« パーソナルムーバーに思うあれこれ。 | トップページ | 一年戦争時のRXシリーズのロールは正しかったのか?/前編 »

2012年2月13日 (月)

次のタイミングがどうにも読めない。

アナログ放送がようやく淘汰されるなぁ、これでハイデフがスタンダードになる、やっとで、とほっとしたのもつかの間。なんか年内には上位機種のTVは放送も一般向け記録媒体もないのに4K※行っちゃうとかで、おいおいマジかよと。

最近3Dのパネルが随分安くなってきたので、さんざん叩かれてた3Dはスタンダード化の流れがようやく見えてきたように思います。BDレコの再生機能にも普通に3Dが実装されるようになってきましたし。(個人的にはそれよりUSB外付けHDD対応が標準化されつつあるのが嬉しいですが。横着なんでw)
ワンセグの時も絶対流行らねえ言ってた連中の方が多くて、流行る方に一兆円かけていいと言ってた結果が現状ですが、たぶん感受性の歪みなんでしょうね。漠然と流行りそうだとは思うけど出費したくない、って時にあのぶどうは酸っぱいと同じ理屈で短絡的に流行らないって言っちゃう層がいる。

ですがだいたいの人はエコポイント出てたタイミングでTV買い換えてたと思うんですよね;
次があるとしたら大きな動きに併せてとなりそう、となると4Kが一般化すると同時に裸眼立体視かな、と思います。でかいTVでないと無理かなと思ってた4Kですが、市販予定のパネルには意外と小さいのがあったりするので、敷居低いかも。

※このあたりで。4Kは画面解像度規格で、現在のFullHDパネル4枚分の解像度を指します。

ただ、3Dもですがもちろん4Kも、ソースが必要になります。ブルーレイよりさらに波長短いレーザーを使う記録媒体規格が既にあるようですが、今のパネルの先行ぶりを見るにそれくらい早いタイミングで出てくるとしたらBDは随分短命な規格になるなぁと微妙に苦笑いです。元々いろいろ難があったとこ容量だけでゴリ押ししてHDDVD潰した規格で、決して「いいもの」ではないので、それならさっさと代替わりしてくれてもいいかなと思ったりもしますが。そもそもレコーダーの使い方が一度HDDに取り込んでからとなってる現状、光学ディスクは下位互換が保たれさえすればとっとと切り替えて構わないわけで。記録安定性が今ひとつ、かつランダムアクセスに弱い現状のBDより全体に嵩上げされた規格なら、次はすぱっとまとまるのでは。一番苦労したくないのは機材メーカーでしょうし。

もう一つソースがあるとすればゲーム機、これはライフサイクル的にちょうどハイデフコンソールのモデルチェンジと時期が重なるので、有望かもしれません。ただ、4Kに今より綺麗なレンダリングをしてみせるクラスのビデオ機能はまだちょっと早い気もします。3Dで4Kパネルを使う時は2Kといって横軸の解像度を落とす筈なので(その分左右の絵に割り振るという手法です)処理としてはむしろ若干軽くなるかもしれませんが。チップの設計次第、この辺もまだ不透明です。
ただ、コンソールのソフトウェア供給媒体についてはほぼ決着してるように思います。ソニーがゴネなければおそらく次世代機はゼロスピンドルでしょう。SSDの値段が下がってきてますし、ダウンロード販売も当たり前になってますし、セーブデータのクラウド化も既に実現済みです。権利を購入し遊びたい時ににSSDにインストール、セーブデータはローカルのメモリかクラウドに、となる気配が。

3Dで見たいコンテンツも結構揃ってきたように思います。プリキュアのダンスとか。いやマジで。
4Kにする理由も既にあるように思います、映画は4K供給だった気がしますし、昔のフィルムのリマスターやるとFullHDでもまだ解像度が足りてないんだそうです。あと、1080p放送で帯域不足で出てしまうノイズを、アップコンバートする時にいなせるかもしれないという期待もあるので、放送の解像度が現状のままでも4Kを使う意味はあると思います。

ただ、今のところパネル先行で状況が進んでいるので、妙に先走ろうとして逆に実績低下やる危険もあるように思います。

BDとFullHD倍速の時も結構グダグダだった気がします。次はそういうことが無いように、ある程度企業間連携深めて同期してほしいところです。

パソコンとおんなじでTVも昔より単価が随分下がってて、買い換えの敷居が下がってます。(TVにHDDをつけることで、記録媒体にわざわざ書き込まず録って消しする文化が伸びてきてて、結果的にビデオにあたるものを不要にしてますし。逆にレコーダーはまだ高いままですが)

ゲーム機が更新される頃にはモニターも更新されてる気がしますが、流石に家置きのモニターは4Kまでで十分だと思います。ドットが大画面でも見えないし。
さて。2015年にはどうなっているか…。

|

« パーソナルムーバーに思うあれこれ。 | トップページ | 一年戦争時のRXシリーズのロールは正しかったのか?/前編 »