« 昨日の検索ワード・100205版 | トップページ | 噂が真実なら。 »

2010年2月 7日 (日)

昨日の検索ワード・100206版

 解析対象期間: 2009年2月6日(土)

 サンプル数:263、パターン:211。(アクセスは490)
 TBSからムギさんのまゆげ発送通知キター!Σ( ̄□ ̄;!
 早く食べてみたい!!

 これを書きながら(ちなみに順番はいつも本文→後書き→前書きなので、実はここが最後です)とある絵描きさんがアルパカ関連商品が欲しくてたまらなくて何買おうと葛藤する一部始終をTwitterで見ていたのですが(笑)、1時間半かけて出した結論は写真集だったようです。ヲタになるとお金があると出費することに何ら疑問がなくなってしまいますが、創作を行う人には「普通の人の感覚」を必ず持っていてほしい、というのが持論ですので、若いその絵描きさんに「その迷う気持ちを忘れずに」てな趣旨のアドバイスをした末のお話でした。

 創作者はエキセントリックな性格の方がいいかというと、それは確かに若干ある気もするんですが、どうしてもノーマルから外れてはいけない部分もあるんですよ。経済観念とおしゃれへの関心。それと恋愛感情。何かしらの「共感」を通して、作品は人の心に響くものですから、斬新なものだけでなく共通項というのはどうしても必要になります。「なら三大欲求に従うのがストレートでは?」というのはちょっと簡単すぎます。三大欲求って基本的事項に見えて、全く同じようにならないものだから。食事の好みどころか食事に頓着しない人すらいるし、睡眠はたっぷり取るのが贅沢って人と削れるれるだけ削るのがステイタスって人がいるし(笑)、性欲に関してはそもそも男女で全く別です。飢え方が根本的に逆。大きい区切りでこんな感じで実際にはもう人の数あると思っていいものですから、それで共感を得るのは(ある程度の「大枠」はあったとしても)わりと難しいように思います。なら、そこに至るまでの道筋なら?と考えると意外や集束していくのですよね。それがさっき述べた3つだと私は思いますがいかに。

 アブノーマルを楽しむ向きもありますし、タブーを破るのが優れた作風という歪みがエヴァンゲリオン以来ありますが(「庵野リテラシー」とか勝手に呼んでみますが)そういったものに頼る作家は、だいたい受け手をナメてます。ようは上から目線ですが、困ったことにこれを受け入れるタイプは自分も「理解を示さないその他」に上から目線なんですよね;

 フィクションに限らずそれらは存在して、そういった人間性の上に、昨今のNHKですら傲慢(なんか勘違いしてる人いますけど民放より傲慢なマスコミないですよ?煽動的意味合いでも)なマスコミ風潮が生まれたり、他国ナショナリズム蔑視から来る経済後退があったりするのだと思います。そして、朝青龍の引退も。

 いつも通り折りたたみます。
 
 
 
 

○けいおん
 随分熱心にけいおんネタを調べていかれた方がおりました。他にもさまざまな検索ワードで。それで本日アクセスが100ほど増加しております(笑)。あーでも、見てる部分がキャラじゃなく演奏とか音響の要素だったので、それを調べていく人なら私と同じ方向性のファンの人かも。あまりそっちで書いてる人がいないんだよね。

○Maxpedition ワンショルダー
 この会社においては「ギアスリンガー」と呼称されます。ワンショルダーを好んで使ってる人は主に上のハーネス付け根が内側から裂けるのに悩まされてるかと思いますが、Maxpedition / Magforceに関してはその心配はとりあえずしなくて大丈夫です。とんでもなく頑丈な上に応力分散の仕組みがいろいろ入ってるので。ただし、重いです(笑)。
 ワンショルダーというと三角形を連想する人は、この会社の四角いワンショルダーには最初びっくりするかもしれません。でもコンパートメントの形状が素直な方が使っててわかりやすいので、これで正解とすぐ気づくはず。

○ボークス ホワイトアルバム 受注 ポイント
 店舗発注時にポイントはつきますが、確か受注生産ネタには購入時ポイントはつかなかった気がします。

○トイボット・ファイターズ バッテリー切れ
 20ターン戦い抜いた機体というのを見たことがないですね;バッテリートライアル3つ入れても3ターン動けるだけですし。それが決め手で逆転されたことも一度しかありません。しかし相手は真っ赤なボディと片手のみ残して懸命にこちらのボディを殴って、でしたから、勝負で勝ってコストで大敗してます。結論として、あんまし気にしない方がいいです(苦笑)。戦闘アイテムについては使うとジリ貧になるという意識が浸透してるっぽいので、基本、相手も使ってきませんし。
 にしても強化胴体がぜんぜん駄目だったのでそろそろやめとこうかなぁと思い始めました。耐久力増えてもLに2発で抜かれることに変わりないんですもん。馬鹿みたい。

