« 昨日の検索ワード・100217版 | トップページ | だってアンフォゲッタブルだし(笑)。 »

2010年2月18日 (木)

完全に母親似だそうです。

ブログネタ: あなたは父親似? 母親似?参加数拍手

 ジェンダーについて悩んだ時期があった話は以前のエントリで振れていますが、主にパーツが母のものをそのまま流用されているせい、というのがありまして;。手なんてまるでクローンですよ。全く形が同じでスケールが違うだけです。

 流石に顔までは、と思っていたら最近になって母方従妹の結婚式に参列した親戚ほぼ全員に「母そっくり」と言われまして。何も皆で言わなくてもと思いました;うーん。血統としての特性も、母方祖母のものを強く受け継いでいます。これも以前書いた通りですが、神主の血筋として持つ力を今の世代の親戚筋で一番強く持っていて、適性も認められているのは私だったりします。

 しかし男性としてちゃんと認知されるようになってからはちょっと残念だったりするのですよ。家族の私が言うのもなんですが、うちの親父は時代劇俳優風のめっさいい男で、おそらくはその風貌も求心力の種として使ってきた人物です(苦笑)。昔の写真を見て「ああ駄目だ、外観は全く敵わんわ」と思いましたからねー。

 幸いそういう父から口説かれた母なので、見目そこそこですから(若い頃は美人)、それを受け継いでるなら客観評価で悪いまでは行かないと信じたいところではあります。

 老化が遅い体質も母から受け継ぎました。60代も後半になっているのに、母は髪を染めておらず、それでも白髪の数はそう多くありません。むしろ私が多い(ここは父譲り?)

|

« 昨日の検索ワード・100217版 | トップページ | だってアンフォゲッタブルだし(笑)。 »