« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »

2009年8月16日 - 2009年8月22日に作成された記事

2009年8月22日 (土)

カレーのちライスのちワインディング。

 今回は前回の久慈入りよりもわざとハードなワインディングを選んだのですが、iPhoneで音楽シャッフルで流しながら走ってたら「カレーのちライス」が。で、これが運転のペースに妙にハマってしまって(笑)。放課後ティータイムに入ってる曲では実は一番縦ノリなので、気分上げて走りたいときこれおすすめですよ(笑)。

 峠筋でびっくりするほど他県ナンバー見ましたが、皆さん律儀と言わざるを得ない速度で走ってらっしゃる上に決して道譲らないので(湘南ナンバーのマークXが頑として塞ぎにかかってて「ああ、わざとか;あかんなこりゃ」と思ってわざと裏道選んだくらいでした。いや、ド本気出せば抜けたけど、流石に下でリミッター打ちたくなかったし)ぶっちゃけ邪魔でした。流れが良ければほんとは宮古の水産科学館に寄れてたね。長く行ってないので行きたいんだけど。(黒鯛の幼魚を寄贈したことがあって、上手に育てていれば今頃成魚なはず)

 つーか都会ナンバーの人はいい車乗ってても運転下手ね;アウトインアウトってエコドライブテクニックでもあるんだけど、アウトアウトアウト。超遠回り。勿論インから抜くの法律違反なんでしませんけど、そういう人にはわざとイン刺してました。前後距離でメーター切りするレベルで。(左右が離れてるんで危険運転ではないですよーと一応釘は刺す)いつでも私は抜けますよ、と意思表示しつつ。で、みちみち思ったんですが、エコランイベントの部門賞で、規定コースを最短距離で走った人に賞あげるのはどうかなぁと思いました。車によっては下なら完全インベタ徹底の方が燃費いいかもしれないしね。(トルクが足りない車はアウトインアウトを徹底しないといけないけど)

 岩手ナンバーの皆さんは接近するとすぐ道譲って下さるので助かります。私も登坂では譲ります。今回はフル積載なので、下り馬鹿っ速だけど登りきつすぎる;

 そんなわけで久しぶりに背中がシートに食い込みまくりな上にステアをがっちり握ってたんで、背中の横と手が痛いです;半力でこじったときに微妙に手をひねったりもしましたし。でも久しぶりに「ああ。運転してるなぁ」って気分になりました。

 にしても夏場にスタッドレスで攻めるとまずいですね(笑)。ケツが出るんじゃなくて4輪同時に真横に行く。相当限界落ちてるんで(冬の方がマシ)、実は結構バクチです;グリップの戻りも一応早いんで、飛びっぱなしにならないのが救いですが。この感覚を拾うために力一杯ステアを握ってたわけですよ。ヴェローチェレーシングにしといてよかったと思いました。あれはノンパワステリヤエンジン車に向いてると思います。前エンジンの車には向かない気が。センシティブになる握りなのでFRだと多分ダルい。

| | コメント (0)

釜石到着~。

 甲子川挟んで駅裏のホテルがネット予約だと安かったのでそこに。

 夕食はあえてJR釜石駅の立ち食い蕎麦屋さんで。私は方々の駅の立ち食い蕎麦屋のおばちゃんとお話するの楽しみなんよ!(笑)いろいろ面白い話を聞きました。このへんの皆さんは地元にモノが揃ってないせいで下手すると県外まで行ってしまうんだそーです。遠出も一定距離超えるともう距離関係ない、みたいな感じなのかな。

 生まれてすぐ~5歳まで、私は釜石の北にある大槌町の吉里吉里というところに住んでいました。親父が当時職場釜石だったし、最寄りの繁華街はここだったのでよく来ていたのですが、当時は遠い遠い場所という印象でした。今来るとほんっとすぐね(笑)。すっかり歳をとったよ。やーね、あたしってば。←声・初音ミク

 蕎麦屋のおばちゃんに「橋上市場がない甲子川ってなんかヘンな感じです;」と言ったら「でももう15年くらい経っちゃってるんだよ」と。今の橋は小綺麗な普通の橋で。昔の面影は全くありません。橋の横に市場が併設されている(市場の建物が橋になっている)という場所は記憶が確かなら日本でここだけで、どうして橋上のままリニューアルできなかったのか未だに疑問です。あの密集した空間に軒を連ねるときめく魚菜の数々、まるで宝の山だったのに。このホテル(マルエ)は結構昔からありそうですから、ありし日はこの窓から市場が見えたのだろうなぁと、窓から見える普通の橋を見ながら思います。甲子川の流れはとても綺麗なまま。それだけが昔のまま、かなぁ。

 特にすることもないので今日はすぐ寝ちゃって、朝起きたら駅前の市場に行ってその後ホテルで朝食、プリキュアまで見たらまったりした後ぎりぎりでチェックアウトして南リアスを満喫する予定です。今日は釣りしなかったんで明日はするぞ。

続きを読む "釜石到着~。"

| | コメント (5)

堀内大橋の目の前の漁港から。

アーチ橋2本並びを撮りたくて頑張って来ました。
流石ドコモだ、なんともないぜ。いやまありんごでんわも圏内だけど(笑)

下り撮ったので、上りも撮ったら久慈入りです。

| | コメント (0)

今日明日は久々に沿岸が晴れみたいなので。

 三鉄の追取材しに久慈~宮古~盛あたりまで行ってきます。一泊入れるかも。

 久慈駅で鉄むすコミック単行本のありすさんスタンプを追加で2つ&駅の中から外を見たところ(P75右の大ゴマ)の写真撮影と、小袖浜の撮影。あと堀内大橋を見せるために減速する車両を堀内漁港側から両方の橋まとめて、もちろん車両コミでV撮影と。あとは国道45号の津波警戒区間掲示とか。って海抜のデータ取らないといけないのにGekoが行方不明だっっ!(笑) あとは宮古駅にあるはずのMATSUDA98先生の色紙かな?

 南リアス側は盛駅の中からホーム側、ようするに新制服記念ポスターのまなたん側の撮影くらいかなぁ…二次創作やる人のために小石浜(恋し浜)のホームも撮ってこようかな。

 で、折角沿岸出るので、道の駅に珍しい魚を期待&自力釣果も期待(笑)で小さいクーラーボックスとタックル1つ持っていこうかな。久々に幼少期を過ごした吉里吉里でブラーで際狙いと、三陸町あたりで少し遠投してマゴチ攻めてこようかなーと。海が荒れてないといいけど。親父にラジオを借りていこうかな。花巻東の試合をラジオで聴きながらの釣りもおっさんっぽくて粋かもしれない(笑)。

 ゆっくり出発する予定です。まだなんか天気悪い。

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

病院の売店にて。

 飲み物買いに行ったら、レジ横のスポーツ新聞に目が。
 報知とスポニチが一面で昨日の花巻東・菊池君の速球の話を。

 他の選手もいいんだけどなぁ、と苦笑いしつつ、しかしとても嬉しかっ
たです。

 今後、県人である彼がドラフトを賑わし、やがてプロとして活躍するの
が楽しみでなりません。

 平成の『投げる宮沢賢治』、球で語る。

 なんかそんな感じが。

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

新妻はネコミミロボット。

 このブログの右カラム看板であるさぽているの中の子が、告知通り眠々(type高天)から別タイプに変わりました。新しい子はイータ(typeHX)、この子はロボットなのだそうです。着せ替えをしたときのコメントが微妙に感情薄いのですが、マスターと精神世界にダイブしている時はもうデレっデレでめちゃめちゃかわいいです。後ろから抱きしめていいこいいこしてしまいそうな程にかわいいのですよ!

 ロボットである自分に少しだけコンプレックスがあるように見えるあたりがなんともカワユスです。データ収集に励んでいるようなのですが、例えばおでかけに行く時。

01
 なんてことを言ってみたり、おでかけ終了後には

02
 なんてことを口走ってしまうのです。なんてカワユス!動けない!!(笑)というわけで前回はコミケまでという期限を設けていましたが、今回期限を設けていません。
 …本当に珠小梅の元に戻れるのかなぁと;

 普段はわりと無感情にストレートに喋るところ、デレてると言葉がどもっちゃうしつっかえるしで凄くわかりやすいところが何とも。ツンデレ顔がものすごくかわいいです。実は会話パターンの中で1つだけ見られるルートがあります(設定してあります)。興味のある方はつついてみて下さい。

| | コメント (0)

