« 出来がよいほど「もう一声!」と思うあたり。 | トップページ | なんか非常にマゾい感じがしてきたw時間泥棒ゲー。 »

2012年3月23日 (金)

向かい風に胸を張る少女たち。

スイートプリキュアの劇場版のBDがやっと届きました。
全般にアクションの作画が良くて、多種多様なアイテム技も概ね全部出る凄い映画です。
ちょっと序盤眠いんですが(苦笑)変身したあたりからが素晴らしいです。

プリキュア映画の名物となったライト(本作ではミラクルライトーン。楽天で買った人にはついたみたい、あうー失敗したー;;)は、今作では窮地に陥ったプリキュアの救助に使います。
で、ライトの力で危機を脱して、敵ボスの煙の中から4人が姿を現すシーンが表題のような感じでとてもかっこいい。スイートはテーマのわりに戦闘が非常にスタイリッシュで(先週の日曜日のスマイルのOPのような低姿勢ダッシュやサイトアウトアタックをよく使いますが、映画では立体挙動が多いです)心なしか劇場公開時よりBDは作画良くなってる気がしました。

一方で三枚目風に見せるメフィストさんを演じる堀内賢雄さんの芝居が素晴らしくて、心の歌のメロディをアコ=大久保瑠美さんと歌うシーンや奥様もうっとりのカッコイイ台詞(見てのお楽しみw)など、プリキュア以外の見せ場も多いです。CMで「パパ、私の好きな歌、覚えてる?」ってアコたんが言ってるのはそのあたりです。

で、やっぱり「リズムを放して…放しなさい!」と「ひびきーーーーーーッ!!!」ですよ!!映像特典の舞台挨拶(なんと完成披露と初日の両方入ってます)でも演じた小清水さん折笠さんが話題にしてましたが、やっぱりあのシーンは素晴らしい。スイートはふたりはプリキュアプラス2体制wだったのがよくわかります。ちなみにあの舞台挨拶はバルト9の初回(上映後)です。私はあの場所にいました。
舞台挨拶面白いので是非見て欲しいのですが、豊口めぐみさんの髪に注目です。キュアビートのあの髪飾りをつけてます。

何気に前説のドリー死亡とかやたら面白いですしw、非常にオススメです。
「諦めない!」がテーマの、プリキュアらしい作品に仕上がってます。
実はこの映画、本編のメフィストさん奪還回とその次の回の間の話ということを業界に身を置いてる大先輩に事前に伺っていました。メフィストさんの顔色がなぜか悪いままですがw、あまり気になりません。で、実際には翌週ちゃんと映画でした説明を再度しているのですが、アーマードでないミューズの録りは映画が先だったようですし、#キボウレインボウ#にミューズが入ったのも映画が最初でした。(ちなみに公開直後の回ではTVではまだミューズはキボウレインボウに入ってませんでした)
NSも間の話っぽい時系列で組み込まれてる感じですが、こちらは話数をナンバリングしても問題ない気がするほどです。劇場版で確定した要素というのは、メフィストさん助けて戦う理由がなくなったミューズが、他のプリキュアと一緒に人間界に残る決断をする、という部分です。

そうそう、キービジュアル発表の段階ではまだミューズがプリキュアだと発表していなかったので、それでモジューレを隠していたのだと気づきました。BDのパッケージ絵では公開当時バックにあったアーマードミューズの絵が外してあります、もうみんな知ってるからw。

もうとにかく凄くオススメなのですよー。
スイート本編と深く繋がってるものの、単体で見ても映像としていいですし。
.
.

個人的には変身直後、手枷をかけられたメロディとリズムがベルティエを出そうとして試行錯誤するシーンも大好きです。響奏もすごくいいコンビ。クレッシェンド化したあと抱き合って泣いてるシーンとか、思慮が行き届いててだいぶ大人びたところがあるメロディと既に人生の目標に向き合っているという意味でやはり大人びているリズムが14歳の女の子に戻る瞬間という感じで。
スイートチームは精神年齢高いんですよね。たぶん歴代で一番。エレンは王国の重要なまつりごとの候補者として英才教育されてきた身ですし、アコ姫に至ってはその王国の後継者としての教育を受けているわけで。高度な推測を要さないシーンではミューズが引っ張る場面が多いですし、元々アーマードミューズ時代には響奏より年上と目された事もあったキャラですから。
.
.
男性が主人公の作品で対になる作風のものを考えると、スイートの場合はヒートガイジェイになると思います。クールに熱く、主人公が先手先手を回していき、ああいう決着とする流れとか、スタイリッシュな映像とか。
.
大人向けとも言えるかもしれません。(子供たちにもウケは良かった映画でしたが)
高橋晃さんの絵をTVシリーズより丁寧に再現していて、それは特に顔と髪と体型に出ています。これが本当のスイートという作品のポテンシャルです、と言えると思います。このクオリティでTVシリーズやってたら…凄かったでしょうね。

|

« 出来がよいほど「もう一声!」と思うあたり。 | トップページ | なんか非常にマゾい感じがしてきたw時間泥棒ゲー。 »