正反対の反応をしちゃう子なんですよ」とまるで話を聞いていたかのようなナイスフォローをしていました。(直前にK園さんが自分でそういう言い訳をしていたw)
 そして「そういえばナオくん注文したんだよ」と言ったら「えーっ!!あとで素体見せて下さいっっ!!」とわかりやすい反応を(笑)。聞けば原作が大好きで、「活字が苦手すぎてマンガすら苦手なくらいなんですが、がんばって読んじゃうくらいハマってるんです!次男のユキくんが大好きなんですよードールになったら絶対お迎えします!!」と超エキサイトしていました(笑)。K園さんM本さんコンビはデンジャラスなほどのショタコンコンビで、「小学5年生だよね!」とそのフェチっぷりを全開にしていました。オモシロスw。思わずM本さんに「K園さんが面白いこと口走ったらメモっといてよ、語録作ろうよ(笑)」とか言っちゃったくらいで。K園さんはかなり真面目にそういう趣味について語る本を作りたがっていました。フェチ趣味をああも具体的に自分の中で咀嚼して自分で理解できているというのは凄いと思います。K園さんは私と同族かもしれないですね。(活字取り込まないのに文字で表現がちゃんとできる)←本人は書くの苦手と言ってましたがあのオーダーシート見る限り相当です。

 ドールポイントに戻ったらせっちゃんが食卓についてました(笑)。写真撮れなかったのが残念(店内なので)。N井さんは萌えの女王であるとDPの業務を引き継ぐスタッフの子が言っていましたが、N井さん曰くだと自分の中では前にいた私の先輩がそうなんです、とのことで、こういうのは然るべき場所で伝えられ研ぎ澄まされていくのだなぁと思いました(笑)。店員として最後まできっちりとドールの魅力を伝える仕事をこなしていました。Vは素晴らしい人材を失うことになります。なんとも惜しいことです。閉店間際にしばさんが迎えに来てくれたので、閉店まで居て「それじゃ、次はここ以外で。これからもよろしく」と挨拶をしてお店を後にしました。(そのちょっと前に抱きつき魔と評判のM本さんがN井さんをきゅっとハグしてたとこでちょっと萌えましたw)

 

 いろいろあったのでしばさんと会えてほっとしました。あえて書きませんが今回の件のしばさんの意見を聞いて、そう思ってもらえているならとだいぶ安心しましたし。アキヨドの上にある洋食屋さんで食事しながらモーターショーの話とかいろいろだべって、閉店ギリのタイミングでネットウォーカーいじってみて「あーこれだとキーボード小さいよね、やっぱりWin7入りタッチパネルつきのネットブック待ちかなー」って話をしたりとか。で、東西自由通路のとこのマクドでコーヒー飲みながらもう少しだべって、それぞれ帰途に。

 とても楽しい1日でした。
 今回の上京は知らない人ばかりの中の自分を満喫したし、知ってる人との久しぶりも満喫したし、先日のみくしの件のエントリで言いたかったことを完全に実践したかのような生活でとても気持ちしっくりくる時間でした。その上で、人の話を聞く喜びを存分に味わったなぁと。知ってる人知らない人、いろんな人と親しくお話しましたし。

 この気分を持って、明日は久慈市行きです。いろんな皆さんとお話できるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2009年10月23日 (金)

mixiという場所の話。

 徒党を組んだもの勝ちの世界だ、ということはアプリ遊んでると痛感するわけですが(それに十分理解を示し、その上で情けをかけて下さって、スピードレーシング手伝って下さった皆さんにはとても感謝しています)善し悪しがありますよね。いろいろと。

 おおっぴらに書けないことをクローズドに書く人はいいというか、むしろ拝読できて嬉しいのですが(笑)、むしろオープンにするべき内容をひた隠しにする手段に使おうとする人もいる。それどころか、mixi内でオープンな内容に対し、意見が合わなければただ反発するばかりで、セルフオピニオンを自分では出さない人間もかなりいる。(ニュース周辺に寄りつくのどうだろう、と思うのはこのあたり)

 優れたクリエイターさんなり人望のある人にマイミクさんが集うことに全く疑問は無いんですが、そういう人は来る人拒まず(拒む方もいますが)去る人追わずスタンスなので、自然です。でも…なんででしょう、一部の数囲ってる人は抜けると抜けた方のせいにするんですよね。誘われて入ったんだとしても。合わないと思った人にわざわざ合わない理由説明するのって、ただの揉め事の種では。

