« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »

2012年1月22日 - 2012年1月28日に作成された記事

2012年1月28日 (土)

コネタマが(略)その3。

ブログネタ: “行きつけの店”って、ある?参加数

あります。美容院は盛岡の岩手大学の近所のとあるお店ですし、上京時の宿はだいたいは神田セントラルホテル(たまにヴィアイン秋葉原)、横浜の宿は関内のスーパーホテル、その都合で揚州商人行く時はいつも横浜スタジアム店。映画は新宿のバルト9かピカデリーだけ(上京時しか映画は観ません)、お人形ボークス絡みでお店行く時は秋葉原SR(現・ホビー天国)、地元に戻ってローソンは牧野林店、セブンイレブンはせいほくタウン店。ファミマは旅行先でものすごく使っててお店もほとんど決まってますが地元でははこBOON使うときしか行きません。

そんなとこですかね?旅先から荷物出す時、平日ならクロネコの営業所に直で持ち込むので、何店舗かで顔を覚えてもらえていたりもします。ビジネス街の営業所にふらっと旅行者としてやってきて、必ずネコピット使うので覚えてもらえるみたい。

|

コネタマ終わっちゃうそうなのでその2。

ブログネタ: 「勉強しなさい!」と言われたとき、どうしてた? 参加数

記憶の範囲で言われたことないです。 ついでに習い事の類や塾の類も一切通ったことがありません。

強いて言えばそうだなぁ、私、いわゆる活字の読書が嫌いな方で、あまりに図鑑ばかり読んでいたせいで両親に分厚い児童書(長者スカの秘密、だったかな。中身無さすぎでタイトルしか覚えてない)を読むことを強いられた事が一度だけありました。
二度目以降がなぜ無かったのかも忘れちゃいましたが、たぶん内容に即した感想でコテンコテンに酷評でもしたんでしょう(苦笑)。

そんな活字嫌いがどうして小論文模試で角が立つレベルの成績マークしたり商業ライターも経験したかって?
たぶん活字だけの創作とマンガの間に、得るものの差が実のところ全くないことの証明では?活字にしかならない内容のこともありますけど、私の場合必要な事はだいたい経験則で仕入れちゃってたんで。

ぶっちゃけおかしいんです。だから一度壊れた。普通の人がスルーできる案件でも無条件に飲み込んで苦痛に転化してしまうから。それくらい感受性の方向とスケールが異常だった。褒められたことではないですよ?病気ですもんそれ。

言われなかった、じゃないですね。言ってもらえなかったが正解。
父に疎まれ母に怯えられ、でしたから。それぞれの畑の話をした時に。
世が世ならさっさと殺されてたと思います。

続きを読む "コネタマ終わっちゃうそうなのでその2。"

|

コネタマ終わっちゃうそうなのでその1。

ブログネタ: あなたが今、いちばん欲しい“運”は?参加数

私が生涯で一番恵まれてないものって、仕事運だと思うんですよね; かなり高確率で裏切りに遭ってますし、自分より実力ないのにポストに収まってる人間もさんざん見てきたし(自分が悔しい以上に雇用主がかわいそう)、税金が二重派遣でばんばん無駄遣いされるところも見てきたし、論文と履歴書・職務経歴書で3/1000まで絞り込まれたとある雑誌の編集部の求人、求人情報誌出してる会社の雑誌だったのに、面接で聞いた就労条件が求人誌に載ってたのと全く違う低待遇だったり(それ、掲載してる他所の会社には禁止してることです>某出版社)、派遣会社に「この仕事が来るから待機しろ」と言われてて半年後「落札できなかった」で詫びの言葉もなし、なんて事も。

そろそろまともな仕事がしたいです。いや、断片的にですがw普通の会社勤めさんでは無理な仕事も結構こなしてはいますが、そのレベルのものを継続的にできるようになりたいです、と。

障碍者という立場になってしまってはいますが、スキル的に問題がないどころか持て余してる部分もあるので(自分で言う事じゃないですが;)、今までマイナスだった分、そろそろ利子つけて仕事運欲しいです。お金は後からついてくるでしょうし、いい仕事ができるなら健康はどうでもいいというか、もう諦めてます。治るレベルではないと言われていますので。

その上で好きな人にちゃんと好きと言いたいです。仕事運の無さが全ての起点に思えてなりません。
というわけで仕事運、超集まってこい!!です。

あ、でもあぶく銭も嫌いではないですよ?w
ドカンと収入あったら静かな仕事を探してライフワークにします。

続きを読む "コネタマ終わっちゃうそうなのでその1。"

|

2012年1月27日 (金)

オカルトアンチなら気にも止めないことなんでしょうけど。

壊れてたお財布を買い換えて、今日中身の引き継ぎをしたんですが(随分いろんなもん入っててびっくりでした;メインとスペアの財布を新調しましたが、どうも一緒に使うことになりそう)、さて古い財布はどうしましょうと。なんかおみくじ的なものも入ってたので普通にポイするのが若干怖い。
昨日のネタに関わるんですが、お財布壊れたタイミングで出費が超加速したので;なんかどうも無関係と思えずですよ。針供養とか包丁供養みたくお財布供養って無いんですかねー。神事の事だから宗家に聞くのが早い気もしますけどー;

あと、鎌倉のとある神社?の身代わり鈴なるものをお土産で頂いてたのを地震で崩れたもの整理してて発見したんですが、陶器製でものの見事に割れてまして;ホントにデコイになったかはともかく、これもそのままには出来ないかなと。でも鎌倉は…遠い…orz。いや国内だからまだ良かったですよ、海外の土産でそういったもので壊れちゃったらそれこそどうしましょうですよねー;;

長く身につけたものってちょっといわくがついてしまってる感覚ってないです?私がオカルト思考なだけなのかな。しかも金運に絡むとなれば死活問題だ!あうあう
どうしたものでしょうね?

| | コメント (0)

2012年1月26日 (木)

噂に翻弄されたり、辛い時期を思い出したりと。

25日の噂の件には困ったもんでしたが(一番怖いのはこれが外れたから永久に来ないと思い込む事だけど)、ちょこちょこと書き物したり、ライフラインがらみのアンケートが何故か集中したせいで、まだ一年経っていないあの日が記憶から相当量、おそらくは自浄作用で抜け落ちていた事に驚き、同時にアンケートの設問を追うに従いそれを取り戻した事を若干悔やみました。

去年なんか過剰に出費して、今年は貯蓄方向にシフトしようと思いつつも消費指向に減速がかからない事に年始から既に悩んでますが;何故そういう買い物病的な状態になったのか、思い出しました。沿岸が壊滅した折、恣意的に減速かけられたとしか思えないほど、代替ルートによる燃料補給が無くなり、結果的に随分長い間物流が止まりました。震災当日~二日後あたりに届く予定だったものが勝手にキャンセルされ、そればかりか被害のあるなしに関わらず「送り先が岩手というだけで」多くの運送業者そして通販会社に取引を断られました。

旬のものというのがあって、それらはその時でないと入手できないというのは、似たような趣味の方なら当然ご承知かと思います。それでも取り置きといった措置を業者側が取る事は一切ありませんでした。ストックヤードは有限という事はロジスティクスも経験してる私には理解できる事でしたが、納得はし難かったです、正直なところ。

その期間の荷物は関東に住んでいる方に代理受取人になって頂いて、落ち着いた頃に回収に伺いました。それでも「岩手アウト」が完全に払拭されるには、内陸でさえ随分時間がかかりました。

二日間の停電も相当に辛かったですが、とにかく震災で一番辛い思いをさせられたのは物流面です。趣味のものが手に入りにくいのは当然としても、被災地が最も消費量多い筈の油が来ない(迂回搬入路なんていくらでもあったのに)、スーパー等にあるべきものがほとんどない、怖かったですよ。記憶が確かなら4月になっても今ぐらい寒かった。誰が言い出したのか、普段なら売れ残る普通のコカコーラが真っ先に飲料棚から消えました。カロリーのせいだと思います。寒冷地では、そこにいるだけで通常よりカロリーと水を多く消費しますから。(冬場の乾燥は脱水症状にまで波及する事があるのだとか)

あの時痛感しました。鉄路や道路が迂回路として繋がっていても、迂回分のペイバックが見込めなければ、業者はそれをしないのだと。それどころか油屋は足りないからといって足元を見てくる始末。太平洋ベルト被災の場合のために日本海側の交通網の充足をって話出てますが、あれ、無駄ですよ。有事にやらないのはよくわかりました。国の命令がどうこう言う連中が今になっていますが、待ってたお前らの頭もボンクラだとは思わないのかい?と、特に企業関連の人に言いたい。

ボランティアは最大被災地に出向く。それは当然だし行けるなら私たちが行きたかった。地の利もあるし困っているのは同郷の皆さんだ。しかし無理でした。私たち…うまい例えが見つかりませんが「中間被災者」とでも言えばいいんでしょうか…には、助けは無かったです。ただ困り続ける事しかできなかった。

近視眼的にライフラインの事ばかり心配しがちですが、アウェイの人間は「生きてるか!じゃあ平気だな!」なのかなぁと思いましたし、今の時点で懸命に調査してるライフラインがらみのアンケート、肝心な話をどこもしてないよ、と思います。情報伝達も大事、衛生も大事。しかし「大抵の事を賄っているのは物流である」それだけが真実で、しかし目が向いていないと感じる部分です。

というわけでお買い物が前と同じようにできるようになって、キャパオーバーの消費をして貯金崩し、と。それがここ数ヶ月の頭痛の種です。多分あの状況で出費もできなかったら、高確率で自殺してたと思います。処分可能な財産は少なくないですが、そのルートまで絶たれていたのだから。

東海が来るとわかっているのなら、物流会社に代替ルートシミュレーションの提出を義務付ける事くらいしておくべきですし、人口密度が上がるほど物資が不足するのが早い事も理解した上で有事の優先供給を企業に義務付けるくらいやっておかないと、人口の少ない東北なんかと比べ物にならない状況になると思います。まず物流を。個人の備えなんてどんなに頑張ってもたかが知れてます。

続きを読む "噂に翻弄されたり、辛い時期を思い出したりと。"

|

2012年1月25日 (水)

そういえば折よく昨年末の話題でまだ触れてないじゃないかw。

ブログネタ: スマホ VS タブレット 今欲しいのはどっち?参加数

勿論タブレットです。継続してiPad3を買い増ししたいけど、Flashが使える環境も欲しいんで、値段とスペックで落としどころが見つかるならAndroidとWindows7か8も視野。

主治医の先生ともよく話すのですが、iPhoneも他のスマートフォンも窮屈でいけない。今の環境はWiMAXモバイルルーターとペアリンクしてるiPad2Wi-Fiですが、その前はiPhone3Gでした。別件で上京した朝に電車の戸口のモニターのニュースで発売を知り衝動買いしたiPad2、今ではメイン環境でとても気に入ってはいるのですが、カメラロールをフォルダとして扱うことがとりあえずSafariにできてないせいでココログに画像を上げにくい(専用アプリはiPhoneオプティマイズなので画面狭い差し込んだ画像超小さい)。Web側からフォトロールにアクセスするのは可能な筈なんですけどねぇ…twitpicとかでやってるし。とまぁ愚痴はさておき、一度この広さに慣れるとちょっとスマートフォンは厳しいな、せめて7インチタブは欲しい…と思ってたんですが。

結局、先月スマートフォンを買いました。前に使ってたガラケーが二年経ったんで、そろそろお取り替えーって思って。そしたら今まで使ってた機種の孫にあたる機種が…

高すぎて無理でしたorz。

で、私はiPad2常に持ち歩いてるんで(Kodiakに入る積荷にしちゃ小さい方)通話ができれば構わない、と思ってたんですが、ガラケーは旧機種でも高くて。価格的な部分で折り合いつけてみたら、たまたまスマートフォンになっちゃったと。P-01D。パナのエントリーユーザー向け無い無い尽くしのAndroid端末ですが、デフォルトで手書き入力に対応しててそのフィーリングが良かったのと、機能的にはまあiPod touchに回線足してついでにワンセグもつけた程度ではあったので満足かなと。何より端末が小さい。横幅が狭く厚みがあるのでしっかり持てます。どれもこれも、通話に使おうとするとでかいもんね、今のスマホは。まあ、Bluetoothヘッドセットは二つばかり持ってますが。

ちょうどアキヨドで買ったので、上京してるうちにあっちの身内にTwitter経由でいろいろ教えてもらって。今は通話の時しかドコモの線を使わない設定になってます。WiMAXが圏外でどうしてもって時にTwitterクライアントを使う程度。

で、Twitterクライアントはよく使いますが、実はスマホらしい物は他に全く入れてません。思いのほか通話端末として出来良かったんでそこは重宝してるんですが、相変わらずデータが絡む物はiPad2です。メールがらみを一通り設定したので、着信通知の音出しをP-01Dに任せてる程度。
同じことをしようと思った時に、より小さい画面を使うって判断が既にないのです。どうしてもって時にPC立ち上げても、モニタはブラビアの40VにSVGA~FullHD出力ですし。

