カテゴリー「グルメ・クッキング」の54件の記事

2012年2月11日 (土)

最近好きな飲み物の話。

準備するもの:コカコーラゼロ500mlペットボトル入り×1と、普通のリポDサイズ以下のタウリン(1000mg以上)入り栄養ドリンク×1。前者はスーパー等で90円以下で、後者はドラッグストアで100円以下で入手。

作り方:コカコーラゼロのキャップを外し、飲むのでもグラスにあけるのでもいいので、ペットボトルのラベルが貼ってある円筒形部分よりちょい上、一番径が広がってるあたりが一番上になるくらいまで中身を減らす。そこに栄養ドリンクを注いでキャップを閉めて軽く振って混ぜる。出来上がり。キャップを開ける時爆発wさせないように注意。

ロックアイスに注いで飲んでもよし、ぬるくても意外と平気。
使う栄養ドリンクの種類にもよりますが、赤べこ(レッドブル)っぽい飲み物になります。しかも量はたっぷり500ml、カロリーは栄養ドリンク分程度。経費は赤べこの小さい缶より安上がり。

使う栄養ドリンクによって風味が微妙に違ってくるのも面白さですし、2~300円クラスの栄養ドリンクを使えばさらに高級なwエナジードリンクに。

赤べこのシュガーレス日本でもやっと出たとはいえ高額なものですし、何より自分の好みのバランスの味のものを探す楽しみがあります。

個人的オススメはチオビタアイビタスとのミックスですかねー。コストも低いし。

続きを読む "最近好きな飲み物の話。"

|

2010年1月29日 (金)

だって混同を避けられるでしょ?

ブログネタ: 「マクドナルド」のことを何て呼ぶ?参加数

 選択肢がありましたが当然マクド。関西人じゃありませんけど。
 マックという呼称はいろーんな言葉と被るんですよ。
 単純に人名の接頭語に使われるだけでなく、頭文字3つの略称で社名だったりもしますから。あと、日本では音速をマッハと表記しますが正しくは英語だとマックです。こちらからの派生語も多いです。

 避けられる混同は避けるのがボイスコミュニケーションの基礎です。
 そういった場合は別な呼称があればそちらを使いますし(まあ話の流れなら別に意識はしませんが、マクドはマクド。マッキントッシュは主に製品名で)

 ホンネだと私の中でマックって言ったらアメリカのトラックメーカー及びその会社のトラックそのものですよ(笑)。

|

2010年1月24日 (日)

写真ネタあれこれ。

 ちょっとネタ溜まったので一気に。全てクリックで拡大です。

○「これであと10年は戦える」

Photo
 ペプシあずき48本。1本あたり38円。
 BJPM本を一緒に出した友人ヲサのタレコミで買いに行きました。
 ヲサも同じ数買ったので、CAT&LYNX Armtec Laboで96本購入したことに。
 たぶんイオングループのお店全体でこれくらいの値段で処分してると思うので、あずきフェチの皆さんは急ぐんだ!(笑)

○「痛車に見えた」

Photo_2
 ボンネットに残った雪が一瞬IM@Sのマークに見えた件について。

○「かわいすぎる版権イラストの食玩」

Photo_3
 やっぱしラブ×せつだと思います。余談ですがせっちゃんばっかりやたら余ってて、ざんねんなこだけ先にいなくなってました。失踪かもしれません。

続きを読む "写真ネタあれこれ。"

|

2010年1月20日 (水)

最後と知ってるかそうでないかで違うかな。

ブログネタ: あなたが選ぶ「最後の晩餐」は何?参加数

 それと知らずに逝くのなら、おいしいラーメンがいいなぁ。私のソウルフードはラーメンな気がしてなりません。おいしいものを普通の人よりはいろいろ食べた人生だったと現時点にして既に振り返りますが(笑)、一番好きな食べ物はラーメンな気がします。こってり系。
 前の晩がラーメンなら、「おいしかったなぁ…」と微笑みながら逝ける気が。

 知っててなら、その時点で一番愛している人の手料理でしょう。メニューはなんだっていいですが、好物だったよね?って作ってくれて正解であればもう、自分は世界一幸せだったと自負しながら死ねると思います。

 なんて妄想気味なことを考えつつも、ほんとのとこは「宿敵の鮮血」かもしれないあたり、やな人生です。はー。

続きを読む "最後と知ってるかそうでないかで違うかな。"

|

2010年1月19日 (火)

あずき のち チョコレート。 (DSC-WX1のテストもついでに)

 サントリーまたやった(笑)。

Photo
 じゃっじゃーん。

※例によってクリックでもっと拡大

 免許証のコピー取りにセブンまで行ったので、ついでに見て回ったらこんなものが。その後レジに行くまでのことはよく覚えていない(笑)。レジのお姉さんが二人とも興味を示して、どんななんだろうという話になったのでかろうじて意識を取り戻したよ(笑)。後で教えてねと言われたので飲まなければならないわけですが。

Photo_2
 なんすかこの高カロリー(笑)。
 らめぇしんじゃうぅ!