 普段ブログでおおっぴらに好き放題書いてる身としては、結構窮屈だったりします。全く無関係な第三者が見ていることで生じる安心感に乏しいですし。なんてのかなぁ、悪いことばかりではもちろんないのですが(上記の通り、情けを感じるところも多分にありますし)、一転裏側を見るとまるでグレンラガンの1話の世界みたい。穴を掘る。掘り続ける。そして、穴の先で起きてる事はそこにいる人間にしか見えない。ブラインドスポットが生じやすいだけに、好き放題をやられやすい。

 SNSなんだから「会員」間の距離が近いかといえば逆。むしろ「マイミクでもリアル友人知人でもない」場合のスルーというか見て見ぬフリっぷりはオープンネットワークの世界よりずっと上。オープン側も匿名がうざったかったりはしますが、相互不干渉がある程度は保たれてる。なのに、SNSに詰め込まれた中でも見て見ぬフリは生ずる。なんなんだろう、あれは。

 私はリアルに友人とか知人でも、あえてマイミクにわざわざ登録はしないようにしています。あの場所での連絡が都合いいというか、あそこでしか捕まらない人で親しい人だけ登録。いるの知っててメッセのやり取りだけしてわざわざ登録してなかった友人がいたんですが、「超うぜえ!」とある日mixiにキレて退会しました。去年10年ぶりくらいで直接会った時ちらっとその話出た気がしますが、「あれなら2ちゃんの良スレのがまだいいよ」と。
 わりとショックでしたね、反2ちゃん公言サイトのオーナーとしては(笑)。それほどかと。

 でも、近しい友人ほど「わざわざブログ読んでもらう」大変さがあることは、先日一時ブチ切れて閲覧やめた時に痛感しました。むしろそういう時って、自分を気にかけてくれている人に迷惑がかかるんですよね(苦笑)。だもんで抜けるもままならず、と。

 スピードレーシングはその後、中国に入国できず止まっています。
 今は畜産・農業それぞれそこそこ軌道に乗ったサンシャイン牧場で、動物やら植物やら愛でてます。あれはやる気のあるプレイヤーがマイミクに4人いれば成立するゲームなので。レベル上げはそろそろいいかな、と思いながら、ストレチアやひまわりを見て和む日々です。

 でも、なんか疲れてきました。

 たまにイベントで会うだけでも十分人間関係は保てる、ということはコミケなりドールイベントなりで強く実感していることで(ネットで全く交流ないのに会うとよく話す人もたくさんいます)、用事があるなら電話でもいいかな、とも思い始めています。うーん。でもあの人の日記は面白いし、と。

 いろいろ難しいです。

 今確かに言えることは「天秤にかけるとストレスが上」ということでしょうか。

続きを読む "mixiという場所の話。"

| | コメント (4)

2009年8月17日 (月)

がんばってよかったよ!

 実売としてはぱっとしなかったDVDですが、凄く嬉しいことに、馴染みのお客さんが皆さん1年のブランクがまるで無かったかのように、ごく当たり前に買っていって下さったことがとてもとても嬉しかったです。赤い車の会をセカンドシーズンで終了にしなくてよかったですよ!だってちゃんとリピーターさんがついていたのだから。

 会場に着いてから今回あきもとさんが落ちてて鈴木さんともどもサークル参加してない事を知って、MindShiftのあさいさんくらいしか知ってる人が周囲にいないという凄く寂しい状態だったのですが、鈴木音速堂の鈴木音吉さんや、かさぎとしひこ先生といった永遠に私の大先輩な皆さんが訪ねてきて下さってとてもとても嬉しかったのです。流崎さんも挨拶に来て下さったし、こーわさんにも会えたし、あとりえさくらの皆さんとも短時間ですがお会いできたし(そしてDDミミコットンドレスの黒も完成しました!お疲れ様でした!)、後藤めたるさんもいらっしゃったし、閉会後はとしさんにしまんさんおださんたちとの飲み会も楽しかったし、もう最高でした。

 みーちゃんさんのお買い物の手際が素晴らしく、欲しいと思っていたもの全部買ってきて下さったし、わざわざ東館からよっささんがみんへるさんヘッドとDD素体届けてくれたしで、手を貸して下さった仲間内の皆さんにも感謝感謝です。

 内容としてDVDはまだまだ詰められると思ったので、冬に向けて頑張ります。受かる気でアグレッシブに。お隣だった峠系インカー映像サークル大手のカップフォルダーさんのDVDをたくさんいただいてしまったので(ありがとうございます~!)うちもメカミリ系DVDジャンル盛り上げるためなんとかやっていきたいです。反省点は既に多数出ておりますし。

 というわけで本日お世話になった皆さん、本当に本当にありがとうございました!1日だけでしたがコミケを本気で堪能しました。またよろしくお願いします。

続きを読む "がんばってよかったよ!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