« 正直なところ。 | トップページ | 緊張の糸が切れて体調崩す雑記。 »

2012年3月12日 (月)

斜め上を目指すプリキュアw

スマイルプリキュアご覧になってる方は、データ放送チェックしてらっしゃるでしょうか?
去年までノーチェックだったのですが、今期は一話からチェックしています。旅行などで自宅にいないとポイントが貯められないのが難点ですが;まだブロンズ。

で、プレゼントクイズが毎回あってですね。エンドテロップに出るのは誰?という問題なのですが(昨日の正解はビューティーでした)5人のうち3人から選んで、これだと思う番号に電話をかけるのですが、最初の5話は順当に登場順だったところ、今回ノーヒントでした;Aパートエンドのパタパタで出てきた子だと読んでいたんですが違いました。まさか二週連続同じの出してくるなんて…!
ポイントを貯めるにしても三択で点数が大きく変わりますし、ピースとのじゃんけんがありますし(あいこだった!)プレゼントクイズありますしと、なんて盛り沢山!w 番組の中身にあまり関係ないところが凄いw

で、昨日の6話には大事な使命がありました。映画NSが公開になる直前の回なので、決まり事の類を整理しなければならなかったのです。スイートプリキュアの映画がそういう作り(公開初日の前の週と翌日の間の話。ちなみに#キボウレインボウ#の4人バージョンは映画で初公開で、今出てるスイート本編のBDには未収録、次の本編BDは来月で今月は劇場版のBDが出るので、また先んじることになります)でしたが、結局5人揃った時の名乗りが決まっただけでした;どうなるNS。いや映画で先行ネタバレは横浜の皆さんに先行試写会開いた時点でもうしちゃってるんで、今更かもしれないですがw。

やっとまともな妖精が出てきてくれてお話が進んだように思います。しかしお兄さんはたくさんヒントをくれたものの、実質「使い物にならない妹だが、これでしのいでくれ…申し訳ないでござる」と言ってるようにしか聞こえなかったです。プリキュアは契約でなるものでなく、キャリアとして生まれた人物がその機会に遭遇した時に発現するものなだけに(これ勘違いしてる連中のツイートがウザい。生みの親を選べないのと同じでプリキュアであることは最初から織込み済みだと考えるのが自然。拒む自由もちゃんとある。拒みきった人をフォーカスしては番組にならないだけ)いきなり停滞という重荷を背負ったなぁと思ったりもしました。キャンディはぬいぐるみの耳を変な形にして遊ぶためだけの存在なのに!wあっさり泣いちゃったもんなぁ。ハミィはキュアビートが半覚醒する回にはじめて目を潤ませたくらい我慢強かったのに。(半覚醒:モジューレなし)

どうしても昨年と比べていろいろアレなのですが、それでも今年は今のところ全部リアルタイムで見てますw。旅先でも見てホテル備え付けのB-CASカードにポイント溜めてますw意味ないけどw

5人揃うなりOPがもうNS仕様ですが、Yesチームのカッコ良さに震えましたですよ。舞台挨拶に行ってきますので一度は見ますが、ローソンの前売りもあるので二回は見ると思います。


必殺技バンク、流石にハッピーあのままでNSはまずいと思うんですが(スイートの時の初期技はハーモニーパワーで天井知らずに威力が上がるので、終盤でも使ったし劇場版でも…でした)どうなってるか今週末楽しみですw。

そうそうツイートでも触れましたが、映画向けのおもちゃは本当に短期間しか売らないので要チェックです。デコルだけでも。

|

« 正直なところ。 | トップページ | 緊張の糸が切れて体調崩す雑記。 »