  とか思いつつも、こーんなことで後に引く俺様じゃないぜぇ?と山崎たくみさんの声で呟きつつ、しかし「実はこれ、たくあんなの」と眉毛を差し出された唯さんのように怪訝そうな顔をしつつ封切った。飲んでみた。

(てってけてー♪)
 うっまーい!!(いやマジで)

 ミルク系に頼ってない、チョコレートがしっかりしたチョコアイスの味と香りで炭酸飲料、甘さは適度程度、って言えば伝わるでしょうか。やばいなぁ、これ、はまっちゃうよ(笑)。ほんと商品名の通り、「チョコレートスパークリング」です。炭酸とチョコフレーバーが合うとはしらなんだ。今まで無かったのが逆に不思議な気がするよ。

 後味の抜けにやっぱり砂糖系炭酸飲料っぽさがあるのがサントリー風なんだけど;チョコレート(本物)を食べた時より舌になんてのかな、重いカカオ感が残らずに、香りが持続する感じなので、同じカロリーならチョコ食べるより今はこっちがいいとわりと本気で。

 ほんのり茶色。原材料にチョコレート入ってるのかな?と思ったら、上の写真のさらに舌の部分に衝撃の言葉が。

※チョコレートは使用しておりません。

 Σ( ̄□ ̄;!
 流石イロモノペプシのサントリーだぜ。実物なんざ必要ないんだぜ(笑)。香料の魔術師サントリーフーズに拍手を。

 なんか公式ページあったよ(笑)。

 

 

続きを読む "あずき のち チョコレート。 (DSC-WX1のテストもついでに)"

|

2010年1月12日 (火)

アルコールアレルギーの私にだって好きなお酒はあるよ(笑)。

ブログネタ: あなたの好きなお酒を教えて!参加数

 口に含んだ程度で幸せになれるものもあるから(主に日本酒ですね)というのもあるんですが、贈り物をした時にとても喜んでもらえるお酒が好きです。その人の幸せを望んでおみやげにするのですから。

 まずワインから。
○エーデルワイン・月のセレナーデシリーズ
 特に「マスカットベリーA」。甘い甘いワインなので女の子に好評です。千円ちょいなんですが、月セレはびっくりするほど甘いとかで「貴腐ワインみたいなものすごい高いのだと思ってお返しできなくてどうしようって思ってました;」と言われたことも。中でもMベリーAは一番濃厚で、赤なのに甘いという変わったものです。スタンダードな赤・ロゼ・白もウケはいいですが、MベリーAが出てからは聞くと「これ」って言われるようになりました。
 なので最近は女性にはこれです。

○葛巻ワイン・ナドーレ
 これは男性に評判がいいです、飲み口がいいとかで。三鉄の社員さんのオススメでもあります。久慈ありすさんのオキニもこれなようですよ?(笑)←バースディパーティで振る舞われたのはナドーレのロゼ

 次に日本酒。
○南部美人 特別純米酒(酒造好適米「ぎんおとめ」使用)
 としさんとこの本で銀ちゃんがジュン君に飲ませようとしていたアレです(笑)。南部美人の蔵元の方は大変な杜氏である以前に熱心な酒造研究家で、まだ新しい酒造米である「岩手酒52号(ぎんおとめ)」をいち早く商品化しました。南部杜氏という言葉があるくらいで、酒蔵は県内に多数ありますが、ぎんおとめで通常流通酒を出したのは南部美人さん以外にはたしかもう一社程度しか無かったように思います。
 なにせ南部美人なので外さない中身ですが、それ以上に水銀党党員ならマストだと思います(笑)。

○あさ開 純米吟醸「夢灯り」
 とても飲みやすいと好評でした。わりとスタンダードな1本かもしれません。化粧箱に入ってるので贈り物としても扱いやすいです。

○あさ開 大吟醸ライト「水の王」400ml
 中身よりもそのボトルの美しさ、パッケージングの素晴らしさに目が行く商品ですが(海外のコンクールでパッケージングで賞を取っています。その賞を日本の製品が取ったのは初めてだったそうです)中身もいいもので、「限りなくワインに近い日本酒」と評されることがあります。日本酒が苦手な人でもこれは大丈夫、という方が多いとか。カクテルベースにも好まれているそうです。
 このお酒を贈るとちょっとしたジンクスが発生します。私からこのお酒を貰った人、すべからくお仕事で大成功してます(笑)。忙しすぎて困っちゃうくらいに。なので贈る相手は「その仕事を極めてほしい」と思った人だけにしています。

 ちなみに水の王には限定品の「水の王さくら(桜の花びら入り)」と金箔入りの限定が過去にありました。さくらは2度ほどギフトに使ってますが、残念ながらオリジナルにある神通力はないようです;

 

 ビールだと国産よりベルギーのものが好きです。香りだけでも楽しめるので好き。デュベルが一番好みかも。地ビールもたまにギフトに使いますが、結構微妙な顔をされることがあるのでお遊びの要素が強いかもですね。

|

2009年12月22日 (火)

