« ゲーマーってのはアングラな存在なのかな(笑)。 | トップページ | 昨日の検索ワード・100217版 »

2010年2月17日 (水)

政策評価してないのは前政権と同じですが。

ブログネタ: 今の民主党政権、あなたの満足度は?参加数拍手

 選択肢がありパーセンテージで区切りがありました。一番上(~100%)を指定しました。

 理由は簡単です。かの政権の存在が自分の意思で考えている「人間」と他人の思考をテンプレート的に追従するだけの「非人間」のフィルターになっているから。
 批判側でも素晴らしい意見を持つ人がいます。そういう人自民政権下で発見できたかというと、できなかったわけで。逆に、単純に(文字通り)右倣えするとすぐ馬脚なので、政治意識をチェックする「機能」として、現状にはおおいに満足しています。誰を切ればいいのか、我々日本人の政治意識が国際的にみてどのへんなのか、とてもわかりやすい。こういう機会は今まで皆無だったわけですから。

 結果評価は3年ぐらい先でいいです。
 今は前政権下でもやもやとあった「日本実は終わってんじゃね?」を明示してもらえただけで十分。駄目出しが済めば、あとは駄目を淘汰して向上に繋げるフェイズに移行すればいいわけで。とにかく、論客のクオリティを見極める機会をもらえたこと、惰性から脱却することへの耐性がこの国に備わっているかを見る事ができたこと(ありません)、大変多くのメリットを感じています。

 もう暫く藪の中をつつく愚か者の様子を眺めていたいので、破綻しない程度に、私に迷惑が及ばない程度に民主にはぬるくその座を守ってほしいところです。今のところ代わりの政党はいないので、どのみち変化は当面望めませんから。

 いろいろ見た上で、我々の世代が全く新しい政党を起こすのも判断の一つとして今後あるでしょう。それもまた、自民から与党の座を取り上げた民主によるパラダイムシフトが間にあるから可能なことです。時が来たら躊躇無く踏み台にできる程度の人材群(自民じゃ踏み台にもならんかった)、という意味でも民主あたりが適当です。なのでオールOK。

 厳密に言えば北方領土問題対策は最悪ですが、どのみち実行力ない案件なんでスルーでいいです(苦笑)。

|

« ゲーマーってのはアングラな存在なのかな(笑)。 | トップページ | 昨日の検索ワード・100217版 »