○ドルフィードリームまつ毛のつけ方
 ドール用アイラッシュは付け方の説明ちゃんと載ってますよ。お近くに天使のすみかがあるのならお店でやり方聞けば親切に教えてくれます。お金取られたりしないんで安心して下さい(苦笑)。ちなみに内づけと外づけがあります。

○アイマス yuraさん
 アイマスが凡作に終わらなかった理由に楽曲の素晴らしさがあると思いますが、yuraさんと神前さんは大変貢献していると思います。ただ…バンナムが人員整理した上で今まで外部でやってたレコーディング・ライブセクションを内部に新設するみたいなので、次のアイマスがあるとしてこのお二人が関わるかどうかは不明です。今までアイマスの音源はコロンビアがやってくれていて、素晴らしく丁寧な音響のCDを出していましたが、バンダイグループであるランティスに取り込まれるとしたら、質はガタ落ちとなります。音割れのチェックもしないでマスタリングするとこなんで>ランティス

○竹岡 圭 年齢
 この検索も長いですが(スルーしてただけ)、知ったところで何になると?;スキルから察するに30代以上なのは間違いありませんが。

○wf 2010 徹夜 ノート 場所
 この問題を放置したままでまともなイベントを開催できたつもりになっているワンフェス実行委員会には「たいしたザマだな」と一言だけ。

○ipod いい音
 悪くはないですよ?iPodより下のシリコンオーディオは山ほどあります。上も山ほどあるだけで。

○情報操作 事例
 直近だと立件できないとわかっている小沢氏の聴取(イメージダウンのため)、朝青龍の口封じ(警察と芸能界のあれこれと森元総理の繋がりを漏らさないため)などたくさん。後者は芸能界コネ切れるとTV局NHK以外立ち行かないのでなりふり構わずでしたよねぇ。結局のところ、政権交代してもすぐに裏社会の力まで移るわけじゃない。まだそういった力は自民側にあるわけですよ。

 もっと簡単な話をすると「国民の9割が小沢氏に不信感を抱いている」と会見で糾弾した谷垣のおばかさん。私はこの件don't careなので1割に属するようだけど、いつ9割という明示的数値が示されましたか?立件見送られた以上いつ小沢氏に名誉毀損で訴えられてもおかしくないぜ?お前。あと、森喜朗の件はちゃんとした野党に耳打ちしといたんで、自国外の諜報部経由で洗われる恐怖にせいぜい怯えておけ。私はノンポリだが、悪党がのさばるのをよしとするほど大義に甘くない。

 というわけで相変わらずいろいろ真っ黒けでありますよ。

○ねんどろいど サイズ
 てのひらサイズ。

○ホイールローダー 操作
 丸ハンドルで前進後退レバーとアクセルブレーキのみ、というものと、スキッドステア系(ボブキャットなどで有名)のようなタイヤだけど操作方法はクローラーと同じ、というものがあります。そういった駆動系の操作に加えて、バケットコントロール用のレバー、さらに補助機がある場合はその制御盤などが存在します。

○アイシン ティプトロ
 今はアウディもポルシェもアイシンなので、元々ポルシェから始まった「ティプトロニック」という名称は今はアイシンのミッションに使われていますね。余談ですがアッセンブリメーカーが同じで違うメーカーに装備されるもので、中身まるっきり一緒という場合でも名前を決定するのは搭載する自動車のメーカーです。BMWのDSCをはじめとする欧州車の横滑り防止装置は、ボッシュのESPであるというのは先日から書いているとおりですが、ESPという名称をそのまま使っている会社が正直、ということになりますね(笑)。

○MPV23Tは速い
 少なくとも体感では素晴らしく軽快です。実質的な速度はそれほどではないはず、と言われましたが(誰にかは聞かないようにw)、運転していて楽しい気分になれるのは間違いないです。個人的にはCX-7よりも高く評価しています。ぜんぜんミニヴァン然としてないですよ。凄く気持ちよく走る。

○ハンドル 遊び ロードスター
 RSにはないです。VSには作ってありますね。NCに限った話ですが。NBは2回ほどしか運転しておらずRSのみなので「なかったような…」ですが、NAに関してはさまざまな車種(テンロクもテンハチも)乗った上で「なかった」と回答しておきます。

○体調不良 倒れる
 身体弱い人の方が倒れる寸前を覚えてるので完全にばったり行く前に回避ができるんですよね;皮肉なことです。「馬鹿は風邪ひかないじゃなくて、馬鹿は風邪知らない」と同じ理屈です。

○ツムラ62番 効果
 代謝の上昇でしたっけ?ダイエット系の漢方って確か3種類くらいあるので記憶が微妙に曖昧。

○ミニ メイフェア
 新型メイフェアはちょっと豪華すぎるかな、と思いました。クーパーより下のグレードな筈なんですが。(ローバーの時はクーパーがトップでしたから)それでもカムデンよりはやっぱり好き。あれはあれでいいんだけど、カムデンくらいやるならもうJCWやクーペくらいまで尖ってほしいですし。

○ガルウィング ワンアクション
 ダンパー1本で支えるタイプは抜けた時超危ない(頭に直撃します;)のであまりよろしくないんですよね。横転すると脱出ができませんし。

○日本の美意識
 相撲の一件を見るに最低なんですが、それは多元的に見た場合の一側面でしかありません。北米でのトヨタのリコール問題で取りざたされたことですが、「技術しか輸出できず、ものづくりにおけるデリカシーを輸出できなかったのが原因ではないか」という意見にうなづきました。たとえ実際の製造国がどこになるとしても、本来の日本製品の美点は設計時における作り手が持つデリカシーだと思います。SCEのように大きく不足している会社があるのは残念ですが。あと、丁寧な仕事をきちんと評価する(産業の分野に関わらず)というのは素晴らしいと思います。他にも優れた美意識は多数あると思いますよ。多くは文明開化の時に失われましたが。

○グッコレフェイトさん
 フェイトさんに限らずグッコレのいいところは、届いてすぐ「箱から出して遊ぼう!」という気になるところですねー。主に苦労が待っているのが難点とはいえ;わりと頑丈にできてるのが見てわかるんで、いろいろやってみることができるんですよ。figmaだとちまいから怖くてできないことがグッコレなら躊躇無くできます。

○dd ユキノ ウィッグ
 広報写真のモデルを務めることが多いゆきのんですが、衣装宣伝の撮影に使われるウィッグの多くが市販されないワンオフなので;探してもない場合が多いです。デフォルトウィッグについてはゆきのん紹介サイトでかぶってるものがそれです。

○ファステック 試乗
 報道関係者だけしか試乗していないはずです。一般募集したってのは少なくとも私は聞いてない。
 そういえば360Sの忘れ形見となるE6系が年内ロールアウトだそうで。切り替わる前にE3系の現行こまちをたくさん撮っておかないと。
(E3系つばさは継続運用みたいですが。まだ400系からのリプレースが完了していないはず)

○レスキューナイフ ベルトカッター
 ベルトカッターはナイフの形状してません。U字型にひっこんでいるので。

○G-FIX ビート
 デッドストックがあるなら押さえる価値ありです。凄くいいですよ。リクライニングないけど純正シートより眠れるし(笑)。

○ブレーキ 異常 ハイブリッド クラウン
 クラウンはまだ心配しなくていいのでは?ハイブリッドならなんでもってわけではないでしょう。他に心配な車種があるとすればレクサスLSです。

○スーパーセブン カーボンボディ
 奥山さんとこのK.O7がそれに近いコンセプトなはずです。

○ボンバルディア スパイダー
 BRP社本社のサイトを見るとアパレルとかもいっぱい紹介されててなかなか燃えますよ。昨年の東京ショーに間に合わなかったツアラーモデルももう発表されてます。

○パサートw8チューニング
 パサートW8検索多いなぁ(笑)。東京にはVWアウディの専門チューニングショップがあるので、そこに相談してみては。

○アニメティックアイ 評判
 閉店セールの時とかめっちゃ安くなるのでお買い得です。たぶん関東圏の店舗もうちょっと整理するんじゃないかって気がするので;まだチャンスはあるかも。縦目の虹彩の縁が白いのが近くで見ると違和感あるので、そういうの駄目な人はディーラーさん製のレジンアイでしょうね。ただ、経年劣化に強いのは普通のアクリルアイであるアニメティックアイの方です。

○パジェロミニ 2速抜けず
 クラッチおかしいかもですね。FRベースな筈なんで、クラッチが切れてないと2速はほぼ抜けませんし。(FFならクラッチレスでも抜けるんですが)

○アウディ TT 初代 デザイン 傑作
 アウトウニオンに遡る「ドイツ車の誇り」を感じさせるものがあるなぁと、今にして思います。モデル落ちして随分経つのに、まだ何かを気づかせてくれるって凄いですよね。BMWを除くと一番関わったドイツ車が初代TTなので、個人的な愛着も勿論あるのですが、「例えば今これが新車として出たら」を想像した場合、何の違和感もないんですよね;やっぱり凄いです。

○朝青龍は日本にうんざり
 NHKのアナウンサーが車の中で「貴方もう土俵に上がれないんですよ?」という無礼極まりない(見てるこっちが殺意覚えたよあれ)言葉を発したのに、黙るだけで済ませたあたり、もう日本語を口にすることすら嫌になってしまっているのかもしれませんね。
 モンゴル側は日本によるモンゴル蔑視と宣戦布告的に受け止めているようですが、その判断で概ね正しく、間違っているのは日本人であるとの見解を示した上で、一日本人としてモンゴルの皆さんに謝罪します。本当に申し訳ありません。大変な人的資産をお預かりし、その事を喜びながらも、その「宝物」の心を傷物にしてしまった事は、日本国民全体の問題であり、永遠に反省すべき問題だと思います。この傲慢を恥じる人間が少数派という現状が最も恥ずべきことです。存分に糾弾して下さって結構です。

○タコマを買う
 今この時期にあってその意気やよし!今なら代理店経由で入った車の中古も国内にあるはずなので、とりあえずネットで在庫車種検索ができる中古車サイトを片っ端から見てみては。もちろん代理店経由で新車を買うのもいいと思います。リッジラインやトライトンも悪くないですが、タコマと比べると本気度がまだ足りないですよね(笑)。

○アイマス パーソナルカラー ゆきほ
 白です。AC6のアイマス機では、彼女の機体は一見純白ですが、全体にパールコートのスノーフレイクを纏っていて、光の加減で美しく輝きます。まさに「眩(まばゆ)き光、気高き白」。

○プリキュア 新シリーズ
 数時間後にスタートです。今回既存手法の塊っぽいので、はずしようがないけど新味もないという感じに見えますがいかに。いい方に裏切ってほしいところです。
 
 
 
 
 
 始発前にもう開催場所についてるのがわりと当たり前とか言われてるワンフェスですが、今(3時もうすぐ50分です)既に会場についてる人もいるんでしょうね。雪祭りの雪ミク販売の件で始発前に湧いたグループがほとんど買ってしまったという話を聞きました(そしてその件、販売方法云々でなく機能していない街中を多数が徘徊していた事実が警察沙汰にまで発展したという話も)。ああ、こういうタイプが将来どこも悪くないのに安い医療費盾にして病院に居座って話して帰るんだなーと思いつつ、もはやこの趣味の人間全体にモラルを期待するのは間違いなのかも、と悲しくなります。一部の愚行で叩かれるのがどこかというと、何故か商品を提供したメーカーさんなわけで。

 ビッグサイト最後のワンフェスが事故を起こした時点で撤収とならなかったのがそもそもおかしかったと未だに感じていますが、人を大勢集めるイベントについて具体的な「法」が現時点で存在しないことにも違和感を感じます。無法だからこそ主催側の人の制御も甘くなるわけで。こういうことを書くと一元的に物事を考えて弾圧だなんだ言い出す者が大半という嘆かわしい状態下にあるわけですが、おかしい部分だけを正すというのが不可能だと疑ってかかるのは、逆に自分がその「おかしい」をアテにしているのだと何故気づかないんでしょうか。他の諸法についても同じことです。

 メーカーさんが迷惑を被った場合、イベントスルーでのんびり構えている一般のお客さんにまで迷惑がかかることになります。
 何事であれ直接触れ合う機会にある時、当事者として参加するなら自分はフロントエンドであり同好の人間の代表であることを意識して行動してほしいです。
 エゴイストに何かを求めるのは困難かもしれませんが。

 ではまた次回。

|

« 昨日の検索ワード・100205版 | トップページ | 噂が真実なら。 »