« 史上最強のなんでもありデジカメ(※鈍器的な意味でも) | トップページ | 病院にて。 »

2010年2月 4日 (木)

もう角界にはうんざり。

 朝青龍がやめてしまうという。
 あいつは悪党をとっちめただけなのに。
 なんで示談なのかの背後関係漁れば某最大野党を解党できるチャンスなので、与党側+共産は調査を徹底的にやること。

 にしてもチャンスとばかりに叩く連中の多いこと!
 多分最近は日本人に完全に失望していたから、朝青龍も逆にいい機会と思ったのだろうなぁ。政治家は政治で結果を出せればいいし、関取は相撲で結果を出せればいいのに、別な事を求めて品格だなんだ言うから後退していくわけで。

 とりあえず今回の件に至り、私は相撲を国技とすることに断固反対の立場に転ずるよ。両国国技館は両国相撲堂とでも改名すべし。

 そして朝青龍には同じ日本人がした非礼についてひたすら詫びるばかりだ。あなたは悪くないよ。この引退は無駄にはしない。あなたを引退に追いやった連中の行為は、日本人の傲慢さそのものだから。恥ずべき事だ。ナショナリズムに上下を設けるのは下衆の思想。今後は相撲は国枠主義者の下劣な娯楽と私個人はみなす事にする(アマチュアは除く)。

 琴欧洲も把瑠都もその他外国人力士(相撲協会の飼い犬に成り下がった白鵬除く)の皆さんも、見切りつけて祖国に帰られた方がよろしいかもしれない。今の土俵は不浄の地に他ならない。

 懸賞金を出している会社もこれを機に見直しを検討すべきだと思う。数割は黒い金に化けているわけだから。

 最後に。モンゴルに帰ってからでいいから(どうせ警察はまともな聴取をしない。頭押さえられてるから)事実関係を全て吐き出してほしい。それで日本はわずかながらまともさを取り戻せるかもしれない。気持ちに整理がついて、日本人を許してくれるなら、またいつでも遊びに来てほしい。あなたを関取という枠を超えて気に入っている人間は、あなたが思っている以上に多いのだから。ひとまずはさようなら朝青龍。また会う日まで。

 やくみつるはもういらない。
 こいつへの蓄積した憤りにはもう言葉もない。

|

« 史上最強のなんでもありデジカメ(※鈍器的な意味でも) | トップページ | 病院にて。 »