そんなに小さいもん嫌いか!というとそうでもなくて、iPod nanoのコード書けるんなら次のPCはMacbookでもしゃあないかと思うことはありますw。(ないですよね?>ディベロッパーキット)

そもそもタブレットとケンカすんのはスレート、いわゆるタブレットPCですから、この質問は少々馬鹿げているようにも思うのですが。だってiPadで通話はしないけど、iPhoneはああ見えて電話機としても良くできてる。キャリアに恵まれてないだけ。ただ、使えるもんなら使いたいですね、可能な限り小さいガラケーの方を。

続きを読む "そういえば折よく昨年末の話題でまだ触れてないじゃないかw。"

|

2012年1月24日 (火)

敷居を低くする重要さ。

何やら86の予約者年齢層が主に40代という話で、ここにきてトヨタ謀ったな!と思った件があったんですが。86で最後に出た情報って価格だったじゃないですか。ベースモデル199万円のトップ297万円。86という名前にあのマンガのせいで後発的に憧れた層で、車に200万円出せる「若者」って、そうそういないですよ。ブラックバードの人じゃないけど「全部つぎ込んでいるんですヨ」ってタイプでも無い限り。そして昨今の若者にはそんな消費指向はないです。

視点を変えると合点が行きます。FT86という名前でいかにも「ニポン人向ケニツクリマシター」感を演出したものの実のところおまけで、ほんとははなからUS市場向けのスモールFRだったんだろうなぁと。かわいそうですよね若者たち。東京モーターショーで86とBRZの周囲に雲を作っていた層はほとんどが見たところアラサーとそれ以下の世代でした。ところが出したら予約者は高年齢層だけ。買いたい人が買えない車を宣伝しまくって最後に値段出したわけですよ。ひでぇ(苦笑)。

今の若者、好き物でなければ出せて200万までですよ。車は。その線に大きな壁がある。もともとこの車は豊田社長も仰ってた通り「若者を車に引き戻す車」だった筈なんですが、この価格でそれは無理。そもそも…
レビトレがいくらだったか、セリカがいくらだったか、忘れたの?と。

あまり日本人が好まないCピラー形状をわざわざやってるあたりで怪しいなーとは思ってたんですが。(あれこそまさに北米向け)


でも二輪ほどひどくないとも思うんですよ。
昨年のモーターショーで二輪の楽しさをあらためて訴求する旨の発言がホンダの伊東社長かな?からあった気がしますが、それで発表したモデルがいきなり二輪免許必要とか、ちょ、おま。と。
免許という敷居がどれだけ高いものか、そしてそれは四輪車と二輪車で必要性にどれだけ差があるか。考えるまでも無い事で、四輪苦しいとこいきなり大型二輪免許取らないと乗れない車体かよ!というひっじょーにバカバカしい茶番があったわけですよ。
私の世代が16歳になった頃は、それはそれは魅力的な入り口がたくさんありました。RZやAR、NSなど先々の免許に繋がる名車が。KSRやTDRといったコンパクトデュアルパーパスは今でも欲しいくらいです。これについてはメーカーは言い訳があるでしょうね。
「排ガス規制で2ストがアウトになったんだ、馬力が出ない原付でやったって仕方ないだろう」

そうかなぁ。
乗り物の楽しみって、上を知らないうちは下ではそれだけで楽しいってものじゃなかった?
例えばマイクロカー登録の電気自動車、上限60km/hだけどつまらないって話聞く?さらに言うなら30km/h出ないセグウェイも。

ちと回想ですが、昨年の東京モーターショーではビッグサイトの西館外のスペースで次世代エネルギー四輪の同乗試乗と原付カテゴリ次世代二輪車の試乗をやってました。時間が許せば二輪の方は複数申し込みが可能だったので、三日行ったうち二日間で5台乗ってみました(相変わらずだなぁとある人に笑われましたが)。合うサイズのメットがフルフェイスしかなくて窮屈でしたが、いろいろ乗ってみて。
楽しい。
やっぱり楽しいんです、わりとターンがタイトな会場だったので、30km/hあたりまでばっと引っ張ってフルブレーキからターン、って流れだったんですが、それぞれに面白さがあって。不満といえばニーグリップできる形状の車体が無かったことくらい。スクーターは重くないとターンがちょっと怖いのですよ。そういう意味では一番重かったホンダのが扱いやすく、速さもありました…ってレビューはいいんだw。
これ大事なことなんですが、お世話になっているKさんという映像系の方で相当な趣味人の方に楽しかったよーって話をした時「馬力に自主規制値あるけどトルクにないせいじゃないかな」と言われてはっとしました。いやもう、ホテル戻ってすぐサイト廻って数値押さえて計算ですよw。馬力を無視してトルクの話だけするなら、ホンダのEV-neoは4ストだと125cc相当のトルクが出てる事がわかりました。静止加速がドカンと行くと大抵のもんは楽しいわけでw。

もうガソリンスクーターには乗れないとまで思ったわけですが、このシステムで多様な車種展開を免許足すよりは安い買い物で出してもらえれば、それは十分「入り口」にならないかと。
趣味のためだけに教習所に通う面倒と出費を許容するだけの、他にあまたある趣味よりも等価をしてさらに魅力的な趣味に二輪が返り咲くには、まず楽しさを知ってもらわないといけない。この不況の中でも有用性を示せるかたちで。

各バイクメーカーさんには頑張ってほしいところです。ちなみにモペットタイプ(ペダルつき)の電動原付はベンチャー系にも参入先として人気が高いようでした。プロスタッフさんというケミカル系の会社が、プロッツァというブランドを立ち上げてそこから電動スクーターを出していますが、看板モデルのミレットには自転車のようにペダルがついています。現行モデルから電池を高級化してモーター出力を上げたミレットLi500というモデルに試乗してきたのですが、意外やカワサキ以外の国内二輪列強と競ってもホンダの次にいいという大変高い完成度でした。先に乗ったとあるカロッツェリアの電気モペットは自分でこいだ方が速かったですがw(一応弁護すると、そちらは重い自転車程度の重さで済んでて、基本はパワーアシストだけどフルパワードライブもできますよ、ってものでした)ミレットの方はスタッフさんに「二周目あたりでちょっと漕いでみて下さい」と言われてやってみたらぜんぜん私の足では追いつけずw「かないませんでしたw」と。わかる人にしかわからないベンチマークを示すと、一応私の足はGIANTのREVIVEで30km/hオーバーできる程度のスペックです。過去ログにありますが45km/hくらいまで出したんだっけ?そのケイデンスで追いつけない程度にミレット新型のモーターは速かったです。

随分横道に逸れましたがw、ようは頑張りどころが違わない?と。
例えばにゅるにゅるにゅるんるニュル北の市販車レコードを持っていたコルベットC6のZR1の値段は高い方の86の5倍くらいですが「買えないし」という一点において全く差がないですし、超絶かっこよろしくて皆が振り向くドゥカティ・ストリートファイターやKTM・RC8などと、中古で二束三文のお手軽バイクVT250スパーダとか、同じなわけですよ。「普免で乗れないし」って一点において。
諦められてしまうわけです、手に入る云々以前に。手に届くかもとか手に入ると思ってたものがそうでなくなるのは喪失感に近いですから、そのがっかりたるや精神負荷の中でも結構屈指のレベル。

そういうことがないように、諦めない気持ち、次へ進む気持ちを維持できるものを準備しないと。高みに上る話をしてる時に「あ、うちではハシゴとか作りませんからね、絶対」って言ってるようなもんで頭痛いです。四輪も二輪もね。

|

2012年1月23日 (月)

ブログ更新のモチベーションを支えるもの・ワタクシ編。

そんなわけで年始から再開したブログも23日目です。閉鎖宣言した時は一日500PVを達成してました。更新ない間も60PVはあったのですが、今は100PV前後。まだまだリファレンス的なコンテンツ展開をしていないせいだと思います。実はほぼ毎日のようにPVがあるコンテンツがありまして。扱ってる業者さんがあまり詳細を書いてないせいかうちがよく参照されてるようです。当該のものもう使ってないので、格安で譲っちゃってもいいのですがががが。(タダであげたいけど貧乏なの)
Maxpedition Jumboですねw。あれの詳細記事は世界中から閲覧があります、というかMaxpeditionなので(Magforceでないので)むしろ海外です。使ってない理由は以前からの読者さんはご存知かな、今のメインがMaxpeditionのKodiakなので、同時に使えないんです。同様になんだっけ;結構いいお値段のウエストバッグとかも宙に浮いてます。Kodiak系(サイズで三種類)の完成度は非常に高いんですが、排他的な装備なので、現状ポーチを一つ足してるだけです。

ただ、Magforce品を装備してる人、たまーに見るようになってきちゃったんで、自分の中での旬は過ぎちゃったかも。(流石にKodiak使ってる人は私以外に一人しか知りませんが)
生産終了品になってるSurefireのZ3(P91バルブ)+GG&G TID+KL3ヘッド初期型共々ヤフオク行きかなーと思いつつ、なんかヤフオクの出品モチベーション落ちてるので;欲しい!って方は出品リクエストをえーっとどこだ、今はコメント受けてないので、Twitterで無理矢理REPとかでw。

と、そういう話じゃなかったですねw。ブログのモチベーションがどんな時に上がるかでした。勿論PVも影響無いと言えば嘘なのですが、メインではないです。サイトみればわかるかと思いますがw、アフィリエイトやアソシエイト収入でもありません。(でもプロフィールページ見ると…?旧知の方はたまに使って下さっているようでありがたいです。休止中も実はあそこだけ更新してましたからねw>Amazon旬の品)では何か?実はリモートホストなのです。どこそこの会社の人が見てくれた、どこそこの組織の人が見てくれた、が結構いい刺激になりますし、早速とある会社の方がリピーターさんとして戻ってきて下さってて嬉しく思っています。そう、会社ドメインだと同じ人だとわかりやすいのです。このサイトは会社の休み時間に閲覧される事が多かったので、時間も決まっていましたしそういう皆さんの存在がとても励みになっていました。
仕事が来るわけでないと知りつつも出版社さんからアクセスあるとドキドキですし、記事にしたもの、取材先の会社の方からアクセスがあると恐縮しつつも嬉しく思います。リピーターさんだけでなく、それぞれの業種の本業の方に閲覧して頂けてると嬉しいです。(一見の素人さんお断り、ではないですよ)Twitterもなんですが、25歳未満の方には閲覧をお勧めしませんけども、勿論たまたま行き着いた方も検索で来ただけの方も歓迎です。たまに、検索でいらしてぱらぱらっと数十記事くらい見て行って下さる方もいるんですよ。今思ってるのは、書いた当時より精神的に落ち着いてるのでプロフィールをそろそろ軽いものにしようかと思ってるあたりでw。

まだサンプリングデータが一ヶ月分溜まっていないのに、もう以前いらしてた個人的注目ドメインからアクセスを頂いてて、嬉しいです。今日はちょっと荷物ほぐしてたので(顛末についてはTwitterまとめ・右カラム内にあります・をどうぞ)忙しかったですが、それ関連含めてちょこちょこと。

基本的にマイペースで書くので誰かにテーマを請うことはしないのですが、どんな記事が喜ばれるかは知りたい気もしますね。書け!って言われれば黙ってるよりはその話題触れる可能性は当然高いです。
で、ダイレクトというほどモチベーションにはならないですが、そういうリクエストで書いた記事ってだいたいはリファレンスですから、アクセス増えるんですよねー。なんかニッチな事を無意識にしているようで、先日も「アゾン 魔女っ子」でぐぐって頭抱えましたorz自分がツイートして自分で纏めた記事、欲しい情報あらへんから!w

そんな感じでネタばかりが増えていってアウトプットままならぬ日々が未だ続いているのでありました(苦笑)。

|

2012年1月22日 (日)

うっかりタイトルなしで投稿してしまったの巻w

ブログネタ: 1つだけ魔法を使えるなら、どれがいい?参加数

・行きたい場所へ瞬時に行ける魔法、を選びました。

本題に入る前に一つ謎なんですが、時間止める魔法って理解できないんですよ。自分だけは動けるとして、周囲の大気の時間が止まってたら動けない上に窒息死ですし、仮に他のものに動的な干渉ができるならそれ時間止まってるんじゃなくて自分以外のダインがゼロになってるだけ。諸々都合よく考えようとすると「光の時間が止まったら目が見えない」とか…うーん。よくわかりません。

で、瞬間移動魔法ですが。
出現地点の処理をどうするかで怖い結果が待ってるのはSFやRPGでよくあった案件なのでそれは事前にサーチと空間の絶対確保が可能であると考えて。
趣味であちこち見て回るのは勿論ですが、宇宙一早い宅急便屋さんとしてお仕事に使いたいです。どのくらいの空間を巻き込んで跳べるかにもよりますが。電子化が進んでも現物でなければいけないものはいくらでもあるでしょう。宇宙服着て現場行ってまずいものを宇宙に捨ててくるとか。

回復系魔法は遠からず科学が解決すると思うんです。
なので、一番可能そうで科学的でないものをw。

|

« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »