« 昨日の検索ワード・100224版 | トップページ | 薬の都合で。 »

2010年2月25日 (木)

そんな昔のことは覚えていないのであった。

ブログネタ: 身長が一番伸びたのはいつ?参加数拍手

 ひとつだけ確かな記憶として、中学在学中ちょっと伸びただけで、以降身長変わってないです。(ただし足サイズなど細部のフレーム構成は20代前半まで変化してました。意外と運動もしていたので(笑)、筋肉の発達に合わせて調整されたようです)

 とはいえ、生物すべからく成長が早い時期というのは誕生直後の2年くらいだと思うのですが違うでしょうか(笑)。倍くらいになってると思うんですけども。子育てしたことないのでよくわかりませんが。

 幼少期の記憶があまりないことから、現在の身長になる直前あたりでチェンジリングされて本来の私はもういないという説もあります。(マテ

 小学校の卒業式でクラスで一番可愛かった女の子(でも進学先別…)に、制服の襟を直してもらって顔が近すぎて大照れした記憶があるので、当時から女性よりちょい背が高い程度ですね。今でも167cmです。でも背が低くて困ったことないというかむしろ便利でした(笑)。

 とあるアニメのせいで「第三の性」という言い回しが流行ってますが、一時まさにそれ扱いだったので;。背が高ければモテるってのは勘違いというのはよーくわかってたので、コンプレックスはなかったですねー。お話するだけならとけ込みやすいというメリットもありました。威圧的な男性嫌い、って子も多かったですし。

 横道でしたが、質問の趣旨に添うならたぶん小学校の頃、ですね。

 パーツの最適化がどれくらいだったかというと、背は変わってないのに中学生の頃持てなかったボールが今余裕で片手で持てます。四肢の末端が大きいというのは父方祖父の家系の特徴で、父方からもらった数少ない特徴の1つです。(父の兄弟では発現しなかった特徴で、飛びで私に来たようです。おじいさんと同じだと言われました)

 どのくらいのサイズの手かというと、ちゃんこダイニング若の鍋グッズについてくる手形(元若乃花さんの手)より私の手の方が大きいです。…形は女性の手なのに。

|

« 昨日の検索ワード・100224版 | トップページ | 薬の都合で。 »