« 昨日の検索ワード・100111版 | トップページ | 自身の無知に目を閉ざすほど閉塞的になった覚えはない。 »

2010年1月12日 (火)

アルコールアレルギーの私にだって好きなお酒はあるよ(笑)。

ブログネタ: あなたの好きなお酒を教えて!参加数

 口に含んだ程度で幸せになれるものもあるから(主に日本酒ですね)というのもあるんですが、贈り物をした時にとても喜んでもらえるお酒が好きです。その人の幸せを望んでおみやげにするのですから。

 まずワインから。
○エーデルワイン・月のセレナーデシリーズ
 特に「マスカットベリーA」。甘い甘いワインなので女の子に好評です。千円ちょいなんですが、月セレはびっくりするほど甘いとかで「貴腐ワインみたいなものすごい高いのだと思ってお返しできなくてどうしようって思ってました;」と言われたことも。中でもMベリーAは一番濃厚で、赤なのに甘いという変わったものです。スタンダードな赤・ロゼ・白もウケはいいですが、MベリーAが出てからは聞くと「これ」って言われるようになりました。
 なので最近は女性にはこれです。

○葛巻ワイン・ナドーレ
 これは男性に評判がいいです、飲み口がいいとかで。三鉄の社員さんのオススメでもあります。久慈ありすさんのオキニもこれなようですよ?(笑)←バースディパーティで振る舞われたのはナドーレのロゼ

 次に日本酒。
○南部美人 特別純米酒(酒造好適米「ぎんおとめ」使用)
 としさんとこの本で銀ちゃんがジュン君に飲ませようとしていたアレです(笑)。南部美人の蔵元の方は大変な杜氏である以前に熱心な酒造研究家で、まだ新しい酒造米である「岩手酒52号(ぎんおとめ)」をいち早く商品化しました。南部杜氏という言葉があるくらいで、酒蔵は県内に多数ありますが、ぎんおとめで通常流通酒を出したのは南部美人さん以外にはたしかもう一社程度しか無かったように思います。
 なにせ南部美人なので外さない中身ですが、それ以上に水銀党党員ならマストだと思います(笑)。

○あさ開 純米吟醸「夢灯り」
 とても飲みやすいと好評でした。わりとスタンダードな1本かもしれません。化粧箱に入ってるので贈り物としても扱いやすいです。

○あさ開 大吟醸ライト「水の王」400ml
 中身よりもそのボトルの美しさ、パッケージングの素晴らしさに目が行く商品ですが(海外のコンクールでパッケージングで賞を取っています。その賞を日本の製品が取ったのは初めてだったそうです)中身もいいもので、「限りなくワインに近い日本酒」と評されることがあります。日本酒が苦手な人でもこれは大丈夫、という方が多いとか。カクテルベースにも好まれているそうです。
 このお酒を贈るとちょっとしたジンクスが発生します。私からこのお酒を貰った人、すべからくお仕事で大成功してます(笑)。忙しすぎて困っちゃうくらいに。なので贈る相手は「その仕事を極めてほしい」と思った人だけにしています。

 ちなみに水の王には限定品の「水の王さくら(桜の花びら入り)」と金箔入りの限定が過去にありました。さくらは2度ほどギフトに使ってますが、残念ながらオリジナルにある神通力はないようです;

 

 ビールだと国産よりベルギーのものが好きです。香りだけでも楽しめるので好き。デュベルが一番好みかも。地ビールもたまにギフトに使いますが、結構微妙な顔をされることがあるのでお遊びの要素が強いかもですね。

|

« 昨日の検索ワード・100111版 | トップページ | 自身の無知に目を閉ざすほど閉塞的になった覚えはない。 »