« 遅いよもー!とツンデレ気味に呟く(笑)。 | トップページ | 先にフォルツァ4が出たりして(ぉ »

2010年1月14日 (木)

事ある度に家電店で愚痴った甲斐あったよ!!

関連リンク1: キヤノン:パーソナル向けデジタルビデオカメラ iVIS|iVIS HF S21 概要.
関連リンク2: ズームアップ撮影でも手ブレの少ないデジタルハイビジョン“ハンディカム” | プレスリリース | ソニー.

 今までパナの孤軍奮闘状態だったとこ、ようやく残りの主要2社のハイエンドにもEVFが搭載に。うわー早くも買い換えてーでも高け~(笑)。(でもパナの今期新型は普及サイズだけなのでEVFなし。あれ?w)

 特にキヤノンにはもう、昨年お仕事した時に誘って下さったKさん経由で伝えてもらっただけでなく販売店でも出向さんにさんざん言ったんですが(HF10ユーザーであること踏まえた上でね)「EVF無いと話にならないよ」と。こと動体撮影に関しては液晶で追うなんて無理だからと。アンケートにも書きました。アンケートサイトでビデオカメラ購入者対象に何を重視する?って聞かれた項目で必ずEVF装備を一番に挙げてました。

 考えてもごらんよ、あなたが飛んでるものを打ち落とすとして、スコープが左に大きくオフセットしてたとして、それでちゃんと当てられる?とかいろいろ言いましたね(笑)。野鳥の会さんの仕事で撮ったのが鳥でしたから、なおさら。EVFならスコープ的に見てるんでもう片目を瞑れば視野的にオフセットしても主観的視野が得られて追従ばっちりなんですが(さらには覗いてない方の目で大枠を捉えてスポッティングを自分の目を使って早めることもできる。液晶モニタだと両目で見るんで無理)

 パナはよくわかってて、TM300~350とちゃんとEVFつけてくれていたんですが、家電店行く都度こっちが泣き入りましたよ(笑)。「これしか選択肢なくってね~」と。困ったことに、カメラ屋さんや家電店の店員さんは自分でも使う人多いんで「わかります!」と言ってくれるんですが、出向さんは「ニーズが…」でぼかしちゃってたんですよ。キヤノンそれでもカメラ屋かっ!ってヨドで叱った記憶がある;。

 それにしてもやっと、ですね。文句言ったタイミングで開発始めたぐらいの時間でリリースですから、ゼロスピンドルにシフトした初代あたりのモデルでEVF非搭載に文句言ったの私だけじゃなかったんでしょう。頑張ってお金出したけどその後の値崩れ激しくて悲しかったなぁ(笑)。

 んでもまぁ、Kさん(結果的に不義理になってしまって申し訳なかったですが…)から学んだことで「ビデオカメラは何機あっても困らないよ、据えで置いたのと映像スイッチすることでTVっぽい素材に仕上がるから」というのがあったので、早めに買って素材残したことには後悔は全くないです。容量的な辛さこそあれ(笑)。

 っと回り道でした。

 今回のではキヤノンが汎用性高いアッパー機のHFSシリーズの最新型で対応、ソニーはAVウォッチのライターさんが呆れるほどの(笑)全部入りを新規で出して、その中にEVFが含まれるかたちになりました。

 お値段次第ではありますが、もちろんソニーのHDR-CX550Vが個人的には本命です。ExmorR×BIONZ×GレンズというWX1で馴染みの構成なので、システムへの信頼感があるから。キヤノンの方はHF10の画質はともかくモニタ以外にも取り回しがいまいちだったことがあり、それならパナの型落ち検討するよ、という感じもあります。HFでもSがつくとちょっと違っては来るんですけどね(笑)。

 ちなみにいまだにパナだけが持ってるアドバンテージがあります。フォーカスリングがついてること。なのでTMの3桁シリーズの線もまだ捨ててません。今回出ませんでしたが次回に期待。

 とはいえビデオカメラは買い増し急ぐ理由がなくなりましたから、今まで空間の都合でつかなかった(バッテリーと干渉してたのを、パナが「引っ張り出す」という方法で物理的に解決した)EVFが今後もつくのなら来年以降にそれかな、と思ってます。今回出たものを型落ち入手でも構いませんし。なんたってゼロスピンドルですからデータクラッシュの恐怖が少ない(笑)。HDDモデルの中古なんて怖くて買えませんけども。

 というわけでとりあえず、ビデオカメラの過渡期は終了かな、という印象です。デジカメとの統合ぐらいでしょう、あとは。

|

« 遅いよもー!とツンデレ気味に呟く(笑)。 | トップページ | 先にフォルツァ4が出たりして(ぉ »