わりとどうでもいいことを熟考してみるテスト。(笑)

ブログネタ: ショートケーキのイチゴ、いつ食べる?参加数

 選択肢がいろいろありました。忘れちゃうくらいに(笑)。
 昔だったら最後だったのですよ、苺、珍しかったし。香りを楽しみながら、という意味でもそれで正解だったと思うのです。

 でも今は苺珍しくないし、苺のショートケーキとわざわざ銘打ってると乗っかってる分以外にもたーっくさん苺使ってるのが多いじゃないですか。間のとこにスライス入ってたりとかね。だから香りを楽しむのは普通に食べるのでも大丈夫だと思うのですよ。

 そして、乗っかってる苺の糖度がどれくらいかは不明ですが、クリームほど甘いかな?と考えた時「いやそりゃないよな」という結論に達してしまうわけです。なので、最初に水なりお茶を一口ふくんで味覚をリセットした後、パティシエさんなり夢色なパティシエールさんなり(笑)が産地を厳選したであろう(と思いたい)苺をまず最初に食べて、その囓った断面でなんて品種なのかなーとかニヨニヨしながら考えたりしつつ(場合によってはお店の人に帰り際に品種を聞いてみたりしつつ)苺を楽しみ終えてからケーキの方に、となると思います。

 でもその前に、一人でないのなら「苺が好きで好きでたまらねぇって奴は手ぇ上げやがれっ!」とイタズラっぽく笑顔で言った後、手を挙げた中で一番目を輝かせてる奴に私の苺はあげちゃいますよ。

 だってもう、おじさんだもんね(苦笑)。

続きを読む "わりとどうでもいいことを熟考してみるテスト。(笑)"

|

2009年12月 5日 (土)

携帯決まらずまたとんこつはりがねおかわr(ry

 朝東京入りで(いやーアステローペは椅子も酷いけどサスもひどいよねぇ;帰りもだから頭痛いよ;)ホテルに荷物を預けてからファミマ経由でいつものネカフェに。ファミマはなんだか微妙にスペランカリー帝国じゃなくてマクロスF帝国になっていてびびったよ(笑)。

 ネカフェのマッサージシートが新しくなりました!と書いてあったのでお願いしたら埋まってて悔しかったのです。30分でもいいから使いたい!帰りに使おうかなw。いつもナムコのお店なんですが、ここって余所より高いし近くに安い別なお店あるからそっちに皆行くのではと思ったらそうでもなくて、ちゃんと混むんですよね。不思議。

 10時になったのでドルパのカタログ買いにボークスへ。スケールモデルのブースでエアキットの担当さんと「この1/32のナイトホークはすっごいね!」ってな話を。置き場所があれば欲しかったなー(笑)。ナイトホークは3フライトに1回以上のペースでリペイントするからウェザリングいらないんだよと言ったらへぇーと言われました(笑)。意外と知らない人が多いね。>ナイトホークのカドミウム塗装は水で落ちるので再塗装必須
 で、さかんに宣伝してたPGダブルオーライザーの完成品を見てきて、いつもながら「いやぁ、ボークスさんずりーよね、作例上手すぎるんだものこれ見たら普通買うよ(笑)」と素直な感想を述べたら「ありがとうございます(笑)」と。いやほんと、あれはいいものです。フィニッシュを丁寧にやるだけの価値あるね。ギミックあってもあまり動かさない方がいい。

 で、すみかに行ってM本さんに「嬢ちゃんカタログを貰おうか」と言ったら「30冊ですね♪」と。私ゃ東アジアのバイヤーじゃないぞ!(笑)で、アイと書類喪失事件の話をしたらば一緒にうなだれてくれました。うぅ。で、HGで妥協しようということになり、その過程で瞳パテ講座になったりしながら(笑)16mmのバーミリオンBとグリーンでなんとか代用してみよう、という話になりました。これはボークスのアイ両方の傾向ですが、適度な明るさの赤と適度な鮮やかさの緑がどっちもありません(造型村、HG共に)。たまにへんてこな色のものが出てくるところを見ると、色彩コンセプトの統括責任者がいないの?と思ってしまうのですが。デュエルナイツに興味が向かなかったのも色彩稿が変だったからだしねぇ;
 受かってないですけど;一応1級商品色彩の出題分野は頭に入れてある独学(というかテキスト読んだだけで通った)2級合格者ですが>東商カラーコーディネーター 自社製品買ってもいいなら雇われてあげてもいいよ?(ツンデレ)

 そのあとで珍しく(さぁなんででしょうね?w)アゾンへ。そしたら欲しいけどプレミアついちゃってたころんクラシックアリスがあったので(キャンセル品が偶然入ったのだそうで)ファンクラブ入会がてらお迎えしちゃって、そのままお店から家に送ってもらっちゃいました。便利で助かりましたです。

 んで、携帯見るならビックカメラが安いというウワサを聞いていたので有楽町へ。結果:アキヨドと同じでしたorz。でもついでだったのでビックカメラSuicaVIEWカードを作れるかちょっと審査お願いしたら、通っちゃいました(こっちがぽかーんw)。本カード届いたら、メインカードいろいろとこっちにしてSuicaポイントにコンバートするかも?
 どうも職種を明かさず、障害者基礎年金で申請した方が確度は高いようで。>審査

 ついでだったのでデジカメいじってきました。S90はコンパクトでよかったけど、リングはステップいらないと思ったかも。EXILIMのソニーセンサーのコンパクト機の方もちらっといじって「あれ、EXILIMなのにピント遅い;」とちょっとがっかり。気になったのはソニー自身で出しているExmorR積んだ超コンパクト機DSC-WX1が気になりました。写真で見るよりずーっと小さくてびっくり。あれなら持ち運び気にならないよ!

 で、なんか釈然としなかったのでアキヨドであらためて携帯を。どーも通話端末は複雑になりすぎてて好かんなぁと思いました。デジカメのかわりになるだけの性能は確かにあるんだけど、あの額出すならデジカメとウォークマンを別に買うよ。ガラパゴスケータイの類はどんどん駄目になってると思います。メニューの枝葉が分かれすぎ。IFを根本から見直さないと、まともに通話できる電界強度があってバッテリーが持つiPhone出てドコモが採用した時点で携帯電話は独占市場になるよ、とまで思ったもの。昔の携帯の方が扱いいいんだもん、だめだよね、それじゃ。とりあえずSH903iTVのバッテリー交換クーポンでもうちょい延命して、浮いたお金でデジカメとウォークマン買おうかなーと本気で。

 上のフロアに行ってそのウォークマンを。自前のD777SLを首にかけてたので、早速A840を試してみて…音のめりはりに感動。確かにコレは凄いわ。携帯オーディオの音じゃない。パーカッションがぱんっ!ってちゃんと圧になるんだよ。凄いよ。音は空気の振動で、それを正しく伝えるのがいいオーディオとは常々言ってるけど、とりあえずプレイヤーでその資質を備えるものの中では最小最軽量だと思いました。64GB買ってロスレスで使おうかなぁ。iPhoneだといまいちなD777がまともな音で鳴ったんでびびりましたw。

 で、ヘッドフォンも試す。例のSHUREの新型はまだなくて、先行した3つがあったんですが、確かに一番上が解像度感あるけどめりはりでは中間のが好みかな、と思いました。ヨドバシで配ってるAV関係のパンフではSHUREの新型の一番上を褒めてて、アンダー15Kだと意外やパイオニアの6千円台を褒めてて。実機がなくて聴けなかったんですが、そこでたまたま試したパイオニアのA1000ってオープンエアの音作りがだいぶ刺さって「うわ、これは欲しい!」と思っちゃいました。なんつーか、解像度が高いのはもちろんだけど、音圧が全域で「こうあってほしい」ってバランスどんぴしゃで心地いいの。今日はいろいろ聴いてきて、2つわかったのはまずそのパイオニアのA1000がいいってことと、私はドイツ系の音が嫌いということ(苦笑)。アメリカのメーカーが好き、日本のメーカーも好き、という感じみたいです。正直ゼンハイザーはなんであんなに褒められてるか私にはわからない。

 A1000とシュアの750DJどっちか迷ってます。どーしよう。750DJは実機まだですが、なんとなく音の想像はついたので、テストなし導入でもいいかなって。

 で、その後雨に降られて慌てて神田に戻って、こないだから贔屓にしてる博多ラーメンのお店「斗樹(とき)」へ。ばりかたで頼んでばりかた替え玉さらにはりがね替え玉。流石におなかいっぱいになってホテルに戻ってきました。ちなみに正午までは替え玉が、15時まではライスがおかわり自由だそうです。月曜日は朝から行くよ!(笑)

 で、今に至ります。これからDDの子のアイをホットボンドで交換します。うまくつくといいけど;

|

2009年10月30日 (金)

昨日のおおまかなタイムライン。

 朝、早起きしちゃったので二度寝(笑)。あさごはーん♪の前におふろ。で、着替えて朝ご飯してきて、「んー、わざわざラッシュアワー合わせで急ぐほどのイベントじゃないよねー」と思いつつ、薬の眠気もあったので少々のんびりとホテルをチェックアウト。

 そして東西線は混んでいたorz。大手町で降りてJRの改札抜けて、グランスタの奥のロッカースペースに。ここにトランクを入れてこの日は先日導入したMaxpedition Kodiakのみで運用。今までProteus+バックパックで運用してた装備をほぼ単体にまとめて使えてるので、非常に便利です。(薬だのカードホルダーだの名刺入れだのから、電子デバイス類書類筆記用具、果てはデジカメ、ビデオカメラ、タオル、せっちゃん(笑)、などなど)で、やはりあのサイドターンでGearSlinger状態からVersipack状態にポジションスイッチできるギミックは本当に便利。おすすめです。

