« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2009年9月27日 - 2009年10月3日に作成された記事

2009年10月 3日 (土)

昨日の検索ワード・091002版

 解析対象期間: 2009年10月2日(金)

 サンプル数:243、パターン:212くらい。(アクセスは461)
 ちょっとだけ雑記で。

 16年のオリンピックがリオに決まってよかったです。それぞれの国がオリンピックを経験することで成長する、という印象があるので、南米での初開催は今後の地球を語るに欠かせない存在の国際社会の大舞台への進出ということでおおいに歓迎できます。(というか、対立候補にリオが挙がった時点で降りなかった候補地の傲慢さに呆れるわけですが。東京だってかつてオリンピックのおかげで都市計画が進んだ場所です。二度もやろうというのはがめつく、みっともない)
 まあそれ以前に、さまざまな嘘の塗り固めで騙し誘致を試みていたプロジェクトで、あれを見抜けないほどIOC馬鹿じゃないとは思っていましたが、取れると思っていた都民があれだけいたのは正直意外です。石原の自慰になんで皆で付き合ってんの?そしてその自慰の結果が150億円の損失。新東京銀行の件と合わせると「過去最大の負債を作った都知事」となったわけですが、背任にならないのでしょうか?(苦笑)
 というか、全く国民の総意でなく2万マイル譲って都民の一部の意志でしかなかったのに、なんで鳩山氏までプレゼンに出向いたのかおおいに疑問です。鳩山氏はきっぱり断るべきだったと思うのですが。「石原さん、あんたはここまでだ」の言葉を添えて。都の意志決定が日本の意志決定に直結するのなら、東京都知事選挙は例外的に全国投票にするべきだと思います。現状って実は憲法に抵触してません?法の専門家の方がそのへんきっちり検証してくれることに期待します。それこそ今日来た検索じゃないですが、越権行為が多すぎです。そして、各国の首都は住民だけのものではありません(断言)。自治体としては特区な筈です。

 かぶりが随分増えたのでパターンのわりには少ないです。折りたたみます。

続きを読む "昨日の検索ワード・091002版"

| | コメント (5)

私が生かしてもらっている立場なので。(コネタマ参加中)

ブログネタ: 寄付をしたことありますか?参加数

 私が生きる上で必要なお金の大半は国から出ています。元を正せば他の皆さんの収入です。また、何の落ち度もない皆さんが自然災害に遭った時、本当は自分で動きたいのですが(そのための資格もスキルもありますから)主に資金面でままなりません。

 なので、「国内で起きている困難」に対する寄付はわりと頻繁にします。ブログパーツをクリックとかそういう間接的なのでなく、小銭でも直接現金で。

 自分が障害を持つようになって、寄付というものがされる当事者にとってどれほどの支えなのか知りました。私はどちらかというと貧困層だと自分では思いますが、それでも、少々の額であっても、可能ならしたいという意向です。

 それと、広葉樹林の復元(針葉樹は資源栽培なので経済活動ですから、その拡大にはビタイチ払いませんが)に対しては募金はしています。森林伐採どころか針葉樹林への転換による環境破壊を目の当たりにしていて(営林に維持費がかかるってのはあれは産業用の針葉樹林のことで、広葉樹の自然林なら管理はいりません。また、針葉樹は保水力と水質浄化力が極めて弱く、山、そしてそれに連なる環境…最終的には海産資源を経て人間の食生活に至ります…を弱らせます)老い先短いであろう自分が先に残せるものとして真っ先に浮かんだものがそれだったので。

 環境保全に熱心な理由はもう1つあって、自分の趣味の半分くらいが環境に負荷をかける行為だからです。乗り物しかり、有機溶剤を使うドールしかり。釣りだって「現況の研究」という意味ではいいにせよ、一元的には環境にはよろしくはないですよね。

 あとは…メイクアウィッシュさんの活動でしょうか。
 基本的に外国の事情には干渉しないようにしていますが、これだけは別です。

 消えていく命より残る命に、と思う向きも多いかと思いますが、私の考えは逆。
 カンボジアなどの難民キャンプ救済には実は反対の立場です。自然淘汰を覆した先にある人口爆発がさらなる悲劇を生む。あまりにも明白なことなのに、それを上っ面の命の尊さという言葉だけで覆そうとしている。それはおかしい。残酷かもしれないけど、増えられない場所で増えないのは人間以外も一緒です。過保護だと思います。野生動物でも保護バランス間違えてえらいことに、というケースはよくあること。
 重いのは命でなく心。人間に限ってはそうです。そういった淘汰の中から後ろめたさを全くひきずらず優秀な人材が出てきた場合は、その若者に対する支援を行う可能性はありますが。

 しめくくりに。書き出しの通り、本来望むのは直接の支援活動です。寄付はその代わりの行為としてしています。被災地に出向けるなら直接出向きたいし、植林にも実際に参加をしたい。

 私の夢は、被災地で最低100人救って代わりに自分が過労死することです。
 そのしめくくりなら、困難なんて、なんでもない。

| | コメント (0)

情報は極力開示、してるフリ♪(コネタマ参加中)

ブログネタ: 人に弱みを見せる? 見せない?参加数

 えーとブログ閲覧者の方に見えてるかどうかわかりませんが、このお題は選択肢がありまして、私は「すぐ見せちゃう」を選んでいます。円グラフデータではこれを書く直前、誰もいなかったようです(笑)。

 こういう立場なので、弱い部分は知らせておかないと最悪の場合意図せず相手を加害者にしてしまうことがあるので、なるべく早くに弱点はさらすようにしています。倒れて迷惑をかけた場合にもいきなりだと驚いてしまうでしょうし。

 弱点になるかもしれない生い立ちなどの情報についても、聞かれても隠さないです。隠す理由がないし。(ブログも例外ではないです。ここの読者さん、かつリピーターさんなら「ここまで書かなくても」と思ってる人もいるでしょう。実際友人にあけすけだよねと言われたこともあります)

 ただ、ほんっとにトラウマな部分や、世間的にカドが立つ部分については親しくならないと流石に言いません。「巻き込んで大丈夫そう」という程度の信頼のもとに管理しないといけない情報も多数握ってる立場なので。まあそれは自分の弱みというより、そのことを知ってるが故に自分が弱い立場になり得る類の情報なので、自分の弱みとは違う気がします。

 基本的に隠し事は強みについて、盛大にします。
 まあ、釣りですよね。弱みさらしてそこにつけこんでくるとちゃんとそこには罠が仕掛けてあって、という仕組みです。もちろん、弱さをケアしてくれるまっとうな人には善意を持ってできる限りをしますが。ほとんどの人は優しいですよ?ちゃんとかばってくれます。言われるほど世の中悪くないと思います。ただし、身内であるという条件がつきますが;。知らない人には冷たいですよー世の中。障害者手帳を見て表情が変わらなかったお仕事の人って、うちの村の役場の人くらいしか知らないです。サンシャインシティ国際水族館では券売所で露骨に嫌な顔されました(ぉ。

 私が弱みの件で何か辛いことがあった時、そのしっぺ返しをこちらが故意に行う時は、相手が知る由もない方向から行われるように仕向けるようにしています。(お互いの関係者を間に挟んで巻き込むなんてのは下の下、最低の行為だと思うし)

 こういった「警告」もしっかりしているのに、やる人はやるんですよねぇ(苦笑)。主に自分しか見ていない人ですが。まわり見る余裕ないんだか、唯我独尊なんだか、とにかく自己中さん。

 ああ、でもこれは弱みなのかもしれない隠し事がひとつだけありますね。
 誰が「自分にとって」本当に大事な人なのか。
 私をよく思わない人がその人に迷惑をかけるのを避けるためです。
 最近もうっかり信頼している旨公表しちゃった友人に多大な迷惑がかかったので、こういうのには慎重になってます。
「世間」ないし関わっている文化に対して大事な人はおおっぴらにしています、それは皆で共有すべき情報だし、讃えられるべき人が讃えられないという状況は悔しいから。でもそれは客観的な評価。主観的な重要人物に関しては言いません。(まあ、かぶってることもあるわけですが、それが誰なのかはナイショです)

| | コメント (4)

2009年10月 2日 (金)

昨日の検索ワード・091001版

 解析対象期間: 2009年10月1日(木)

 サンプル数:197、パターン:169くらい。(アクセスは358)
 気圧が急激に下がったせいか体調最悪です;いや、どこが悪いって特定の場所が悪いってより、猛烈にだるくて動けない。
 サンプルも10月分に入りました。今月は多忙なのでこれも途切れがちかもしれません。ですが、1日単位というスタンスは変更しない予定です。
 すいません今日はそんなわけで調子悪いのでだいぶ削っています。折りたたみます。

続きを読む "昨日の検索ワード・091001版"

| | コメント (2)

やぱし食事の時かなぁ。(コネタマ参加中)

ブログネタ: 年を取ったなと感じるのはどんなとき?参加数

 昔はカロリー量なんざ気にせずガンガン食べたいもの食べてたんですが、今はビクビクしてますよね(苦笑)。食事もストレス解消の筈なのにそれでストレス溜めてしまうという。そーんなに運動してたわけでもないのに(まあ学生時代は別として)、やっぱり三十路になってから食事と体重が直結するようになってきちゃったし、脂肪肝も2度やってるしで;怖いですよ。

 カロリーゼロ飲料の隆盛のタイミングと、私たちコカコーラ世代かつベビーブーム世代の人間の三十路突入は、無関係ではない気さえします。カロリーオーバーによる生活習慣病の人がドカンと増えて、その原因を逆算した結果なのでは?と思うのですが。

 20年前はまだ先鋭的な層のたしなみだったパソコン通信も、今はインターネットの拡張に次ぐ拡張と低価格化、そしてPC自体の廉価化で間口がすっかり広がり、仕事に欠かせないものになったので、新規の仕事ってデスクワークが増えましたもんねぇ;だもんでカロリーも消費されず身に溜まると。

 動く仕事いきなりしたらしたで身体への負荷がでかくそれも確かに年を取った認識に繋がりますが、実はそんなに極端でもないです。個人的なことかもしれませんが、いきなり山に入って結構アクロバティックな事をして帰ってきても、意外やぶっ倒れるほどは疲れません。疲弊率は若い頃と違わないと思います。
 むしろ歩くのが駄目ですね。あと自転車。関節が同じ動きだけをする運動がどうも駄目みたいです。山に入ったりは全身まんべんなく使いますからねー。

 あとはそうだなぁ。ゲームは下手になりました。反射神経が鈍ってて免許を取る時の適性検査でも「びっくりするほどとろいひと」という結果が出てしまっていました(笑)。乗り物の類が大丈夫なのは経験則によるアシストががっちり効いているためなようです。ゲームも経験則効きそうなもんですが、意外とシンプルなものほど経験が役立ちません。追従する神経あっての経験則なのでしょう。

 神経的に弱った部分は加齢でなく病気なので、この件には関係がないかもしれませんが、反射に関しては老化だと思います。困ったものですね。

 にしても、まさか「ちゃんとしたお砂糖使ったコカコーラがご馳走」なんて時が来るとは;これはもう体脂肪分解発電の技術をやはりどこかに開発してもらうしかないですね(笑)。代謝の悪い三十路オーバーが生体発電機になる時代が!(笑)

| | コメント (0)

な、中原麻衣さんだと…!?

 ココロさんの中の人決定。

関連リンク: ブログ妖精 ココロモバイル公式サイト:ブログ妖精 ココロ:@nifty.

 まず吹いた(笑)。
 中原麻衣さんならデレデレから総受け経由でツンデレもヤンデレもいけるんで(主にヤンデレで真骨頂があるものだと)いいチョイスだと思います。実力派をおごったなぁと正直驚きました;。

 とはいえココロさんもう置いてないし(麻衣ニフティもといマイニフティはココロさん仕様ですが・惰性で)携帯で月額契約するほどの思い入れもないどころか通話用携帯はパケ契約すると逆に損する立場なのでしてないので、導入の可能性皆無なのが難点です。ドコモユーザーなので導入に障害はないのですが。

 iPhnone Appでココログ投稿専用アプリを作って下さって、それのココロバージョンが出るなら450円までなら出しますが。どうでしょ>ニフの中の皆さん(いずれにしろ、ココログ投稿Appは欲しかったのです。メール投稿だとジャンルが指定できないし、現行のモバイルページは中身足りないし、とはいえフルブラウズだとwi-fi圏内でないと実用性ないし)。

 まあ、一仕事終えたところで次の話されるのも疲れるでしょうし、今は立ち上げお疲れ様と。本筋が疎かにならないよう頑張って下さい。

続きを読む "な、中原麻衣さんだと…!?"

| | コメント (0)

なんと拡張現実。(たぬのリクエストに勝手に答える企画)

 みくしで友人たぬが「セカイカメラ気になる」みたいなエントリをしてたので、ちょうど月頭だったし、外出の予定も多いので「よし、今月はパケ全開で行くぜ」と決定、iPhoneOSアップデートして(セカイカメラのインストールのためだけに。1時間以上かかるのどうにかならんかなぁ(苦笑))セカイカメラ入れてから今日は病院に行きました。

 事前にたぬには「田舎じゃそんなにタグないぞ」と言っておいたのですが、どうも地図上の特定ジャンルをランドマークとして定義しているらしく、岩手医大近辺の建物(医大の関連物件、盛岡地裁、岩手銀行本店)は表示されていました。こんな感じ。

Sekai1

Sekai2

 エアタグの方向が合致しない場合が多いのが気になったんですが、これはコンパス入ってる3GSならきちんと合うのでしょうか。

 詳細な説明無く淡々とランドマークのエアタグだけ出てて、個人が入力したものは結局帰宅までに3つしか確認できませんでした。(デフォルトの検索レンジで)寺社仏閣とガソリンスタンドばっかりやたらかかるのが気になりました(笑)。

 秋葉原に行くといろんなとこにどかーんと個人タグは貼ってありそうで面白そうですが、田舎だとこんな調子です。しょぼん。とりあえずいろんなとこで試してみたいので、たぬは三沢に連れて行くように(笑)。

 にしてもウワサは本当でした!ほんの10分使っただけでバッテリー10%以上持って行かれたんですが;

 ついでに車載でのGoogleMapのGPSリンクテスト。団地内の細かい路地まできちんと追従したので(ずれはそうだなぁ、歩道側に寄っててだいたい南西に2~3mくらい?追従衛星数からすれば上出来)目的地検索がちゃんとあてになりそうでした。3GSだとヘディングアップしたりします?>オーナーさん(ヘディングアップ…進行方向が画面上になるよう地図を回転させること)。

| | コメント (2)

2009年10月 1日 (木)

昨日の検索ワード・090930版

 解析対象期間: 2009年9月30日(水)

 サンプル数:245、パターン:212くらい。(アクセスは460)
 ちょっと外出してきたので遅くなっちゃいました。
 書きたいことはあったんですが後回しにします。
 相変わらずかぶりはオミットしていくので少なめに。数日経った案件は再掲もあります。折りたたみます。

続きを読む "昨日の検索ワード・090930版"

| | コメント (0)

今日のエントリちょっと遅れるので場つなぎ。

 トイザらスで約1/3のハーレーファットボーイのラジコンが3998円まで値下がりしてました。やばいこのくらいならあってもいい;

 プリキュアドリームライブって過去に遡って全プリキュアでコンビ組めるんですな。せつなたんとほのかたんで是非。やっと動いてるとこ見たよ!結構ときめいたよ!(笑)

 PSP3000が値下がりしたのを確認しつつ、全色見ると意外とシルバーいいなぁと。新色と同じで外枠がガンメタでちょっと暗い色なので、白やピアノブラックよりキレイです。車も銀だし買うならこれかな。

 クリエイティブのZEN MOSAIC 2GBがAmazonでとっても安く。でも画面小さい。微妙。

 東京モーターショーで各社試乗車を出すらしいと今日の報道でありましたが、どのへんを出すつもりなのかな。地方のディーラーでも乗れるような車出してもぜーんぜん意味無いよ、例えば日産は会場最寄り駅の海浜幕張の隣の新習志野駅歩いてすぐのとこに全車試乗可能な施設持ってるんだし、トヨタ・ホンダも売れ線はガンガン試乗車作って今やどこでも乗れる。支店が少ないレクサスとかの珍しいモデルやら、ホンダのFCXクラリティに乗れるってんならまだしも、普通の車じゃ集客にならないと思うなぁ。クローズドコースでたいしたこと試せそうにないし。二輪の人はおいしいっぽいので羨ましかったけど…。

 今月はそんなわけで上京するしパケ使っちゃおう!セカイカメラ試そう!と思ってインストールしようとしたら「OS3.1専用です」マダアップデートシテナイヨ。がく。

 にしてもトヨタには同情するなぁ。明らかにジャパンバッシングだ。そんなことしたってシボレーボルトの売れ行きが伸びるわけじゃないのに、アメリカ人のやることはいつもわけがわからない。てゆうか、フロアマットの固定が不完全で起きるトラブルでリコールがあるのなら、プジョーは106に遡ってたぶん現行まで全て全世界でリコールです。さようならPSA。まあクラッチ切れなくても普通に運転したけどさ、106S16。

| | コメント (0)

2009年9月30日 (水)

昨日の検索ワード・090929版

 解析対象期間: 2009年9月29日(火)

 サンプル数:240、パターン:212。(アクセスは378)
 急いでるので今日は雑記なし!(笑)
 先のホンダ関係エントリで許して下さい。
 相変わらずかぶりはオミットしていくので少なめに。数日経った案件は再掲もあります。折りたたみます。

続きを読む "昨日の検索ワード・090929版"

| | コメント (0)

おかえり、J-VX。

 関連リンク1:【東モ09】HVスポーツ、ホンダCR-Z市販版デビュー(ホビダスオート)
 関連リンク2:MOTOR SHOW 97 HONDA / J-VX (ホンダ公式サイト)

 20世紀終盤、ハイブリッド車の息吹が聞かれ始めた頃の話。それは当時、非常に強いインパクトを持って迎えられた。J-VX。ホンダがハイブリッド車のファーストコンセプトとして東京モーターショーでワールドプレミアしたスポーツカー。凄まじくアバンギャルドなフォルムを持ちながら、その姿に誰もが共通の車のリスペクトを感じていた。ホンダの歴史に残るFFライトウェイトスポーツの代名詞、CR-Xである。

 空力処理が大変複雑で(リヤの切り落としによる引っ張り防止は当然のことながら、フロントの抜きとリヤ下のディフューザーとまるでレースカーばりのことをやっていた)、このままでの市販はないだろうと思いつつも、CR-Xに近い車がハイブリッドという当時未知の技術で市販されるヴィジョンに、ホンダファンの皆が胸を躍らせていた。

 結果的に市販されたのが初代インサイトである。確かにCR-Xっぽさはあるが、相当なイメージの乖離にJ-VXを期待したファンは随分落胆した。しかし、既に種は蒔かれていたのである。そのおとなしい見た目とうらはらに、インサイトは大胆にもアルミボディをおごり2シーター化するという徹底的な軽量化を図り、空力特性においても市販車で可能な最大値と言えるレベルの処理が施されていた。

 売れば売るほど赤字ということもあり前面に出ることがない車になってしまったが、乗った人々は口々に言った。「ライトウェイトスポーツなんてもんじゃない、あれは新しいジャンルのスーパーカーだ」と。誇張ではない。坂道には弱かったが(笑)、おそらく平坦地において同等の排気量どころか+500ccあたりまで見ても、この車と競ることができる車が何台あっただろう。当時のシビックRもかくやのハンドリングに、たった1000cc、ただし電気的に増力されたユニットが乗っており、ただでさえ空力に優れるところ、現行の主要な軽自動車より軽いというとんでもない車重を実現していた。結果、狂ったような加速をする化物マシンに仕上がっていたのである。フル加速を実際にペダルを踏んで体感した人は言う。
「なんか、おかしい。物理法則が曲がったかのような印象がある」
 過去に例がないレベルの空力処理と、未知の技術である電気アシスト式ハイブリッド…ホンダIMAによるマジックがそこにはあった。量産車が路上でもたらす体験としては、もちろん初めてのものである。

 残念ながらアルミボディであること、そして希少車であることから、この車を本気で振り回した経験を持つ人は少ない。MT車に至っては数えるほどで(ちなみにスポーツシビックやデルソルによく似た、ソリッドでシャープ、かつクイックなシフトだった)その希有な体験は伝聞でのみ伝わっていた。当時著名だったモータージャーナリストがこきおろしたせいで真実は表面では伝わらなかったが、好事家の間でインサイトは伝説だった。「いつか持ちたい」今でも思わせている車である。

 その後、ハイブリッド技術はトヨタ主導の空気になり、ホンダのIMA装着車は残念ながら影を薄くしていった。しかし、前回2007年の東京モーターショーのホンダブースで、1台のハイブリッド車がセンセーショナルにワールドプレミアされる。CR-Z。名前からして明らかにかつての名車CR-Xの系譜。低く構えたスタイル、そしてお約束のリヤエンドの空力処理。当時の社長はきっぱりと言った。「2010年を目処にこの車を市販する」と。

 多くのホンダファンがその約束を信じ、車の買い換えをペンディングした。実話である。

 そして昨年、二代目のインサイトが普段使いの車としてデビューした。ライバルとされるプリウスと比べるとスポーティと言われており、事実流石世界戦略車、同社の上位クラスが持つ落ち着きを備えた車に仕上がっている。はじめに脚ありきの会社の仕事らしい。これでもいいか、そう思ったファンも多かったようだ。(私もその一人である)

 しかし、待たせたファンをホンダは裏切らなかった。
 東京モーターショーでの展示メニューが本日正式に発表され、その中に当然の如くCR-Zの先行量産試作機が入っている。前回ショーのものは内装がいかにもショーカー的でこのまま出ないであろうことはよくわかる設計だったが、今回は違う。マスプロダクトに向けて大きく各部の現実的見直しをしてきた。顔立ちにそれほど差はないのだが、ライトハウジングが市販向けの現実的なものに変更されている。そして。

 再検討の末提示されたリヤのスタイリング。それはまさしく「J-VXが市販されるならこうだろう」と思い描かれていた、そのままである。12年の時を経て、「早すぎたコンセプト」は「まもなく路上に出るクルマ」に昇華した。(是非上記2リンクから2台を見比べてほしい)

 グリルまわりのトレンドはユーロスタイルのそれであり、97年時点ではOKだったフロントの意匠は残念ながら現在は実現が難しい。(鋭角的なデザインは、人を轢いてしまったときに致命的となるので、昨今は残念ながらフロントは嵩上げされる傾向が強い)そういった縛りの中では、かつて技研のエンジニアが未来に托した想いを十分に汲み上げているのではなかろうか。

 ホンダは2回続けて出品したコンセプト車は2回目の仕様で市販する、というのを過去にもやっている。(仮面ライダーディケイドの愛車、DN-01がそうである。一回目の出展の時にあれが市販されると思った人間はほとんどいなかったはずだが、二回目の「カスタムモデルの並行展示」で確実視され、実際二回目の仕様で市販された)

 今回ももしかすると、ノーマルモデルの他に早々に無限ないしモデューロのカスタムモデルが展示されるかもしれない。

 エコカー減税の話ばかりでもうウンッザリの人々にエコカー減税の話をしつつスポーツカーの話ができる。待ち望んでいた時代がようやく来た。スポーツとエコを高いラインで両立しつつ市販まで思慮している会社はそう多くない。個人的主観ではホンダ以外にはVW程度だ。(あそこは継続してスポーツエコをどうしたらどうすれば、と研究している>VW)

 好事家は輸入車買うしかないのかね、と思っているところ、BMWminiがクーペを発表しその優れたデザインに皆が唸って「もう日本のクルマじゃ駄目かな」と思ったタイミングでの発表だった。ショーの規模縮小は残念だが、おそらく空いているであろう会場で、その雄姿をしっかり見てこようと思う。

 ちなみにホンダは今回、オールドタイマーな軽自動車ファンの間で高い人気を未だ持つN360のEV版、EV-Nも展示する。これはたぶん冗談の部類だと思うのだが(笑)、ハイトがだいぶ上がってちと角張りぎみなものの全体の意匠はNコロのそれによく似る。これも楽しみだ。

 二輪は原点回帰とEV化の二極化になるようだが、2輪にデュアルクラッチミッションを積んでくるあたり流石はホンダである(笑)。あんたらまだ4輪でもやってないだろうとw。しかし今回もトライアル車はなかった。残念。

 例の自立椅子車含め、ホンダの技術展示は相当楽しめそうだ。空振りかと思っていただけになかなか楽しみである。

続きを読む "おかえり、J-VX。"

| | コメント (2)

2009年9月29日 (火)

昨日の検索ワード・090928版

 解析対象期間: 2009年9月28日(月)

 サンプル数:280、パターン:249。(アクセスは499)
 昨日からの流れで今日も雑記でスタート。

 朝青龍の優勝にいちいちグダグダグダグダと言いがかりをする横審はもうこの星から出て行けと強く言いたい。私は朝青龍の先代アコードまたはフクロウに似たワイルドな顔も、パワーだけでなく技で取る相撲も、自分に正直な生き方もとても気に入っている。だいたいモンゴル力士に頼りすぎどうこうって、その流れ作ったのはスカウトした日本人なわけだし、それで横綱行くと「郷にいれば郷に従え」とばかりに日本文化押しつけて。ルールの上でやってきちんと強い。十分だろう。ああいう性格だから口にしていないのだろうが、本人はもう日本はともかく角界の外野にウンザリしているのではなかろうか。あれだけ誕生日の優勝を喜んでいた奴(親愛の情を込めてあえてこの呼び方で)は、国歌斉唱の折、最初は歌っていたが後半ひどく悲しげな、涙をこらえるような顔で口を噤んでしまっていた。確実に何かに耐えている顔だった。心の中では泣いていたのかもしれない。どんなに強い奴だって、言葉による中傷は弾き返せない。奴はずっと、勝ってなお、綱を取ってなお、そういった中傷にさらされてきた。言ってる方は軽い気持ちだろう。日本人の悪癖だが。しかし、殴られたら殴り返せるが、言葉の刃をはじく術などないし、その傷口を癒すのがどれほど難しいかは、昨今の精神科外来のキャパ不足が物語っている。体一つで戦う男に、言葉という銃で掃射をかけているのような現状。正義は人の数ある。だが大義はどうだ。義を重んずるのが日本人の美意識ではなかったのか。
 恥知らずの現横審構成員は百歩譲ってこの国を出て行け。特に内舘牧子は相撲に生涯関わるな。お前なんかに何がわかると言われるかもしれない。自信を持って反論する。わかるさ。貴様らよりはな。

 ついでに言うと、白鵬の目つきがいつも気になるが、何か隠してる目だ。本当に彼はドーピングないし何らかの医療処置を施さずにあの体になったのか?どう考えても叩かれる可能性があるのはあちらだろう。朝青龍へのかませ犬として使われている現状奇妙なまでの優遇を受けているが、もし朝青龍が引退したら?手のひらを返す相撲協会の姿が今から目に浮かぶ。人間としての魅力もまるで希薄な人物であるし。白鵬もまた怯えている。その状況を作っているのはやはり日本人だ。

 相撲は非常に面白い。年を重ねるまで魅力に気づきにくかったが。しかし現状、「国技」の器ではないように思う。日本人が弱いからではない。品格を謳う周囲の人間に本質的な品格が存在しないからだ。だからつまらない事件が部屋で起きる。そして勝者を素直に讃えない。面白いが周囲は最低だ。第一、国民全員が競技者としてたしなむことができないものが国技だなどと、そんな民度の低さが知れる判断をすること自体が厚顔無恥すぎる。「興業」と割り切り無形文化財のようなものだと割り切るならなおのことだ。

 とりあえず千秋楽の中継で解説を務めた二人は有言実行で頭を丸めてほしい。(あの言葉は良かった、実行すればなおいい)それと、鳩山氏の初めての表彰まで時間延長で中継しなかったのはNHKとしてどうだろう。こういうときのためのセグメント分割だと思う。今後の課題としてほしい。もうひとつ、魁皇をもっと見てやるべきだろう。(同い年なので非常に親近感がある人だ)今まさに自らの属する部屋の親方の幕内での大記録に向き合っているところで、残念ながら今場所果たせなかったが、次の場所では1つのテーマとして追いかけて放送してほしい。

 それにしても千秋楽結びから優勝決定戦までの間の朝青龍の、テンションを保ち続ける一連の動作は優勝決定戦の取り組み以上に素晴らしかった。稽古場での動きはもちろん、土俵上時間いっぱいまでの間の、緩んでる白鵬に対し四肢の一端全てまで気合いを突っ込んでその空間に静止していた朝青龍の姿。あれこそ横綱だろう。ある幕内力士が今場所言った言葉そのままである。「あの人(朝青龍)は心で相撲取ってるから」戦った者だけが知ることもある。よくわかっているな、日本人力士は弱いわけではないな、と久しぶりに思った。

 このテーマのシメに。
「君が代くらいちゃんと歌え」←澪の声で
「みんなファン太郎が大好きだよ」←律の声で
 国歌斉唱しろってことじゃないよ?元気出せ泣くなってこと。

 相変わらずかぶりはオミットしていくので少なめに。数日経った案件は再掲もあります。折りたたみます。

続きを読む "昨日の検索ワード・090928版"

| | コメント (5)

2009年9月28日 (月)

昨日の検索ワード・090927版

 解析対象期間: 2009年9月27日(日)

 サンプル数:255、パターン:210。(アクセスは489)
 ただ返事だけ書いてくのも勿体ないのでここに雑記をしていけばいいじゃん!と今更気づきました(笑)。

 とりあえず仮面ライダーWは平成ライダー全否定のちゃんとした石ノ森デザインのライダーでマフラーといい怪人と出自が同じとこといいちゃんとバイク乗るとこといい素晴らしい、と思ってたら2話後編(4話)にしてなんか既にたるいんですけどorz。頼むから東映バンダイは特撮にもシリーズ構成一人(絶対一人、アニメと同じ、個人が責任を持って)立てて、その上で視聴率やら売り上げに関係なく絶対放送中変更しないのを契約として取り決めてくれ;Wで外したらもう取り返しつかんよ?何せ主人公の名前が…。Wが空中分解した場合、石ノ森プロは東映との契約を打ち切るべきです。ただでさえ、等身大ヒーローは今や東宝の方が撮るの上手いし。見たいなぁ、東宝版ライダー。
 ディケイドはベルトの売れ行き良くて折角番組予算に還元できる状況だったのに、その予算を使いこなせる人間切っちゃってたせいで結局あのザマだったし。
 とりあえずセイザーXのBDでもDVDでもBOX出してくれないかなぁ;特撮への不満がつのるばかり。久しぶりに面白いの見たい。

 相変わらずかぶりはオミットしていくので少なめに。ちょっと削りすぎたかも;でも折りたたみます。

続きを読む "昨日の検索ワード・090927版"

| | コメント (2)

2009年9月27日 (日)

昨日の検索ワード・090926版

 解析対象期間: 2009年9月26日(土)

 サンプル数:235、パターン:198。(アクセスは469)
 久しぶりに一時の賑わいに戻りつつありますねー。やっぱり毎日中身のある更新をすると違いますよね(笑)。
 昨日のお客さんはわりとじっくり各ページを見ていって下さったようです。アクセスのわりにサンプルもパターンも少なめでした。楽でいいですが。
 相変わらずかぶりはオミットしていくので少なめに。でも折りたたみます。

続きを読む "昨日の検索ワード・090926版"

| | コメント (0)

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »