« 2009年1月25日 - 2009年1月31日 | トップページ | 2009年2月8日 - 2009年2月14日 »

2009年2月1日 - 2009年2月7日に作成された記事

2009年2月 7日 (土)

PSP3000系の新色がカワイイ。

関連リンク:ハードウェア|PSP (PlayStation.com)

 微妙な調色の度合いが上手いな~というか、ソニーはどちらかというと黒と銀以外の機械は苦手な会社だと思ってたので(笑)、今回のカラバリは凄く面白いなぁと思いながら見てます。写真が上手なだけだったらどうしようですが(笑)、見たとおりの質感なら複数欲しくなるような訴求力がある色だと思います。

「カーニバルカラーズ」というテーマがあるわけですが、カーニバルだのフェスティバルだの色の名前に入れるのはビートでやってたことで(黄色がカーニバルイエロー、赤がフェスティバルレッド)なんとなく親しみが。

 4色ともスポーツコンシャスな自動車の色で人気がある傾向のもので、特にブライトイエローの深みのある黄色は良いなぁと。赤もオレンジ寄りじゃなくて紫寄りのバランスであえて定番外してるし、持ってて飽きないを結構重視したのかな、と思います。

 ほんとは、PSPの特徴の1つである縁を一周する銀色の部分、ここをあえてブラックメタにするとこの筐体はもっと映えたと思います。特に赤。まあそれやっちゃうとかなり費用かかるのかなー;このご時世には無理か。

 にしても、出たときのPSPはプチWEGAでしたが、ここにきてVAIO的なファッション性を持つに至ったなぁという印象。色に由来する所有の満足感ってのは携行品としてはとても重要なことだと思います。

 あとは3000の中でシュリンク上がって画面表示の難が解消されているなら、そろそろ買いかな?とちょこっと思います。(相変わらずお金ないし買い換えるならDSが先だけどね;)

続きを読む "PSP3000系の新色がカワイイ。"

| | コメント (5)

2009年2月 6日 (金)

眠い中雑記。

 隔週の通院日が祝日になるため、主治医の先生の担当日である金曜日にいつもより若干早く通院。障害者自殺支援法(名称に対する異議は申し受けません。事実なので)の更新書類発行でごそっとお金が出ていきました。自殺支援法が通る前はめんどくさい黄色い上限額手帳いらなかったし、毎年こんな書類申請要らなかった(=書類の申請費用がかからなかった)わけですが。
 モラルをうやむやにして人を痛めつけるくらいなら自殺を合法化してくれた方がはるかに人道的だぞ馬鹿共が!>現与党 政権交代したら即時以前の状態に戻して欲しい案件のひとつ。

 というわけで役場に申請に行くも印鑑が無いだの障害者年金の書類が必要だのと、現場の皆さんの責任ではないけどお役所仕事ぶり炸裂。これで病気酷くなるよ;毎年この時期うんざり。政府による遠まわしの嫌がらせに鬱々と。(ほら自殺支援法じゃん)

 

 病院の行き帰りに沿道のホンダカーズでインサイトの試乗車の存在を確認。写真の開示度が上がるにしたがって、思ったよりいい事に気づいてしまい、あとは乗って確かめるだけという感じに。私は自動車税免税にできるので(通院目的登録で)、車検時の費用以外気になる点もないし、CR-Zがお高くなっちゃうならインサイトでもいいなぁと思いはじめました。先立つものないけどね!(威張って言うことではないけどw)そうそう、前のインサイトに乗った経験則だけど、擬似シーケンシャルはいらないと思います。折角の電気ターボ、モーターのつもりでシームレスに使ったほうが走ってて気持ちいいはず。なのでおすすめは真ん中のグレードですな。

 そういえば役場に行く時修理帰りしてから初めてビートに乗りました。テスターに載せるお金もなかったのでWALKの長山店長さんの手調整に一任したのですが…ご本人曰く「前側がいまいち完璧じゃない」とのことでしたが、以前より乗りやすいんですけど(笑)。パワステついてんじゃないかと思うほどステア軽くて逆にちょっと怖いけど。
 こういう生身の技術に支えられた自動車産業が、電子化という敷居で無駄に厄介になりつつあるのが昨今の状況ですが、整備性の意味でやっぱりホンダのIMAの方がハイブリッドとして購入後にまだ手間なくていいと思います。トヨタのは技術として確かに素晴らしいけれど、購入して乗る気にはなれない。トラブルが出た時、自己診断機能あったとしても原因特定できる可能性だいぶ低いと思うよ、あそこまでロボット化すると。

 

 オトウフさんの新刊が注文可能になってた!迷わず佐川便で(メール便使わず)発注。明日一日張り付いてないと買えないかもって思ってたのでラッキー。
 これで明日は来週出品のオークションの写真撮影に時間使えます。(ゆい出品します)

 

 明日の朝は氷点下7度の予報です。しんぢゃう。寝室ちゃんと二重窓なのに何故か過冷却しやすい位置にあって、猛烈に冷え込むんですよ;枕元のコップの水が明日は本当に凍ってるかもしれないorz。

続きを読む "眠い中雑記。"

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

09年1月5週の検索ワード(後編)。

 後編です。ドール関連、ローゼンメイデン関連、ゲーム関連、ホビー関連、ヲタネタ関連はこちら。ドール関連で半分くらいです;なんかピックアップしすぎちゃいました。
 結局体力が追いつかずいろいろ書けていませんが、TZも戻ってきたのでそこらへんはもう少し頑張ります。
 
 それでは、折りたたみの後スタート。
 
 
 
 

続きを読む "09年1月5週の検索ワード(後編)。"

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

マツダ仕事早すぎるよ!Σ( ̄□ ̄;

 ファンがぴーぴー騒ぎ出す前にもう発表しちゃったよ(笑)。

関連リンク:【ジュネーブモーターショー09】マツダ アクセラ 新型の最強モデル(Response)

 まだ発売前なのにMPS(日本名マツダスピード)がもうあるよ!
 率直に言うとFFのままで馬力上げるのにはあまり賛同しないのだけど(前みたく1・2速でトルクを絞るみたいなことするなら、最初からなくていい気もするくらい)駆動形式はどうなってるのかな。まだアテンザのMPSが発表になってないし、2車種揃える体力があったらトヨタより余裕じゃんという話になるので;1車種に絞るならアクセラでハイパフォーマンスAWDを1.5t以下でやってほしいけどなぁ。

 新型アクセラからいよいよマツダがずっとやってきた「流」シリーズのコンセプトカーのデザインラインが入るけど(フロントをよく見よう!)、MPSは凄くわかりやすいですね。米マツダが作ったローラのシャシでしたっけ?あれ使った競技車両モチーフのやつにちょっと似てる。フェンダー周りにわざと設けた角は、落としたかったように見えるけどわざと?

 にしてもこのご時世に日本のメーカーから軽自動車以外でこんなくそでかいエアスクープついたボンネットの車出てくるとは思わなかった(笑)。予算内でできることをやってあるって感じがします。予算があれば3ドアになったのかな。

 正直なところ、ホットハッチというカテゴリーが存在する故にアクセラスポーツでのMPSなのだと思いますが、個人的にはセダンのハイチューンも見たかったです。アクセラのセダンは腰高で、いかにもユーロスポーツGTという感じで非常にかっこいい。
 仮にお金があったとして、セダン版を限定で出しますと言われたら、私はそっちを買うなぁ。

 まあまだ市場に出る前ですので、まずはノーマルが出回ってから。楽しみです。

| | コメント (2)

周辺機器にも配慮は欲しい;

 TZの環境をとりあえず元通りにするのに、一通りアップデートはかけて(Vista側とVAIO側で4時間くらいかかったかも;)その後外付けDVDマルチドライブの管理ソフトとついでにドライブ自体のBIOSアップデート(これは流石パナソニックすぐにDLできてわかりやすかった)をして、さてようやくロケフリだ、と思ったら。

 …同じハードからの登録なのに別ハード認識して「そのシリアルは使われてる」と言われて蹴られましたorz。マニュアルをざっと読んだけど環境更新や故障による再登録についての言及は一切なし。ソニー以外の機械でも使うハードじゃんよ!>ロケフリベースステーション

 ヘルプに「困ったら工場出荷設定に戻す」とあったので、フルリセットの方法を探したら「本体のマニュアル参照」と。たった1行程度の内容じゃん!(ベース正面のリセットボタンを押しながら電源投入)本体のマニュアルが出てこなかったのでサイトに行ったら、マニュアルが2冊あって片方はPSPとの接続マニュアルでハズレ(そのような説明は一切なし)。なんとかリセットまでは行き着いたけど今度はワイヤードLANで接続されているのに無線LANでルーターとWi-fi中継接続をしたがるというよくわからん状態に。帯域稼げないじゃん;

 とまぁいろいろ苦労があって、無駄に汗かいてようやっと使えるようになりましたが、心なしか前より帯域幅狭いような;うーむ。

 周辺機器を作るなら、「本体の故障を視野に入れたドライバ・ソフト類の設計」をしてほしいです。ただでさえ失意のとこ、復旧で無駄にまたへこむのはあんまりだとしか。

「環境再構築時には」という項目が周辺機器類のマニュアルにあって然るべきだと思うのですが、よく考えたら見たことないかも。ペリフェラルを扱い、ソフトウェアレベルでの制御を行う会社なら必ず意識してほしい部分です。パソコンが未だ完璧なものでないのは使っている誰もがわかっている事な筈。OS更新時期にできることが同一OS内で何故できないのかと問いたいです。

 とりあえずソニーのロケフリのネットワーク用は、次を作るつもりがあるならマシンとIDの認証はPCの登録名か何かで再登録できるよう設計して下さいな;同じマシンで2度も設定の苦労するのばかばかしいよ。

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

TZが帰ってきたヨ。

 無料とはいえついでなんだからキートップ交換とは行かずともキーボードの隙間のクリーニングくらいしてくれてもいいじゃん?>サービスセンター
 普通、故障修理に出した製品は物理的変化がない部分は見た目ベストにして戻すものだよ。うちソニー機買いまくりなわりにほとんど故障しないんで修理出したの記憶の範囲で初なんだけど、これは余所より劣ると思った。

 しかしこちらが必死こいてカルテ書いた甲斐はあったようで、HDDは「お客様のメモの内容により」という理由でチェック後即交換で無償対応してくれました。だもんで返送についても一切事前連絡なしで最速で。(そのように依頼時お願いしました)入っててよかった3年保証。

 データロストは私の責任だと思ってるので(OneCareがずっとバックアップ警告はしてくれていたからね)まあお金がかからなかっただけでもよかったと。まだ1年半保証あるし(苦笑)。

 それより、メインマシンにしてただけあってTZは結構育っていたことが判明。ベタな部分ではATOKの辞書、わかりにくいところではWindowsUpdate。今バックグラウンドで再Update進行中だけど、そろそろ2時間になるんじゃなかろうか;

 基本的な部分はアプリケーション含めてそのままでしたが、微妙にVistaが細部違う気がします。記憶が曖昧ですが、こうじゃなかった気が、という部分がいくつか。

 通常私は自分のマシンに名前をつけることはしませんが、このTZについてはこの機会につけようと思います。「エクレール」と。じゃっじゃーん♪の音声をあとで録画した動画から拾ってこよう(笑)。TP1の白あたりでホームサーバー立てたらそっちは勿論リュミエールで。

「前任者」のレベルにお仕事を戻す前に、WindowsUpdateの他にVAIOウェアのUpdateも必要なはずなので、もうしばらくは復帰までかかりそうです。

| | コメント (0)

09年1月5週の検索ワード(前編)。

 解析対象期間: 2009年1月25日(日) ~ 2009年1月31日(土)
 サンプル数:1,669、パターン数:1,378。
 図らずもマシン故障で別環境に戻って、逆に更新頻度が上がってアクセス戻ってきました。でも日平均が一時より低いのは相変わらず、調子の波の振幅が大きいです。やはり話題への即応性と当該事項前後の語句で結構変わってくる感じ。なんとなくコツが見えた週でしたが、またちょっと調子悪くて頻度落ちそうです;すみません。
 
 前編のジャンルは家電・車(乗り物全般)・趣味と生活・ネット関連・グルメと健康・政治と社会・その他です。ドールネタなどディープな部分は後編になります。
 
 それでは折りたたみの後スタート。
 
 
 

続きを読む "09年1月5週の検索ワード(前編)。"

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

ロシアに愛を込める雑記(笑)。

 X-Bladeのローカライズが正式決定して既にAmazonで予約開始してます。4月発売。間に立ってくれたUBIには本当に感謝、あの素晴らしいナルトゲーは二作目からデフォルトで日本語対応だし、多国籍他民族で構成される会社ならではの「英語が二次標準語レベルでない少数民族」への対応に感謝感激です。

 そしてAyumiたん(主人公)の声がくぎゅに決定したとこで吹きました(笑)。ツンデレなのか!ああいや釘宮さんツンじゃないキャラやってもちゃんと可愛いけど。問題はこの決定を下したのがUBIの中の人なのか敬愛するロシアのGAIJINソフトの皆さんなのかという点で!もし後者ならロシアのヲタさんは米国のヲタより濃いと思うよ!(笑)輸出されると声優さん変わっちゃうから、歌ごと有名になっちゃう以外はあまり輸出先では意識してもらえないからねー。(そういう意味では平野綾嬢は有名なのでしょう)

 ゲーム的には作り込みが浅めのデビルメイクライみたいな感じですが、親睦の意味で即予約させて頂きました(笑)。これからも頑張って!>GAIJINソフトウェアの皆さん

 あー、拿捕と外国人カードの問題は概ね状況掴んでるけどあれどっちも悪い上に民間人に関係ないからこの件と絡めないように。先週ワードで若干触れます。

 

 お金ないない言ってるとこにニンジャブレードが届き、シャマルさんが届き(思いっきりフライングだよね、1月のうちに届いたけど予定は中旬だった)、ファルゲンが届いたわけですが…あぁ。なんか今年上半期はずっと貧乏なままな気がする;
 まだバスのチケット取ってませんが(取れなかったらやめます)今月はトレフェス幕張行くついでにWildRoseさんの真紅ドレスの中身になる子フルチョしてくるのでまたズギャッと出費ある上に、7千円オーバーのソフトが2本に夏コミの申し込みまでしちゃったので…あぁぅ;

 もー、今月フルチョする理由は単にGWドルパ合わせで納品してもらうためなので、トレフェスはパスってふらっと金曜上京しようかなぁ。ちょっとKさんと相談しよう…。

 いやー;それぞれのものを予約した時点ではビートは無事だったしTZも健在だったからねぇ;(TZは今のところいくらかかるとか連絡まだですが。ワイド保証の期間内だけど、HDDを損耗と見られる、ないしそもそもHDDは対象外だとしたらお金かかるわけだし。記載なかったんだよね。明確な損耗品はバッテリーだけ)

 いろいろ調整しないとなぁと思います。

| | コメント (5)

2009年2月 1日 (日)

これもうプリキュアじゃなくていいじゃん(笑)

 それほど子供はネームバリューに踊るとお考えか?>東映・バンダイ

 フレッシュプリキュア、いろいろ凄いと思いました。主にエンディング(笑)。
 主人公がキレンジャーかと思えばぽぷりちゃんだったりといろいろ混ざりすぎな上に変身すると原型全くとどめてないとこも凄まじいです。口上が変身システムにプリインストールだったりとか。あ、でもあの変身バンクは無いなぁ;

 3人目の子が刺さる気配なのですがw、とりあえず思ったのはプリキュアという「記号」を捨てなかったのは失敗だったのではと。コンセプト的にもうなんだろ、絵柄の互換性すら低いわけで(たぶん作画システムも変わってる、東映はHD化進めてるけど、今回はより細い線を多用してるから、同じデザイナーさんでも出せる絵が違う)、それだったら新コンセプトを信じてみるべきだったんじゃないかと。あのキャラで新作で大丈夫だったと思う。

 おもちゃが3アイテムでリンクというのはなかなか面白いですが、全部揃えるといくらだろう。女児系ってあまり高額になるとしくじる気がするんですが;(でも前作より人数整理されてるからわかりやすくはあるのかな)

 にしてもよくああもガチャガチャしたキャラを主役に据えたなぁと。子供に受けるタイプに見えないし、一緒に見てる大人は人格に好感持っても立ち振る舞いで疲れる気が。私は疲れたよ;変身後の方が落ち着いて見られたくらいで。

 なんかいいんだか悪いんだかよくわからない番組ですが、とりあえず思ったのは主人公の等身が高くて、主な視聴層は没入感得られないだろうなぁというあたり。セラムンの末期と同じ感じ、わざと切り離し狙ってるのかな。大きいお友達にもあのキャラ設定は微妙かもしれない。絵は綺麗だし丁寧なんだけど、演出があまりにも大雑把だから。なんか全般にきぐるみショーみたいなノリだと思ったの私だけ?折角アニメなのにアクション派手なわりに必殺技ものすごい地味なんですが;

 とはいえ初代の比較的シンプルなコンセプトから前作に至って、色彩設計のうるささが極まってて画面見るのが辛いレベルだったところ(というかキャラの造型的にも形状が妙というかなんか違和感ひどかった)、久しぶりに普通に戻ったかな、とは思います。まともに見られる。

 起きられそうなら見てみようかなと思います。化けるかもしれない。

続きを読む "これもうプリキュアじゃなくていいじゃん(笑)"

| | コメント (6)

あらら?Google大丈夫?

 ツールバーから検索すると現在全てのサイトに対して

「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」

 警告が出て、アクセスできないんですが。

 Googleのトップに行って検索すると問題ないので(ちょっと新機能が追加されたように見えるけど)

 ツールバーのVerUPをしなさいということかな。

※補記:回復しました。
 早速「googleが狂いました」てな文言の検索が来るあたりでちょっと笑ったのですが、かの会社が機能を止めるとこれくらい影響あるという恣意行動だったとしたら、そろそろこの寡占状態を崩すべくメインサーチを他所(LIVEサーチがなかなか)に移すべきなのかもですね。

| | コメント (10)

« 2009年1月25日 - 2009年1月31日 | トップページ | 2009年2月8日 - 2009年2月14日 »