« 2009年8月23日 - 2009年8月29日 | トップページ | 2009年9月6日 - 2009年9月12日 »

2009年8月30日 - 2009年9月5日に作成された記事

2009年9月 5日 (土)

メルマガは届いてすぐ読まないと損をする話。

 ソニスタから「3000STAR以上のユーザーさんイイコトアルヨー」ってメールが来てて、ちょっとほっぽっといたんですが、さっき読んでセール会場行ってみたら旧PS3(CECH-L00)が19,800円限定9台ってのがあって。

 当然売り切れでしたorz。流石に2万なら買うって!そりゃもう!
 次から5000STARくらいに敷居上げて下さい(苦笑)。

 他にも主に立体とかで「メール読んだ→飛んでった→瞬殺食らってた」ってのが最近多い気がします。メインメールアドレス全部携帯なりiPhoneに飛ばしてやればいいのかもですが、あまりにノイズ多いアドレスなんで;ちょっと現実的じゃないです。

 なんかついったー端末なる携帯電話が出るようですが、お知らせの類全てついったーで投げてくれるようになると助かるかも…短文だからパケ量そんなに大きくならんし。

 うまい話には皆群がるよねー(苦笑)。

 ちなみに3,000STARって30万円程度のお買い物をソニスタでしたことがある人だから、まあまあ出費してる人なわけですが…意外と多いようで;びっくりしました。

続きを読む "メルマガは届いてすぐ読まないと損をする話。"

| | コメント (0)

どれ、久しぶりに106号使ってみるか。

関連リンク: 【鉄ログ】### 三陸鉄道ブログ ###::「釜石まなフィギュア」単体販売と「ありす&まなクリアファイル」販売開始.

 ポスターがでかすぎて展開できていないので(笑)、小さいものになるのは本当に有り難いです。あとまなさんのソロ売りもいろいろ面倒がなくて助かります。久慈駅の観光案内所のお姉さんに「もしかしてグッズ出るたび来たりする?」と言われてて、もぐらんぴあ行きたいんですが(笑)、久しく魚たちに会いに行ってない水産科学館に行きたいので(ついでに津軽石川の堰で久しぶりにハゼでも釣りたい)、今回は宮古狙いで行こうと思います。在庫切れてたら釜石に。

 恋し浜も今度こそなんとか;お泊まりはちと厳しいので日帰りかな。

 ついでにLAY師のお父さんから両石漁港の釣りのコツ教わったので日没後の攻め再トライしてみようと思います。何のことはないジグヘットに泳ぐ系のソフトルアーでキワ攻めでいいんだそうで。その道具こないだ全部持ってたよ!(笑)

 後半こないだのタイムテーブルで移動すれば眼鏡橋の夜のキハ100がまた撮れるから、もうちょい頑張ってきます。

続きを読む "どれ、久しぶりに106号使ってみるか。"

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

そういえばミニモーク購入でやたら検索来てたなぁと思い出す。

 病院帰りに発見しましたが、国道4号の盛岡市内、北大橋たもとにあるアップルという中古車屋さんに赤のミニモークの在庫があります。135万円。状態を細かく見ていないので高い安いは言及しませんが、ローバーミニの中古もさして安くはないことを考えるに、レストア前提でもあの希少度ならこの値段欲しい人なら買っていい値段ではと思います。

 しかしよく出てきたなぁと;知らない人のために説明すると、ミニモークというのはオースチン/ローバーミニの数あるコーチビルダーモデルの1つで、ジープのような姿をしたオフロード風のソフトトップモデルです。そのソフトトップが雨の日でも車体全体を隠さないことから、車庫必須とされてる車体なので、ミニ兄弟の中でもキワモノの1つと言われています。

 オリジナルと比べた場合大変優れた特徴が1つあって、ボディ剛性がオリジナル比で飛躍的に向上しているというのがあります。デザイナーの由良拓也さんがミニモークをベースにレースカーを作ってワンメイクレースをやろうとしたことがあったはずですが、由良さんらしく頓挫しました。(由良さんが絡むと物事は上手くいかないの法則。ヤマハのスーパースポーツカーとかね;)

 姿が可愛らしいので、ガレージ(シャッターつき)を持っていて故障した時湯水のようにお金を出せる女性にオススメです(あまりおらんなそういう人は;)あ、ファクトリーはグリーンガレージで大丈夫だと思いますが、エンジン以外見られないよと言われたら、盛岡駅前のアルゴスで話を聞いてみるといいかもしれません。旧チェッカーモータースものはあそこな筈なので。信頼できる輸入車系の板金工場が知人にいれば問題ないのですが。

 あ、たぶんMTですしおそらくノンパワステですが(笑)。
(推測が続くのは私も現車をほとんど見たことがないからです;)

 たぶんもうヒストリックカーフェスに出せる年式なんじゃないかな?
 そういうイベントに憧れてる人にもオススメです。
 アップルの値付けは少々微妙ですが;ものが無いならそこでしか買えないし。

| | コメント (0)

初めて使う薬は怖い。

 増して効果が強いもの、新世代のものはなおさら。

 今日は通院日だったので、先生助けてクラリスもフロモックスも効きませんと泣きついてきたのですが、そうしたら「最近こんな薬がありますが使ってみますか?」と先生は仰って、ジスロマックという抗生物質を薦めて下さいました。

 飲み方のルールがちょっと変わっていて、「一日一回決めた時間に三日間二タブずつ、飲み逃し厳禁」とのことで「飲み忘れないようにして下さいね;」と念押しされてしまいました(笑)。眠気避けに故意に薬を外すことがあるのですが、それをやっちゃいけないってことみたいです。

 で、薬局さんにて実物を見る。まあ3日分なので数は少ないし、パッケージも基本的にはシートを紙で覆って説明を付加してあるだけですが、その飲み方の特殊さにある別な薬を思い出しました。パッケージもっとあっちが大袈裟だけど低容量ピル。まあいいか;

 正直そんなわけでハツモノは怖いのですが(以前から恐怖感はありましたが、全く効かないとかが多くて油断したところで例のトレドミンによる死にかけがありましたんで、以降だいぶ警戒するようになりました)、受け取った以上は飲まねばということで昼食後に結構でかいタブレット二錠をゴクリと。

 ビクビクしながら飲んだのですが、とりあえず今のところ無事です。あまり効いてる感じ無いのは、3日後をお楽しみにということなのでしょうか。

 失敗したなぁと思ったのは昼食合わせで飲んじゃったこと。明日から週末だから確実に出かけるじゃーん!と。ぅわしくったなぁ。ジスロマックだけ持ち歩いてカロリーメイトと飲み物で無理矢理突っ込むしかなさそうです;ほんとはフルに昼の薬を飲みたいとこなんですが、食事の量が少ない状態で突っ込むと確実に胃に来る量なので;難しいんです。とはいえ明日は確か農業研究所の一般公開日だから、場内で食事は無理そうだし。

 とりあえず先生をがっかりさせないために(風邪治すためじゃないのか;>私)ちゃんと時間計って飲みます。飲みますとも。

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

したりやめたりおかいもの。

 今月、ギネスにも載ってる世界一広い箱庭ゲー「FUEL」が出ますが、先だって体験版が来てたので遊んでみました。
 …。
 なんか違わない?これ;orz
 だいぶ前のGRIDやこないだのDirt2体験版でも思ったけど、コードマスターズの物理演算処理ライブラリって私の好みにぜんぜん合ってない感じ。「こうなんだから納得しろよ、お前実車乗りだろ」とか言う向きがいたとしても「いや、これおかしいから」と私は突っぱねておしまい。忠実にシミュレーションしてるのに何故か現実と誤差が感じられるチューンってのはこの分野非常に多くて、実際FORZAシリーズはまだしもグランツーリスモとか「何をどうすりゃここまで走りづらくなるの?同じ車種でもっと上の速度域ではるかにイージードライブを体験してるわけだけど。実物で」というのはしょっちゅうです。
 だもんでFUELはちょっとしょうがないな、と思いキャンセルしました。ちなみに私の中でオン・オフ両方を行き来するゲームでドライブフィールが最も現実に近かったのは旧箱のラリースポーツチャレンジ2でした。プロダクションごと余所に買われたんで続編出ないですが;

 煮え切らない気持ちのままデッドライジングの北米版を今頃始めました(笑)。芝刈り機サイコー!w

 

 で、かねてからインカー映像を撮影するために「デジカメ吸盤君」というエツミさんの吸盤式雲台を使っていましたが、先日セグウェイX2を振り回して以来「これのドライバーズアイ撮りたいよなぁ…」と思っていました。あと、吸盤君はやっぱり吸盤なので、不意に落下する危険が高く固定方法を新たに模索していたというのもあったのですが。

 結論としてこれを発注しました。クランプ(でっかい洗濯ばさみみたいなのね。クリップと言われることの方が多い気がする)タイプの雲台はいろいろ出ていますが、これが一番しっかりしていそうだったし、ボールヘッドジョイントが2つあってその間に若干長さを設けてあるのでクランプの位置からカメラを離した上でカメラの角度の自由度がある程度保てるのが気に入りました。

 届いてからいろいろ試してみますが、もしかしたらヘルメットの側面側を挟んで右目目の前にカメラマウント、なんてことができるかもしれません。もちろん落下の場合に備えてハーネスはつけますけれども。

 保持力が足りないようならこういうタイプのねじ込み挟み型クランプのものも試してみようかと思っています。これなら今日買ってきたものにも固定できそうだし…

 

 で、今日買ってきたもの。昨晩ロスエンの子オークションで落とせなくてついカッとなってヤマダ電器で買ってきた!後悔はしていない。これ、ライディングしてる人形がちょうどボークスだとmini~MIDI、アゾンだとピュアニーモ、オビツだと23くらいだったので、ちょっと遊べるんじゃないかと思って。幸い閉店セール購入分でボークスMIDI素体は山ほどあるんで1つくらい関節固定しちゃっても全然問題ないし。

 そのまま乗せると関節保持以前に手首がまずすっぽ抜けるのでそこ固定する必要はありますし、お人形は顔が命というわけで転倒で傷がつかないようにドール用ヘルメットを作ってみようかな、とか思ったりもしていますが。手足の支持点は透明な釣り糸で固定するつもりです。うまく走ったら走行映像をようつべにでも投稿しようかと(笑)。

 

 そいえば今日が360値下げ&PS3新型の日だったんですな。
 盛岡まだ標準システム残ってます。PS3もまだあった(ヤマダにて)。
 Wiiより安くドリームクラブが動くハードが買えると思うとなかなか凄い(笑)。

続きを読む "したりやめたりおかいもの。"

| | コメント (0)

いつか迷わないために今迷う話。

 今年は今月以外どうやら全ての月1回以上上京することになりそうですが、前半の上京では車の移動なんかもありました。それで痛感したのが「太陽が見えても月が見えてもあそこで方向を知るのは難しい=知識がないと地図無しで目的地に行くのは難しい」ということでした。

 だもんでナビは欲しいなぁと思っていて、PSP2000以降で使うMAPLUSが結構いいことを知った私は当初8月予定だったMAPLUS3を心待ちにしていましたが、伸びたので(確か今日発売?)ちとじっくり考え直しました。

 MAPLUSを開発しているエディア社はMAPLUS搭載の自社製のナビも出しています。しかし高価でちょっと手が出ませんでした。(昨年のATIでくぎゅのツンデレ声が大音響で鳴り響いてものすごく人目を引いていたのですがw。今年はいませんでしたね)

 エディアのナビゲーションウェアの素晴らしさはよくわかっているので、できれば同社のシステムを使ったものを、と思っていたのですが、PSP3000を買い増しする予定があるもののタッチパネル操作ができないのはナビとしてどうだろう?と思っていたのですが…。

 そんな時、こんなものをAmazonで発見。なんと意外なことに廉価シリコンオーディオで名を馳せるiriver社がエディア社のシステムを使ったナビをたった19000円で出しているではありませんか。iriverなので各種メディアファイルの再生にも対応していて、もちろん操作はタッチパネル。給電はUSBバス経由と美味しい要素てんこもり。もちろんエディア社のシステムということでMAPLUS用の拡張ボイスに対応しています。買ったら沢城さん2つとゆりしーを入れて道に迷うこと必至。
 定点データ拡張にも対応しているとのことで、PSP3000+MAPLUS3+GPSアンテナか、それともCaroNaviか、おおいに迷っています。視認性では前者に軍配が上がりますが、後者はタッチパネル以外に「設置面積が小さい」というメリットを持っているので、悩むところです。いずれにしろPSP3000は買いますから、MAPLUS3+GPSアンテナとCaroNaviという価格対比になりますが、前者が11000円強、後者が19000円。…正直どうしたもんだか;

 設置給電の楽さまで考えるとCaroNaviという声が多いようです。バッテリーでの駆動時間がわずか2時間とはいえ、USBバスパワーで動くのでそこはなんとでもなります。

 にしても安いなぁと。ナビ機能を持たないGPSトラッカーであるGeko201が16000円くらいするわけですが(愛用品です)、PCに繋げるとなると今のRS232CシリアルバスのないPCだと2万以上かかります。単体でナビ処理ができて2万切りがそう珍しくないですもんね、最近。

 エディア社のシステムは徒歩ナビもできて、PSPもiriverのも意外とビル街でも衛星拾うようなので、本当に悩みます。うーむ。

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

頓服薬が百五十屯。(サバゆーな)

コネタマ参加中: あなたのバッグの中にいつも入っている物は?

 一応法規上の要介護者でありますので(されたことあんましないけどね)、万年病人という感じで一応一通りの身体トラブルに対処できる頓服薬を持ち歩いています。種類にしてたぶん6~8くらいかな?もちろん一度で足りないことを想定しているのでそれぞれの所持数は最低でも8です。

 あとは汗っかきなので一応マナーとして4711ポーチュガル・オーデコロンの現在市販されてない細いボトルのやつを1本、ICレコーダー、LEDライト、医療費手帳と障害者手帳、iPhone用のドックケーブル、FOMA用USB充電ケーブル、パナソニック・ポケパワーUSBバッテリー、メーカー不明のリチウムイオンタイプUSBバッテリー、ステッドラー・トリプラス・ファインライナーの黒、カードフォルダー(もちろん中にはクレジット機能なしのさまざまなカード)、名刺入れ、付箋、+数点といったところです。そこにお財布が加わったり別になってたり。

 普段持ちのバッグはここしばらくはMagforce版のProteusです。

| | コメント (2)

2009年9月 1日 (火)

やっぱセグウェイ面白いわ~。

 Twitterの方でわりと長く(1エントリ分くらい、最初からこっちに書けばよかったね)、触れたんですが、土日と中古車イベントのついでにセグウェイX2乗ってきました。日曜の分はヲサに頼んでV撮りしてもらいましたが、夏のDVDの私のしょぼい走りを見てあれがセグウェイだと思った皆さんに心からお詫びしたい気分です。(でもあれ初心者モードになってたんで半分以上私のせいじゃないんだけど;)今回のは、すげえことになってます。一緒に行ったLAY師のクラッシュ分含めて;。冬に緊急収録決定です。

 広い駐車場1面使って、贅沢にもX2(オフ用)でパイロンつきのとこだのそうでないとこだのめちゃめちゃ振り回してます。たぶん舗装された平坦路面でできること一応一通りやったはず。スラロームはもちろん、初心者は禁止となってる(理由わかりましたw)バックとか、リミットオフ最高出力状態からのフルブレーキングとか。高速コーナリングとか。夏ので乗ってるi2がぶっちゃけおもちゃに見えます(撮影者談)。10分1000円のレンタルを1日1回ずつでしたが、所有するN’sステージのスタッフさんには「なんかめっちゃ慣れてますよね」と二日続けてお褒めの言葉を頂きました。ありがとうございます(笑)。でもあれは私が凄いんじゃなくてセグウェイが凄い。ドライバーとの意思の疎通がほぼ完璧といえるレベルだから。

 夏のを見た方は曲げの時おさんぽペースで直立のまま~ってのまでしかご覧頂けてないですが、今回は膝落としてますんで。思いっきりリーンインですんで(笑)。20km/hしか出てないとは思えないほど見た目豪快です。何がいいって、走った私が後から見てちゃんと面白いんですよ、今回は!(笑)前回はただの紹介ですが、自画自賛しちゃうと今回のでやっと「セグウェイすげぇ!イカス!」って思ってもらえそうです。乗ってるのはトトロ似の山猫ですが。

 で、1日目にN’sのスタッフさんとだべったり、2日目にフルテスト検証したりしてわかってきましたが、どうして日本の公道で認可されないのかがおぼろげにわかりました。N’sのスタッフさんが明言した時点でなるほどと思って2日目にテストしてああやっぱりと思ったのですが、日本の道路交通法通すならブレーキレバーがないとまずいんですよ。直接的な操作で停止できないとまずい。保安部品ならいくらでも簡単につきますが、「全ての操作はステップオンと荷重移動で行う」というのが根幹設計であるセグウェイに「運転のための入力装置」を足すのは半端でない修正が必要そうです。

 まあスイッチをトリガーに思いっきり後ろに寝かせたのと同じ判断をした上で姿勢制御すればOKなのですが(それでもセグウェイはつんのめることなく安全に停止するでしょう)そういった介入をやるとするといろいろあるよなぁと。是非公道で乗りたいのですが、結構ハードル高そうです。

 しかし逆に言えば、ブレーキさえついてしまえば問題ありません。
 とはいえ公道を走らせるとなるとアプローチは複雑です。

例1:シニアカーなどと同じ扱いとした場合
 歩道を走れるようになりますが、最高速度を絞られます。おそらくですが、初心者モード前提で市販されることになるでしょう。それでは出ても10km/h程度、法定速度6km/hなのでとても100万円の乗り物として成立しません。

例2:小型特殊車両としてナンバー取得した場合
 車道を走れるようになりますが今度は歩道が走れません(笑)。ただし、プラス5km/hで最高25km/hを法的に許容できるようになりますから、セグウェイ社もうちょいお楽しみの余地を出せるようになります。

 小型特殊は普通免許に付随していますから、誰でも運転できるといって過言でないです。そして小型特殊では100万円程度の車両は珍しくないです。(軽トラより遅いのに軽トラの倍する同じ用途の乗り物とかあります。車検なくて税金安いんでトータルコストで安い)

 第三世代セグウェイで日本の道路交通法に対応してくれるなら、頑張ってローン組むかもだけどなぁ…。特に例2のパターンになった場合。もちろんX系で。
 今のところ保険が「レンタルする業者が誓約書を書いた顧客を対象に一喝で面倒を見るタイプ」しか商品として存在しないので、個人契約だと保険がフルオーダーメイドになり、セグウェイ社は保険未加入者には売らないと言っててだいぶ面倒なのですが;そのへんも公道デビューを契機にすっきりさせてほしいところです。メインステージが公道以外なのは変わらないでしょうから、多少高くなりそうですけれども。

 速度性能を上げる(+ブレーキを追加する)にあたって、セグウェイ社にリクエストがあります。加速時に前傾を許容する角度と、リミッター稼働して引き起こし状態になる時の角度をある程度オーナーに設定させてほしいのです。あの通りの1軸2輪なので前傾角はそれほど走りに影響ありませんが、乗っている側の「ライディング感」には大きく影響します。現状は途中で結構棒立ちにされるので気持ちがスポイルされることが。
 というか、競技用セグウェイとかでドライバーが思いっきり前傾してたらめっちゃかっこいいと思うのですよ。折角いい制御端末が常時監視しているのだから、加速前傾角はいつでも操作できるのが望ましいです。(ヒルクライムとダウンヒルでは変えないといけないでしょうし)

 フルブレーキングテストをした時、だいたい駐車場1コマ分(4m強でしょうか)走ったわけですが、10km/hあたり最低1m短縮できるとなおいいと思います。現状は全速力からの停止に度胸と体重(笑)がいるので。

 にしても示唆に富んだ非常に面白い乗り物です。日曜のテストの時にLAY師が乗り終えた直後、老夫婦のお二人が試されていたのですが、おじいさんのドライビングが素晴らしくて。おじいさん自身もすっかりお気に召した様子で、「これぁ俺んだ、乗って帰(けえ)る」と言って周囲の笑いを誘っていました。いやほんと、およそ乗り物に楽しさを覚えたことがある人ならまず全員虜という魅力がセグウェイにはあると思います。

 公式インストラクター資格いくらすんのかなぁ、意味もなくまた取っちゃおうかなぁ(笑)。教習がたった3時間なのはわかってるんで、あとはお金ですが。

| | コメント (3)

やっと8月終わったよとぼやく雑記(笑)。

 長かった;いや今年は毎月長い長い言ってたけど、先月は本当に長くてしまいにゃ疲労解消できずに身体壊したしね。いろいろ外出してその旅行記書くとか言ったり先週の検索ワード復活させるとか言っててできなかったりでもう、やるべきこともまともにできてないほどの。公務に顔出さずにこんなに多忙だった月は久しぶりじゃないかなぁ。

 コミケのために頑張ったのが一番の疲労でしたが、楽しかったからいいじゃないかと。きっかけがないと動かない私が、コミケで出すものをトリガーにいろいろ動いたんで、もし今年コミケ参加また見送ってたら、ただのだるい8月だったかも。アクティブでいた方が精神的にもいいので、たとえ疲れたとしても精神的には良かったんだと思います。実際、心臓の調子が天候であれほど崩れたものの、他はそれほどきつくなかった。(ただし、抗神経・精神系の薬を眠気防止のために切らなければいけないタイミングで、なんてんだろ頭のど真ん中が痛いんじゃなくてチリチリとノイズみたいなのを発する感覚を覚えてたので「うわ、流石にやべぇかな」とかは思ったんですが)
 体調は9月のんびりしてなんとか戻します。やっと娘たちと遊べるよ&新しい娘を生み出せるよ。

 久しぶりに随分車を運転したような気がします。ビートを今の車体にしてから一番ディスタンスが伸びた月じゃないかな。近くも遠くも時間あれば出てたしね。にしても夏場のスタッドレスは面白すぎる(笑)。びよんっていかにもゴムらしいグリップ不足で横に跳ねてしまうんじゃなくて、綺麗にスライドするから、膨らむけど脱出は難しくないのね。車を信じないでおかしなことすると回るんだろうけど、ミッドシップの重量配分信じてそのスライドを受け入れるときれいに曲がれます。フロントエンジン車がブレイクしてしまうとこうはならないです。前から外に行くから対向車線直行であぼーん。FFなら無理矢理トラクション戻せるけどFRだと死にますな。私は駆動輪とエンジンの位置が同じでないと駄目な人かもしれない(AWDと大型・特殊除く)。

 写真も撮りました。娘も撮ったし列車も撮ったし景色も撮ったし。いろんな手法を試す余裕があったので、動画も含めて久しぶりに考えながら撮ったなぁと思います。ただ瞬間を切り出すんでなく、「写真」と呼べるモノを撮りたい。そういうことを最近意識するようになりました。とりあえず風景で超えたい人物が隣室におりまして。親父は現在の某大学教育学部の特美(美術科コース)にあたるところの出なので、絵画的なレイアウトの基礎がしっかりできているので風景撮らせると家族である私が言うのもなんですがやはり上手い。私はそういうの無くて、ただキャリアだけなので(一眼レフフルマニュアル機を最初に使ってからもうすぐ30年)、実はセミプロである(写真でお金稼いでます、少額ですが)親父を超えるには、同じ事でなく別なアプローチというか個性を見つけないといけないと思います。生きてるうちに親父に「よく撮れてる」じゃなくて「凄い」と言わせたい。
 あ、わざと一眼レフ使わないのは、コンデジと呼ばれる機械でもデジカメから入った最近の人に負ける気がしないからです。合理性も追求しながら頑張ってます。私は「GT-Rに乗って運転上手くなったつもり」はしたくないのですよ。乗れば中古のスターレットでも下道ならフェラーリを抜くくらいになりたい。
 そういう意味での目標はSkyさんですね。あの人は半分くらい魔法入ってるんで;ちと辛いですが、携帯のカメラで超絶美麗に「写真」を撮ってしまえるSkyさんは本当に凄い。あの人の撮る人形の子は生きている。
 血の通った写真が撮れるようになりたいですね。クリスマスドルパは私はとあるお針子さんに「ディーラー席入れてもらえませんか?お金ちゃんと出しますから~」と無理なおねだりしちゃってありがたいことに快諾して頂けたので、それまでにSkyさんに見てもらえるような写真を1枚くらいは撮りたいところです。

 釣りに一度だけ行きましたが本当に短時間で;ギャース!物足りない!と思ったので、今月もまた沿岸行っちゃうと思います。今月こそ宮古の水産科学館ついでに行くぞ!あと、ついでにもぐらんぴあも(笑)。ガラルファラヴ!最近足の指の付け根の状態がよくないので食べてもらってきますw。
 ありすさん…というか、MATSUDA98さんの鉄道むすめコミックのおかげで、より三陸が好きになりました。取材で行くうちに本当にいろんな発見があって。あの本のおかげでどれだけ多くの幸せな体験をしたことか。きっかけをもらったことに本当に感謝しています。

 政治。やっと選挙がありました。当日の自民の新聞広告の話だけしましたが、実はあの日の新聞広告では、民主の広告が素晴らしかったのです。まだストックしてる人は是非目を通してほしいですが、民主の広告は「全ての『有権者』のための広告」でした。民主党があれで得をする作りにはなっていません。応援という意味では全ての野党の後押しでしたし、最終的に立てたのは選管です。「あなたの1票にどれだけの意味があるか」をわかりやすく説明したわけで。あの広告を見てなお投票に行かない有権者がいたらちょっと頭がどうかしていたのではないか、というか人権破棄と受け取っていいのではないかと思うほどでした。民主党に義理はそれほどない(県民として素晴らしい知事を2人続けて投入してもらったという事には感謝していますが※)とはいえ、あの広告だけは日本を「憂う」のでなく「励ます」ものとして最大級の賞賛の言葉を贈りたいです。
 岩手日報ではページとしては離れていましたが、自民の広告と民主の広告は同じ紙に刷られていました。日本の選挙政治の底辺と頂点が同居したものすごい1枚の紙です。私は永久保存することにしました。そして選挙の都度その紙面の写真を何かしらの方法で公開したいと思っています。
 まあとりあえず、あのチンピラのツラをもうすぐ拝まなくて済むようになるかと思うと、それが一番精神的安息ではあります(苦笑)。

※岩手4区は空気読めとか他都道府県の有権者にTwitterで言われましたが、岩手県民だからこそあの人以外チョイス無いです。外で政治家としてああいう立ち振る舞いをしていますが、小沢氏が県政に送り込んだ知事二人(増田さん、達増さん)は素晴らしい人格者で、わりと力押しな小沢氏自身と全く正反対です。
 政治家はもちろん政治ができてなんぼですが、その政治の根幹になるのは人柄です。そういう意味でこの地に最適といえる人材を二人も続けて送り込んでくれた。私はこれは小沢氏のイメージからかけ離れているものの確実に存在する「郷土愛」だと思います。ないし最後の良心。
 私は4区の住人ではありませんが、もし4区でも小沢氏に入れたでしょう。つか、中道ノンポリな私が大局的・客観的に見た範囲で、小沢氏はまだリタイヤできんわけですが。彼を落とせと言ってる若者たちには「頼むからもう少し政治を学んでくれ」と言いたい。ただの二世の右翼チンピラとはわけが違うのだから。(ちなみに自民の我が県最後の「ただの二世」鈴木氏は今回ついに国政の場から叩き出されました。うちの区でやりました。私は政治家を「先生」と呼ぶ連中が反吐が出るほど大嫌いで、同じ人間だとかけらほども思っていませんが、まあ小沢氏の後援会もそうだけどここのもそうだったんで、勘違い野郎とその仲間たちにはご退席願ったかたちです。議員は有権者の手足であって、決して上に立つ存在ではありません。この不文律を街宣で言ったの実は今回大量の供託金国庫預け決定した某カルト教団から立った候補者だけでした。そこだけは評価しますw>幸福実現党)
 そういえば上記不文律を理解できてないおこちゃま府知事がまたなんか言ってたな。政治のステージでお笑いをやり続ける大阪府民をそろそろ一喝したいと思ってましたが、今回の結果はわりとまともだった…のかなぁ;様子見ないとわからないけど。

 長くなってきたので一度折り畳み。

続きを読む "やっと8月終わったよとぼやく雑記(笑)。"

| | コメント (2)

2009年8月31日 (月)

不十分と言わざるを得ない。

 全議席確定出ました。正直、自民がどの程度小さくなるのかだけが個人的注目点でしたが、十分すぎる数取ったと思います。80行ったら今回自民は状況的に勝ちだと思っていたので、119も取った、というか小選挙区で取れた人間が居たというのが信じられません(苦笑)。あれだけ全国的に引っ込めムードになってる現党首を取らせた福岡8区でしたか、お前ら恥を知れと言いたい。上げても意味ねえ奴上げるなと。

 で、公明はどんな無策をやっても固定票入るのはわかってて、票読みは事前の通りでぴったりで相変わらずゲンナリでしたが、個人的には現連立与党の合算が100を割るのが当然と思っただけに、民主以外の野党の頑張りが不十分だった感が否めないというか、このイレギュラー下にあってもゆるがない日本人の先入観支配にだいぶ呆れもしました。

 民主はあれでも失策してるわけで(小選挙区候補に保険かけすぎで比例の名簿人数足りなくて逃した議席がある)、選対の人間が優秀だったらと思うと空恐ろしいもんがあります。1つ通されると嫌なマニフェストがあるので。比例区絞って小選挙区ますます増やされると、大規模政党の局地支配がさらに進んでしまうので、むしろ逆にならないと困るんですが。(小選挙区という現状は上位政党優遇のために組まれたもので、選挙区割りが大きくなり比例の人数比が増加すれば共産以下の小規模政党の議席はもっと増します。社会主義潰しでなされた施策ですが、今やそういう時代でもねえだろ、と。小中規模がしっかり存在感示さないと健全な政治には遠いです)

 2年前のちょうど今頃かな、日本青年会議所の代表さんと立ち話した時、民主の議員さん交えて「一回くらいやらせてみないと駄目ですね、惰性よりはやってみないとわからないの方がはるかにマシ」という話をしたわけですが、ようやく実現しました。

 まあ、やってみろといったところです。愚策なら後から叩き潰す、はこれまでもしてきた通りだから。悪法は潰せるということを知らない国民が多すぎるけど(もう通ったらおしまい、みたいな諦めで喋ってる人多いけど、通し直しで覆せますんで)単純に今回の候補たちが口にした「未来」というもの、政治のスパンに関係なくずっと続くものなので、エラーを正すチャンスはいくらでもあります。民主の方が頭は固くないんで、議席守るためならごめんなさいして自分から引っ込める可能性は高いですし。
 自民ができなかったことが民主にできるかって?自民だからできなかったんですって。だってヤクザだからメンツがあるんで引っ込められない。立ち回り見ててもわかるでしょ?右翼の街宣と主張が共通なのは前のエントリの通り、連中は自分の正体を昨日自ら明かしたのも昨日のエントリの通りです。

 で、某カルト宗教系エセ政党が大量の供託金を一般財源として国庫に落としてくれることになりますが(笑)、これの使い道って何になるんでしょうね。幸福という言葉が失った言葉の価値を回復させる教育に使ってほしいところです。決してうさんくさい言葉ではないのだと(ぉ。冗談はさておき、供託金の使い道は政党分も含めて明確にしてほしいところです。

続きを読む "不十分と言わざるを得ない。"

| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

自民党が日本好きなのはわかった。だが時代錯誤にも程がある。

 選挙違反にならんように口噤んでましたが、投票時間過ぎたので。

 今朝の朝刊の全面広告で自民の広告を見た方は何を思われたでしょうか。
「そうだその通りだ!」と思った方は黒い車でやかましくがなり立てる右翼の街宣と思想が完全に同じなので、職にあぶれてるなら暴力団への入団を薦めます。窓口はあそこです。そして活動の後、法に則って裁かれて社会的に抹殺されて下さい。

 違和感を感じた(たぶん党員の大半の方もそうだと思います)方が多数だと思います。
 私が説明するまでもありませんが、あれは大敗の言い訳の事前配置、言ってみれば自らが犯してきた過ちの反省文です。「我々はただの右翼団体で、政治をできる器ではありません。特定の団体を差別し、批判します。私たちは日本国憲法を蹂躙します」と大声で言ってのけたのですから。

 まあようは自民党は全国の各地方紙に至るまで全ての新聞上で、切腹をして見せたわけです。こんな日本にしてしまいました。申し訳ありません。この上は腹を切る所存であります、と。三島由紀夫でそういう馬鹿は終わりだろうと思いましたが、そうでもなかったようで。

 ハラキリが日本の美意識だと思っている。歴史認識においても党首含め狂ってる政党ですが、価値観においても同等なようです。
 彼らは日本が好きなのでしょう。しかし、好きなのはどうも現在の日本国でなく、大日本帝国以前の日本なようです。帝国復権を目論んでいるのが見え見えです。

 宗教屋と独裁支配洗脳のタッグと鎖国主義者曰くの売国政党でどっちがマシかといえば手元に自由がまだ残る分後者がマシだと私は思います。政治に関係なく国民が生きてりゃ日本は残るので、正直選挙すら行えない国家システムになっても(現体制が崩壊しても)日本はなくなりません。それをこのシステムを固持しないと日本がなくなるかのように吹いて回っていた人間がいた。それがこの8月でした。現実には現政府完全消滅(例えば霞ヶ関~永田町が核爆発か何かで消滅)しても、何らかのプロセスを経て新しいシステムで日本は再構築されて再出発するだけです。現状にこだわる必要などかけらもなく、そして現況は国家としては末期的です。

 選挙自体が茶番だったのかもしれません。

 本当に国を憂うなら、もっと抜本的な「革命」を起こさないといけない可能性も高い気がします。

 現状において選挙の大勢は全く不明ですが、結果と経過を見た上で、最悪の場合私たち国民は個々の力で踏み出す時期であると判断し、行動せねばならくなると思います。その場合過去のリソースの一切を断ち切る勇気が必要であると考えます。

 まあ、どう転んだとしても、今日の新聞は保存しておいて損はないのではないでしょうか。あれが自民党と呼ばれてきた政党の正体です。どこが自由でどこに民主主義がありますか?あの文章に。抑圧宣誓文ですよあれ。あんなとこに政党助成金が国から流れていると思うだけでぞっとします。納税拒否したいほどに。(苦笑)

 まあ、勉強になりますよねぇ。選挙は。
 馬脚はいつか出る、とか、藪をつつくと蛇が出る、とかね。

| | コメント (0)

« 2009年8月23日 - 2009年8月29日 | トップページ | 2009年9月6日 - 2009年9月12日 »