 東京駅から京浜東北線で新橋まで、ゆりかもめ乗り換えで国際展示場正門まで。今回駅で徹底したのは「階段を使わないこと」でした。血圧変化がわりと重篤な症状に繋がるので、迷わず平坦地を長距離でも歩いてエレベーター使ってました。エスカレーターしかない場合はそれを。下りも階段は避けました。そろそろ自分いたわらないとまずいんだなぁと最近実感しているので。ダイエットのためのウォーキングは平坦地で(笑)。

 平日なのに妙に混んでるゆりかもめを降りて、西館へ。事前登録してあったので書類を渡しただけで入場証はもらえました。トラックショー会場入り。
 西2から入ってすぐ目についたのはCNGタイプの運輸車両の展示でした。LPGと比べるとまだまだですが、CNG(天然ガス)ステーションも増えてきているのだそうです。三菱は内燃燃料の模索に力を入れているようなのですが、ミニキャブのCNG/ガソリン両対応型を展示していました。なんでもECUのセッティングさえ変更すれば同じように同じエンジンで燃えるそうで、走行中のスイッチは無理ですがエンジン落としてスイッチ切り替えですぐに燃料を変更できるのだとか。改造費でノーマル+100万円程度ですが、助成金が46万円だったかな、出るそうです。三菱の担当さんに「ミニキャブ大好きで。あのMTのシフト位置はものすげわかってますよね(笑)」と言ったら「わかってくれてる人がいて嬉しいね!(笑)CNGはMT登録台数の都合まだできてないけど、LPGのはあるから、そっちも見ていってよ」と言ってもらえました。

 主に冷凍・冷蔵車の高効率または設備簡素化の技術が目立ったように思います。そんな中で、ラゲッジ内のハードポイントや締結ハーネスのメーカーさんの展示が面白かったです。航空機の椅子の締結金具もやっているそうで、結構簡単に外せることに驚きました。曰く「例えば低価格路線だと座席数稼ぎたいですよね、そういう会社では座席間を詰めて、席数増やすんです。会社によってはシーズンで変えることもあります。そういう時、工具が必要では手間がかかるので、うちの金具の出番になります。こう見えて航空機用ですから車用とは比べものにならないほど荷重耐性はあるんですよ。あと、飛行機は軽く上げられるほど燃費がいいですから、この金具を1グラム軽くするだけでも全然違ってくるんです。椅子はたくさんあるわけですから」という説明を。確かに素晴らしい工作精度で使っているメッキもいいもので、いたずらでは外れないのに正規手順だと簡単に外れるという工夫も素晴らしかったです。そして何より機能美。パーツとして非常に美しかったです。

 そういうメーカーもあるかと思えば、「締結手順の簡素化を追求したら、軽量な発泡素材製のパーティションに行き着きました」という会社もありました。しっかり役目を成して、レール等は不要。重量は補機類なしで14kg、コストはアルミタイプの1/3程度。いろんなアプローチがあるんだなぁと感心しました。製品名に「マジカル」という部分があったので「どのへんがマジカルすか?」と聞いたら「すいませんマジで軽いとこです」「ダジャレ!w」というやり取りもありましたが(笑)。

 屋外展示では中国の重機メーカーさんがクレーン車の展示を行っていました。かの国は表記が全て漢字なので、例えば運転席のシートに「昇降」という文字が書いてあったりして「なんかすげぇ!」と思いました。内装のセンスが一昔前なとこ(というかあれは日本がおかしいね;アメリカも似たようなもんです)がなかなか味でした。クレーン車って乗ったことがなかったんですが、クレーン制御部からでも当然エンジンをかけることができるので、たまたまクレーンの制御デモをしていた社員さんがエンジンかけたとき運転席にいたのでびびりました(笑)。

 よく街で見かける軽トラの荷台をお店にしている屋台。あれ専門のメーカーさんが出展していたのですが、カーゴルームの側面せり出しから接地をすることで、今までどうしてもお客さんより高い目線での商売になっていたところ、お客さんと同じ目線で商売ができるようになった上でスペース効率も向上したという展示があって、とても面白かったです。「このアイディアといい広さといい素晴らしいですよね、キャンピングカーはやらないんですか?」と聞いてみたら「うちの社長のポリシーでキャンパーはやらないことになってるんですよ(笑)」とのこと。最近のヒット作は犬の出前シャンプー&トリミング車だそうです。某タレントさんはお抱えのトリマーさんと車1台を持ってるとか。わざわざペットショップや動物病院に行くのでなく、ハイソサエティの層だと来てくれれば喜んでお金は出してくれるそうで、1日あたり3ヶ所も回れれば案外初期投資は回収できるのだとか。

 トレーラーの展示で凄いのがありました。巨大な金属筒(水道管などに使われる)を輸送するための連接タイプのトレーラーの1ブロックが、確か8輪4列の32輪(笑)。底面は全部車輪です。ほぼ正方形。そういうのを数台使って1本を運ぶんだそうです。

 そしてLPG車両の展示。もちろん三菱さんでミニキャブLPGの担当さんに声をかけました。「シフトめっちゃやる気ですよね!」とこっちでも言ったら大ウケしてくれて嬉しかったのですが「もしかしたらマイチェンでオンダッシュになっちゃうかもしれないんだよね」とのこと。くぅっ!しかし改造費がCNGよりずっと安く助成金も出るのでベース車との差額は20万程度、しかもチャージはおよそタクシーが存在する地区ならどこでもOKということで、結構いいかもと思いました。で、その後「奥にLPG車の試乗ブースあるから乗ってみたら?面白いよ」と言われて、大型取得以来久々に(普通免許で運転できるサイズのですがw)トラック乗ってきました。車はトヨタのダイナ。オートマだったのが残念でしたがえらいパワフルでした。その後ヒュンダイのグレンジャーLPGを運転。ATをシーケンシャルモードにして1速固定したら軽くホイールスピン。ふっ!と前に出る感じがなんてのかな、ハイトルクなディーゼルともまた違う感じの瞬発力で面白かったです。車体がやたらと軽く感じました。(フロントのデザイン以外はグレンジャー自体そんなに悪くない車だと思いましたし。足つきがいいですね、サイズのわりに)聞けば、「液体をそのまま流してるんじゃなくて、液化状態で圧縮のものを気化させる時点でもう圧力出てるから、その分でスムーズになってる部分もあるんですよ」とのこと。とてもなるほど!と思った部分でしたが、水素内燃やCNGでは感じなかったんですよねそれ(笑)。あと、ガスガン扱ったことがある方はおわかりかと思いますが、ボンベから出て気化する時にエンジンを冷却する効果もあるのだとか。
 だいぶLPG車に興味が出ました。タクシーじゃ当たり前なんですけどねぇ。

 で、私が来たのはトラックショーだよね?と思いつつびっくりした展示その1。大阪産業大・オートバックスガライヤ。バイオマス燃料で走るテストカーとして利用されているガライヤなのだそうですが、展示した会社さんは、そのガライヤを輸送するための専用パネルローダー車を製造したのだそうです。寸法が完全にガライヤ合わせなので、本当におあつらえ仕様でした。にしても近くでガライヤを見られるとは思ってなかったので嬉しかったですよ。ドア周りの造形が特に白眉な車なので今からでも出してほしいんですけどねぇ…。

 屋内展示に戻って、ボルボのトレーラーヘッドのボンネット型のがあったのでかっこえーと思いつつ運転席に座らせてもらいました。建機のように沈み込むシートだったんですが、その後が凄い。適切な位置に自動で上がります;電動ではなかったので空気圧で単純にチューニングしてると思うんですが、それでも高さドンピシャでした。大陸の超長距離を走る車だけあって、キャビンも広くて快適に眠れそうでした。

 ウニモグのヒストリックモデルにびっくりしたり、自動車の外版塗装用のプロッタプリンタみたいなのがリアルタイムでトラックの側面描いていくデモにびっくりしたりしつつ、カーキャリアを作ってるメーカーさんの展示で積載車種みて目を疑いました。
 …日産R390GT1のロードバージョンの青、トミカでお馴染みスカイラインRSターボのレーシングカーの赤、そしてプリンススカイライン。R390がもうマジでどっから持ってきたの状態でしたよ;あれってテストバージョンのロードカーって黒じゃなかったっけ;

 三菱重工さんのスペースでハイブリッドフォークの話を伺ってきました。聞けば、乗用車の方で電池の争奪戦が始まっちゃって、「気がついたらリチウムイオン電池まで含めてほぼ全体を自社開発してしまっていました、うち(重工)でなく自動車さんの方では他社からバッテリー貰ってきてるみたいなんですけども」という話で。流石世界に名だたる三菱重工様ですよ;で、フォークリフトのカウンターウェイトがやたらかっこいいですね、という話をしたら「フォークリフトの顔は、前のフォークでなく後ろのウェイトだと思っているんですよ。なので、凝ったデザインにしてみました」とのことで。「確かにそのとおりですよね!後ろをイメージすることが多いです!」とかなり感銘を受けました。かっこいいので是非一度見てほしいです。面取りが単純な曲線でなく、車ならグリルにあたる通気口部分の形が素敵です。

 その後併催されていたEVショーを見てきたのですが、タジマモーターカンパニーさんのEVミニスポーツが全く隙のない素晴らしいデザインで唸りました。しかもなんとナンバーまで下りてるという。ナンバープレートは車両についた状態で、標識交付証明書のコピーを展示していました。ただし「公道ではまだ走らせてないんですよー、今日合わせで3日前にギリギリ取得して、そのままもう輸送してしまいましたから」とのことで。「だったら丁度いいからビッグサイト近辺走ってみては?道いいですしとんでもなく人目引くはずですよ!」と言ったら「ああ、その手もあるなぁ(笑)」と笑ってらっしゃいました。「とてもいい部品をお使いですけど、このままでは市販は無理ですよね?」と率直に聞いてみたところ「そうです、軽量高剛性を目指して、使える素材についてはだいぶおごりました。市販を検討するならその部分はローコストな代替品を検討しなければなりません」とのことでした。しかしデザインの素晴らしさに唸ったので「ここでなくメッセに置いてあるのが今なら自然だと思えますよ、いや本当に素敵です」と言ったら「光栄です、今後もご期待下さい」というご返答でした。楽しみです。

 あとは拓殖大学の電気自動車部の学生さんが作ったスリーホイーラーとバイクのEVが、いかにも「作りたくて作った」感が前面ににじみ出てて、手作りの粗さがあってなお非常に心惹かれるデザインになっていました。「そこがいいよね!」と学生さんに言ったらだいぶ喜んでくれていました。誇れるものを作ってると思うんですよねー。拓殖大の皆さんには今後も「楽しみながら」頑張ってほしいです。

 そんな感じでトラックショーは予想外の拾いモノ多数の非常に面白いイベントでした。

 レッドブルを自販機で(はい、西館のあそこですw)買って飲みながら一息ついた後、ゆりかもめで新橋、山手線で秋葉原。すぐにボークスへ。真っ先にドールポイント(2レジ)に行ってN井さんに挨拶。モエナツをお迎えしたことを報告した後で、お名前頂いてよろしいですか?と聞いたら「嬉しいです!」と快諾して頂けました。で、「うちてっきりもえのモデルってN井さんだと思ってたんですけどねー」という話をしたら「実はもえにはモデルがいるんですよ!本社の子で服装が全くそのまんまの子がいるそうで、その子の服装がモチーフです」とのことでした。そして「今日来ていただけてよかったです、実はN井は(自分を名字で呼ぶ人です>N井さん)今月いっぱいで退職なんです」と。がーん。秋葉原全体に来る楽しみが1つ減りますよ!とホンネが出てしまいました。「あ、でも連絡手段はありますし、当面職探しで時間はありますから、お声をかけていただければ」と言ってもらえたので嬉しかったです。

 話の流れの中でせっちゃんのぬいぐるみを出したのですが、スタッフさんの何人かがめちゃめちゃ反応してて(笑)。「せっちゃんいいですよね!」と3人くらいでにわかせっちゃん同盟が出来上がってました(笑)。男性スタッフさんが「えー、この子はどういう商品ですか?見たことなかったですよ」と。「実は女児向けトイなので、おもちゃ屋さん流通しか無かったみたいなんです」てな感じで説明を。結構せっちゃん派多いのか、2レジ前通る都度気にしてましたね(笑)。

 N井さんからの最後のお買い物ということで、誌上通販のdy素体をオーダーしてきました。そして「実は4番ヘッドがちょっと苦手かもです」と言ったら、「実物はご覧になりました?」と。「実はそこにいますから、ちょっと見てあげて下さい」と案内されて。「あれ?かわいいなぁ」と。誌上通販のデフォメイクヘッドから24mm丸目に変更してMDDボディにしただけだったんですが、写真だとぜんぜん伝わってない部分が。頬のあたりの立体感が写真だとぜんぜん伝わってないです;ぷに顔ですね。1番も子供っぽい顔ですがあれが一番頭でかかったので(笑)どうだろうとたまに思ったとこ、今回はちゃんと全体小さいので、MDDボディを使うとよりバランス的には普通のドールらしくなる気がします。「評価低かったんですが改まりましたよ、これはちゃんと訂正しないとね」と言ったら笑顔で「ありがとうございます!」と。で、誌上繋がりでdy素体の話になって、「ゆきのんヘッドが急にかわいく見えてきちゃって。でもその話をここですると多分N井さんは無言で3番渡すと思うって友人に言ってたんだけど(笑)」と言ったら「今お話聞いてて渡す準備をしてました(笑)」と。聞けばN井さん曰く「3番が一番表現の幅があると思うんです、2番はいろいろできそうですけど案外ないんですよ」と。なるほどなぁ。「だから企画部もモデルに多用してるんだと思います」とも。

 そういえばドルフィープラスのSDスタンダートと同名のキャラで検索が来てたとこに作るものだと思って反応してたわけですが「そういえば…実は随分前ですが、ちゃんとプラスの完成品であの子たち出てたんですよ」と。全然知りませんでした;「だいぶ前の子ですけど、上のレンタルケースにまだいたような気がしますね」と教えてくれました。「次からそういうのはコメントでツッコミ入れてくれると助かります」とお願いしておきました。

 後片付けをしているN井さんと結構長話したところでちょっと一区切りつけてすみかへ。S水さんとK園さんに「ほいおみやげー」と東京モーターショーのエコバッグをあげて、今度はK園さんに「これこれこうで、K園さんの名前、なつきにつけちゃ駄目ですか?」と聞いたら「もちろんOKです!なんか光栄ですよ」とこちらも快諾でした。で、お名刺頂いてたのに名前がちゃんと読めてないことに気づくという(笑)。いつも名字で呼んでますからね、当たり前ですが(笑)。「実はこの字(茉)は『ま』と読みます」「あー!声優の小山茉美さんと同じなんだ!」とやっと気づきました。で、うちのなつきは「まお」となりました。K園さん名字も珍しいのですが(私も両方珍しい方ですが、こと名前についてはK園さんにかなわないw)、S水さんが「私、里(京都)に居た時にお客さんで漢字まで完全に同姓同名の人二人もいましたよ~」と(笑)。「その感覚ってわからないですねー」というK園さんにうんうんとうなづいておりました。私も37年生きてて、およそ名前呼ばれそうな場所で本当に家族が同席した時以外で自分と同じ名字の人の名を聞いたことがありません。

 常連のお客さんが幼っ子にこないだ出たライオンとひつじのきぐるみを着せてて、ちくしょうかわいいじゃねえか(笑)と言ったら「まだありますよひつじー!」と悪魔のささやきが(笑)。なんとなく仲間に入りたかったw。でも今回は娘たちは連れて行かなかったので踏みとどまりましたw。にしても数揃った時に真価が出ますが、やっぱりSDの中で幼が一番魅力ある気がします。SDの良さがコンパクトな空間にぎゅっと詰まってるというか。

 面白かったんですが、K園さんがお姫様風の子をとても気に入って何やらお芝居を初めて、凄くサディスティックなお姫様状態になっていたのですが、「私はこれでもドMなんですよ」と。わ~っつ?(笑)「いや、それ、ないよ(笑)」と思わず素で否定しましたが、ちょうど届け物をしに来たN井さんに「…どう思います?」と聞いたら「うんまあどSなんですが、この子は中身と正反対の反応をしちゃう子なんですよ」とまるで話を聞いていたかのようなナイスフォローをしていました。(直前にK園さんが自分でそういう言い訳をしていたw)
 そして「そういえばナオくん注文したんだよ」と言ったら「えーっ!!あとで素体見せて下さいっっ!!」とわかりやすい反応を(笑)。聞けば原作が大好きで、「活字が苦手すぎてマンガすら苦手なくらいなんですが、がんばって読んじゃうくらいハマってるんです!次男のユキくんが大好きなんですよードールになったら絶対お迎えします!!」と超エキサイトしていました(笑)。K園さんM本さんコンビはデンジャラスなほどのショタコンコンビで、「小学5年生だよね!」とそのフェチっぷりを全開にしていました。オモシロスw。思わずM本さんに「K園さんが面白いこと口走ったらメモっといてよ、語録作ろうよ(笑)」とか言っちゃったくらいで。K園さんはかなり真面目にそういう趣味について語る本を作りたがっていました。フェチ趣味をああも具体的に自分の中で咀嚼して自分で理解できているというのは凄いと思います。K園さんは私と同族かもしれないですね。(活字取り込まないのに文字で表現がちゃんとできる)←本人は書くの苦手と言ってましたがあのオーダーシート見る限り相当です。

 ドールポイントに戻ったらせっちゃんが食卓についてました(笑)。写真撮れなかったのが残念(店内なので)。N井さんは萌えの女王であるとDPの業務を引き継ぐスタッフの子が言っていましたが、N井さん曰くだと自分の中では前にいた私の先輩がそうなんです、とのことで、こういうのは然るべき場所で伝えられ研ぎ澄まされていくのだなぁと思いました(笑)。店員として最後まできっちりとドールの魅力を伝える仕事をこなしていました。Vは素晴らしい人材を失うことになります。なんとも惜しいことです。閉店間際にしばさんが迎えに来てくれたので、閉店まで居て「それじゃ、次はここ以外で。これからもよろしく」と挨拶をしてお店を後にしました。(そのちょっと前に抱きつき魔と評判のM本さんがN井さんをきゅっとハグしてたとこでちょっと萌えましたw)

 

 いろいろあったのでしばさんと会えてほっとしました。あえて書きませんが今回の件のしばさんの意見を聞いて、そう思ってもらえているならとだいぶ安心しましたし。アキヨドの上にある洋食屋さんで食事しながらモーターショーの話とかいろいろだべって、閉店ギリのタイミングでネットウォーカーいじってみて「あーこれだとキーボード小さいよね、やっぱりWin7入りタッチパネルつきのネットブック待ちかなー」って話をしたりとか。で、東西自由通路のとこのマクドでコーヒー飲みながらもう少しだべって、それぞれ帰途に。

 とても楽しい1日でした。
 今回の上京は知らない人ばかりの中の自分を満喫したし、知ってる人との久しぶりも満喫したし、先日のみくしの件のエントリで言いたかったことを完全に実践したかのような生活でとても気持ちしっくりくる時間でした。その上で、人の話を聞く喜びを存分に味わったなぁと。知ってる人知らない人、いろんな人と親しくお話しましたし。

 この気分を持って、明日は久慈市行きです。いろんな皆さんとお話できるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2009年10月29日 (木)

あさごはーん♪あさごはーん♪

 翠といっしょにあさごはーん♪

Asa29
 クリックで拡大。

 朝からカレーはなかろう、とかバイキング形式のとこ見回して、結局ごはんにカレーかけてる私マーメ(ry

 確実に昼は抜くから朝きっちり食べないとね。
 荷物出したしあとは歯磨きしてPC畳むだけ。
 でも薬で眠い。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