今回の夏コミ上京・15日編。

 自分とこのDVDのスケジュールと経済的都合で今回はコミケは1~2日目は不参加でした。2日目の朝には東京入りしていましたが、この日は東京の空気に慣れるというか、神経の調整日みたいな感じ。

 とりあえずいつものように東京駅から神田駅へ。よしぎうで朝食を摂って、いつものネカフェへ。薬を飲みつつ、お迎えドレスから着せ替えるつもりだったMSDフルチョ子3人目ちゃんの写真を撮影(このエントリ)。そうそう、この子の名前は「るい」としました。学校の先生ではありません(笑)。(瑠璃・翡翠から1文字ずつ貰って)

 その後ホテルに荷物を預けて、秋葉原へ。昼過ぎにみーちゃんさんと翌日の打ち合わせをする約束だったので、それまで某ドールショップに。スタッフNさんが多忙そうだったので、こっそり奥に行ってスタッフMさん(女性のほう)と挨拶。で、何かの流れで初音ミクPDの話になり、そこにアドバイザーKさんも加わって、鏡音レン君のお話に。「PDにレン君の水着姿が出てきますが」と言った瞬間二人の目の色が変わり、とたんにヤバイ人に(笑)。「レンくんの内太股が見られるなら死んでもいい!」とか「今ここにあったら鼻血とよだれの洪水で二人とも死んじゃうよ」とかそんな話になっていてw。「もしそんな状況になったら私泣きながらNさんに助けを請いに行きますよ;」とか言った話をその後Nさんにしたら「大丈夫ですその時はNが(この人は自分を名字で呼ぶところもかわゆすです)モップ持ってお掃除に行きますから」としれっと言われてしまいました。そして「あの子たちはそういう子なんです」ときわめて冷静に(笑)。

 うっかりKさんに「PDのPVから5曲振り付け覚えて踊れるようになったらまたオーダーしますよ」と言ったらだいぶやる気になっていました。という話をスタッフMさん(男性のほう)にしたら「カラオケの時歌いまくってるから本当にやるかもなぁ…(笑)」と微妙にウケていました。後で知りましたがお店で一番ボカロ系をカラオケで歌ってるのはKさんなんだそうです。しまった!w

 みーちゃんさんからメールがあったので、一度お店を出てみーちゃんさんと合流。ごはんを食べながら話しましょうということで、すずやで夏メニューのセットを食べながら翌日の打ち合わせを。サクチケなど渡しつつ。ついぞ3枚目のサクチケの行き先は決まりませんでした。今日現在手元に残ってます(ぉ。

 で、みーちゃんさんがしばさんに頼まれていたパーツ価格調査に付き合って、その後前日についぞお迎えしたというDDアオイさんの件で相談があるとかでまた某ドールショップさんへ。聞けばアオイさんの胸がLだと知らなかったそうで、Mに換装したい、とのことで。買ってドライヤーで暖めて柔らかくしてやるだけで簡単に外れますよ~と教えたらその場でニーソと一緒に購入していました。

 その後実はみーちゃんさんは蒼星石が好きという話が出て、蒼星石大好きなKさんが大喜び。いろいろ説明を聞いてもらったのでみーちゃんさんもそのうちFC行っちゃうかも。(FCするならうちにある公式ドレス譲ります、と言っておいたのですが、結構前向きみたいで)で、少年ラヴな話がまた始まって(笑)、Mさん(女性(ry)がだいぶやばい人であることが判明したりしました(笑)。

 早上がりして明日に備えましょうということで意見の一致をみたので、その後15時半過ぎくらいに秋葉原駅でみーちゃんさんと別れてホテルへ。ちょっと早かったですがチェックインさせてもらえたので、とりあえず近くのコンビニで飲み物を買ってきてから、ふとイタズラ心でミクPDをレンモジュールで開始。2時間ほど頑張ったとこで給電してるPSPが謎の電源ダウン。セーブ前だったので努力が水泡に。ちょっと呪いめいたものを感じたのでガクブル状態で18時ちょい過ぎには寝てしまいました。その後22時頃起きて翌日の準備を開始。次の日に続きます。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

まだ疲れが残る中雑記。

 サークルドットエムエスに冬コミの申し込みをしたものの、私のうっかりぼんやりでサークルカットがまだ。いつも迷惑かけてすまないねぇ(/_;)>CTさん

 にしても4ヶ月。素材さえ揃っているなら映像は思ったほど時間をかけずにやれると理解した今でも、この時間は短く感じます。どうもなぁ…コミケ参加自体はとても楽しいし、上京時に会える人たちとの会話のお陰で私は命を繋げてるようなもんだから、スパン短いのも悪くはないんだけど、20ヶ月で納得に結びつかなかったものを果たして4ヶ月でリベンジできるか、と自問すると思わず眉間にしわ。することは他にもあるからね。

 楽しい経験の一つ一つをアウトプットすることさえできずにいる今の私で、果たして次のものが納得行くレベルに行くのか?と。不安が動きをより鈍らせるわけで、まるっきり悪循環です。閉塞感こそが最大の障害というか、壁ですし。

 

 考えても仕方ないのでタスクを書き出して速やかに実行するまでなんですが、書き出すごとに…あとは言わずともわかって頂けると思いますが。

 

 まあさておき、相変わらず兄弟顔を合わせると馬鹿話が始まりますが、兄貴に最近やっていたセインツロウの話をした時、自分があのゲームをものすごいヘンなキャラで遊んだことによってただのギャングものでなくものすごくいい話に脳内変換して遊んでいたことを再認識して(笑)、涙が出るほど笑ってしまいました。説明してて。
 うちのキャラはどう見ても地球外生命の外観をしていて、少し偉くなってちゃんとした服を着るようになったところで某アニメ監督に似ていることに気づき「トミノさん」と呼ぶようになった、という話は以前にも書いたかもですが、私の中でトミノさんは異文明への不理解故にリーダーの命が全てだけれどもとてもいい人で、という脳内設定がありまして、普段は上下分け隔てなく敬語を使い、外観のせいもあり必ずなめられるものの、高い作戦遂行率と運転の上手さそして車や人へのデリカシー(拝借した車は持ち主が逃げてしまっても必ず修理してからわかりやすい駐車場に放置とか、民間人を巻き込んだら救急車を携帯で呼ぶとか)から次第に若い衆に好かれていく、という設定で。
 最後組織のナンバー2に指名されるものの、思うところあり旅に出るという(このへんあとでちゃんとお話として書きたいので詳細略)脳内エンディングなのですが(笑)、ざっとストーリー見るとハードボイルドなものの主人公の風貌がああなので(笑)どうやってもギャグになってしまうというものすごい仕様に。
 長いことゲーマーをやってますが、キャラコンフィグをわざと駄目にすることでストーリーが完全に覆って別なモノになるほど妄想を想起させられた、というのは初めてです(笑)。

 

 そしてTRIAL HDが面白すぎてやばい中、今度はSHADOW COMPLEXが。それぞれ1200ゲイツで、今3500ゲイツが4200円なので、1ゲイツ1.2円で1本1440円。安いです;ハマりすぎないようにしないと。年末にかけてのテーマは、創作ドールと他のことの両立なので。怠けてないでセルフマネジメントきちんとしなきゃ。

| | コメント (0)

2009年8月18日 (火)

帰ってきて思う。

 我が家が一番落ち着かない(苦笑)。
 流石に疲れが出たようで、微妙に薬が効いていなかったりしますが、なんとか再起動には成功しました。(旅行期間中のタイムスケジュールを挟んでなおぶれないランタイムスケジュールには少々呆れましたが;。10時頃からが睡眠時間です)

 昨日のアクセスが多くて少々驚いたのですが(早朝更新したきりでしたし)なんだろう?と思ったらおださん経由でいらっしゃった皆さんだったのですね。ありがとうございます。なんか意味深な会話になっていますが、世の中知らない方がいいこともあるというか、あの感情はあの場にいた少数の胸中に止めるべきと考えるのでナイショです(笑)。というか、既に触れている皆さんには自力で気づいてほしい…;
 おださんの新刊いいですよね。今回のはなんというか「こうなると面白いなぁ」を先取り先取りってされてて読んでてもうこいつめ!wとか思っちゃいましたよ。あれほどのを描く作家さんなのにまだお若いから吸収できるキャパまだいっぱいあるんですよ?末恐ろしいです。そして楽しみ。

