« 2012年3月18日 - 2012年3月24日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »

2012年3月25日 - 2012年3月31日に作成された記事

2012年3月31日 (土)

曲がらない方向に曲げる話。(ちょっとチガウ)

なんか東京で、強風で信号機がばっきり曲がったのをニュースでやっていました。
台風のニュースとかでも信号機が曲がったって話聞いたことなかったんで、どんだけだその風、とびっくりしました。メンテ中の映像で45度くらい曲がってましたが(チラ見なので気のせいかも)、奥側の信号が奥に、だったので進行方向右側から見えていた筈で、タイミングによっては初見の人焦ったんじゃないかとかいろいろ楽しい(マテ)妄想を。

ところでうちの近所がどんどん便利になってるんですが、セブンイレブンがある交差点のとこ、うちの団地側から行くと信号なくて、合流すべき道路がたしか県道で、かなり飛ばしてる車が多くて私でも怖かったんですが、この度やっと信号がつきました。びっくりしたのがその信号機。
LED式が定着して長い信号機ですが、輝度が低めなのでサンシェードが標準という印象がありました。一応その時点で最も明るいものを使ってるせいか、補機類の分か放熱のためか今までのものはそこそこ厚みがあったように思います。
しかし、この度近所に設置された信号機、ものすごい薄い&表面真っ平らです。

いやマジで、設置当初運用までの間ご近所さんと「本物?;」と首を傾げていたくらいでしたが、現在まともに稼働しております。

LEDの輝度効率はほんと日進月歩で、どんどん良くなってるんですが(難航してた自動車のヘッドライトへの採用も、ライトアッセンブリ各社スケジュール前倒ししてるくらいです)、サンシェードなしの輝度を信号機が達成したのはびっくりです。フィラメント式だった時代に遡っても日差しを遮るものがない場所ではサンシェード必須だったのに。(ないです、県道の坂の下り側とか特に>遮蔽物)
で、ものすごい吹きさらしがある地域なのに、冬場の着雪対策らしいことも特にしてないです。フラットサーフェイスなんで雪がつかないとかそういう物理的なハイテクが?
一番いいなぁと思ったのは、景色が新鮮なんですよ。標識類にありがちな圧迫感がない。

ナンバープレートの形状変更の話とかもありますが、混乱のない範囲でこういうインパクトのある変更をして頂ければと。

|

2012年3月30日 (金)

ふと気づいたスイートプリキュアのすごいとこ。

小ネタですし今頃気づいたの?と言われそうですが。
フェアリートーンがドレミ音階の名前を持ってるのは周知の事かと思います。
ミューズは攻撃に変身アイテムであるモジューレを使いますが、他の3人が使う攻撃アイテムはちゃんとそれぞれのフェアリートーンの名前と対の名称がついてます。

ドとレは変身用。
ミ・ミリーは「ミ」ラクルベルティエの起動用。
ファ・ファリーは「ファ」ンタスティックベルティエの起動用。
ちょっと順番変えて、
ラ・ラリーは変身と「ラ」ブギターロッドの起動用。
ソ・ソリーは「ソ」ウルロッド(ラブギターロッド変形後)の起動用。
シ・シリーは自分で言ってますが「シ」の音符の「シ」ャイニングメロディ、プリキュアスパークリング「シ」ャワー。
ドドリーは変身と代弁用w。

と、ちょっと特殊なミューズを除き、ちゃんとデバイス名とトーンが合ってるんですよ。
びっくりしたのはラブギターロッドでした。通常戦闘でわざわざラリーを呼び必殺技を出すためにわざわざソウルロッドに変形させてソリーを呼んでいる徹底ぶり。

セパレーションの時の技名にドレがそれぞれ入ってたら完璧だったんですけどねー。
あと、ベルティエが出てるシーンで装置されてる筈のフェアリートーンがハミィと一緒に応援してる事があるのはご愛嬌w。

フェアリートーンってとても愛されてて、スイートの劇場版でも親御さんも子どもたちも大きいお友達も等しく反応がよかったですし、NSでもワンシーン活躍しますが、子どもたちと何故か親御さんに凄くウケてました。おもちゃを買ったおうちでは思い入れがあるんでしょうね。

加えてハミィそしてセイレーンからエレン、ですから、スイートは妖精が最も活躍したプリキュアと言えるかもしれません。(次点:シロップが出てきた上でミルクがミルキィローズになったYesGoGo)

続きを読む "ふと気づいたスイートプリキュアのすごいとこ。"

|

クロスオーバー作品はやはり盛り上がる!

今売りの週刊少年チャンピオンから、ドカベン最終章「ドカベン ドリームトーナメント編」が始まってます。記念として今号にはドカベンの歴史年表とドリームトーナメント編の選手名鑑がついてるんですが。これがもう熱い。

連載40年の区切りで最終章とのことですが、連載開始の1972年は私の生年で、私が生まれるより少し前に始まった作品という事になります。もちろんアニメを覚えてましたし、CSでの再放送を近年見た時もリアルタイムで釘付けで見てました。人生とともにある作品のひとつだと思います。

大甲子園でのクロスオーバーに始まり、プロ野球編ではついに現実とのクロスオーバーを果たすという夢のような作品で、私の世代の人間がゲーム業界なりなんなりでクロスオーバーを企画したがるのは、永井豪先生のロボットや石ノ森先生のヒーロー共闘でなくどちらかというとドカベンの、双方にどでかい思い入れを持った上でのガチ勝負に憧れてる部分があるのではないかと(スパロボ除くw)。イチローと殿馬の打線とか鼻血出そうでしたよ当時。今は再結集してますが、プロに上がって一度明訓の選手がばらけた時期が面白かったあたり、スポーツでないと血生臭くなるであろう「かつての仲間との勝負」をクリーンに熱く描けた、とてもいい形だったと思います。

プロ野球編での山田の「おれもまだまだ素人だ」という台詞は、自分の中で凄く大事な言葉になってます。意味は各自考察して頂くとして。

よく「野球の面白さがわからない」とわざわざドヤ顔で言う人がいますが、黙ってドカベンシリーズ既刊165巻のうち柔道やってた最初の5巻外した160巻を読みやがれよバカヤローと茅原実里さんの声で言いたくなってしまいます。他にもいい野球マンガはありますが、試合の、野球の根本的な部分の流れについて言及できる作家さんが水島新司先生以外にほとんどいないので。

にしても年表読んだだけでこみ上げるものがあったあたり、終わったら虚無感凄そうとも思ってしまうのですが、あえてトーナメントを選んだところにドキドキしています。水島先生の作品は実際の球界への意見を話の流れに盛り込んでるので、各球団にどうあって欲しいのか、という展望も見られる気がして。
ダラダラ続かずにすぱっと駆け抜けて欲しいです。

続きを読む "クロスオーバー作品はやはり盛り上がる!"

|

2012年3月29日 (木)

荒廃した世界から帰れないの巻。

Too Humanの実績値が切り上げ目安の850(ローカルルールにしてます<実績値850超えたらやり込み系でも次のソフトになるべく移る)に達したので、昨日からRAGEをやっていますが、EASYだとそんなに死ぬ事はなくて、弾切れがあるFPSなのにギリギリなんとかなってて楽しいです。

Too Humanの世界はようは戦争の兵器を無人機に一元化した結果、戦争を起こした当事者が滅んで制御不能になった無人兵器に世界が滅ぼされかけてるという世界でした。ずっと未来の話。
RAGEは小惑星衝突のディープインパクトで滅びかけた世界で、冷凍睡眠で環境安定後の世界に文明的な安定をもたらす使命を帯びていたものの、それがままならなかった代わりに逞しく生き残った人々の中でモラルを失わなかった人々に助けられ、彼らをモラルなき者の手から救う話です。ちょい未来+103年後の話。

Too Humanは正直「納得行かん!」という世界観でトリロジーの1が出たままもう4年放置wですが、RAGEは今のところ皆の要望に答えてるだけで十分忙しいのでw、楽しいです。オープンスペースというわけではないようなのですが、今遊んでる範囲ではわりと好きにできてます。お願い事を抱えてもそう納期に追われる事はないですし、複数の仕事を同時に受けられるし。

しかし楽しいのはいいのですが、なんか荒廃した世界が続いたのでまっとーな世界に帰りたい気もしますw。いや現代に戻ってもやるのが戦争とか工作ならたいして変わらん気もしますが;
なのでマージャンドリームクラブとかどうかなぁとw。

ちと経済厳しいので来月になりそうですが。

続きを読む "荒廃した世界から帰れないの巻。"

|

2012年3月28日 (水)

うっかり録画消化で時間なくなる日の雑記。

年始にブログを再開して以来、今回プリートフォンの件が一番アクセスのきっかけになってますが、それでも往時のふつーのアクセスにぜーんぜん届いてなくて。で、検索エンジンを逆引きすると、どんどん上に掲示板まとめブログが入ってきてて、それはそれでまあいいのですが、ブログという媒体が個人の情報発信源だったのって既に過去の事なのかなぁと若干思ったりしました。

いやまぁ、日平均アクセス、私個人についてもツイートまとめの方が現状多いのでw、そういうものなのかなと。ステマステマ騒がれる事もなくて楽なんだけどなぁとは思いつつ。(掲示板のまとめってソースが自分じゃないわけだけだから、それで収入得るのはどうかなと。まぁ、承知の上で使ってると私は客観的に思ってて、そうでないのが多いと聞くとじゃあ掲示板に書くのやめればいーじゃんって思ったりも)

良記事を書けるけど無欲な人は勿体無いなーと思ったりもします、
いや別に何かしら欲があってこのブログをやってるわけじゃあないんですけどもw。
ただ、実感として「自分がまずブロガーをやめて、帰ってきたら旧知の方がほとんどいらっしゃらなくなってた」というのはあります。繰り返しになりますがまとめがほとんどなので、ブロガーさんというのがいなくなってるわけですよ。

mixiの右傾っぷりとウエットっぷりに嫌気が刺して止めた後に流行ったって話は聞かないんで、それはブロガーさんの減少に繋がったとは全く思わないのですが、Twitterはもろですねw。メディアに必要なのは瞬発力だと思いますが、その点でTwitter以上のものって無いと思いますし。

ただ、掲示板まとめブログの激増は首を傾げます、あちこち人増えたって話も聞かないのに。下手すると同じスレから二つ三つまとめサイト出来てる事もあるんですが、目的がよくわからんのですよね;;正直、まとめサイトでアフィリエイトだのアソシエイトだのやっても儲からないはず。
必ず乗っかるゴミを取っ払ってまとめて面白く見せるって意味ではいいのかもですが。

元アルファブロガーさんがツイートでざーっと呟いたのを誰かがトゥギャッターで勝手にまとめてくれるw時代なので、自分で何かするってのはひょっとして負けなんですかね?;;

とはいえ融通の面でやぱしブログは維持しておきたいし、ぽんと思い出した時に書いてもそれ有名な人ならともかく普通の人のは絶対読んでもらえないですから;。ただ、本格的にいろいろ記事中にミックスして書こうと思うと今の環境(iOS)では無理なので、PCなんとかせにゃなーとはやはり思うところです。
ファイルシステムが存在しないって環境だけはだいぶ違和感がね;>スマホ・タブレット系OS

続きを読む "うっかり録画消化で時間なくなる日の雑記。"

|

2012年3月27日 (火)

小鳥遊という苗字が使われすぎだと思う件。

高梨さんならOKですが!w(お約束)

最近、深夜アニメ系作品で「小鳥遊(たかなし)」って苗字が使われすぎだと思います。
そして毎度その由来について説明がある。聞き飽きた;
設定の段階でこの名前を使う安い頭のクリエイターをそもそも軽蔑しますが、意味を吟味したことがあるんでしょうか?逆説的に本質を捉えてあえて名付けしているのなら感心もしますが、そういった作品をとりあえず私は知りません。

まず大前提として、
鷹は小鳥を襲いません。
鳥類は小型であるほどマヌーバーに優れますが、大型の猛禽であるところの鷹ではそも小鳥のマヌーバーを追従できないのです。そして極めて軽量にできている小鳥という生き物は、鷹という大型の生物の捕食対象になるには栄養価が低過ぎるのです。鷹のターゲットは主に地上動物です。
そして小鳥をターゲットにするのも主に地上動物です。爬虫類や哺乳類など。

では小鳥のターゲットはどうなのか。植物ばかり食べている印象がありますがそうではないです。空対空捕食であるところの飛んでいる虫の捕食をしますし、地上にいる虫も好んで食べます。清流の近くに住む方なら、カゲロウが羽化する時期に川縁に相当量の小鳥が集まるのはご存知かと思います。

小鳥が遊ぶ場所というのは人間含め哺乳類が少ない場所であり、読み仮名がタカナシになることはあり得ません(苦笑)。そして、小鳥たちも優秀なハンターであると知るべきでしょう。鳥類撮影をやる人に大型の鳥と小鳥どちらが被写体として難しいかを聞けば、おそらくは後者と答える筈です。餌箱を置いて集めるなどせず、飛ぶ姿を追った場合、居場所がわかっていたとして同じ猛禽の鳶なら30分もあればいい写真が撮れますが、飛んでいる姿に限ると雀すら難易度は馬鹿高いです。
(余談ですが、日本にいる小型のコウモリは音波を頼りにかなりランダムな飛び方をするため、目が見えている小鳥よりさらに撮影が難しいです)

聞こえがいいものの事実上欺瞞であることがよくわかるかと。

続きを読む "小鳥遊という苗字が使われすぎだと思う件。"

|

2012年3月26日 (月)

マウスが既に自分の中でレガシーインタフェースな件。

昨年、震災後の混乱の渦中の岩手をなんとか脱出して上京してからそろそろ一年ですが、この間に劇的に変わったさまざまな事の中に、メイン環境がパソコンからiPad2に変わったというのがありました。
使ってたモバイルノートが昨年後半からCPUファンの故障で放熱ができなくなり、ついぞ先日メモリが飛びました(=お亡くなりになりました)が、いつもなら即時買い換えるとこ、今回は躊躇しています。経済難(震災由来)もありますが、体がiPad2に馴染んでるというのが一番でかいです…というか、OSは関係なく、タッチオペレーションにすっかり慣れてしまっていて、マウスが今やまともに扱えませんw。

MSX2の頃にマウスに触れたもののあれはシェルを動かすためではなかったので、タウンズOSで本格的にGUI+マウスという文化に触れて、それからほぼずっと使ってきたのに、馴染まなくなるのに一年かからなかったところをみるに、画面に触るというオペレーションがGUIの完成形であることを裏付けてると思います。(およそ20年を半年足らずで覆したという結果)

上京時の時間潰しによくネットカフェを使いますが、WiMAXの電波が通るなら目の前にPCがあってもiPad2しか使いません。マウスオペがこんなに面倒だったなんて;ノートパソコンだと画面触っちゃいますし。思った以上に重篤(苦笑)。

映像素材の納品がありますし、iPad2のOSが4のままなのでアップデートのためにPCは要りますし、ウォークマン派なのでXアプリ使う都合やはり、なのですが、次のPCをどんなのにしようか迷っています。スレート(Windowsタブレット)で十分な処理能力のものがあれば、電源は常時繋いでるのでそれがいいですが…でなければ画面一体型PCの画面タッチ対応型。専用ペンが必要だと駄目なんでCintiq21+PCも違いますしねー;

最短距離かつ経済負荷が軽いモデルを考えるとVAIOのモニタ一体型ですが、あれはメインドライブをSSDにできないので。次も光学はアウトドライブで、メインをSSDにして今度はゼロスピンドル…と思ってるので、十万円台前半のスレートでメインメモリ8GBのCore i7(ノート向けQuad)にSSD128GBってのがあればそれにしたいとこですが。

なかなか世の中が惰性から抜け出さないのでちょいと厳しいです;妥協でさっくり出品が抑えられるだけに。

PCって民生用いずれまたなくなると思ってるんですが(少なくともジョブスは晩年Macを潰しにかかってましたよね)、なかなかなんでもタブレットとはいかんなぁと。何よりOSのせいで。

そも、32GBオーバーのアウトデバイスをまるまるバックアップするのが頻繁なのにUSB3.0がデバイスの方に実装されないですし、これはデバイスをスタンドアロンで回せって事だと思うんですが、そうなら相応のペリフェラル出せっつーにと思ったりもします。イライラ。

だいぶ前よく人材の話で、今やすっかり有名になったメカデザイナー氏とお話してる中で「自分が死んでる事に気づいてない奴多すぎ」ってなやり取りがありましたが、2012年現在、中途半端に死んでるデバイスないし環境が多いせいで全くもってちぐはぐな状態になってると思います。
例えばポータブルオーディオプレイヤーの話をするなら、結局一番手堅いのCDウォークマンですしw。音いいしCD買ってすぐ聴けちゃう。他に何もいらない。

ようはPCが主であるデバイスは、すべからくレガシーになるだろうと。キーボードは結局Bluetoothで使い続けてるので;なくならないのかなと自嘲気味ですが、とりあえずマウスいらないです。モニタももういらないんじゃないですか?デジタルTVでHDMIついてないのってほとんどなくて、40VあたりのTVにはPCが当たり前に繋がる。でかすぎる画面でExcelとかおかしいから、って言ってる連中も最近は見なくなりましたもんねぇ。理由は簡単、自分たちの先輩が老眼でPCのモニタ近すぎると駄目になっちゃったの見てるから。てゆか、実際にPCを40VくらいのTVに繋いで使うとびっくりするほど勝手がいいし見やすいんで驚くわけですが。

ビジリティに特化する画面とコントローラブルな画面の二枚構成が意外と有効というあたりはニンテンドーDSが証明してて、タブレットからHDMI出力で二画面って手法はありだと思ってます。

まあいろいろですが、過渡期の買い物が非常にむず痒いものであるというのがなんとも、です。

続きを読む "マウスが既に自分の中でレガシーインタフェースな件。"

|

2012年3月25日 (日)

プリキュアオールスターズ・プリートフォンが面白すぎる件w。

昨日も時間泥棒の話でしたが今日も時間泥棒の話w。

プリキュアオールスターズのおもちゃとして今期「プリートフォン」というのが出ています。
白黒二値の液晶を使ったなんちゃってスマホなおもちゃですが、ウリは「プリキュアが参加してるTwitterもどきに参加できる」というものです。
最初はキュアハッピーだけなのですが、例えばTL中で戦闘が発生した時に最初に出たプリキュアでケリがつかなかった時や、既にお友達な変身前のプリキュアメンバーからの紹介というかたちでどんどんメンバーが増えていきます。昨日始めてだいたい一日で、とりあえず全ての妖精と全てのプリキュアがTLに集まってます。

掛け合いがちゃんと劇中通りで面白かったりしますが、いろいろ自分の話を各々してくれるので、まだプリキュアルーキーの人にはどんなキャラなのかがわかりやすく伝わります。対象年齢三歳からなのでw。
で、スマイルのメンバーの情報開示が一番早いの、現状これだと思います。
例えばれいかさん。
・お父さんは日本画家、お母さんは合気道の師範。家族で歌舞伎をよく観に行く
・茶道を習っていて書道が得意、着物の着付けができる
・なおさんと幼馴染、互いの家に行った事がある(青木家は静か、緑川家は賑やかとの事)
・みゆきを「ぼんやりしている」と言い切ったw

他、やよいたんから舞さんを紹介されたりと、条件が合えば繋がりを意識した紹介が発生することもあり、MHの二人など三年生は主に二年である他のメンバーに敬語で話しかけられたりしています。

で、仲良くなったメンバーからは写メが来ます。一人三枚。
ゆりさんが自分あてになるべく可愛らしい文章で携帯メールを頑張る様子を想像すると笑いが止まりませんw。中にはちとびっくりな写真を送ってくる子もいます。こまちさんの大事な写真はナッツとのツーショットでした。なんてこと!w

あーつぼみだけが相変わらず空気読めない子です。話の腰をばっきり折りまくります。そしてアコたんがものすごい辛辣なのも劇中通りですw。会話はチーム内だけでなく、ちゃんとチーム以外の仲良し間でもあります。咲さんのソフト部の助っ人に響が行くね!って言ってありがと!ってやり取りがあったり。

予定では東映のサイトで毎月パスワードが発表されることになっており、発売に先立って第一弾が公開されていたので試したら、今月はキュアエコーによるNSプロモーションでした。

見たことある台詞も出てきちゃいますが(おもちゃですしねー)、しかしやはり28人+妖精+αいるだけあってTLは賑やかです。選択式ですが自分も発言できますし、反応ありますしね。

友好度設定があるようで、たった今「ぬマーニャ♪とわたしはさいきょうペア☆」てな発言がなおさんからありました。(ぬマーニャ命名:よっささんw)

プリキュア大好きなら幸せなひとときが送れると思います。
.
.

続きを読む "プリキュアオールスターズ・プリートフォンが面白すぎる件w。"

|

« 2012年3月18日 - 2012年3月24日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »