« 作戦は一刻を争う! | トップページ | 乗用車はもっともっと快適かつ便利になれると思う。 »

2012年2月 3日 (金)

氷点下の外気の中妄想したネタw。

「ねえエレン、何か歌ってよ。ハミィが元気になるような」
うなづいたエレン、ブルーのストラトのハーネスをかける。ヒュッヒュッ!と鳴る弦、シールドをミニアンプに繋いでボリュームを上げる。
ボディを二回ノックして一休符からリフが始まる。ギャララララッラッ♪ギャララッ♪ギャララッ♪×2。
すると何時の間にかZO-3を構えていたアコがキャッ♪×8のリズムを合わせてくる。
ぽかーんと見ている響と奏、フレーズが4周したところでエレンがようやく口を開く。(歌エレン担当:林ももこさん)
「キミを見てると♪いつもハートDokiDoki♪」
(以下省略)

いや、なんかハトプリの監督はこういうの見たかったみたいだから。

スポンサーバックとかでエレンが持ってたギターがストラトっぽかったんですが、たぶん音吉さんのだよなーとなるとフェンダーUSAのビンテージで今恐ろしいお値段じゃないかなーと妄想したりしつつ、個人的にはナチュラルウッドのカジノにクリアの水色吹いてヘッドをメタリックな水色で塗った上でピックガード下に筆記体でElen Kurokawa / CureBeatとサイン、横に猫の顔のイラストサイン<エレン描くとこのセイレーン、が描いてあるシグネチャーモデルを捏造したい気がしますw。カジノならセミアコだからアンプなしでもそこそこ鳴るし。(この場合アコ=アコースティック)

ラブギターロッドの弾けるレプリカ作るならスタインバーガーから起こしますけどもw。流石にスライドギミックは無理ですが。(フェアリートーンのコントロールギミック自体は移植難しくないので、ラブギターロッドの回路がどうなってるか見た上で被せ物は作れそうです。ネックに被せるフェアリートーンマウントがちょっと大きくなるので、一回り大きいソリーとラリー作って回路移植する必要あるかもですが)

いろいろ妄想しつつ、とりあえず届いたベースのチューニングをしようかと。w

|

« 作戦は一刻を争う! | トップページ | 乗用車はもっともっと快適かつ便利になれると思う。 »