« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010年1月3日 - 2010年1月9日に作成された記事

2010年1月 9日 (土)

昨日の検索ワード・100108版

 解析対象期間: 2009年1月8日(金)

 サンプル数:201、パターン:169。(アクセスは347)
 寒中見舞い申し上げます。今年一回目です。アクセスもめっきり減って平均値割るようになってきたので、そろそろ真面目にやろうかと(笑)。
 最近のエントリの通り、年始の一週間引きこもってしまったせいで、すっかりインドア癖がつきました。で、ネットの古書店であるところのeBOOKOFFの予約メール登録システムにすっかりカモにされてて(笑)、ここ3日続けて探してたものが出ちゃったんで3日連続で発注してしまいました;今月は上京しないつもりなんでまあ経済的打撃としては軽微なものですが、それにしても困ったものです。3点または1500円以上で送料無料なので、300円の本が出たらそれ合わせでもう2点何か買っちゃうわけですが、前から欲しかったCDが安くなってるのとかをお気に入り登録してウェイティングリスト状態にしてるので、何かが入荷する都度しゃれにならない事態に;168円×2+狙ってるもの、という構成がほぼ最小パターンなので、連鎖出費で大変なことにorz。まあ、おやつ我慢すれば済む範囲ではありますけどね(苦笑)>336円

 ここしばらくは侍道3に明け暮れておりましたが、そろそろセインツロウ2に行く予定です。

 そんなこんなでいつも通り折りたたみます。
 
 
 

続きを読む "昨日の検索ワード・100108版"

|

コンテンツ力を生かすなら変わり身だって必要。

 あれほど人気があるフレッシュプリキュアが2期なく終了で、なんか後番組はふたご姫プリキュア(笑)なようですが。とりあえずシリーズとしてはかつてないレベルの主人公の低年齢化を行って視聴者層の追従→マーケット拡大を狙ってるのはなんとなくわかります。(フレッシュプリキュアはあの枠の「本来の」客層としてはもう対象年齢がマキシマムなレベルだったと思いますし)

 とはいえ、昨期も言われたことですが、またプリキュアである必然性がない。さらに言うなら、客層の若返りを図るなら新基軸を打ち出す好機だったと思うのに、それをやる度胸がまだバンダイにない。バンダイが一番売れて欲しいおもちゃがちゃんとフレッシュで捌けてたのに何故?と思ったりしますし、対象層リセットをするのにコンテンツリセットがないということは、あと6年くらいプリキュアってこと?それ流石にないでしょ、と正直近視眼的すぎるバンダイ・東映の企画力に若干呆れます。

 フレッシュ2期に期待もしましたが、あれはあれで綺麗に終わりそうなので、OVA展開でもいいかなと思ってます。続きがあるとして。で、そのソフトウェア展開に今回のバンダイの失策があったと思うのです。

 もとより少し高い年齢層向けなのはキャラクターの頭身見て東映もバンダイもわかっていた筈なのに、DVDの販売権をマーベラスに出してしまった。おかげでHD制作なのにBDが出ない上に、バンダイビジュアルから出せば結構掴めた筈の顧客をみすみす逃してる。慣習とはいえこれは全くいただけないです。今月、イースさんからキュアパッションに転身するあたりの回がようやくDVDで出ます(8巻)が、これの売れ行きを見てバンダイは猛省すべきでしょう。子供向け番組は固め打ちでそのビジネスしかしない、というのは古い考え方だと思います。

 ムービックから出た設定資料集は即完売で難民多数(私もその一人;)、ちゃんとした立体の発売が切望されているのに(ちゃんと子供向けの立体も毎回完売しているのに)今のところフィギュアーツのイースさんしか予定なし、と後手後手です。

 キュアパッション誕生編のあたりでの盛り上がりで、世間の空気に気づいてアイテム企画部にアッパー層向けを立ち上げなかったバンダイの戦略は、率直に言うと自滅気味だと思います。BDだけでもバンダイビジュアルから出すと発表すればよかったのに。今作に関してはBOX出れば買いますよ?お気に入りだし。そういう人は私だけではないはず。

続きを読む "コンテンツ力を生かすなら変わり身だって必要。"

|

2010年1月 8日 (金)

晴れない空はない、とは言うものの。

 まともに晴れたの今年初めてじゃなかろうか(笑)。
 今年最初の通院日でしたが、F-01Bのウォーキングカウンターを伸ばしたくてついうろうろと寒い中を歩き回りましたよ;。ってゆうかまあ病人であってヒキコでないとか無駄に否定はするけど実は今年初めて家の外に出たのですよ。

 この地において晴れる=冷えるなので(放射冷却現象)、病院の送り迎えしてもらってる父の車(ファミリアの最終型の3ドアハッチバック)のナビ側のドアロックが解錠できない、という恐ろしいアクシデントに朝から見舞われました。キーシリンダーに入った水が凍ってた模様。車内のヒーターがんがんに回しつつたまに物理攻撃(笑)してたら病院つく直前でやっと開いてくれましたが。運転席連動なんですが運転席のロック操作するとモーターが唸るという状態が長く続いたんで、モーター焼くかもなぁとか思ったんで怖くて操作しなかったんですが、結局最後は運転席側同期で開きました。なんともはや;

 帰りの時点で路上温度計が氷点下でしたが、岩手医大の医科歯科循環器の交差点のとこのもみじはもう芽が出ていましたね。空がきれいだったんで一緒に撮ってきました。ついでに雪囲い仕様の石割桜とかも。

 で、道行く車を見て思ったこと。
 ミラココアは3ドアMTがあったら歴史的名車になれたはず、とか、インサイトのガンメタは格好よろしいというかインサイトの塗装は非常にまともだと思ったけどやっぱり新型プリウスの塗装がどうしようもなく安っぽくて3年しか乗せないつもりだろ、とか思ったとか(ソリッドカラーしか無いと思ってたらあれでも実はメタリックだと今知ったとか←ありえないほど安い塗料の証拠)新型アルトの塗装は逆にものすげ気合い入ってる(デミオくらいに・w)とか、雪国でC3プルリエルを維持してしかもこの厳冬期に乗るなんて素敵な変態さんがいるのねとか。
 とある中古車屋さんで見かけた198万円のアメリカ製キャンパー(たぶんトラックベースだね)が一番刺さったけども。家買うより安いどころか離れ建てるより安いよ!建ぺい率関係ないからオトクだよ!(笑)停めたまんま車検通さなければ維持費もタダだし(マテ
 田舎なんで箱バンとかよく見ますが、現行サンバーをたまたま見て「商用なのに随分いい椅子入ってるなぁ!」とびっくりしました。椅子のサイズリッターカーくらいあるんじゃないかな、あれ。キャブオーバーの特権ですな。

 そんなわけで相変わらず軽バンが欲しいです。MTの。普通乗用車がとても空間効率悪い物体に見えます…ってビート乗りが言うのか!とか自分でも今思った(笑)。

 

 家に着くちょっと前くらいに携帯にメールがあって、eブックオフから「登録してた本が入荷したぞ、買いに来い」と。って朝方在庫見て別なもの発注したばっかだったのになんで同日追加があんのよー!とめげながら(セインツロウ2が入荷してたのでブルースブラザーズのサントラと一緒に注文したとこだった)仕方ないので3点注文のために安いネタ探り。そしたらなんか「あ、妖精帝國って知らないうちにこんなにCD出してたんだ」とか「あ、○○の主題歌CDってこんなもんなんだ、こないだ無かったけど」とか「うわー○○のDVDってこれしかしないのー!?」と、結局瞬時に欲しいものが予約メール登録してたもの以外にもあっさり3つ決まって、同時にウェイティングリストががつん増えました;今年入ってもう3回目だよ、注文;最近まんがとCDばっかり増えてる。

「好きな作品なんだけど思い出すだに悲しくなっちゃうんです」と話題にするたび言ってる喰霊~零~の主題歌、中古にしては結構したけど結局買っちゃったし(笑)。他にも、スカパー!契約してた頃にスターデジオでエアチェックしてその音源持ってるけどいつかCDで欲しいなーって思ってたあたりが168円になってるとついつい。番組あまり見てなくてもね。

 そういえば兄貴に「ガンバロンのCDってない?」って聞いたらその場で2秒もかからず手渡してくれたので嬉しかったです(笑)。「言い出すと思ってたよ」と。最近あれの素晴らしさについて熱弁してたもんなぁ(笑)。ゴダイゴがやってる音源他にも欲しいかもです。スカパー!でエアチェックしたガンダーラくらいしか手元にないので、ベスト買っちゃおうかなぁ。しかし西遊記のサントラを買わないとあの素晴らしいアヴァンタイトル曲(バースオブジオデッセイ)がモンキーマジックの前につかず、サントラは一期のなのでホーリー&ブライトが入ってない!悩ましい!(笑)

 なんか買い物病が治らない;と思いつつ、今年は毎月上京とかしないつもりなのでまあいいかと。今月もドールショウには行かないですし。ドールについては「なるべく増やさずあるものでできることを」が今年のテーマです。いつまで持つか不明ですorz。

 とりあえず誌上通販分のDDdy素体さっさと届けてよとボークスに苦言を呈しつつ(舞の会場予約分が当然後ですよね?・苦笑)。

|

2010年1月 7日 (木)

動き出した次世代。

関連リンク: ソニー、GPSと電子コンパス搭載の「DSC-HX5V」 - デジカメWatch.

 海外先行発表ですが(私が使ってるWX1も海外先行発表で、あちらでプライズを取ってから日本で発売されたモデルです。箱にちゃんとそのロゴが入ってる)、ついにトランスファージェットがこれとTシリーズの新型に実装されました。

 開発がソニーということで一番乗りはマーケティングテストを兼ねてのことだと思いますが、普及の兼ね合いもあってか、Hシリーズ最新型のこのHX5(Vは米国ローカルの型番っぽいです。日本は欧州同様この型番かと)はコンデジでできることのなんというか、幕の内弁当状態で出してきました。

 突っ込めるもんを全部突っ込むことで、一番普及させたい「本命」の技術導入をスムーズにする、というのはお家芸ですが、コンパクトなサイズに(トピックであるGPSとコンパスだけでなく)FullHD解像度のAVCHD動画撮影が可能で、光学手ブレ補正技術はハンディカムと同等のものを引っ張ってきたそうです。もちろんセンサーはExmorR、レンズはWX1よりは暗いもののW端25mmT端250mm相当の10倍ズーム。それで北米では希望小売価格349.99ドルで売るってんだから、ぶっちゃけ日本円換算だと猛烈に安いんですけど;驚きです。この機能に釣られて買えばトランスファージェットが使える、というくらいの感覚ですね。まあ会社違うけど(違うんだよ;)PS3の廉価になる前のがこれでもかってくらいAV機能突っ込んでついでにBDが見られるよ、って仕様だったのに似てます。

 しかしまぁそのPS3の環境を生かすのに数十万円規模のAVシステムが他に必要だった、ほどではないにせよ、データ発信側の機械だけでは駄目で、もちろん受信側も必要になります。CESで既にVAIOのTypeF(ノートタイプで一番スタンダードなモデル)の組込み型を展示してデモもやったそうです。てっきりFeliCaとの両立をするのかと思ったら、先行発表モデルはタッチパッドを挟んで左側、現在は何もない部分のパームレストにトランスファージェットポートが装備されているようでした。日本仕様では統合されるかもですが。

 今期のVAIOでは確定仕様はとりあえずZの新型が発表されていますが、それにはまだ実装されていませんでした。このHX5とTX7が日本で発売されて以降に内蔵モデル発表だと思われるので、早くて夏モデルからでしょうか。FeliCaの時も皆さんご存じの通りPaSoRiをキャンペーンなどで結構ばら撒いて普及を促した結果、国内メーカーのノートPCには概ね現在FeliCaポートは搭載されるようになりましたんで、もしかしたらUSB外付けのポートが出るのかもしれません。カメラ側の方も実はトランスファージェットモジュールは当初メモステProDuoに機能を組み込んだものとしてリリースされるようです。(そのかわり今回からいよいよSDHC/メモステProDuoデュアル標準です)

 だもんで実は私のWX1でもトランスファージェットカード入れれば使えます(笑)。FeliCaの出だしの時、ちょうど量販店に入って販促手伝ったのと、当時メインカードをソニーカードにしたというのがあって、早めに導入していました。今回も機会があれば早く試したいところです。

 コンソーシアムに参加してる会社は国内の携帯キャリア・端末メーカー(ということは即ちホームPCメーカー)及びデジカメメーカーのほとんどなので、他社からも対応製品は次々出るでしょう。

 来年の中頃には基本的に外部接点なしのIPX7以上端末がデジカメや携帯でわりと当たり前に出てるかもですね。遅くとも携帯キャリア各社は来年の秋冬までには大々的にそういうフルシールドタイプ(完全ワイヤレスタイプ)の端末を主軸に据えてくるのでは、と思います。

 次期ウォークマンXシリーズの曲転送とかもこれになるかもしれないですね。前にも言ったとおりコンソーシアムにアップルは参加してませんが(笑)、FeliCaと違いローカルな規格にならないっぽいのでいずれ入らざるを得ないかもしれません。あそこはソニーこきおろすの大好きな会社とはいえ、風見鶏っぷりも凄まじいんであっさり頭下げるでしょうし、ソニーも取り立てて気にしないどころかむしろ歓迎するでしょう。デジカメとiPhoneを近づけるとカメラロールにデジカメの写真を取り込むモードになる、とかだと非常に便利だと思うんで、やってみてほしいです。

続きを読む "動き出した次世代。"

|

2010年1月 6日 (水)

トイボットファイターズもろもろ。10年初回メンテ後版。

 mixiアプリの話ですが、定期メンテ後に12戦してログ精査していろいろわかったのと、mixiTwitter(笑)のTLをそれネタで埋めちゃって邪魔になっちゃってると思ったんでこっちに転載です。

---↓ここから---

 メンテ明けボーナスありがたやでした。アイテムBOXのストックパーツまで全回復したのは大助かり。>トイボット

 お年玉、とのことだったけど、αのうちは水曜定例回復はした方がいいだろうね。どうあれダメージは拾うし。コミュで見かける「エコプレイで回避重視」ってのはありゃいかんよ、ドローが発生するような試合は最悪。回避シーケンスには攻撃は行わないから。ついでに言うと離れてても爪は当たるんで、かすった時点で負け。

 戦闘回数回復したので全ての戦闘について今回は精査したけど、S同士でもダメージ数多い方が負けるケースがあって、理由は簡単だった。ヒット数が多い方が勝ち。なので、多段ヒットする爪がいい、と思ったんだけど…

 一見凡庸なS型を素晴らしく取り回してる方がいて脱帽でした。その人はカウンターダメージを恐れずタックルを2回しただけ。ハズレ無し綺麗に2回胴体だったんで、経済的にも助かったし(笑)、リザルト見た瞬間思わず「見事!」と呟いたよ。あのセッティングは素晴らしい。

 たぶん12戦中7~8戦がリアルタイム対人でしたが、全員ごちそうさまでしたごめんなさい(苦笑)。タックルさんはリアルタイムでなかった。

 12戦11勝でした;タックルさん以外に負けてない。あ、なんかログインボーナス1000になったみたいなんで、リペアキットが毎日買える。これはありがたいかな。

---↑ここまで---

 書かなかった内容についても。
 対戦相手のレベルは7~14あたりだったかな、概ね揃えてもらえてた(今出てるのはA.L.C-NだからLvは11)けど、レベルはあまり関係ないっぽかったです。やっぱりバトルチップのスキルポイントは反映されてないっぽい。

 今週の地形は平地なのでアリアンテ(ホバーレッグ)がたぶん最適ですが、やはり燃費が悪く最後まで持った試合は1つもありません(笑)。リペアはアームしか持っていってませんが、たぶん今のがなくなったらもうスロットには何も入れません。
 前はボディとかレッグとかわざわざ入れてましたが、自分の戦い方だと脚壊れてもさして関係ないことに気づいたので。(同様に頭も。多少命中率落ちるけど)壊れて困るのは左腕と胴体だけ、胴体はやられるときはやられるんでむしろ一発で抜かれた方が他のパーツ損耗しなくて都合いいから。パーツ減るほど壊れてほしくないパーツに攻撃当たる確率が増えますが、それは相手も同じだし。左手が生きてれば問題なし。で、右手はやっちゃってもいいんですが確率1/2なので、「ターゲットレフトアーム」とか無い以上分散するからまあなんとかなるだろうといいかげんに(笑)。
 回復をしてしまうとハンガーに戻した時の部品損耗が逆に激しいことに気づいちゃったんですな。受け流した方が被害少ない。

 脚は流石になかろう、と思われるかもですが、そんなことないですよ?完全メンテ状態から12試合で蓄積ダメージが多かったパーツはレッグ>ボディ>(だいぶ開きがあり)>その他だったので、脚はわりと頻繁に潰されてますが(おそらくアリアンテの耐久力が低いだけでなく、体積比順にヒットしやすいのでは?と思うのですが未検証。腕もウィップとかのが食らいやすい気がします)、上記の通り落としたのは12試合で1つ、ボディのみ破損です。こちらのレッグが破損してからそこまでなんとか避けてた相手が逆に丸裸にされたり、それどころか脚なしバッテリー切れでベストレンジの爪(S型)の全回避までやってます。(これは数字のトリックで、攻撃に使う容量はなかったものの回避に使う容量はあった、という推測はできます>バッテリー)

 それにしてもタックル使いさん本当にお見事で。2脚のSボディ、レイピアと爪でしたが、ほんとに予備動作と本番のタックルだけです。ログ2ページだけ。こちらの敗因を上げるとすれば、2発目を出す前に相手の脚またはボディを壊せなかった、それだけでしょう。私の戦術だとそれは厳しい。(いや、あるけどね。2ページ目でサイズに関係なく丸裸)

 ちらっと考察した通り、タイムアウトしたらトータルダメージよりヒット数(攻撃回数じゃないので多段ヒット系有利)ということがわかりましたが、そこでふと気づいたことが。

続きを読む "トイボットファイターズもろもろ。10年初回メンテ後版。"

|

ネタがネタだしなぁ(苦笑)

関連リンク: 先着コース|ポイントカード|ローソン.

 私は興味ないけど、これのためにローソンパス作って50万円分買い物するエヴァ厨は本当にいそうな気がする;。

 凄くえぐいやり方だと思うなぁ;

 毎日朝夕の食事と飲み物とおやつをローソンで買っててもポイント失効までに5000貯まる人っていないと思うよ、普通はね。(あ、クレジット機能つきを作ってメインカードにすれば一応貯まるか。他の買い物に使ってもいいんだし)

 でも元ネタのフィギュア自体は(作品どうこうとは関係なく)凄くよくできてて、結構好きです。エヴァネタだから買わなかったけど、これが「貞本さんデザインのショートヘアの女の子」で髪色違ってたら買ってました(笑)。

続きを読む "ネタがネタだしなぁ(苦笑)"

|

2010年1月 5日 (火)

いまよーいまだわ♪

 やーるーきーぜーろー♪(歌:のみこさん)
 最近あまり斎藤桃子さんを見ないんで心配です;

 いやなんか最近、これはブログネタかもなーってのをうっかりTweetしてしまってて(笑)、どんどんこっちのネタがなくなってます。今朝もSHUREのSRH750DJのネタでえんえん語ってしまった。そういうのはブログでやろうよ私(笑)。ヘッドフォンわかんない人おいてけぼりだよ。私も自分が興味ある機種しか調べないけどさ。(だって上見たらきりないし、スペックシートが他人の耳にも影響する論調の連中がやったら多いんだもん;)
 だから感覚に訴えるデバイスのネタは、突き詰めるとTwitterなんだよね。ブログは一応固定ハンドルで(一部の人には中の奴がわかるような名前で)書いてますしそれはTwitterも同じですが、ブログで書いちゃうとレビューになっちゃうんだよなぁ;

