« 昨日の検索ワード・100129版 | トップページ | できないことだらけ。 »

2010年1月30日 (土)

究極と言うほどの選択かな;

ブログネタ: 究極の選択! 時間とお金、どっちが大事?参加数

 選択肢2つ上記の通り、お金としました。十分な資金があれば時間を奪うしがらみの一切をリセットできる、という判断からです。時間はいくらあったとしても、その人の運や因果の類がよろしくないとプラスなものは何も生み出してくれません。マイナスの蓄積に使われるばかりです。意思が弱い?意思の根源が何なのか考えたことがありますか?(苦笑)

 でもタイトルの通りで、こんなのは究極の選択ではなく即答できること、時間ないって言ってる「人」の問題はお金で解決できます。病気で寿命が云々ってのはスルーです。病気にかかること事故に遭うこと事件に巻き込まれること、それらから「余命」を逆算するなんて行為は不可能だから。これを書いてる最中に倒れてそのままでも全くおかしくないのは不文律でしょう?ないものを大事にできるはずもない=比較対象にならなくなる。

 本当に究極といえる選択って何かな、私の場合は「人であること」と「生物であること」かも。後者寄り(地球の細胞にすぎないので出過ぎた真似はしないと考える)に近いですが、かといって文明の素晴らしさ、そしてコミュニケーションの素晴らしさ、人間らしい愛情表現なんかを否定できるほどクールではありません。選ばないと何か大事なものを失うよ、という状況を突きつけられたら結論放棄で自殺してしまうかも。

|

« 昨日の検索ワード・100129版 | トップページ | できないことだらけ。 »