« 新年早々幸先悪いなぁ(>_<) | トップページ | 複合機の相場暴落とドール趣味の隠れた関係。 »

2012年1月13日 (金)

しまった!

今日は意味ありげな事は全部Twitterでやっちゃったw。
gooブログみたくココログにもTLピックアップ機能があればなぁ…。
たとえ中身がドンガラでも積んでるのがシーフランカーのコピーなら船で曳航できる空港があるのと同じなんで、西側の常識で中国の空母軽視すんなとかそゆ話でしたが。

ソビエト崩壊の折、キャンセルされたプランってのはすごくたくさんあって、中にはウクライナのように雨ざらしになっていた世界最大の輸送機An-225ムリヤを根性で直して世界の各地で貢献してるとこもあれば、道半ばにして資金切れで驚くべき事にその技術を西側に売却したヤコブレフ設計局のジャンプジェット技術のようなものもあるし、陸戦兵器においては数が多すぎてどれだけ中断食らったか把握不能だったりとか。で、海軍力だと、今回中国がウクライナ経由でドンガラを仕入れるに至った空母の件とかあるわけですが。(たとえドンガラでも、そもドンガラを作れる国が世界全体で五指に収まる現状、あれはオーバーテクノロジーないしオーパーツなわけですよ)

ふとフィクションの世界に気持ちが飛んだんですが、ファーストガンダムの終戦後、MSの転用は後に見るんですが、他はどうなったんだろうと。忌まわしいという理由だけで壊してしまうほど連邦の上層部も短絡ではなかったように思いますし、鹵獲させるぐらいなら自沈なんて道はむしろジオンは選ばない。一部のキチを除いて。後のスペースノイドが便利に使えるものは残したはず。

となるとガウがどうなったのかまず気になるところです。後のガルーダ級開発の時に骨にしたんじゃね?という説もありますが、膨大な数のガウに対してガルーダ級はたしか7機しかロールアウトできなかったはず。核融合路でいつまでも飛び、離着陸ポートを備えるわけですから、高々度プラットフォームとして定期航路周回させて何かに使うことはたやすいはずで、消失の理由が知りたい気もします。

同様にマッドアングラーも。連邦が持ってない潜水型移動要塞ですから、シャアが使った艦以外が存在するとしたらそれも放置はしないと思うんですよねぇ…。

連邦の艦でもサラミスばかり残ってマゼラン率が極度に低いとかありますし。
それ言ったらガンダム以外のMSのペガサス3以外の所属機があの局面で出てこなかったのも変ではあります。米軍のB-52やA-10C、最終的に50年以上使われることになってますし。

気絶寸前につきここまで。

|

« 新年早々幸先悪いなぁ(>_<) | トップページ | 複合機の相場暴落とドール趣味の隠れた関係。 »