 車も(突き詰めればなんでも。政治も経済も)そうだけど、最後は自分の感覚だからね。そういうのぽろっと言いやすいのがTwitterだと思うし。

 とはいえこのくらいの値段でこういうのあるよ、「試してみたら?」という訴求ではブログでやる意味は多いと思うのですよ。でもいずれ書類化されるデータでなく感覚的なものだから、それが結論になってはいけなくて、そのことに気づかず鵜呑みしちゃう人が出てくると困る、と。あいつがああ言ってたからそうなはずだ、ってのは、ないから(笑)。私の耳は未熟なまま老いのフェイズに入ってしまってると思うのでさしてよくはないし(もう蛍光管の鳴りは聞こえなくなっちゃってます)、逆に車の方はしろさんみたいなプロほどでないにせよ経験値がそこそこ行っちゃってるんで、見る場所感じる部分が若い人と全く違うし楽しみ方も違う。乗り物ってのはいいとこを見つけてそれを引き出す乗り方をするのが正しいと思うんだけど、若い人って絶対値が出ないと全否定でしょ?私は実物でも攻略しちゃう人だから(笑)。(でなきゃNAの軽で4LクラスのVIPカーいじめたりできません)

 書評にするとあんまし面白くない話でも、立ち話だと盛り上がるでしょう?そういう感覚がTwitterにはありますよね。

 決定事項というか主観でなく結論になっているデータについてはTwitterで狭くやっといて、というのよりはきちんとブログに載せた方が情報の確度が上がる感じがするのでなるべくそうしたいとこですが、ネットに公開したデータはすべからくパブリックなので転載は自由とかわけわかんない事言う名前のない人たちがいるので最近はそっちのモチベーションもねぇ…。
 かのCR-Z事件の時「あれだけの集合知が個人の情報収集能力に負けるの?なにそ(ry」と書きましたが、あれはキレたんでああいう論調でしたが情報がこっちが早いのはわりと当たり前っちゃ当たり前。地元のディーラーさんと繋ぎ持ったりその他諸々のために情報は武器になるんで、セミプロとして取材でああいった祭事には出向いてますし(ちゃんと名刺持ってってんのよ)、一応マスコミ経験者ですから聴取のコツも一応は知ってる。だから雑誌の記者が聞き漏らしたようなことまでちゃんと聞いてくる。CR-Zの件は単に箝口令だけど、過去にもあったからね。アルファロメオの8cが最初に東京に来た時雑誌にマスコミはコンセプトカーって書いたけど、私はちゃんと「市販確定車」って聞いて、それはネットでなくサークル誌でちゃんと書いた(はず)。黙っててとも何とも言われませんでしたよ?スケジュールが押してマスプロダクト出るまでモーターショー一回半分ずれちゃったけども。(だったんで2度目の展示の時には売り切れ。でもアルファロメオ詳しい人はちゃんと販売スケジュール聞いて知ってたんでプリオーダー入れてたんで、お金ある人は問題なく買えてたでしょ)
 アッセンブリの進捗まで一応押さえてるんで、どういう車がいつ頃ってのは目星だいたいついてる(マスコミは車体メーカーしかつつかないんで明後日の方向の予想しかしない;)わけですが、盗人猛々しい情報自由主義者の方々に進呈するために出費を惜しまず入手しているものでもないので、ブログでは公開したくないんですよねぇ;なので、「電子出版で赤い車の会の本継続」かつ「ブログ終息へ」となるわけですが。

 ブログという媒体の正体がリンクサイトブームも終わりようやく見えてきた気がしますが、玉石混淆度が激しい上にそれらの区別がある程度有識でないとできない、というまずさがあって、ミスリード状態で拡散する(確定事項を未確定に格下げされたりね)懸念もあるんで、鳥瞰的に押さえてる確定事項についてはそれを扱う気が本当にある人にしか届かないように、という「敷居」をある程度作らないといけないのかも、と思ってます。

続きを読む "いまよーいまだわ♪"

|

2010年1月 4日 (月)

家の中にいるのに。

 曇天と降雪がモチベーションを下げるのはこれいかに(笑)。

 侍道3も最高難易度でベストエンディングを狙ったらあまりに荊の道でだいぶやる気が失せました(苦笑)。突然背後に湧いた敵に斬られて即死とかザラですし。(最高難易度だと敵も自分も一発でアウトです。何せ難易度名が一撃死)
 ふつーに遊ぶと一撃死モード面白いんですけどねー。いろいろ楽になるし。無双ちっくな遊び方だったところ、なるべく戦闘は表だっては避けて要所で暗殺という傾向のプレイになります。妙に現実味があってえぐい(笑)。しかし一撃死状態で敵が全方向から、とかは流石に勘弁って感じです、しかもセーブポイントなくえんえんと。猛烈に辛い。敵の反応も上がってるんで、斬りに行って受け流し食らったらもう駄目。ガードは崩されるし、ほとんど後出しじゃんけん的な戦闘になるので、他のゲームで言うところのブロッキングみたいなのでジャストで技受けて、というのができないといけないようで。そこまで必死になってなかったんでうーむと。

 ちと他のゲームに流れて、あらためてやり直そうかと思います。(いろいろ積んでますし;ミッドナイトLAのアジア版とかミラーズエッジとかスターウォーズのあれの英語版とか)

 

 1月になったのでカレンダーを飾りました。例のスミソニアンの。
 空中給油を受けるサンダーチーフの小隊とか、海上を突っ切るシーダートとか、M2-F3リフティングボディの展示機とか、いろいろたまらんです(笑)。ドルニエ335を見て、「私がクマ※にさせたことは間違いじゃなかった!」とか思いました。私もやってみましたもん、前後ペラ機(笑)。
※バンジョーとカズーイガレージ大作戦のバンジョーのこと
 来月のトップも鼻血もんですよ。音速超えた瞬間のF-14がトップ写真。(巨大なベイパーコーンに包まれててまるで雲突き抜けたかのようです)

 

 今年の目標に言葉を発するより手先から結果を出そうというのがあるのですが、今のところ写真くらいしかやってないので、とりあえず立体で1つめの結果を出していきたいところです。1つできるとなんとなく立て続けに行けそうな気が。

 にしてもあっという間の4日間でした。いかんいかん;
 とはいえ明日からさらに天気大荒れらしく、滅入ってます。
 やっぱり何処か外に出ないと気分は変わらない感じです。

|

2010年1月 3日 (日)

三が日。

 結局夜中に侍道3で昼間寝ていたので、世の中で何が起きていたかさっぱりわかりませんでした(笑)。そして夢の内容を何故かよく覚えてるという。

 ついったーのTLに書いたボトムズ新作の夢の続きを見ようとしたら、なんか病院で手術をされそうになった後結局それは無しで逃げ出して、街中でジャンプしたらビルより高く飛べてびっくりしたという夢でございました。なんか着地の時トランポリンのようにびよーんとまた飛ぶので、降りられなくなってたような。飛んでいる間は最高に気分良かったですが(笑)。ちゃんと風を感じたという。

 たまたま起きてる時に見た龍馬伝がものすげつまんなかったんで;今年も大河は見ないでしょう。NHKは大河と朝ドラの2枠数字取るために民放化しちゃったんで、NHK好きにとってあの2枠はもう捨て枠。

 とりあえず侍道3中毒の真っ最中なので、ああいう馬鹿な田舎侍がいたら即抜刀で土佐藩が翌日地図から消えます(笑)。>龍馬伝

 

 今年はお雑煮は食べたけどおせち料理食べなかったし、そんなわけでそれっぽい番組も見なかったんで、過疎ってるネットと一部正月っぽいついったーのTLでしか新年を実感できなかったなぁ; あ、年賀状がいつもの年より来たので、お返事を書かないと。
 そんな感じで。

|

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »