« 2009年10月18日 - 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月1日 - 2009年11月7日 »

2009年10月25日 - 2009年10月31日に作成された記事

2009年10月31日 (土)

ざんねんなこ、いのりちゃん。

Pri
 ホテル近くのスーパーでたった一人投げ売りされてたので、あまりに気の毒で購入。流石4人になる前から既に空気だったけどスタッフの愛情だけに支えられてなんとかなってた子は違う!

 あ、いや、いのりたん結構好きですけど(笑)。

| | コメント (0)

MATSUDA98先生の不意打ち。

 ご本人がブログで仰っていた仕込みの正体はこれでした!

Kitkat

 なんとオリジナルデザインのキットカット!
 ご本人自腹だそうです!

 前夜祭列車いろいろあって楽しすぎだったのですがレポートは後として、Twitterに書いた通りもうものすごい濃厚なオフ会ノリで異常な楽しさでした(笑)。
 このパッケージのイラストは、前夜祭列車のヘッドマークにも使われていました。
 また、車内で出た超豪華お弁当の包み紙に、なんとスタンプラリーのスタンプが全部押してあります(笑)。他2事業者さんからお借りして、三鉄のえらいひとが直々に1枚ずつ全部押して下さったのだそうです。

 メディアの取材の方も結構な数いらしてて、フジテレビの方からは直接インタビューされましたし、集英社の週刊プレイボーイの記者さんとはいろいろお話も。確かに、萌え興しイベントのために本当に全国(北は稚内西は佐世保)から人が集った、しかもキャンセル待ち多数の40人枠という超少数精鋭状態で、となってて(笑)、非常にユニークな状況だったと思います。

 で、クローズドな鉄の人社会にあって、皆さん社交的でノリがよくてものすげ楽しかったですよ。じゃんけん大会でメダルをゲットした石黒さんのコールをかけたらみんなノってくれました(笑)。すいませんシラフなのに思いっきりMCのスイッチ入ってました(笑)。第二放送席。

 今日でこれだもん、明日絶対凄いよ。ちょっとぞくぞくしてきたw。

| | コメント (0)

冬コミ受かりました~。

 2日目(30日水曜日)・西1ホールら-33b、
 いつも通り『赤い車の会』です。

 島角なんて久しぶりです(笑)。
 青玉横の入り口から入って、手前から4番目の島と5番目の島の隙間に入って、4番目の島側の次の通路手前の島角。

 まわりがどんなサークルなのかが心配です(苦笑)。

 

 とりあえず私のやるパートは、
○動画
・映像で見るコミック版鉄道むすめの舞台(三鉄、銚電)
 広電についてはSHIROさん次第です(笑)。
・みりたりもの。
 春の練馬、秋の一本木から厳選カット。あとは三沢、バーズとかB-52とか。
・くるまもの。
 もたしょネタ。どのくらい入れるか迷ってます;尺によっては2枚組になるかも。
 あとちょっとした車ネタ。トラックショーで見たものとかそのへん。あ、セグウェイX2の全開走行は入れます(笑)。

○PDF本(復活させます)
・写真を交えていろいろ。各種祭事がらみを。

○写真蔵
・本でフォローしきれない部分を雑多に。

 あとはSHIROさん、えぬさん、きゃぷてんあたりのネタに期待します。
 気が向いたら素材なり原稿なりよろしくです>お三方
 ゲストライターさんも募集中。

 

 こっそりコピー誌で360本その2をやりたいんですが、それは↑が仕上がってからで。間に合えば紙で、間に合わなければたぶんPDFで後日頒布します。

| | コメント (9)

2009年10月30日 (金)

昨日のおおまかなタイムライン。

 朝、早起きしちゃったので二度寝(笑)。あさごはーん♪の前におふろ。で、着替えて朝ご飯してきて、「んー、わざわざラッシュアワー合わせで急ぐほどのイベントじゃないよねー」と思いつつ、薬の眠気もあったので少々のんびりとホテルをチェックアウト。

 そして東西線は混んでいたorz。大手町で降りてJRの改札抜けて、グランスタの奥のロッカースペースに。ここにトランクを入れてこの日は先日導入したMaxpedition Kodiakのみで運用。今までProteus+バックパックで運用してた装備をほぼ単体にまとめて使えてるので、非常に便利です。(薬だのカードホルダーだの名刺入れだのから、電子デバイス類書類筆記用具、果てはデジカメ、ビデオカメラ、タオル、せっちゃん(笑)、などなど)で、やはりあのサイドターンでGearSlinger状態からVersipack状態にポジションスイッチできるギミックは本当に便利。おすすめです。

 東京駅から京浜東北線で新橋まで、ゆりかもめ乗り換えで国際展示場正門まで。今回駅で徹底したのは「階段を使わないこと」でした。血圧変化がわりと重篤な症状に繋がるので、迷わず平坦地を長距離でも歩いてエレベーター使ってました。エスカレーターしかない場合はそれを。下りも階段は避けました。そろそろ自分いたわらないとまずいんだなぁと最近実感しているので。ダイエットのためのウォーキングは平坦地で(笑)。

 平日なのに妙に混んでるゆりかもめを降りて、西館へ。事前登録してあったので書類を渡しただけで入場証はもらえました。トラックショー会場入り。
 西2から入ってすぐ目についたのはCNGタイプの運輸車両の展示でした。LPGと比べるとまだまだですが、CNG(天然ガス)ステーションも増えてきているのだそうです。三菱は内燃燃料の模索に力を入れているようなのですが、ミニキャブのCNG/ガソリン両対応型を展示していました。なんでもECUのセッティングさえ変更すれば同じように同じエンジンで燃えるそうで、走行中のスイッチは無理ですがエンジン落としてスイッチ切り替えですぐに燃料を変更できるのだとか。改造費でノーマル+100万円程度ですが、助成金が46万円だったかな、出るそうです。三菱の担当さんに「ミニキャブ大好きで。あのMTのシフト位置はものすげわかってますよね(笑)」と言ったら「わかってくれてる人がいて嬉しいね!(笑)CNGはMT登録台数の都合まだできてないけど、LPGのはあるから、そっちも見ていってよ」と言ってもらえました。

 主に冷凍・冷蔵車の高効率または設備簡素化の技術が目立ったように思います。そんな中で、ラゲッジ内のハードポイントや締結ハーネスのメーカーさんの展示が面白かったです。航空機の椅子の締結金具もやっているそうで、結構簡単に外せることに驚きました。曰く「例えば低価格路線だと座席数稼ぎたいですよね、そういう会社では座席間を詰めて、席数増やすんです。会社によってはシーズンで変えることもあります。そういう時、工具が必要では手間がかかるので、うちの金具の出番になります。こう見えて航空機用ですから車用とは比べものにならないほど荷重耐性はあるんですよ。あと、飛行機は軽く上げられるほど燃費がいいですから、この金具を1グラム軽くするだけでも全然違ってくるんです。椅子はたくさんあるわけですから」という説明を。確かに素晴らしい工作精度で使っているメッキもいいもので、いたずらでは外れないのに正規手順だと簡単に外れるという工夫も素晴らしかったです。そして何より機能美。パーツとして非常に美しかったです。

 そういうメーカーもあるかと思えば、「締結手順の簡素化を追求したら、軽量な発泡素材製のパーティションに行き着きました」という会社もありました。しっかり役目を成して、レール等は不要。重量は補機類なしで14kg、コストはアルミタイプの1/3程度。いろんなアプローチがあるんだなぁと感心しました。製品名に「マジカル」という部分があったので「どのへんがマジカルすか?」と聞いたら「すいませんマジで軽いとこです」「ダジャレ!w」というやり取りもありましたが(笑)。

 屋外展示では中国の重機メーカーさんがクレーン車の展示を行っていました。かの国は表記が全て漢字なので、例えば運転席のシートに「昇降」という文字が書いてあったりして「なんかすげぇ!」と思いました。内装のセンスが一昔前なとこ(というかあれは日本がおかしいね;アメリカも似たようなもんです)がなかなか味でした。クレーン車って乗ったことがなかったんですが、クレーン制御部からでも当然エンジンをかけることができるので、たまたまクレーンの制御デモをしていた社員さんがエンジンかけたとき運転席にいたのでびびりました(笑)。

 よく街で見かける軽トラの荷台をお店にしている屋台。あれ専門のメーカーさんが出展していたのですが、カーゴルームの側面せり出しから接地をすることで、今までどうしてもお客さんより高い目線での商売になっていたところ、お客さんと同じ目線で商売ができるようになった上でスペース効率も向上したという展示があって、とても面白かったです。「このアイディアといい広さといい素晴らしいですよね、キャンピングカーはやらないんですか?」と聞いてみたら「うちの社長のポリシーでキャンパーはやらないことになってるんですよ(笑)」とのこと。最近のヒット作は犬の出前シャンプー&トリミング車だそうです。某タレントさんはお抱えのトリマーさんと車1台を持ってるとか。わざわざペットショップや動物病院に行くのでなく、ハイソサエティの層だと来てくれれば喜んでお金は出してくれるそうで、1日あたり3ヶ所も回れれば案外初期投資は回収できるのだとか。

 トレーラーの展示で凄いのがありました。巨大な金属筒(水道管などに使われる)を輸送するための連接タイプのトレーラーの1ブロックが、確か8輪4列の32輪(笑)。底面は全部車輪です。ほぼ正方形。そういうのを数台使って1本を運ぶんだそうです。

 そしてLPG車両の展示。もちろん三菱さんでミニキャブLPGの担当さんに声をかけました。「シフトめっちゃやる気ですよね!」とこっちでも言ったら大ウケしてくれて嬉しかったのですが「もしかしたらマイチェンでオンダッシュになっちゃうかもしれないんだよね」とのこと。くぅっ!しかし改造費がCNGよりずっと安く助成金も出るのでベース車との差額は20万程度、しかもチャージはおよそタクシーが存在する地区ならどこでもOKということで、結構いいかもと思いました。で、その後「奥にLPG車の試乗ブースあるから乗ってみたら?面白いよ」と言われて、大型取得以来久々に(普通免許で運転できるサイズのですがw)トラック乗ってきました。車はトヨタのダイナ。オートマだったのが残念でしたがえらいパワフルでした。その後ヒュンダイのグレンジャーLPGを運転。ATをシーケンシャルモードにして1速固定したら軽くホイールスピン。ふっ!と前に出る感じがなんてのかな、ハイトルクなディーゼルともまた違う感じの瞬発力で面白かったです。車体がやたらと軽く感じました。(フロントのデザイン以外はグレンジャー自体そんなに悪くない車だと思いましたし。足つきがいいですね、サイズのわりに)聞けば、「液体をそのまま流してるんじゃなくて、液化状態で圧縮のものを気化させる時点でもう圧力出てるから、その分でスムーズになってる部分もあるんですよ」とのこと。とてもなるほど!と思った部分でしたが、水素内燃やCNGでは感じなかったんですよねそれ(笑)。あと、ガスガン扱ったことがある方はおわかりかと思いますが、ボンベから出て気化する時にエンジンを冷却する効果もあるのだとか。
 だいぶLPG車に興味が出ました。タクシーじゃ当たり前なんですけどねぇ。

 で、私が来たのはトラックショーだよね?と思いつつびっくりした展示その1。大阪産業大・オートバックスガライヤ。バイオマス燃料で走るテストカーとして利用されているガライヤなのだそうですが、展示した会社さんは、そのガライヤを輸送するための専用パネルローダー車を製造したのだそうです。寸法が完全にガライヤ合わせなので、本当におあつらえ仕様でした。にしても近くでガライヤを見られるとは思ってなかったので嬉しかったですよ。ドア周りの造形が特に白眉な車なので今からでも出してほしいんですけどねぇ…。

 屋内展示に戻って、ボルボのトレーラーヘッドのボンネット型のがあったのでかっこえーと思いつつ運転席に座らせてもらいました。建機のように沈み込むシートだったんですが、その後が凄い。適切な位置に自動で上がります;電動ではなかったので空気圧で単純にチューニングしてると思うんですが、それでも高さドンピシャでした。大陸の超長距離を走る車だけあって、キャビンも広くて快適に眠れそうでした。

 ウニモグのヒストリックモデルにびっくりしたり、自動車の外版塗装用のプロッタプリンタみたいなのがリアルタイムでトラックの側面描いていくデモにびっくりしたりしつつ、カーキャリアを作ってるメーカーさんの展示で積載車種みて目を疑いました。
 …日産R390GT1のロードバージョンの青、トミカでお馴染みスカイラインRSターボのレーシングカーの赤、そしてプリンススカイライン。R390がもうマジでどっから持ってきたの状態でしたよ;あれってテストバージョンのロードカーって黒じゃなかったっけ;

 三菱重工さんのスペースでハイブリッドフォークの話を伺ってきました。聞けば、乗用車の方で電池の争奪戦が始まっちゃって、「気がついたらリチウムイオン電池まで含めてほぼ全体を自社開発してしまっていました、うち(重工)でなく自動車さんの方では他社からバッテリー貰ってきてるみたいなんですけども」という話で。流石世界に名だたる三菱重工様ですよ;で、フォークリフトのカウンターウェイトがやたらかっこいいですね、という話をしたら「フォークリフトの顔は、前のフォークでなく後ろのウェイトだと思っているんですよ。なので、凝ったデザインにしてみました」とのことで。「確かにそのとおりですよね!後ろをイメージすることが多いです!」とかなり感銘を受けました。かっこいいので是非一度見てほしいです。面取りが単純な曲線でなく、車ならグリルにあたる通気口部分の形が素敵です。

 その後併催されていたEVショーを見てきたのですが、タジマモーターカンパニーさんのEVミニスポーツが全く隙のない素晴らしいデザインで唸りました。しかもなんとナンバーまで下りてるという。ナンバープレートは車両についた状態で、標識交付証明書のコピーを展示していました。ただし「公道ではまだ走らせてないんですよー、今日合わせで3日前にギリギリ取得して、そのままもう輸送してしまいましたから」とのことで。「だったら丁度いいからビッグサイト近辺走ってみては?道いいですしとんでもなく人目引くはずですよ!」と言ったら「ああ、その手もあるなぁ(笑)」と笑ってらっしゃいました。「とてもいい部品をお使いですけど、このままでは市販は無理ですよね?」と率直に聞いてみたところ「そうです、軽量高剛性を目指して、使える素材についてはだいぶおごりました。市販を検討するならその部分はローコストな代替品を検討しなければなりません」とのことでした。しかしデザインの素晴らしさに唸ったので「ここでなくメッセに置いてあるのが今なら自然だと思えますよ、いや本当に素敵です」と言ったら「光栄です、今後もご期待下さい」というご返答でした。楽しみです。

 あとは拓殖大学の電気自動車部の学生さんが作ったスリーホイーラーとバイクのEVが、いかにも「作りたくて作った」感が前面ににじみ出てて、手作りの粗さがあってなお非常に心惹かれるデザインになっていました。「そこがいいよね!」と学生さんに言ったらだいぶ喜んでくれていました。誇れるものを作ってると思うんですよねー。拓殖大の皆さんには今後も「楽しみながら」頑張ってほしいです。

 そんな感じでトラックショーは予想外の拾いモノ多数の非常に面白いイベントでした。

 レッドブルを自販機で(はい、西館のあそこですw)買って飲みながら一息ついた後、ゆりかもめで新橋、山手線で秋葉原。すぐにボークスへ。真っ先にドールポイント(2レジ)に行ってN井さんに挨拶。モエナツをお迎えしたことを報告した後で、お名前頂いてよろしいですか?と聞いたら「嬉しいです!」と快諾して頂けました。で、「うちてっきりもえのモデルってN井さんだと思ってたんですけどねー」という話をしたら「実はもえにはモデルがいるんですよ!本社の子で服装が全くそのまんまの子がいるそうで、その子の服装がモチーフです」とのことでした。そして「今日来ていただけてよかったです、実はN井は(自分を名字で呼ぶ人です>N井さん)今月いっぱいで退職なんです」と。がーん。秋葉原全体に来る楽しみが1つ減りますよ!とホンネが出てしまいました。「あ、でも連絡手段はありますし、当面職探しで時間はありますから、お声をかけていただければ」と言ってもらえたので嬉しかったです。

 話の流れの中でせっちゃんのぬいぐるみを出したのですが、スタッフさんの何人かがめちゃめちゃ反応してて(笑)。「せっちゃんいいですよね!」と3人くらいでにわかせっちゃん同盟が出来上がってました(笑)。男性スタッフさんが「えー、この子はどういう商品ですか?見たことなかったですよ」と。「実は女児向けトイなので、おもちゃ屋さん流通しか無かったみたいなんです」てな感じで説明を。結構せっちゃん派多いのか、2レジ前通る都度気にしてましたね(笑)。

 N井さんからの最後のお買い物ということで、誌上通販のdy素体をオーダーしてきました。そして「実は4番ヘッドがちょっと苦手かもです」と言ったら、「実物はご覧になりました?」と。「実はそこにいますから、ちょっと見てあげて下さい」と案内されて。「あれ?かわいいなぁ」と。誌上通販のデフォメイクヘッドから24mm丸目に変更してMDDボディにしただけだったんですが、写真だとぜんぜん伝わってない部分が。頬のあたりの立体感が写真だとぜんぜん伝わってないです;ぷに顔ですね。1番も子供っぽい顔ですがあれが一番頭でかかったので(笑)どうだろうとたまに思ったとこ、今回はちゃんと全体小さいので、MDDボディを使うとよりバランス的には普通のドールらしくなる気がします。「評価低かったんですが改まりましたよ、これはちゃんと訂正しないとね」と言ったら笑顔で「ありがとうございます!」と。で、誌上繋がりでdy素体の話になって、「ゆきのんヘッドが急にかわいく見えてきちゃって。でもその話をここですると多分N井さんは無言で3番渡すと思うって友人に言ってたんだけど(笑)」と言ったら「今お話聞いてて渡す準備をしてました(笑)」と。聞けばN井さん曰く「3番が一番表現の幅があると思うんです、2番はいろいろできそうですけど案外ないんですよ」と。なるほどなぁ。「だから企画部もモデルに多用してるんだと思います」とも。

 そういえばドルフィープラスのSDスタンダートと同名のキャラで検索が来てたとこに作るものだと思って反応してたわけですが「そういえば…実は随分前ですが、ちゃんとプラスの完成品であの子たち出てたんですよ」と。全然知りませんでした;「だいぶ前の子ですけど、上のレンタルケースにまだいたような気がしますね」と教えてくれました。「次からそういうのはコメントでツッコミ入れてくれると助かります」とお願いしておきました。

 後片付けをしているN井さんと結構長話したところでちょっと一区切りつけてすみかへ。S水さんとK園さんに「ほいおみやげー」と東京モーターショーのエコバッグをあげて、今度はK園さんに「これこれこうで、K園さんの名前、なつきにつけちゃ駄目ですか?」と聞いたら「もちろんOKです!なんか光栄ですよ」とこちらも快諾でした。で、お名刺頂いてたのに名前がちゃんと読めてないことに気づくという(笑)。いつも名字で呼んでますからね、当たり前ですが(笑)。「実はこの字(茉)は『ま』と読みます」「あー!声優の小山茉美さんと同じなんだ!」とやっと気づきました。で、うちのなつきは「まお」となりました。K園さん名字も珍しいのですが(私も両方珍しい方ですが、こと名前についてはK園さんにかなわないw)、S水さんが「私、里(京都)に居た時にお客さんで漢字まで完全に同姓同名の人二人もいましたよ~」と(笑)。「その感覚ってわからないですねー」というK園さんにうんうんとうなづいておりました。私も37年生きてて、およそ名前呼ばれそうな場所で本当に家族が同席した時以外で自分と同じ名字の人の名を聞いたことがありません。

 常連のお客さんが幼っ子にこないだ出たライオンとひつじのきぐるみを着せてて、ちくしょうかわいいじゃねえか(笑)と言ったら「まだありますよひつじー!」と悪魔のささやきが(笑)。なんとなく仲間に入りたかったw。でも今回は娘たちは連れて行かなかったので踏みとどまりましたw。にしても数揃った時に真価が出ますが、やっぱりSDの中で幼が一番魅力ある気がします。SDの良さがコンパクトな空間にぎゅっと詰まってるというか。

 面白かったんですが、K園さんがお姫様風の子をとても気に入って何やらお芝居を初めて、凄くサディスティックなお姫様状態になっていたのですが、「私はこれでもドMなんですよ」と。わ~っつ?(笑)「いや、それ、ないよ(笑)」と思わず素で否定しましたが、ちょうど届け物をしに来たN井さんに「…どう思います?」と聞いたら「うんまあどSなんですが、この子は中身と正反対の反応をしちゃう子なんですよ」とまるで話を聞いていたかのようなナイスフォローをしていました。(直前にK園さんが自分でそういう言い訳をしていたw)
 そして「そういえばナオくん注文したんだよ」と言ったら「えーっ!!あとで素体見せて下さいっっ!!」とわかりやすい反応を(笑)。聞けば原作が大好きで、「活字が苦手すぎてマンガすら苦手なくらいなんですが、がんばって読んじゃうくらいハマってるんです!次男のユキくんが大好きなんですよードールになったら絶対お迎えします!!」と超エキサイトしていました(笑)。K園さんM本さんコンビはデンジャラスなほどのショタコンコンビで、「小学5年生だよね!」とそのフェチっぷりを全開にしていました。オモシロスw。思わずM本さんに「K園さんが面白いこと口走ったらメモっといてよ、語録作ろうよ(笑)」とか言っちゃったくらいで。K園さんはかなり真面目にそういう趣味について語る本を作りたがっていました。フェチ趣味をああも具体的に自分の中で咀嚼して自分で理解できているというのは凄いと思います。K園さんは私と同族かもしれないですね。(活字取り込まないのに文字で表現がちゃんとできる)←本人は書くの苦手と言ってましたがあのオーダーシート見る限り相当です。

 ドールポイントに戻ったらせっちゃんが食卓についてました(笑)。写真撮れなかったのが残念(店内なので)。N井さんは萌えの女王であるとDPの業務を引き継ぐスタッフの子が言っていましたが、N井さん曰くだと自分の中では前にいた私の先輩がそうなんです、とのことで、こういうのは然るべき場所で伝えられ研ぎ澄まされていくのだなぁと思いました(笑)。店員として最後まできっちりとドールの魅力を伝える仕事をこなしていました。Vは素晴らしい人材を失うことになります。なんとも惜しいことです。閉店間際にしばさんが迎えに来てくれたので、閉店まで居て「それじゃ、次はここ以外で。これからもよろしく」と挨拶をしてお店を後にしました。(そのちょっと前に抱きつき魔と評判のM本さんがN井さんをきゅっとハグしてたとこでちょっと萌えましたw)

 

 いろいろあったのでしばさんと会えてほっとしました。あえて書きませんが今回の件のしばさんの意見を聞いて、そう思ってもらえているならとだいぶ安心しましたし。アキヨドの上にある洋食屋さんで食事しながらモーターショーの話とかいろいろだべって、閉店ギリのタイミングでネットウォーカーいじってみて「あーこれだとキーボード小さいよね、やっぱりWin7入りタッチパネルつきのネットブック待ちかなー」って話をしたりとか。で、東西自由通路のとこのマクドでコーヒー飲みながらもう少しだべって、それぞれ帰途に。

 とても楽しい1日でした。
 今回の上京は知らない人ばかりの中の自分を満喫したし、知ってる人との久しぶりも満喫したし、先日のみくしの件のエントリで言いたかったことを完全に実践したかのような生活でとても気持ちしっくりくる時間でした。その上で、人の話を聞く喜びを存分に味わったなぁと。知ってる人知らない人、いろんな人と親しくお話しましたし。

 この気分を持って、明日は久慈市行きです。いろんな皆さんとお話できるのを楽しみにしています。

| | コメント (0)

2009年10月29日 (木)

帰りバス待ち。

秋葉ボークスで大事な用事をこなして、アキヨド上でしばさんと食事しつ
つだべって、360のヘッドセット買って、荷物回収してまとめて、
バス待ち。

ここの更新しなかった以外は上出来だわw

詳細は明日。詳しくはtwitterで。

| | コメント (4)

あさごはーん♪あさごはーん♪

 翠といっしょにあさごはーん♪

Asa29
 クリックで拡大。

 朝からカレーはなかろう、とかバイキング形式のとこ見回して、結局ごはんにカレーかけてる私マーメ(ry

 確実に昼は抜くから朝きっちり食べないとね。
 荷物出したしあとは歯磨きしてPC畳むだけ。
 でも薬で眠い。

| | コメント (0)

さて三日目開始。

 結局火曜水曜分の昨日ワードのリストは無駄になってしまいました。カウントまでしたのに。流石にちょっと余裕ないよ;少しでも休まないと。

 夜中に起きちゃったんで軽く二度寝したんですが、スーパーホテルの枕はどう考えても高めなのにぜんぜん首痛くならず心地よく眠れる不思議。目覚めもいいです。(二度寝では流石に深い眠りまでは行かないけど。おかげで変な夢見たよ;)

 リアルタイムでご覧になる方はTwitterの私のタイムラインを見るのがわかりやすいかと思います。右カラムにリンクがあるのですが(笑)、このへんです
 ココログで投稿しようとするとメールなんですが、Twitterは投稿方法いろいろでどれも楽なので、即応性モノではどうしてもそっちになっちゃいます(最近は)。

 会員にならなくてもチェックできますので、よろしくです。

 それではこれからおふろ~。

| | コメント (0)

2009年10月28日 (水)

左足のまめのワケ。

 上京1日目から「あ、潰れた」と感覚でわかったけど幸い出血はなかった足のまめ。でも、ちょっと釈然としない部分があって。普段絶対できない場所にできたんですな。左足の人差し指手前、指以外の接地部分では一番前のあたり。歩行ではここにまめはできないはず。なんだろう?と思って、行動考えてああ、と。

 妙典経由幕張でまず会場入りして、妙典戻りしたわけですが、ほとんど座らせてもらえませんでした。1日目は装備重量が結構あったので、電車の加減速Gは足で打ち消すので、手すりなりつり革で上体をホールドしつつほぼ全体重がつま先付近に乗っかったかたちになります。で、時間的に超までいかないけどそこそこ混雑の時間だったのであまり身動き取れずで、一ヶ所に負荷が集中したのだと思われます。

 で、大事にはならなかったものの、今日になってそのまめに追い打ちダメージが入ったわけで(流石に東西ホール間を2往復もすれば足はヤレます)なんか触った感じ、まめの下にさらにまめ、みたいな感じになってます。うーん。化膿しないといいなぁと思ってるんですが、消毒液持ち歩いてないんですよね;増して傷口に塗布する薬とかは。(救急法では原則薬剤を使わないため)

 明日は大手町→東京駅以外はほとんど距離歩かないつもりなので(目的地はビッグサイト西1と2、東京駅→新橋からゆりかもめの予定なので。帰りも)追加ダメージはさほどないとは思うのですが。むしろイベント抜けた後の秋葉原が心配かも。

 まめ以外にもインフルエンザとかわりと心配なので(医療用マスク買ってきてるんですが、二日とも使いませんでした;)油断ないように気をつけます。

続きを読む "左足のまめのワケ。"

| | コメント (0)

ばんごはーん♪ばんごはーん♪

 みんないっしょにばんごはーん♪
 せっちゃんも翠もいっしょにばんごはーん♪

Ban28
 クリックで拡大。

 昨日はTwitterでやったネタですが(笑)、今日はこっちで。
 結局マクドのグラコロセットとオリジン弁当のデミグラスソースハンバーグ弁当+かきふらい(マンガ家さんじゃないよ)+おしんこ。ドリンクはコカコーラゼロとキリンフリー。

 結局外食より高くついてますが、なんだかしあわせゲットだよ!

 これで薬飲む手間なければもっとしあわせだけどね。

 そしてポテトを箸で食べている(笑)。

| | コメント (6)

今日はさっさと上がってきちゃいました。

 ほぼTwitterのタイムライン通りですが、朝イチでまずホンダブースに行ったら、通常のステージイベントの前にお馴染みでんじろう先生が実験でホンダの技術を説明するという臨時イベントがあって、社会科見学の小学生優先だったので遠巻きでしたが拝見しました。生でんじろう先生初めてだったので感動。こないだBSの番組でフライロッド振ってた先生が目の前に!もうあれだけでちょっと涙ぐんだ私。子供たちの様子も微笑ましくて、いい時間を過ごせました。そのまま子供たちに見せるためにステージイベントの段取り全部やったので、斜めからですがV撮り続けてできました。長い素材になっちゃったのであとで切らないと;

 ホンダのステージは素晴らしいショーで、キャストの皆さんがとてもよかったです。正直某夢の国よりずっといいです。着ぐるみなんていない、カジュアルな服の皆さんの舞台だったんですが。一人だけ居た異質なキャストは、私たちと違う仕組みで動く彼です。ASIMO君も最近はぜんぜんエラー出さなくなって、初めて会った頃とは別な子みたいです(たぶん名前こそ変わっていませんが、ジェネレーションはずっと更新されていると思います。180度ターンの時に、歩行でなく走行のシーケンスを使うように変更されてました)。人の形をしていませんが、例の一輪車くんも人が乗っていないとまるでペットのよう。素敵なデモンストレーションでした。でも、近くでじーっくり見たのに、ついぞ仕組みはわからなかったですね;

 トヨタはセグウェイもどきと前回から出てるパーソナルビークルをなんと一般試乗少人数ですがやっていました。愛知県と共同で公共施設での運用テストをしているのだそうで。そういうクローズドテストじゃ公道出せないんだから経団連に(ry
 セグウェイもどきことウィングレットは、小さいのはいいんですがあれは屋内の平地のみですね。セグウェイのようなタフなライディングは無理です、明らかに。だってタイヤが小さすぎる。

 なかなかステージやらないんで他のブースの売りの車種を見て回ってきたらタイミング的にちょうどトヨタのステージでした。電子弦楽器のカルテットのお姉さんたちの演奏にそれぞれの乗り物でパートプラスワンという構成でした。あれは電子チェロかな、大きいの弾いてたお姉さんがきれいだったなぁ。ただ、ホンダのを見た後だと「魅せて」「わからせる」とまでは行ってない感じに見えちゃって残念でした。演奏はとてもよかったです。

 面白かったんですが、FT-86の方がLFAより明らかに集客してました(笑)。実際、いいしねあれ。名前つけた奴馬鹿じゃないの?とは思いましたが(FRってだけでハチロクって子供かあんた、と)勝手にあれはセリカという名前で出るものだと決めつけて見るとこれがとてもいい(笑)。2LのFRということで既存車種だとマツダロードスターRHTあたりが競合ですが、価格的にはどうだろう。300万切らないと厳しいかもですね。だって…クス

 LFAもコンパクトにまとまってて悪くないです。ただ、あれでFRだとは思わなかったなぁ…前回前々回と、リヤの巨大なダクトの中にファンが見えてたんで、後ろに冷却系がある=ミッドシップだとばかり思ってたんですが。
 あと、コマーシャルカラー白は駄目。インレット部分の黒とのコントラストが強すぎて、造形が歪んで見えます。最近のトヨタに多い傾向ですが、黒でないと映えない。ガンメタとかにすればよかったのに。

 レクサスはフランクフルトでWPしたハッチバックが実物もんのすげぇカッコイイので、もし本当に出すならアウディA3スポーツバックとかを狙ってる人は絶対待つべき。

 あとは…日産リーフはフロントは凄くいいのでリヤをやり直すこと(笑)。
 三菱はとにかくi-MiEVカーゴをガソリン仕様で今すぐ売ってくれの一言に尽きます。ふっつーに後ろ半分ミニキャブバンにしただけですが、えらいかっこいい。

 ヴィジョンに乏しい会社、腰が引けてる会社が担当さんと話すとすぐわかってしまいます。こういう時に強気になれないようでは転げ落ちるばかりなんだよ、とどうして気づけないかなぁ。行く人は積極的にメーカーの人と話してみて下さい。少なくとも先2年、どこの会社のものを買ってはいけないかすぐわかります。

 昨日も寄ったRIZOMAさん、今日はダンディな長身のフォーリナーの男性がブース担当でした。きゃんにゅすぴくじゃぱにず?と訊ねたらNoだったので、ちょこっとだけ英語で。そーーーーーーーーーーーびゅーりほーーーー!と例のオブジェを指して言ったら、おーうせんきうという言葉とともに、うちはアルミニウムを専門でやっている会社なんだけど、君はバイクに乗るかな?と聞かれて、咄嗟にのー、おんりーどらいぶあかーと言えなくてジェスチャーになっちゃったけど伝わったようで(笑)、昨日も貰った例のカードをいただきました。ふー!えくせれんつ!と言って、せんきゅうべりまっちと笑顔でお礼を言ったら、ゆあうぇるかむともう英語の初等教育のような会話が(笑)。もっとボキャブラリつけたいな…ヒアリングは自信あるし、発音もできるけど(だって私一応高校時代外国語の特進だし。メインはドイツ語だったけど)とっさのひとことが出てこない。以前ロシア語覚えたいなぁって言ったら某ドクターに「うちの恩師はシベリア鉄道で旅行してモスクワついた頃には覚えちゃったって言ってたぞ」って言われたけど、私も必要に迫られる場所にいればもしかしたら英語はなんとかなるかも…NZにでも移住しようかしら;

 朝も某ドイツのレーシングチームのクルーの皆さんとメッセまでの道でご一緒だったので、「あぁ、もうちょっとドイツ語思い出しておきたかった…」と悔やんだし、国際ショーに行く都度自分の言語鎖国っぷりにガッカリしちゃいます。言葉は二の次で、その人が持っているナショナリズムにとても興味があるのです。

 今日もBRPさんに寄ってベタボメして(日本語サイトはwww.brp-jp.com でした、昨日のだと本国ですね)あとはぽつぽつ出版社さんの展示見て帰ってきました。ホールを出たらタクシーの待機列でなわとびをしてる運転手さんがいて「凄い!健康作りですか!?撮らせてもらっていいですか!?」と聞いたら「一万円ね(笑)」と言われたりしましたがいろいろサービスして見せてくれました。えらいなぁ。積極的に運動しようって気持ちとサービス精神が素晴らしいです三ツ矢無線さんでしたか、そこのドライバーさん(笑)。しまいにゃ逆立ちまで披露してくれましたよ!

 時間があまりよくなくて、帰りの電車の乗り継ぎに時間かかりましたが、スーパーホテルなんで連泊でもチェックインタイム決まってるんで、まあいい時間潰しになりました。サティでパンフと着替え返送用のダンボール箱を貰って、ダイソーでガムテープを買ったので、明日出発時に発送していきます。

 さてこれから夕飯だけどどうしよう、という感じです。旅先なのにたーっぷり時間があるって状況も悪くないですよね。

 明日は東京駅にトランク入れたらビッグサイト行ってトラックショー&EVショーを見て、その後秋葉原に出てボークスで久しぶりにスタッフの皆さんに会ってくる予定です。

| | コメント (2)

昨日の書き漏らしをちょこっと補足。

 国土交通省からの展示が今回かなり気合いが入ってました。いろいろ見直しをする部署はまた別ですので(笑)細かい事は言わないことにして、特に面白かった展示について。

 日産だけしか基礎研究やってなかったので、そこに絞って後押し基礎研究している案件だそうですが、ユニバーサルデザインタクシーというのが面白かったです。ベース車両はNV200バネット。ようは通常用途も車いす積載もシームレスに行えた上で、車いすを使うほどでないにせよ普通のセダンでは乗り降りしづらいお客さんのためのタクシー、というコンセプトなのだそうですが、いろいろ面白いポイントがありました。

 まず、車いす積載のための緩斜面をリヤゲートに出せるのですが(耐荷重200kgなのでかなりいろいろ行けそうです)、収納時プレートを半分にスライドさせた後ポップアップする設計で、緩斜面にする=車の乗り入れ位置を低くするために、なんとバンパーの中央部が下側に折れ曲がるようになっています。あれは技だと思いました。普通にかっこいい(笑)。
 で、パッセンジャー席はベースが箱バンということもあり一工夫あります。ミニ新幹線を思い出して頂ければわかりやすいですが、大型の収納式ステップを左後方に備えます。スライドドア連動です。私は高さちょうどよかったですが、おばあさんだとちょっとステップから車内までがまだあるかな、という反応が見られました。ステップの高さの模索として1段上げた状態を再現するカバーステップがあったので試してみましたが、それをつけると今度は身長167cmの私が頭をぶつけてしまいます(笑)。立った状態で乗り込むものですし、上のクッションは必要そうです、という話と、ステップの高さを任意調整できるギミックも開発してみるべきでは?と提案してきました。

 タクシーだと心配な料金表示など(笑)はルームミラー上の位置にあり、どの席からでも見やすいです。また、特徴的な配慮として手すりを多数設けていること、配色がハイコントラスト(アイボリーホワイトとオレンジ)で視覚障害がある方にも見やすいということがあります。私も力が抜けていると手すりが必要とまで行かずともあるととても助かる身体ですので、絶妙な配置にあるそれらは非常に便利に感じました。また、ホワイト/オレンジの配色は視覚的ユニバーサルデザインというだけでなく、シートのステッチなどにもオレンジが使われていて、普通にファッション性としても成立しています。
 革なのでシートがよく滑る件だけ微妙に気になりましたが、内装はよくできてます。

 全体的な提案として、「これはタクシー用途だけでなく、バイクなどのモータースポーツをやる人向けの「一般車両」として量産してみてはどうですか?と言ってきました。実際に、こういった福祉車両の中古を主に買う人は、オフのバイクや自転車、ジェットスキーやATVといったレジャーユースの人がほとんどであるという話を中古車業界の方から聞いたことがあったので、そこらへんの説明も含めて。個人的にはセグウェイが認可されたらこれセグウェイの積載に最適だよなぁと思いましたし(笑)。

 見た目もなかなか可愛らしく、サイズ的にもそう大振りでないので、一般でも欲しがる人は多いと思いますと伝えた上で、いち障害者の立場から「私たちの目線ではむしろ『区別』されることが苦痛ですから、広く一般に普及しているものの用途の1つであると定義していただけたほうが嬉しいです」と伝えたところ、担当の方に大きくうなづいていただけました。この意見がきちんと上に上がることを期待します。

 タクシーとしてのデザインも非常にかわいらしく、これを街で見たら料金同じなら選んで乗るかもしれませんね。タクシー業界の方はご一考を。そろそろセダンを脱却する時期だと思いますので。

 

 あと、昨日絶賛したCAN-AM SPYDERの代理店、BRPジャパンさんは来春の正規輸入開始に向けて現在メールニュースの会員をサイトで募集しているそうです。
 www.brp.com
 こちらになります。

 ものすごいアルミ屋さんRIZOMAさんのサイトはこちら。
 http://www.rizoma.com/
 会場に行った方はお姉さんに必ずカードを貰うこと!
 クールガールみたいな長身のかっこいいお姉さんがスーツ姿で待ってます。

| | コメント (0)

2009年10月27日 (火)

つかれたねむいー。

 早めに会場引けてきて、ホテルチェックインしたとこで気絶しかけて、がんばって夕食買ってきて、食べ終わって薬飲んで程よく眠い←いまここ。

 大事なことを忘れないうちに書いておかないと~。Twitterのタイムライン見てね!で済ませたいけどそうもいかない気がするのでがんばる。

○朝、入場、西ホールにて。
 随分早く行ったのに大行列。そして試乗列も大行列。西ホール入場口から直行してもあんなに列できるわけないので、中央から陸上選手ばりの走りをしたか業者で入ってた人が相当混ざってたかどっちかだと思われ;FCXクラリティは運転できないのにそっこー枠埋まってました。逆にインサイトが全時間帯空いてました。ホンダ大失敗ってゆーか空気読もうよどこのディーラーだって置いてるじゃん!幸い、第一候補のエクストレイルFCVの枠が取れたのでOKとしました。運転できる車で未市販の車は、これとステラプラグインだけだったから。
 午後3時からだったので、ホールめぐり。

○マスプロダクト最高傑作は西館にあり。
 ボンバルディアの車両部門、CAN-AMのSPYDER(Yの字が車輪配置を示すロゴデザイン)ロードスターがもう、鼻血出るほどカッコイイです。デザインが凄い。隅から隅まで隙がぜんぜんない。わかりやすく言うとバイク寄りで車高が低いスリーホイーラーなんですが(前2後ろ1)、リッタークラスバイクに乗りたいけど乗れない例えば私でも普通免許で行けて、しかもヘルメットいらない。そして何より、ものすごく目立つ。来年の国内販売開始に先立って輸入バイク取扱店さん中心に営業してる最中だそうですが、スパイダーに乗っていく道中の注目度がとんでもなくて、恥ずかしくて結局ヘルメットを被らないといけないほどだとか。
 250万円くらいだそうです、トランクやライディングスーツなどの統一ブランドが存在するそうで、激しく21世紀らしさを感じました(もう10年になるけども)。とにかく新しい。既視感がぜんぜんない。行った人は是非見てみて。

○バイクもやってる会社はバイクも一緒に展示。
 今回のショーがやたら手狭に見えた理由の一端はこれだよね;カワサキが来なかったのは所在ない感じだったからだと思います。ヤマハは当然レクサスLFAを手伝ってるので、ニュル仕様の展示はヤマハブースでしたし(だからバイク屋って感じがしませんでした)、ホンダも車とバイク混ぜて展示してましたし。スズキも。2輪のコンセプトカーがあまり無くて物珍しいのは競技車両くらいかな、って感じでした。ホンダのVFRがあの形でもう売ってるってのは驚きですが。(仮面ライダーが乗るバイクより凄いデザインです)

○派手なステージデモがあったのはホンダとトヨタだけ。
 時代はハイブリッドなのかな;
 ホンダブースは出来が本当によくて、例の一輪椅子に座った人二人がダンサーさんと自然にステージで動く、という様子が見られました。ブースのそちこちにフキダシ状の言葉が書かれていて、セカイカメラの拡張現実みたいな感じに仕上がってました。詳しくはTwitterで私のタイムライン見てもらえば雰囲気は伝わるかと。説明してくれた四輪技術解説さんは、「EV-Nいいよねぇ。あれ、欲しくない?反響あれば売らないかな」と言ってました。とりあえず私はあれガソリンエンジンでも欲しいけど(笑)。サイズが凄くいいの。
 気合い入れて見たの西ホールだけだったのでトヨタはちゃんと見なかったんですが、トヨタセグウェイが出てましたね(笑)。あれを使えるように経団連は国交省にがっちり圧力かけるべき!

○とりあえず試乗まではチラシ回収だったんですが。
 足早に歩いてみて、気合い入れて見たい!と思う展示ほとんどなくて…。ダイハツは元気だったけどスズキがぜんぜんだったし、スバルはレガシィの競技用が目を引いただけ。日産はリーフを見たかったけど先に奥まで見ようってんでスルーしちゃったんで(笑)。三菱ももうネタはとりあえず出し尽くした感じでした。変わったものが見られたのはむしろアッセンブリメーカーとかカロッツェリアです。とあるオーディオメーカーは嫌味ったらしくSLRマクラーレンを2台も(しかも片方は限定のロードスター)置いてました。

○COTY記念展示で唯一素晴らしかったもの。
 マツダRX500。あれは凄い。鼻血出そうでした。
 ぜーんぜんブースが盛り上がってなくて思いっきり外した感じ。ブースカウンターに岡崎ごろーちゃんとかいたので「去年のIQがあんなに出来レースだったのにその後外しましたがあれの責任は誰が取るんですか?」とか聞いてこようかと思ったけどやめた。

○数少ない輸入車展示の中で。
 ケーターハムとロータスが光ってましたね。特にケーターハムは凄くわかってる代理店さんに移ったんで、値段も下がったし雰囲気も親しみやすくなりました。代理店のおじさんと話し込んできましたが、「贅沢なおもちゃとしての車で、なくしちゃいけないものだと思うね」という言葉に嬉しくなりました。いつか欲しいなぁ、
 ロータスはエヴォーラが美しかったですが、それ以上にエクシージ・ステルスが凄かったです。あれ、たぶんゲームの上で見てもその価値わからない。レンダリングじゃ良さがわからない。あれの凄いとこは、塗装がつや消しなとこです。

○嬉しいような恥ずかしいような・1
 RIZOMAというイタリアのアルミ加工技術のトップメーカーが出展していました。アルミニウム加工メーカーでありながらデザインセクションがあるという面白い会社なのですが、展示品が凄い。3tのアルミ塊から「未来のバイクのような何か」を半分だけ削りだしたオブジェを展示してありました。まだ1.5tあるそうです。
 で、あまりにものすごい切り出しと抜きをやっていたので、担当のお姉さんに「ありゃ一体何事ですか!!」と興奮気味に聞いたら「こっち方面で有名な会社なんですが、反応いただいたのプレスデーだけでしたねー(笑)。真面目にお話聞いてきたのお兄さん初めてかも、一般日では」と言われました。えー?だってあれ、凄いじゃん!
 なんか記念にないですか?と聞いたら、凄くアートなプロモーションカードをいただきました。
「この子忙しい子なんですよ、この後ミラノに行って、その後ドバイです」
 ぱねぇ(笑)。当然空輸だそうです。正当な評価をしてくれる場所に行って存分に褒めてもらっておいで!

○嬉しいような恥ずかしいような・2
 そして念願のエクストレイルFCV試乗。2005年にはもう形になっていて結構な数作っているんですが、ゴーンのおばかさんがちゃんとプロモーションに使わなかったせいで知名度低し。勿体ない!まあ、おかげで乗れたわけですが。ベースは初期型エクストレイル、燃料電池車で、当然電気自動車です。日産は電気自動車手がけて実は長いので、その完成度がとても気になっていました。ハイパーミニとか乗れずに歯痒い思いしてたしね。
 で、電気自動車の話や燃料電池車のお話を担当さんとしながら、結構突っ込んだことまで聞いてみたりしました。(車の出来は素晴らしく、うまく重量物の配置を生かしつつFFレイアウトであることを感じさせない優れた安定感を持っていました。もちろんEVなので瞬発力もあり。ブレーキが少し弱い程度かな。積極的な回生と無駄のないパワー利用お見事です)で、いろいろ話しているうちに「なんか燃料電池はお客さんの方が詳しいですね」と。いやいやいやいや(笑)。たまたまです(笑)。以前うっかりFCXなんか乗ったもんだからそれでいろいろ調べただけで。
 エクストレイルFCVはフロントグリルもカッコよくて、すっかりお気に入りでした。もともと前のエクストレイル、好きだしね。(センターメーターであることを除けば)
 にしても今日は方々で同業者さんと間違われすぎ(笑)。アマチュアです!ハイアマチュアかもしれませんが自分ではわかりません!あ、でも自動車ジャーナリストの半分よりは知識と経験あると思われ(苦笑)。そこは否定しません。

○試乗のあと。
 何故かメガシャキ!をもらいました。試乗の前にくれればいいのに(笑)。
 そうそう、メーカーごとの出走だったんですが、日産の先頭は私がやらせていただきました。売りのGT-Rは最後です。何故か。「スピードが出すぎるんで前走で押さえないと危ないんですよ、白バイ出てるし」(笑)。エクストレイルFCVの担当さんの愛車はZだそうですが、あれも速いけどGT-Rはそれとすら比較できないほど速度が安易に出るそうで。シャレにならない(苦笑)。そうそう、エクストレイルFCVってニュルのレコードホルダーなんだそうです。燃料電池車の。理由は簡単でこいつしかニュルで走った燃料電池車がないからだとか(笑)。

○アッセンブリあれこれ。
 とりあえずニッパツに行ってばねの何たるかを学ぶべきだと思うよ!
 あとボッシュの2次元コンパニオンさんは必見(笑)。
 小糸さんに行って「さて、LEDヘッドはどこまで進みましたか(笑)」と担当さん捕まえるなり言ったらゴニョゴニョと(笑)。HIDでないヘッドランプからの置き換えを頑張りたい、とは思っているらしいのですが、「で、いつ一般化しそうです?」の問いに「5年下さい!」と。えぇぇぇぇ!!そんなにかかっちゃうの!?死んじゃうよ!(笑)一番最初に手ぇつけたのにそれはないでしょ!といじめておきました(笑)。ちゃんと励ましたけどねw
 LFAのライトハウジングは小糸さんの仕事で、とにかく徹底軽量化というコンセプトでやって、結果同種のものより3割軽く仕上がったそうです。
 また、「今回の売りはなんです?」と聞いたら「まだ国交省がOK出してませんが」と前振りした上で、最近の自動車アビオニクスのステレオカメラからのデータを元にハイビーム・ロービームの照射範囲のゾーニングを行うというデモをしていました。ハイビームの配光を変更するのが禁止されているそうで、そこがなんとかなれば凄く有効だと思います、と仰ってました。ようするに、対向車が来るとHIDならシェードで、LEDなら区域消灯で、対向車に当たる部分だけ勝手に消してくれるという芸当ができるので、ずっとハイビームで走れるという代物です。素晴らしい。
 道路交通法では夜間原則本当はハイビームなんですよね。それ考えたらこれを合法化しないのは本来おかしいはずなんですが。小糸さんには引き続き頑張っていただきたいです。
 そのほか、トヨタグループ各社(織機さんとか)でそれぞれ断片的にLFAのアッセンブリ展示をやっていました。コンパニオンさんはトヨタ自動織機さんの子が一番かわいかったと思います。S胸で(笑)。

 帰りの電車で疲れつつなんとかホテルにチェックインして、部屋でぐったりの後夕飯買いに出て(サティで飲み物とおやつ、オリジン弁当でお弁当)せっちゃんとごはんして(Twitter参照・笑)今に至ります。

 私はあずきペプシのレギュラー製品化を強く望みます!!おいしいよ!!
 しょうが焼き弁当おいしかったです。満足。

 実は昨日の検索ワードのログ取ってるんですが、流石に今日はもう寝ます。
 おやすみなさいー。

| | コメント (2)

とりあえず一巡り

やっぱり実物見て話聞いてナンボだね。詳しくは夜だけど、来た方がい
い。

試乗会諦めるなら一日で十分。オススメはホンダのステージとか。

あ、CRーZの価格それとなく聞き出したけど、ブログに書いていい?っ
て聞いたらまだダメだって(笑)。

| | コメント (2)

試乗券ゲットぉ!

エクストレイルFCV、15時枠。
くたびれたので明日は並ばないわ;

試乗会済んだら今日は上がる予定。

| | コメント (0)

試乗会激混み。

なのは列かここは(笑)
で、なんで皆さん市販車のために並ぶの?馬鹿なの?死ぬの?地元で乗れ
ばいいのに。

伏兵、エクストレイルFCV狙い。またはプラグインステラ。

| | コメント (0)

目が!目がぁ!

抜けるような青空は結構だけど、なんなのこの網膜に突き刺さる陽射し!

関東オゾンホールは実在したのかー。ヤバス。

| | コメント (2)

2009年10月26日 (月)

ちょっと早いけど。

 荷物まとめるのでもうPC畳んじゃいます。
 以降はTwitterと携帯メール投稿半々くらい…かな?

 ブログのコメント返しは明日の夜以降になります、ご容赦。

 なんか寒気がするのが不安ですが、頑張ってきます。

PS.PROTEUSの中身をKodiak(Archer)に移したらめちゃめちゃいい感じ
マグフォ好きの人にはオススメしておきます>Archer

| | コメント (0)

さいきんのおかいもの。

 やっとでパッドで格ゲー遊べるよ。

Madcatz
 PCゲーマーには有名なブランドだと思う、MADCATZの6Bパッド。
 かなりでかいです。サターンパッドとかよりは一回りほど。
 まだ開けてみてないんですが、各ボタン連射は当然として、方向キーのデジ・アナ切り替えという離れ業を備えています。Lアナログ側倒しっぱなしでRスティックほとんど使わず、まれにLデジタル使うってゲームだとこれでもいけるかな、という感じ。
 とりあえずいろいろ済んだら格ゲーとか再開してみよう。

 ところでキリンフリーが写ってますが、アサヒのポイントゼロ以外のこの手はとりあえず全部試しました。今のところキリンが断然いい。サントリーのは無理にビール臭つけたって感じ、サッポロに至っては謎の穀物臭がするただの炭酸水。ぜんぜん駄目。
 飲食店流通はアサヒ主体になるでしょうから、ポイントゼロの出来が心配です。買ってあるので後日ネタに。あ、キリンフリーはモルトスカッシュの頃と比べると薄くなった感じありますが、相変わらずちゃんと「ビールらしく」楽しめます。好きな人なら500mlもすぐだね。

 そしてマグカップ。

Mag1
 さわちゃん結婚して下さい。

Mag2
 唯さんもうちょっと膝を(マテ

Mag3
 むぎさまとその奴隷。
 なんか版権イラストの中で際だってむぎさまがお美しいわけですが。
 結婚してく(ry

 出発準備済んでないのに何やってんだ私は。

| | コメント (3)

昨日の検索ワード・091025版

 解析対象期間: 2009年10月25日(日)

 サンプル数:257、パターン:231。(アクセスは555)
 雄星君が日本のプロへの参戦表明。ただ、複数の球界筋が仰っているとおり、本人が球団を指名できない現状のドラフトはどうなのかな、と思いますし、メジャー行きを決めた場合中日が強行指名をする、と言っていて、それが通ってしまうシステムは明らかにおかしいと思います。優れた選手には相応の自由を。
 今日の岩手日報のスポーツ面で印象的だったのは、県内のライバル選手やチームメイトたちが皆彼のことを下の名前で敬称略してコメントを寄せていたことです。もちろん甲子園のマウンドに行く前、県大会でも激戦はしているわけで、彼らがいかに同郷の友として仲間の門出を祝っているか伝わり、その時代に身を置けた選手たちをうらやましくさえ思えました。いずれメジャーに行くでしょうし。県内で最大のライバルだった選手は大学進学を決めたそうですが、その後はプロ志望だそうです。
 呑気に田舎暮らしをしていたつもりでしたが、ここから世界に行く奴もいるんだな、と思うと、若干自分の人生を顧みて悔やみます。しかし、これから起きる事が楽しみでなりません。
 頑張れ菊池雄星!

 なにやら頑張って複数エントリごらんになった方が週末のせいか多く、アクセスが膨れました。いつも通り折りたたみます。
 
 
 
 

続きを読む "昨日の検索ワード・091025版"

| | コメント (0)

2009年10月25日 (日)

昨日の検索ワード・091024版

 解析対象期間: 2009年10月24日(土)

 サンプル数:233、パターン:205。(アクセスは537)
 このアクセスの多さは何!?Σ( ̄□ ̄;!

 最近ONAさんがみくしの記憶スケッチというアプリ(提示されたお題について、資料見ずに描いて答え合わせ、というアプリ)でガンガン絵を描きまくってるんですが、どれもこれも凄くて、彼の口癖である「天才は天才だから困る!」という言葉を聞くにつけ「そりゃONAさん自分のこと言ってるよ!」って思っちゃいます。一部はPixivにも上がってるんで必見ですよー。しんこん○○シリーズから入った人は絵柄のギャップでびっくりするかも。めっちゃかっこいい絵も描くんですよね、かわいいばっかりじゃなくて。同人誌出したい出したい言ってて今年中は叶わずと仰ってますが、もしやるなら真面目絵柄でも1本まんがやってほしいとこです。久々にファンコール(笑)。

 いつも通り折りたたみます。

続きを読む "昨日の検索ワード・091024版"

| | コメント (2)

« 2009年10月18日 - 2009年10月24日 | トップページ | 2009年11月1日 - 2009年11月7日 »