« ふと気づいたスイートプリキュアのすごいとこ。 | トップページ | 今日のエントリは… »

2012年3月31日 (土)

曲がらない方向に曲げる話。(ちょっとチガウ)

なんか東京で、強風で信号機がばっきり曲がったのをニュースでやっていました。
台風のニュースとかでも信号機が曲がったって話聞いたことなかったんで、どんだけだその風、とびっくりしました。メンテ中の映像で45度くらい曲がってましたが(チラ見なので気のせいかも)、奥側の信号が奥に、だったので進行方向右側から見えていた筈で、タイミングによっては初見の人焦ったんじゃないかとかいろいろ楽しい(マテ)妄想を。

ところでうちの近所がどんどん便利になってるんですが、セブンイレブンがある交差点のとこ、うちの団地側から行くと信号なくて、合流すべき道路がたしか県道で、かなり飛ばしてる車が多くて私でも怖かったんですが、この度やっと信号がつきました。びっくりしたのがその信号機。
LED式が定着して長い信号機ですが、輝度が低めなのでサンシェードが標準という印象がありました。一応その時点で最も明るいものを使ってるせいか、補機類の分か放熱のためか今までのものはそこそこ厚みがあったように思います。
しかし、この度近所に設置された信号機、ものすごい薄い&表面真っ平らです。

いやマジで、設置当初運用までの間ご近所さんと「本物?;」と首を傾げていたくらいでしたが、現在まともに稼働しております。

LEDの輝度効率はほんと日進月歩で、どんどん良くなってるんですが(難航してた自動車のヘッドライトへの採用も、ライトアッセンブリ各社スケジュール前倒ししてるくらいです)、サンシェードなしの輝度を信号機が達成したのはびっくりです。フィラメント式だった時代に遡っても日差しを遮るものがない場所ではサンシェード必須だったのに。(ないです、県道の坂の下り側とか特に>遮蔽物)
で、ものすごい吹きさらしがある地域なのに、冬場の着雪対策らしいことも特にしてないです。フラットサーフェイスなんで雪がつかないとかそういう物理的なハイテクが?
一番いいなぁと思ったのは、景色が新鮮なんですよ。標識類にありがちな圧迫感がない。

ナンバープレートの形状変更の話とかもありますが、混乱のない範囲でこういうインパクトのある変更をして頂ければと。

|

« ふと気づいたスイートプリキュアのすごいとこ。 | トップページ | 今日のエントリは… »