カテゴリー「ニュース」の8件の記事

2009年7月 8日 (水)

旅に出る前に必ずすることがあります。

コネタマ参加中: 毎日の天気予報、あなたは何でチェックする?

 それはiPhone、そして普段使いの携帯電話の天気予報配信地域を目的地にすること。実は概ね揃うものの予報がばらばらだったりすることがありますが(笑)、まあ最悪を想定して動くようにしています。

 携帯電話の天気予報はドコモのiチャネル配信のもの。私の携帯だと時計見たついでにサブディスプレイに字幕表示してくれるので楽でいいです。
 iPhoneには天気予報アプリをデフォルトの他に2つ入れています。デフォルトのもの(YahooJAPANと連動している)はスタンダードかつ週間表示が基本で、予報がどうであれその時点での正確なデータを表示してくれているので、「ああ、このくらいぶれたのか」というのがわかりやすく、自分なりのこの先予報に役立つというメリットがあります。
 あとはウェザーニュースさんのアプリ、ウェザーニュースタッチ。これは凄くて、通常の天気予報だけでなく、衛星写真・雨雲レーダー・ライブカムまで備えています。衛星写真はロールバックが可能ですし、雨雲レーダーは履歴と予測の中間点を基準に前後にスライドできる機能まであります。気象予報の知識がある人なら独自の判断材料になるでしょう。都道府県または地区別の拡大表示も可能です。非常に高度な天気管理アプリです。
 そして最後がそら案内。これはわりとシンプルで、当日から3日間の天気及び気温、湿度の表示と週間天気のトグル表示です。ただ、それだけではなく、設定した地域ごとの今後の傾向をわりと詳細な文章で解説してくれています。これは他のアプリにはないもので、どういう基準でこの予報なのかが理解しやすく、わざわざ入れる理由はこの解説の存在にあります。

 というわけで私の場合、(まあiPhoneのデータは携帯の通信網で受け取っていないのですが)主に携帯電話とその眷属で得ている、ということになります。パソコンでも検索できるという向きがあるかもですが、ポインティングをしてクリックしてクリックしてクリックして…なんて面倒一切なくぽんぽんと触ってくだけでもう天気は見られるという、まるで専用機のような動作には代え難いものがあります。デジタルTVやワンセグのデータ放送からも天気予報は受信できますが、あれも面倒だし。増して配信を待たなければいけない放送などは論外です。天気予報は知りたい時に見るものです。

 余談ですがiPhone側のアプリはプリセットできる地域が複数にできるので、盛岡(滝沢村)と東京をデフォルトに、それ以外に外出予定がある場合はそこを足してだいたい3ヶ所をプリセット地域にしています。

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

郷土のために戦ってくれた花東の選手たちに感謝。

 ボロ負けだったらうなだれてたところですが、互いに譲らないレベル高い試合だったと思うので、菊池くんはじめ花巻東の選手たちにはもう本当に「よく頑張った」とだけ。私立とはいえ純粋な県人チームなので、セミプロ私立相手に本当によくやったと思います。

 菊池くんは再三「県人チームとして、郷土のため」を口にしていました。私ゃ愛国心はないけど愛郷心は強いので、彼の言葉には非常に胸を打たれるものがありました。今大会で活躍した選手は主に3年なので続くことができなさそうなのは残念ですが、今年のドラフト会議という大きな楽しみをひとつ残してくれたので、十分です。

 花巻東の選手だけでなく生徒や教員の皆さん、関係者さんには心からお礼を。
 そしてこれからの岩手の球児たちには、記録更新の願いを。あとは優勝だけ、頑張れ。
 生きてるうちに県勢が旗を持ち帰るその日を楽しみにしています。岩手からでも行けると花巻東の皆が証明してくれたのだから。

 正直痛快でしたよ、岩手県勢に対する報道はいつも「田舎者に何ができる」の常時アウェー状態でしたから。(まあ、今日もそうだったんですが;)

 勝負をすれば勝者と敗者が生まれるのは当然なので、死力を尽くした相手方清峰の選手たちにもおめでとうの言葉を。日本のほぼ端同士の対決だったわけで、太平洋ベルト沿いだけで物事が進む流れに楔を打った2チームということで存分に褒めたいです。

 とりあえずは皆さんお疲れ様でしたと。
 今まで見たセンバツで一番個人的には面白かったです。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

一日エイプリルフール体裁で引っ張るつもりだったのに(笑)。

 前日の両校見て利府には負けないだろと思ってたけど、なんか怖くて試合見られなかったチキンなワタクシですが、薬に負けて寝て起きたらきっちり勝ってくれてました、花巻東。

 25年前にベスト4で散った大船渡のナインの一人が実は私の高校時代の体育の先生だったので、今回の花巻東の活躍は非常に興味深く見守っていたのですが、見事に超えてくれました。あとは盛商同様岩手に優勝旗を持ち帰ってくれれば言うことなしですが。

 ピッチャーの菊池君は前評判以上の活躍をしていると思います。「昭和顔」とか呼ばれてて、実際私も最初顔見た時は「地味な顔だ!」と驚いて両親に笑われたりしたのですがw、野球のウデが投打とも優れているだけでなく(初失点を自分の打撃で相殺するなんてマンガの主役かおまえさんは(笑))、非常に受け答えがしっかりしてて。
 もちろん他の選手たちもたいしたものです。投手戦で点の少ないゲームは野球としてつまらんですが、今年の花巻東は守備を固めつつきっちり点も取ってる。偉いよ!こういう野球をやるチームが県勢から出てくるなんて夢にも思わなかったなぁ。4~5点ペースのパワープレイでここまで来てるし。
 監督も私より年下なのに(笑)よくやってます。

 決勝の相手、清峰の今村君も菊池君と左右の逆はあれど立場としては似た感じ。正直なところトーナメント表のツリーは清峰側の方がきつかったように思うのですが、もうここまで来るとやってみないとわからない感じ。決勝でようやくそういう相手と当たるというのも何やら心臓によくないですが、あとは祈るだけだ、という感じで明日の試合楽しみにしております。勝ってくれ!

 菊池君にはいつの日か必ずプロのマウンドに立ってほしいなぁ。

続きを読む "一日エイプリルフール体裁で引っ張るつもりだったのに(笑)。"

| | コメント (2)

2008年10月 9日 (木)

謎の埋没弾騒動の続き。

 なんか今日また出たそうで(笑)。

 現場はアパートを建てるために整地工事をしている場所ですが、前にあったのは廃品回収業者だったのだそうです。回収品の映像が公開されましたが、迫撃砲弾に限らず随分多種の砲弾が出てました。(あれ、安全を確認した上で郷土歴史資料として市が収蔵すべきではないかと…)

 なるほど昨日の推理はどうもハズレですな。出所は青山の基地で間違いないと思いますが、地域の住人が終戦のドサクサに紛れてそれぞれにかっぱらっていったモノをそこの業者さんがまとめて買い取ったのでしょう。ただ、その理屈が成立するなら、南青山町にあるスクラップ業者さんがいつ頃の操業か不明ですが、もしその頃からあるのならそこからも出る可能性はありますし、その向かい側の今ローソンが建ってるあたり~西に200m程度はそこの業者さんのジャンクヤードだったので、そこから出る可能性もあります。

 にしてもジャンク屋さんなら資源化さっさとしてしまえばよかったのに、やっぱし火薬の扱いに困っちゃったんですかね;だからって埋めるのはどうかと。この件、時効なのかまだなのか扱いとしてはよくわからないですが、廃品回収業者の責任追及ありそうですよね;

 すっかり真っ赤に錆びてしまっていて勿体ない気がしました。きれいなものならより資料性が強かったように思います。確か一本木駐屯地には釜石に撃ち込まれた艦砲弾が資料展示されてたように思います。

 大事なことだと思うのですよね、実際にこういうもので戦ってこれだけの被害を出していた、という具体的データを明示することは。派兵強行論がネトウヨの間で大勢ですが、あんだけ昔の兵器でも簡単に人死ぬということを踏まえた上で、どんなに戦力差あっても一方的に勝利する戦争は無い(巡航ミサイル使うんでもない限り)ことを理解させて、その上で「で、その戦争で戦うのは誰だ?自衛官は自衛のためにいる人材で外に回す人材なんかいないわけだが、お前らが戦うのか?なら好きにしろ」と言いたいとこです。

 ところで報道関係者の方が見ていらっしゃったら一言訂正要請です。発砲や投下など「使用」の状況に至り機能しなかったものが「不発弾」です。今回の埋蔵物は明らかに未使用の弾なので、不発弾という呼称での報道は不適切であると考えます。事実、加害者意識が鈍く被害者意識が猛烈に強いナショナリズムを持つ国にあって、今回の件「不発弾」という言葉で事実誤認している人が大勢います。情報伝達を正しく行う意味で、今後呼称を改めるべきであると思います。

 さてさて、まだまだ出てくるのかな、とちょっと面白くなってきましたね。陸自の皆さんが仰る通り危険性は低い弾頭ばかりなようなので、最終的にどれだけ出てくるのか、どんな種類のものが出てくるのか、なかなか興味深いです。

続きを読む "謎の埋没弾騒動の続き。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

こういうのは流石読売強いな~。

関連リンク: 盛岡で不発弾 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 IAT(岩手朝日テレビ)のサイトでは「旧日本軍のものか米軍のものか判別難しい」とありました。岩手日報やIBCのニュースでは出自に言及せず。

 あーまずツッコミ入れとこうね。流石朝日だと思って吹いたけど、旧日本軍の旧いらないし。自衛隊って日本軍じゃないし。日本軍と言えば2008年時点では先の大戦で負けた大日本帝国軍のことを指します。新旧ありません。
 さらに言うと、迫撃砲弾は陸戦装備で、本土で陸戦やったの沖縄だけなのになんで米軍の陸戦装備が岩手にあるの?ばか?という感じです。

 読売がよく調べたね、と感心したのは、地元局すら言及しなかった「青山町界隈にあった帝国陸軍の施設との関連」を指摘した上で、ちゃんと装備照合もしてる点。今の森永の工場から青山小学校のあたりにかけて、戦時中は軍事施設だったから。森永の工場内にまだ痕跡があるんじゃないかな?兵舎も確かまだ残ってる。

 このニュースへのブログ界隈での反応で、やっぱりあったのは「アメリカ軍こわーい」で。ものすごくうなだれたというか頭抱えたわけですが。戦争をしている=弾薬を使う=当然弾薬庫は存在する=さらに当然それは自陣内にある、というわけで、不発弾見たらまずアメリカ疑うって体質はなんだそりゃ状態です。

 で、この読売の記事のあと、今日になってわかったんですが、なんか自衛隊が処理活動やる前の週までに80発余りも同じものが見つかってて、ふっつーに廃品回収業者に廻されてたそうです(笑)。おおらかすぎるぜ県民!w

 予想ですが、敗戦のどさくさに紛れて上記の基地あたりから(資源徴収された腹いせに)大量に持ち去った人間がいるのではと。一人でそういう場所から80発持ち出しは流石に無理ですから(実際にはもっとたくさんだったと思うし)組織ぐるみではないかと推測します。…砲弾が見つかった肴町は盛岡城下の商人街で、小野組という江戸時代とても栄えた豪商の拠点があった場所です。で、小野組は(Wikipediaではぼかされてますが)明治維新の時に維新政府(まあ薩長です)の謀略で理不尽な形で解体されてます。南部藩は賊軍ということにされていたので。それをよしとせず実力行使で原敬などの人材を中央に送り込んでいたわけですが、さっくり暗殺されたりと、帝国の南部出身者蔑視に激怒していた方は少なくなかった筈なのです。
 そして戦争があり、苦々しい気持ちで付き合わされた後、肴町界隈の有力者が侮蔑の意味を込めて「帝国のおもちゃを取り上げて隠した、ないし資源化した」ものの残りが今回出たものではないかと推測します。

 たぶん真相は闇の中だと思います、知ってても関係者は口を閉ざしたままでこの世を去るでしょう。正直に不快だったって言っていい空気が、戦後いまだに消えてないどころか、より増してきている現状もありますしね。

 にしても不発弾とわかってて廃品扱いしてしまう、ってゆうか信管のあるなしが自衛官じゃないのに見てわかっちゃったという発見者さんはやっぱり何か知ってるんじゃないかなー(笑)。面白いニュースでした。

続きを読む "こういうのは流石読売強いな~。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

岩手競馬、無念。モード

 全てはたった1つの判断ミスのせい。
 盛岡競馬場は移転させるべきではなかった。
 例えどんなに渋滞の元となったとしても。

 昨夜の県議会本会議で岩手競馬存続のための融資案が否決され、長きに渡り地方競馬の雄として君臨した岩手競馬の廃止が正式に決定しました。増田知事の任期の最後に残念な記録が刻まれてしまいましたが、増田さんがこの土地の「文化」を重んじたことを私は責めないし、むしろ嬉しく思いました。しかし、ない袖は振れません。

「地方競馬の優等生」とまで言われた岩手競馬が赤字に転落したきっかけは、盛岡競馬場の大掛かりな移転と、そのロケーションの悪さに由来する集客の大幅減でした。当初額の倍とも言われる投資で建築した盛岡競馬場は、わずか10年で用を成さなくなりました。馬事事業者の皆さん、相当数いる筈ですが、失職することとなります。

 オカルトめいた話になりますが、現在の盛岡競馬場は元々古戦場だか墓場だか、とにかく過去に死人が大勢埋まった土地の上に立っています。ヲサの勤務先があそこの空調設備をやったそうで、その時聞いた話ですが、霊感のない人でも夜いるとまず「見る」と言われていて、率直に言っていい土地ではありません。地鎮を行ったとしてもそういう場所で行う事業が成功しにくいというのは自明の理で、施設の充実に対し盛岡競馬は衰退の一途でした。

 客観的に見た場合でも、ロケーションが非常にわかりにくくなり、以前の盛岡競馬場は盛岡のどこからでもバスで行けたのに、移転でバスの乗り継ぎが必要になった上、自家用車の場合も以前よりずっと奥まで足を運ぶ羽目になりました。あれでは気軽に競馬を楽しむという雰囲気にはならないでしょう。

 移転の原因になったのは集客数に対するキャパシティの無さでした。競馬場自体もですし、交通網もです。大変有難いことに、旧盛岡競馬場の末期には秋田方面から毎週末たいへんな数の自動車がやってきて、国道46号が大渋滞しました。(具体的には長いときで天昌寺付近から高松経由で競馬場まででした。途中の館坂橋~国道4号までの渋滞が特に酷く、「競馬のある日は通れない道」と言われたほどです)競馬に関心がない人にとっては単に迷惑だったわけですが、隣県の皆さんにも支えられて県政の収入の一翼を担っていたのです。

 とはいえやはり地元の声が県政に響くのは当然といえば当然で、渋滞は相当問題になったらしく移転となったわけですが…ここで疑問が残ります。前述の通り、盛岡競馬場は秋田方面からの皆さんから多大な支持を得ていました。それならば市の西側に建てるべきだった競馬場を、何故か競馬組合は東も東の山奥に建てました。しかも前述のようないわくつきの場所に。

 移転計画が出た頃は、盛岡の西側はまだ田んぼが多く、競馬場を建てられるだけの土地は東北自動車道付近を中心にいくらでもあったと推測されます。(現に、その後盛岡IC付近…前潟地区は開発され、イオン盛岡ショッピングセンターと付随する商業施設、そして長橋台の住宅地と下手すりゃ西日本の小さな町1つ以上の規模を持つ小都市になりました)雫石川沿いのエリアはまだ農耕地が多く、その気になればどこにでも競馬場は作ることができた筈です。交通のアクセスも国道直結なので便利なエリアですし。

 あまり終わってしまった事の責任どうこうを言いたくないですが、現在の場所に盛岡競馬場を建てる決定をした人物を県と市は訴えて構わないのではないかとさえ思えます。明らかなプランニングミスです。移転が西地区であれば確実に黒字だったと明言できます。
 まさかとは思いますが西地区に移転した場合近隣の滝沢村や雫石町にだけ金が落ちて、肝心の盛岡市内に金が落ちないというつまらない理由だったのでしょうか?それはありえない事ですしもしそれが理由ならとんだ笑い話です。競馬ですった人が他の事で金を落としていくわけもない。いずれにしろ競馬組合のビジョンが甘すぎたのは事実だと思います。

 GIレースが年2回あり、地方競馬出身馬としては初のJRAのGI制覇を成し遂げたメイセイオペラの生まれた場所がなくなるのは残念ですが、岩手県の債務はもうぎりぎりのレベルで、将来に課題を残せなくなりました。残念ながら、ここまでのようです。

 今まで岩手競馬を愛し遠くから見にいらして下さった皆さんには大変感謝しています。当事者としての私たちがもっと深いビジョンを構築できていればこのような粗末な事態にはならなかったと思います。申し訳ない気持ちもありますし、私自身責められるものなら競馬組合の当時の責任者を打ち首にしたいほど腹は立っていますが;仕方がありません。

 近く迎える県知事選の主要なテーマの1つが消滅しました。(これで柳村元滝沢村長の当選はなくなったと思います。明確に反対派として名乗りを上げていましたが、やむを得なく廃止となるものの県民の間では馬事文化を誇りに思う層が多いので、今回の件で一層爪弾きにされる可能性が高まったように思います。村長時代は優秀な方でしたが、自民がバックについた途端ろくでもないことを言い出すようになりました;)私の目線だと現状「候補者なし」になってしまった感ありです。
 そして県議会議員選の直後に盛岡市議選です。私はとある盛岡市議の方(あらゆる政党と無関係です)から仕事を請け負っているので、その方の再選のために仕事をすることになります。私は盛岡市民ではありませんので、客観的視野からヘルプをすることになると思いますが、今回の件は少なからず影響すると考えています。(解散するであろう競馬組合の関係者の雇用確保や、文化的側面での考え方、そしてもちろん跡地の処遇などもクライアントさんと論ずることになるでしょう)民意を刺激するのではなく包み込むようなスタンスが必要になるデリケートな選挙になりそうです。初めて「仕事で」選挙に首を突っ込みますが、いきなり難題で頭が痛いです。現行法ではインターネットでの選挙活動は行えませんから、システム支援と意見出しということになると思います。こういう方が議会にいないといけないと思えるクライアントさんなので、是非当選してほしいのですが…直前の選挙、特に知事選の動静でもぎりぎりまで有権者さんたちの意思決定がされない気がして。

 横道でしたが、何やら今回の件は思わぬ波紋を呼びそうな気配です。今後しばらくは競馬組合の処理関係から目が離せないと思います。正直弱りました;これがなければクライアントさんに勝ってもらう道筋がなんとなく自分の中でビジョンとして仕上がってただけに。

 今とりあえず言えるのは一言だけ。
「私が言う事じゃないけど、香坂さんゴメン」
 それだけです。

 なんか今は無念よりどうしようが先に出てるなぁ;ほんとどうしよう;有権者数と平均当選ラインのデータちゃんと貰ってこよう(別口からも貰えるけどそれは不義理なのでできないw)。

| | コメント (2)

2007年3月14日 (水)

昨日の今日にも程アリ;モード

関連リンク: asahi.com:ボンバルディア機、エンジンから煙 北海道中標津空港 - 社会.

 昨日の高知空港での胴体着陸は考えられる限りベストで、機長さんの素晴しい判断と技術に「ナイスワーク、キャプテン!」と動画見て思わず呟いたわけですが、去年の7月下旬の日記にあるとおり、私も過去にDHC8-Q300に乗ってただけに他人事でない…というのを書こうと思ってたらまさにその丘珠-中標津線でコレですよorz。就航機が少ない路線(3機だったかな)なので、もしかしたら乗ったそのものかも;

 去年一回きりなら問題なかったんですが、今後毎年1往復乗る可能性が出てきたので;正直びみょーな感じです。乗った感じは悪くなかったというか結構好きだったんですけどねー。壊れると聞くとねー;陸ならともかく空だし。エンジンオイル漏れて。航空機のエンジンの仕組みはよくわかりませんが、発火とかする危険なかったの?;

 なんか、いざという時考えると全日空線でカーゴルームに荷物預けられないなぁ(丘珠の荷物点検担当バカだし)。目的地直送っきゃないかー。キャプテンの腕がいいのはこっち乗った時も思ったけど、全日空系はあれですか、優れてるのはパイロットの腕だけですか;

 国内のボンバルディア全機リプレースするほどお金もないだろうし、困ったもんです。自分はてっきり病死するもんだと思ってましたが事故死かもですね、この調子だと。パタ。

| | コメント (0)

2006年11月23日 (木)

Wiiネタから政治まで幅広く雑記モード

 とりあえず更新内容から。ストアの中身をちょこっと足してます。(エレクトロニクスとか)いや、ここで買う必要は全くないのですが(どっちかというと高額なものはトップのソフマップのリンクで(^^;)、REGZAの37Z2000はマジおすすめでありますので(インプレスのAVWatchがデモ用に使っていますが、贔屓目抜きで最適のチョイスだと思います)、そろそろ液晶をとお考えの方には「とりあえず家電店で他と見比べてみて」と言っておきます。たぶんヤマダあたりに行くと、応答速度とかのスペックが伏せてあるのに気づく筈。噂なんですが、実はREGZAのパネルって亀山製で、スペック出しするとシャープ機売れなくなっちゃうんで公開できないとか聞いちゃったのですが…ホントかな。(ちなみにパネルを考えなかった場合のTVとしての性能はREGZAのZシリーズがはるかに上。値段はAQUOSのフルHDラインよりREGZAのフルHD(Zの37以上)の方が下。となると…)とりあえずパネル以前の部分の映像回路の完成度で東芝がシャープに完璧に勝っちゃってるので、とりあえず重ねて言いますが見比べてほしいです。37型で放送のノイズが気にならないの、全メーカー見ても今のところ東芝だけって気がしました。でかくなるほど放送に弱くなるよー>液晶のパネル リモコンも、1000シリーズよりよくなってるし(実は昔よりわかりにくくなったなぁという感想です>東芝リモコン でも他でリモコンいいとこってソニーくらい;)フルHDで一番コストパフォーマンスいいんじゃないかな。あ、最近また広帯域デモ始めたみたいなので、REGZA見る時はちゃんと「放送を」見て下さいねー。

 Wiiについてちょっとわかんないこととショックだったこと。「キューブのソフトのデータ保存はWii本体にできるの?」これがギモンで、「キューブのソフト操作するにはキューブのコントローラーがわざわざ要る(クラシックコントローラーじゃ駄目)らしい」これがショック。今日迷いに迷ってF-ZERO GXを買わずに帰ってきたけど正解でした。もし本体セーブだめでクラコンだめなら追加投資だもの。それなら今はレッドスティールが欲しいです。

 VWのディーラーにEOSを見に行きました。ゴルフVシャシだとばかり思ってたら違うんですな。A4シャシだそうです(パサートベースだって言われた)。なるほどそれならDSG標準だわなぁと思った次第。後席広いし、ハードトップ出すギミックもよくできてます。2+2じゃなくてちゃんと4シーターのクーペで、トップの収納部のパーティションが固定式のしっかりしたものなので曖昧さがなくていいなぁと思いました。タイヤも標準でコンチのスポコン2が入ってたので(ほぼ共通の動力系の新TTでさえミシュランのパイロットスポーツなのに)走りの感想を営業さんに聞いたら「うちからはメーカーの勉強会に行ってません」…なんかー;言っちゃなんだけどDuo盛岡いっつもこんなだなー;営業無愛想だし。売る気あんの?って感じ。これなら高くてもアウディ岩手で車買いたいー、とマジ思います毎度。A4のクーペボディないけどね(笑)。
 いやほんと、よくできた車だとは思ったんですが…。岩手県民はVWに関してはディーラーに恵まれてないと思う。つか、まともな説明と接客受けられるドイツ系はBMWとアウディだけっす。なーんかなぁ。そりゃオーリスの納期がわからないほど受注入るわけだよ;

 ヤフオク話でドルフィー話。DDのドレス製作者さんとしてとても有名なiwattidaisukiさんが久しぶりに出品中。で、早速暴騰中(^^;。私、この方の作る衣装一生買えない気がしてきました;ごめんね霧香さんミレイユ。最近衣装の落札で負けまくっております。霧香さんは既存の服でも結構足りてますが、ミレイユの衣装がないばっかりにまだ箱出しできてないです;やっぱL胸は~;美白のM胸は買わなきゃならん気がしてます。
 ところでみみこのデッドストック(新品死蔵してたもの)が最近急にたくさん出るようになりましたが(定価程度で普通に落とせます)、なんかの前触れですか?(笑) ニャルルゥが別色だけど再販かかったから、次はミミコットンと皆考えたのかな。でも再販されるとしても別色別ドレスだったら前の良さは変わらないと思うんだけどなぁ。今回の猫祭り私は見送りましたが、ニャルルゥはそのままの再販だったらちょっとだけ考えたかも。ソーニャは再販で別衣装になったら考えます(笑)。ソーニャも実際買った人がイメージ違うと思ったのか、もう出品されてますです。定価以下で。

 ドコモがクローン携帯の存在を認めたというニュースが出てましたが、そもそもクローン携帯という言葉が最初に取り沙汰されたときと今回は様子が違いますよね。当時はPDC(2G、USIMなどの情報カードを使わない端末)のクローンが存在する根拠について報道されてたわけですが、今回のは単にUSIMのコピーでしょ?今まで無かった方がおかしい気さえしますけども。「ドコモこわーい」とかまただれる反応を見ますが、3Gなら危険性はどのキャリアもおんなじ。ドコモが隠蔽しきれなかっただけ。今後の雪崩反応次第でどうなるか、ちょっと気になりますな。いやまぁ、ローミング先の国が少ないキャリアほど危険性は低いんでしょうけど(笑)。

 政治ネタ。東京都の悪性腫瘍こと石原知事の親族が公費使って私的な学習やってた問題が発覚して、たまたま追究したのが共産党の都議だったわけですが、某SNS(笑)でもう大笑いな反応が。「共産党が○○」うーん、いつから反共教育が再開されました?うちらの世代の時にはありませんでしたが。まあ即座に噛み付いた連中だけでまあ例によって某宗教団体の実行部隊の皆さん乙なわけですが:P、ここんとこのこういった「叩いて埃出し」やってんのほぼ全て彼ら(共産党)でしょ?他のとこが自分の地盤固めにだけ必死になってるとこ、NPOがつつくような票にも繋がんない正常化をやってるのをなんで根拠もなく悪党呼ばわりなんだか。相変わらずだねぇ。
 政策や主張はともかく、「あんたの家は電気泥棒されてるぜ」とか「あんたの携帯、クローン作られてるぜ」ってのと同列の指摘を行ってる機関を中傷するってのはあれかな、自分の利益に反するから?(笑)
 熱心に学生運動とかした世代の人は、たとえ今与党派でももっと理性的に反応する筈なので、明らかにおこちゃま世代の反応なのだけど、にしてもまぁ…何をもって対象を悪とみなすかの根拠があまりにも幼稚で、毎度ながら呆れます。ああ、一応書いておかないと。私は無党派層です。共産党の支持者ではありません。今日時点でWikipediaの日本共産党の項目は中立的立場の文面になっているので参考にできますが(たまにこっそり書き換えられてる・苦笑)、票分割問題だの志井氏の求心力の低さだのがあって「使える連中だけど票はやれない」ってのが私の客観評価。なんで政治の裏に詳しいのかは「答える必要はない」とでも言っておきます。
 反共の情報制御はだいたいは某宗教政治団体の仕業なんだけど、一般の信者にはその事は伝えられてません。兵隊さんがいるわけ、ようするに。与党のメイン張ってる某党が右翼団体を兵隊にしてるのと一緒。ネトウヨ大好き麻生ちゃんも連れてるでしょ?この世に未練があまりない人はその団体から人脈を辿っていくとどこに辿り着くか調べるのも面白いかもね。まあそれは今回はいいや。実害ないから。
 で、その実行部隊の面々というのはなかなかこすっからい。こういう情報操作に最近は熱心(「情報操作されてる!」っていう情報操作をするわけね(笑)。裏取りすればすぐ気づく程度の事なんだけど、今の人しないから。ほとんど鵜呑み)だけど、敵対勢力の事務所近くの駐車場で関係者の車に対し器物破損活動を行ったりとか、共産党の機関紙の配達所に投石したりとか。そういう小学生みたいなこともしてくれちゃってます。
 共産党が表向きおおっぴらに情報収拾を重ねてその結果を議会に持っていくのに対し、某宗教政党さんはとても有名な事件ですが過去に盗聴なんかやっちゃってるわけです。もちろん犯罪です。もみ消されてますが。このへん見てくと今の与党タッグがいかにやばい状態か、というのは知れてくるんですが、他の野党はどこも一度は最大与党の片棒担いだ面々なので(^^;、積極的につつかないんですな。仮に政権奪取した後自分らがつつかれるのが面倒だから。現最大野党あたりも叩くと相当だもんなぁ;
 で、話を戻すけど、彼ら(日本共産党)が一体キミらに何をした?何を根拠に誹謗中傷してる?というのが私の言いたいところです。それでキミらが何か得をするのかと。今のキミらの言動は正義だと言い切れるのかと。毎度のことだけど「自分で調べた上で自分の頭で考えて物喋ってる?」と。そんだけのことなんだけどねー。
 政党とか思想違っても、論争の場を離れれば仲良く趣味の話もするし交流も持つ、ってのが正常な民主主義な筈だけど、そこからも離れようとしてる今の若年層の政治思想って、ちょっと怖いよ。支持政党違っても「それはそれ」で仲がいいのって当たり前の事だったのに、今はなんか…ヒステリックすぎる気がする。自分の首絞めるだけなのにね。だってここは法治国家だもの。一応ね。
 ロートルにくれてやる票はない、とこないだ言ったけど、ロートルの皆さんが先行きを案ずる気持ちもよくわかる。なんていうか…日本は戦後教育に完全に失敗してると私はこのあたりで感じるな。間違いに気づいたご老体は、素直に反省の弁を述べてほしい。生きてるうちに。

 気持ちを切り替えてスカパーネタ。来月1日からスカパーでもWOWOWが見られるようになるわけですが、視聴料BSと一緒でしかも単独で加入料取るって一体。よくスカパーその条件飲んだなぁと呆れますが;わざわざ帯域狭いスカパーで契約しないってば;同じ視聴料だったらどー考えたってBSデジタルで契約すると思いません?衛星がパーフェクなのはアップリンクセンター新しいから正解だと思うけど、それでもHDとかサラウンドとかないわけだし。とにかく加入料(3150円)が一番納得いかんです。視聴料もいいかげん高いけどね。見たい月だけすぱっと契約していらなくなったらすぱっと切れるのがスカパーの単チャンネル契約のいいところなのに、それを根本から崩しちゃってる上に環境上のメリットぜーんぜんない。契約する人いるのかなぁ;。
 契約数が伸び悩んだら業態を見直すべきだ、というのは、WOWOWに限った話じゃないけどね。試験放送からWOWOW見てて、当初はデコーダーが申し込み殺到してて届かなくて大変だったけど、結局ぜんぜん見なくなったって経緯があって、その後スカパー(当時パーフェクTV。これまた試験放送から(^^;)入れて「専門チャンネルの良さ」を痛感しきってもう10年だから、正直ああいう幕の内弁当的コンテンツのチャンネルはCSには合わないと思う、ってのが私の意見。どうだろ。そもそも、加入料がなかったと考えても、スターチャンネルマルチプレックスとWOWOWの月額視聴料が一緒だったらそりゃスターチャンネルじゃないかと;(逆にBSデジタルではどっちかというとWOWOWかなって思う)
 月2000円もあったらえっちなチャンネル単契約できちゃうじゃん!とかオチをつけてみる(笑)。一ヶ月AV見放題だと性的なものに無関心になるけどね;(経験談)

 もしもの話ー。気にかけてる子があまりにドジっ子さんで転んだーとかバス乗り遅れたーとか電車乗り過ごしたーとか言ってるとこ「もー、ドジっ子だなぁ」って言ってたら、その子がアクシデントで骨折しちゃって、ってことがあったらどうしますか?
 というわけで現在猛烈に自分を責めております(/_;)。普段からそういうのからかうとこじゃなくて「注意しなきゃね」くらい言うとこでしょぉ?馬鹿だろぬまにゃん。デリカシーなさすぎ;;自己嫌悪してる暇あったらお見舞い物資送るべき、てなあたりも手隙になってるあたり含めてだめだめだ。自分が嫌です(ToT)。

 おばかぁさんな私を叱ってくれそうな銀サマこと水銀燈さんですが、先日出たユージンSRDXが宮沢模型版で改修入って再販だそうですね。生足標準で膝に球体関節が入るのと、表情交換ができるようになるとか。でじたみんさんのメールニュースで告知ありました。どうしよう;

 そういえば親父の車のスタッドレスタイヤを履き替えるために、タイヤサイズ調べるためにちょっとWALKさんまで行ってきたんですが、薪ストーブを導入してました。で、薪割りをちょこっとさせてもらったんですが、乾いた木が意外と(気持ちいいくらい)簡単に割れるけど、伐採されたばかりの湿った木(本来薪にするためには何ヶ月か乾燥させます)を割ろうとしたら、そりゃもうえらい苦労をしました。生きている樹木がその形を維持しようとする力って凄いもんなんだなぁって。20センチもない幹に全く鉈が入りませんでしたからねー;いやはや。細いのを苦労して1本割ってみましたが、とても香りがよかったです。
 今は薪を割る機械なんてのもあるんですよね(^^;。それで割って干したほうが乾燥早くて使いやすいのでしょうけど、薪割りくらいなぁ…と思いました。凄く(笑)。
 子供たちが頑張って薪割りに挑戦してるのを見て、長山さんはいい父親だと思いつつ、この子たちはしっかりした親御さんついてて幸せだと思いました。子供を豊かに育てるなら田舎だと思います、やっぱり。
 そしてそういう光景が微笑ましいあたり私ももうおっさんです、いやほんと(^^;
 余談ですが洋物の鉈だと薪割り厳しい気がしました。あっちだと小さい斧使うのかな?日本の刃物ってのはだいぶよくしたもんだなぁとあらためて感心した次第です。

 WALKさんといえばビートなわけですが、最近Honda Styleという雑誌の存在を知りました。バックナンバーリスト見て微妙に可笑しかったんですが、創刊あたりから見て行って表紙でビートを大々的に取り上げてる号がことごとく完売してて。「それなら毎号載せればいいじゃん」とか思ったら最近のはそれっぽい感じになってました(笑)。とりあえず表紙にビートという言葉を入れる、と。よくネタ続くなぁとは思うわけですけども。にしても、今の軽枠なら安全基準を満たしているビートも作れると思うのですが、なかなか重い腰を上げてくれませんね…これほどまでに支持されているのに。

 旗日なので本格的に雑記してみました。そいや12月上旬にココログがバージョンアップされるそうで、スパムトラックバック対策が入るそうです。最近あまりに多いので辟易していましたが、とりあえずバージョンアップ済むまでトラックバック受けない仕様にしておくつもりです。で、申し訳ないんですがさくらブログからのスパムがあまりに多いので、バージョンアップでキーワードではじけるようになるそうなのでさくらブログからのトラバは全て弾きます。こんなとこで。

| | コメント (2)