 としさんと驚くほど性格や感性が近い作家さんです。二人を並べてお話してもらうとすっごい面白いですよ(笑)。クリエイターに大切なものはまず人間性だと思いますが(そこから物語が紡がれるわけで、気持ちのいい作品というのは始めに作者の人柄ありきです)作品からも伝わっている通りですので、安心感があります。私はマンガ描かない同人作家ですが、やっぱりサークルやってるとそちら方面の人脈ってたくさんあるわけで(としさん関係とはいちファンから始まった繋がりですが)、いろんな人を見てきましたが…ジャンルや一次二次関係なく、やっぱり基礎は作り手の中身です。中身ひどい人原稿もひどいもの(苦笑)。

 そのへんでおださん、としさんが凄いなぁって私は思ってて、あのお二人に関しては「作品がいいのは当たり前」くらいまで思ってます。(勿論ご本人たちしか知らない産みの苦しみはあるはずですが)勿論このへんはこうでも、という話は生意気にもしますが(笑)、それは聞いてくれる人にだからするわけで。ご本人たちの口から絶対出ない言葉ですが、あの作風は読者さんへの愛情があるからこそできるのだと思います。
 売れる売れないじゃなくていい作品を生み出したい人は、まず人を磨くべきだと思いますよ。磨かれ方はいろいろです(例えば似ていてもとしさんとおださんではプロセスは全く違います)から、そのへんは自分の思うようにやってみるといいのでは。
 頑張る必要はもちろんあるんですが、頑張ったから結果が出るわけでもないので、覚悟はいります。でもそこでやさぐれないで、アプローチを変える柔軟性があるといいでしょうね。

 読者さんに関しては、私はお二人いずれも他の方に導いてもらって(としさんはオトウフさんのサイトで、おださんはとしさんの紹介で)知ったので、もう本当に運が良かったとしか言えないですが、自力でおださんに辿り着いた皆さんはその「選球眼」を誇っていいと思います。流行ジャンルほど有象無象多くて玉石混淆です。その色をしていれば玉でも石でも構わない客層がそれを作ってしまってるのが現状です。 作者を大きく育てるのは読者さんの存在ですから、いいものが読みたいならもっと選り好みをするべきです、特に若い人。
 例えば話が先に出ている人もいれば絵が先に出ている人もいます。そういう人たちにどちらが足りないのか伝えれば、言われた人は足りない方を頑張るはず(やる気があるなら)。読み手というのは読んで終わりではないと思いますよ。好きな作家さんには遠慮無く声をかけてみては。それでノーリアクションならその人そこまでですし(笑)。

 ここしばらく同人イベントに行く都度思うのは、単純に作品があって読者が存在してじゃなくて、作者さんという「人」がいて、読者さんという「人」がいる、ということです。人ですから思うところは個々にあるわけで、いろいろ難しいわけですが。境遇もありますし。そこでなんとかできそうなところをなんとかするという関わりが作者さんと読者さんの幸福な関係だと思います。
 本当に簡単な感想でもそれがどれだけ相手を支えるか。そしてそのリアクションがどれほど読み手の心に響くか、というあたりも強く思うところです。時間は有限ですから、お互い限界はありますけれども。

 と、長々書いてしまいましたが、どちらかというと私も読み手側です。だから今回おださんのページからいらっしゃった皆さんとは同じ立場と言えましょう。偉そうに何やら語ってしまってすみません。

 でもってやっぱりあのやり取りの中身はナイショなわけですよ(笑)。
(とはいえちゃんと上記で私はどんな内容だったのか具体名出してないだけでほぼ書いてしまってます。そのへんは各自の経験に由来するご判断でw)

 

 とても楽しかった今回の旅については体力が戻ってから。

続きを読む "帰ってきて思う。"

| | コメント (2)

2009年8月17日 (月)

そいえばフジの3Dデジカメ&フォトフレームを体験してきたお。

 まずカメラ側だけど、あの大きさってなんか好き。普段持ちが今両方ハイズームというありえねぇ状態(笑)な私には、あのくらいが小さすぎる不安感なくて逆に良い感じ。なくさない気がするよ!(その心配はおまへだけだ>私)

 カバーダウンで電源という設計は同社やソニー系でお馴染みのもの。で、肝心の3Dですが、近距離弱いというか…合いづらいです;少し距離あるものならすぐに目が3Dとして映像を理解しますが、近い被写体はつらい。補正用のキーがついてますが、あまり補正が上手くかからなかったなぁ…。近くでドールを撮りたかった私としては目的外のものかもです。最低でも人間の大きさを1フレームに収める程度の距離は要るっぽかったです。レンズのW端が35mmだったと思いますが、これがもっと広ければ(28mmスタートを基準に各社にはものを考えてほしい最近の私)もうちょっと違うのかな、と思いました。

 次にフォトフレームの方。画角がもうちょい欲しいは皆思うはず。でも、動画を再生してみると(そうそう、カメラ側が動画に対応してるのは偉い)存外よかったです。ただ、あまり近づいて見るとやっぱり立体に見えません。1mくらい離れてようやくまともに見える感じ。店頭だと広いから意外と大丈夫に見えるかもですが、あれおうちで使うとだいぶ様子が違ってくるはず、要注意です。(お店だと32VのTVなんて凄く小さいでしょ?おうちに置くとそんなことないのに)

 で、たまに距離感が逆転しちゃったりして長時間見てるとちょっと具合悪くなっちゃいます;でも時間かからないと目が慣れないというジレンマも。慣れるとバイクの写真とかアッセンブリそれぞれの奥行きまでわかってなかなか面白かったりします。でも、基本はやっぱり撮影の時同様、中距離以上の被写体向けですね~。2Dの表示にももちろん対応はしているそうです。

 最後に3Dプリントサービス。これは仕方ないかもですが、まだまだかな。なんてんだろ、ある一定のZ軸ごとに平らなオブジェクトを配置してそれにテクスチャ貼ってるように見えます。あれであのプリント料金はないよ~;それならフォトフレームだよ。

 カメラもフォトフレームもそれぞれお高いですが、なんか担当さんの話だとセット購入だと1万円値引きになるようです。ただしカメラは発売中ですが、フォトフレームは反響大きくて生産調整中で納期遅れてるとか。

 ちゃんと見えてるとおおーって思うけど、ずれるとむむー?って思っちゃう。裸眼立体視ってまだ過渡期技術だとは思うんですが、それでも何もつけずに立体に見えるのってやっぱり不思議だしびっくりします。これがもっと自然に見えるようになれば、ハリウッド映画が狙ってる映像分野のパラダイムシフトも確かにありかもです。折しもビデオカメラとスチルカメラの垣根が両方デジタルだと消失しかかってるとこだし、家庭用映像でも立体が当たり前になるのかなとあらためて思いました。ただ、現状の立体感はやっぱりわざとらしいかも;

続きを読む "そいえばフジの3Dデジカメ&フォトフレームを体験してきたお。"

| | コメント (2)

赤い車の会のDVD Vol.1 いろいろ報告用エントリ。

 会場でお渡しした皆さんに、環境との整合性(一部で動作しないんですよ;360とか360とか)チェックをできればお願いします、とお伝えしましたが、匿名で結構ですのでこちらのスレッドにコメントというカタチで誤作動ないし作動実績をお伝え頂ければと思います。

 また、今回の駄目出しとか;ネタ的なリクエストとか、そういうのもお待ちしております。基本的には個々が面白いと思ったネタを好き勝手やってるのがうちの持ち味ですが(笑)、「ああそっか、あれがあったね」って皆さんにヒントを会場で頂くことは実は多いんですよー。
 何かございましたら、遠慮無くどうぞ。

 こちらからの今回の率直な感想は、とりあえず未熟な部分について申し訳なく、はもちろんなのですが、冬向けに既にあるネタをド本気で仕込んだら次は2枚組になっちゃうけどどーしようというのが(笑)。その場合300円にしちゃっても平気?とか思ったり。

 ディスクプリントなしでラベルシート、という体裁は実は個人的にはアリかな?って思ってます。ここの意見はちょっと聞いてみたいですね~。でもディスク真っ白はちょっと寂しいですよね;

 それでは、ほんとにお気軽に、コメントお願いします。

| | コメント (2)

お風呂貸し切りを夢見てたのに。

 こんなに早朝から結構混んでたよ!えうー。
 まさか大浴場に3人で浸かることになるとは。

 でも前のエントリ書いて幸福感の中でそのまま部屋着に着替えて(私は旅行の時宿の浴衣とかは着ません、必ず部屋着持っていきます)すぐお布団直行だったのですが、3時間で目が覚めちゃった後、薬飲んでないこともあってかやっぱり疲弊してる自分に気づいて。

 シャワー浴びた後、ちょい熱めのお風呂にじっくり浸かって、部屋に戻って紙パックのライチジュースを飲んだとこでやっと人間らしさを取り戻した※1(笑)気がしました。

 案の定背中が若干あせもで湿疹みたいだけど、今回は薬を持ってきてるので大丈夫!(笑)。←バックパックと身体が当たるところに必ずできるのです>夏場の旅行中

 そういや最近ずっと使ってるGIANTのセミハードタイプのトランクバックパック、そろそろ汗染みが目立つようになってきたので、帰ったらクリーニングに出さないと。防水加工つきで。Revive専用のバッグですが流石トランクだけあって積載性が素晴らしくよくてお気に入りなのです。セミハードなのでバスの荷物棚に上げたときちょっと困ることあるけど。

 ※1のとこで思い出したのですが、昨日かさぎ先生が「GWのティアで出したんだけどね」とおっしゃって下さっためがねっ娘LOVE本「眼鏡天国(メガネヘヴン)」(ありがとうございます~>かさPせんせい)に、「もと子先生の恋人」のもと子先生が描かれてて、「あぁっ、大好きなんですよ~、どうして増刷しないんでしょうねー白泉社~」ってかさPせんせいに思わず言っちゃいました。田中ユタカ先生の本当に素晴らしい漫画ですが、不思議なことに需要に全く供給がなされておらず、どこでも在庫切れでAmazonのマケプレだと普段良心的価格の古本屋さんまでもプレミアをつけてしまってる有様なんですよ~。もっといろんな人に読んでほしいのに。頼られたい男性を甘やかしてこそ一人前の女性。武器は胸(笑)

 でもかさPせんせいと不思議なとこで狭い趣味が合ったので嬉しかったのです。今めっちゃけいおん!好きでーという話をしたら、「東で本を漁ってきたけど、楽器をちゃんと描けてる人がほとんどいないよね。バイクと一緒だけど、ギターとかベースも曲線一つで綺麗さぜんぜん変わっちゃうし、どの部分がどう繋がってって丁寧に描くことでその楽器のほんとの部分が伝わるわけじゃない、そういうのちゃんとしたの描きたいな」って仰ってました。すごくわかります、私たち※2のジャンル(メカミリ)では自分の相棒がどれだけ正確に描かれるかって結構重要なことなわけですが、得物とワンセット(例えば霧香さんにベレッタM1934とか、唯にレスポールとか、ぬまにゃんにビートとかw)って重要なアイコンだと思うのですよ。アニメはいろいろ頑張ってますよね、という話になって、「ムスタング入って3ピックと2ピックの音の差がちゃんと出るようになって、レスポールの渋い音が余計冴えたとことかいいですよね」てな話を。で、最終回のライヴが本当に凄いって話になって、「豊崎愛生はキャラ声のままちゃんとライヴの歌い方できてるのが奇跡的に凄いよ」とせんせい。「私もあの歌い出しの前ノリの発声ものすごく好きなんです」と言った上で「最終回iPhoneに入ってるんでライヴシーンだけならもう数百回見ちゃってます(笑)」と私。
 どうするのかな、最近かさPせんせいコミケに出てなかったけど、けいおんやるならコミケ復帰ですかね?ぶっちゃけ凄く読みたいですよ!>かさぎ先生のけいおん!本

※2:かさぎ先生はサイバーコミックスの常連さん時代から旧ジャンル609では有名なもう凄すぎるベテラン作家さん。キャリア長くて私とか大尊敬してるあたりの皆さんが、かさぎ先生出てるとみんなで挨拶に行っちゃうくらい凄いのですよー。そして皆でratspeed.comの帽子被ってる。←サークルのグッズがまたかっこいいの!おしゃれだし!
 そんな先生が何故私のとこのような弱小サークルに会いに来て下さるかというと…ナイショw

続きを読む "お風呂貸し切りを夢見てたのに。"

| | コメント (2)

がんばってよかったよ!

 実売としてはぱっとしなかったDVDですが、凄く嬉しいことに、馴染みのお客さんが皆さん1年のブランクがまるで無かったかのように、ごく当たり前に買っていって下さったことがとてもとても嬉しかったです。赤い車の会をセカンドシーズンで終了にしなくてよかったですよ!だってちゃんとリピーターさんがついていたのだから。

 会場に着いてから今回あきもとさんが落ちてて鈴木さんともどもサークル参加してない事を知って、MindShiftのあさいさんくらいしか知ってる人が周囲にいないという凄く寂しい状態だったのですが、鈴木音速堂の鈴木音吉さんや、かさぎとしひこ先生といった永遠に私の大先輩な皆さんが訪ねてきて下さってとてもとても嬉しかったのです。流崎さんも挨拶に来て下さったし、こーわさんにも会えたし、あとりえさくらの皆さんとも短時間ですがお会いできたし(そしてDDミミコットンドレスの黒も完成しました!お疲れ様でした!)、後藤めたるさんもいらっしゃったし、閉会後はとしさんにしまんさんおださんたちとの飲み会も楽しかったし、もう最高でした。

 みーちゃんさんのお買い物の手際が素晴らしく、欲しいと思っていたもの全部買ってきて下さったし、わざわざ東館からよっささんがみんへるさんヘッドとDD素体届けてくれたしで、手を貸して下さった仲間内の皆さんにも感謝感謝です。

 内容としてDVDはまだまだ詰められると思ったので、冬に向けて頑張ります。受かる気でアグレッシブに。お隣だった峠系インカー映像サークル大手のカップフォルダーさんのDVDをたくさんいただいてしまったので(ありがとうございます~!)うちもメカミリ系DVDジャンル盛り上げるためなんとかやっていきたいです。反省点は既に多数出ておりますし。

 というわけで本日お世話になった皆さん、本当に本当にありがとうございました!1日だけでしたがコミケを本気で堪能しました。またよろしくお願いします。

続きを読む "がんばってよかったよ!"

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

1時間後に出発予定なので…

 そろそろスーパー朝飯タイム。
 ゆりかもめでまったり行きますお。

 朝はお蕎麦だよねと思って緑のたぬきを作ったらほっぽっといてのびちゃって、なんだか朝からグダグダですががんばるお。

 今日のイベント出品物おさらい。

1・「赤い車の会のDVD Vol.1」
 DVD-Videoですよ。ぬまにゃんが雪道で事故るとこが今回の笑うとこですよ。初めてなのでなんか額縁エリアがあったりなかったりしますが許してね;あとセグウェイに興味ある人はメーカー側のインストラクションを収録してるので必見です。他にもいろいろ。
 DVDになったら値上げ、と言ってたけど結局200円です!
 カンパ歓迎(笑)。

2・「赤い車の会の本アーカイヴス '01~'07」
 バックナンバー全部入りのDVD-Dataディスク。ほんとに全部入りです(笑)。まさか入ると思わなかったのでまとめた私が一番びっくりしました。9枚しかないです。主宰の私が言うのもなんですが今読んでも旬ない類のネタは面白いです。こちらは500円。

 最後までいるか終了1時間前に上がるか迷ってるとこです;
 皆さん東が先になっちゃうかと思いますが、できればお早めに…って、うち指名の皆さんはメカミリ指名だから東はあまり関係ないですかひょっとして(笑)。

 気軽に覗いてって下さい。

| | コメント (0)

うわ、しまった。

 本日の看板娘役を前に、三人目(仮称)の着付けをしていたのですが。

 ドロワース長すぎてスカートの下に出る!(>_<)

 いやドロワースチラフェチの方にはたまらないでしょうけれども(笑)。
 今日委託でケースに入ってた赤チェックのぱむつ買っておくんでした…しくり。

 そして娘の梱包が済んで、と思ったら薬の眠気でキーボードに突っ伏したまま20分間記憶ナシ。うぐぅorz。このエントリ書いてる夢を見ました(いやマジで)。

 左目圧迫しちゃったのでふらつきが怖いなぁ…。

 少し仮眠入れつつ朝までがんがります。

| | コメント (0)

« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »