« 2009年7月19日 - 2009年7月25日 | トップページ | 2009年8月2日 - 2009年8月8日 »

2009年7月26日 - 2009年8月1日に作成された記事

2009年8月 1日 (土)

CYBORG RUMBLE PAD、我慢できずに輸入しちゃいました♪

Srp
(クリックで拡大)

 この秋にMadcatzから発売予定で、既にAmazonでも予約始まっているものです。(興味のある人はプロフィールの左下あたりからお願いします)
 XBOX360/WindowsPC用のワイヤードパッドで、最大の特徴はご覧の通りデジタルキーとアナログキーのモジュールが1つのアッセンブリになっていて、これを入れ替えることでPSデュアルショックやWiiクラコン互換のアナログ配置も可能、という部分。

 ツインスティックが無くて(早くDC版を改造したいのですが、時間なくて;)あまり遊べずにいたオラタンで試してみたところ、存外に操作性は良好でした。横幅が随分でかいので(笑)、私の手のサイズでも斜めに入ってしまうことがあり、そこはちと難点ですが、トリガー類(LRボタン類)の入力のきまりが極めて良く、センターウエポンがまず化けません。
 オラタンをパッドで遊びたい人にはオススメです、OMGスタイルのジャンプキャンセル多用のプレイヤーさんに凄く向いてると思いました。

 また、通常のパッドとしても相当使いやすく、表面処理が手触りよくて良い感じです。大振りとはいえ各キー・レバー非常に動かしやすく、セインツロウのプレイが快適になりました。(つーかなんかうちのホリパッドYボタン押すと何故かBボタンが介入してきて困ってたんですが、その誤動作無くなっただけで実はありがたかったです;)
 でかいですが軽いです。でも女性が扱えるサイズではないと思います。

 振動がウリみたいなのですが、なんか音ばかりでかくて(笑)純正ほど震えません。ハウジングを広く取りすぎていて、モーターの振動がうまく伝わっていないのでしょう。
 日本版で仕様変更されて、グリップ部が少し小振りになっていれば文句なくオススメできるのですが…。

 男性のプレイヤーさんには文句なくオススメです。残念ながらホリパッドと違い、旧式のヘッドセットには対応しません。そこは注意です。(キーパッドはもともと純正にしか対応しないので、これも言わずもがなです)

 とにかく持ちやすさと表面処理ですねー。触ってて心地良いパッドというのも珍しい(笑)。デザインもいいですよ。

続きを読む "CYBORG RUMBLE PAD、我慢できずに輸入しちゃいました♪"

| | コメント (0)

ようやく素材選抜に入りましたが…

 今回の夏コミの出品はプレビューディスクになるかもしれません。
 三鉄久慈と銚電犬吠の聖地巡礼は冬(受かれば;)になるかも。

 とりあえず今のところ確定なのは、サークルカットにも載っている(笑)冬に起こした事故の生々しい映像;(ビートで降ったばかりの豪雪の中をブン回すのが主題の映像ですが)と、セグウェイ関係です。私が実際に運転をしているところ、セグウェイジャパンのインストラクターさんのセッション、セグウェイと同じ仕組みで動いているロボットのデモ、の3つ。

 他はどうかな、みなとみらい地区を水素エンジンバスでドライブする映像とか、ハマー3で藪の中に突っ込んでいく映像とか(笑)、ジムニー祭のクロカンタイムアタックの上位者の走行映像とかでしょうか。あ、先日の利府の200系1000番台→E5系→ファステックのコンボ映像は短いので入れようと思います。

 音楽で困っているんですが、同人までならフリー使用可能な音楽を提供してるサイトさんってないもんですかね;自分で調べたけど同人が商用にあたってしまうのかの線引きがよくわからなくて躊躇して停止してしまっています。

 間に合えば昨シーズン撮った八幡平樹海ライン→アスピーテラインでLAPの映像も入れるかもです。

続きを読む "ようやく素材選抜に入りましたが…"

| | コメント (0)

2009年7月31日 (金)

ベネズエラからスティルウォーターシティへ。

 どうも箱庭ゲー中毒状態らしく、セインツロウ1を購入してからというもの、ほとんどスティルウォーターに住んでます(笑)。派手さはないですし、主人公の身体能力と火力がPMCの傭兵さんたちに遠く及びませんが(笑)、車を拾って乗ってみて、気に入ったら直してチューニングもしてガレージに大事に入れておく、とかやってるのはなかなか楽しかったりします。

 キャラエディットの自由度の高さが異常なまでに高く、体験版の頃から鷲鼻で宇宙人顔のスキンヘッド、体脂肪率ゼロっぽい色白という、なんかヨーメーンとか挨拶してる皆さんの中にいると外宇宙の住人じゃないかと思うくらい浮くキャラをわざわざ作って遊んでます。ムービーシーンの都度ものすごくおかしいので、このゲームではありえない系のキャラおすすめですよ(笑)。

 そんな外宇宙系なうちの人は、人間らしい衣装を着て活動するようになるに従って、ある人に似てきました。冨野さん(笑)。自動車を深く愛し地元住民に対し慈悲深く(ひき逃げをした警察官を地の果てまで追いかけて素手で更正させるw)仲間思いで周囲にはいつも敬語という脳内設定で遊んでいます。マフィアだけどいい人!(笑)拝借しちゃった車をちゃんと直して、拝借した場所の近くの安全な場所に戻したりもしますよ!急いでない時は信号守りますよ!

 たぶん英語で会話してる中で彼は名前だけは「トミノサーン」とセインツの面々に呼ばれているに違いないのです。最近は顔面全体に17個もある鋲ピアスが金からプラチナにアップグレードされてきて、横山光輝系サイボーグ顔に磨きがかかってきました(笑)。

 まあ脳内設定に反して随分荒んだゲームではありますが;こういうゲームにこそ「普段は善意を持って行動しているよ」という内容があるといいのですけどねぇ。私を夜の闇に包め的な感じで変身することもあるもののそれでも活動以外はまだ丁寧とか(笑)。
 懺悔室なるところでお金払えば罪滅ぼしに表面上なっちゃうというシステムがありますが、気持ち悪すぎるので使ってません。例えゲームであっても自分の罪をいない誰かに許してもらうなんて下衆な行為はしないよ。罪は背負って生きるんだよ!

 そんな優しいトミノさん(仮称)も、敵の暴挙に怒りロケランを構えた瞬間から鬼になるのです!RPGを構えたトミノさんにはかの傭兵、クリス・ジェイコヴスの魂が降りるのですよ!「なんてこった、ワクワクするぜ」と呟いて、本来ならまいて回避するなり追撃する相手を正面から撃つ侠気の人になります。なりますが、ジェイコヴスさんと違って何をやってもライフ3は残るわけではないのでよく死にます(笑)。

 萌え要素全くないですが(娼館に踏み込んだらお楽しみ中でひいたりとかする)、いろいろ別方向の楽しい妄想がもりもり湧いてくる良作だと思いますw。車の種類とチューニングのこだわりがものすげぇので、回収していじってるだけで妙に楽しくなってきますよ。特にレトロ系はこだわっていじってしまいます(笑)。「やっぱりヴェノムは新型よりクラシックの音がたまらないね」と整備士さんに声をかけたりするトミノさん(仮称)を想像して和むのですよ。

 人のAIが賢くていろいろしてやられたり助けられたりしています。2の値段が下がらない理由もよくわかるかも。殺伐としてますが基本的にはバカゲーです。
 CO-OPで遊べたら楽しいだろうなぁ、これは。今なら中古で2千円くらいです。

| | コメント (2)

2009年7月30日 (木)

最近スローシャッターが好きかも。

 夕飯の後、親父に「岩手山が今綺麗だから急いで撮ってこい」と言われたので、SX10ISを片手に近くの幹線道路まで。ところが最近ド近所にどでかい生協とホーマックができまして(その奥はローソンです、元から便利な場所なのにもう根が生えたかのように便利さクライマックス状態w)明るくて山影が上手く撮れない状態でした。

 それなら…と、逆にスローで絞ってISO値を下げて、通過する車のライトをあてにして、自然光と人工光の乱舞を楽しんでみました。ちなみにSX10ISにはフィルターがつかない構造ですが、該当がどうしてこういう光の割れ方をしてるのかは私もわかりません。以下その写真。

Danceoflight
(以下全てクリックで拡大・今回重いのでちょっと注意)

 ISO80 f/4.5 シャッター解放1秒。ホワイトバランスはオート。で、手持ち撮影です。姿勢次第ですが最近結構長時間対応の身体になってきました;流石に2秒タイマーは使いますが。まあ手持ちといってもスタンディングではないので、しゃがんでる分安定はしています。
 細かいところを見るといろんな光が躍ってて面白いですよね、これ。偶然なので私の手柄ではないですが。

 参考までに、設置撮影をした場合。(歩道に置いちゃって小石で首上げて撮ったもの)

Slowlight
 前の写真から1~2分後でしょうか?こちらの方が空のグラデーションとその方向に向かう雲のコントラストが綺麗かも。でもやっぱり地面置きは低すぎですね(笑)。
 こちらはISO80 f/8.0 解放3.2秒。
 いい時に車が通ってくれず泣かされます(苦笑)。

 ついでなのでスロー夜景ネタをもう一品。先日銚子から戻った夜に泊まったスーパーホテル妙典の9階からの夜景。ガスってましたがとても綺麗でした。

Myouden_yakei
 深夜だった気がしますが、明るいですね(笑)。
 もちろん人の目にこの明るさで見えることはありません。この写真を根拠に光害を訴えても無駄です。
 f/2.8、ISO80、シャッター開放15秒。

 このへんのデータは最近はPC取り込んでプロパティ見れば全部出てくるんですね;驚きです。

続きを読む "最近スローシャッターが好きかも。"

| | コメント (0)

2009年7月29日 (水)

いずれスタンダードになる技術?

 富士フィルムが立体写真用デジカメと専用デジタルフォトフレームを発売。確か過去にもコダックあたりかな?立体写真用デジカメを出していた会社があった気がしますが、あのときは表示技術が追いつかずネタ程度でした。

 今年のATInternationalで、表示機器メーカーからの展示で「CADのモニターを偏光レンズによる立体視方式にする」という技術が提案されていました。放送に目を向けると、従来ハイビジョンと呼ばれ続けたフォーマットがようやく標準になり(これによる表現力の向上が目覚ましいのにアナログでいいからもう見ないとか言っている連中には目眩がするけれど)、次を本格的に考える時代になりました。ハイエンドの部分は常に更新されるべきで、次の放送というものがどうなるか非常に興味があるわけですが、音の方はさらなる多チャンネルサラウンドに行くとして、映像がどうなるか気になるところです。NHKはスーパーハイビジョンというより高密度なハイビジョンを目指していますが、これはもっと大きなディスプレイでないと現実的でない技術な気がします。大型フラットパネルの単価は下がっていますが、単純に接地スペースの問題が発生しますし。(日本の家が狭い、というレベルももうないかもしれません。60型オーバーはアメリカの家庭でも大きすぎるのでは)

 2画面分の帯域を使って立体視放送というのもありでしょう。裸眼立体視技術も少しずつマシになってきていますし、次の放送規格を策定する頃には標準化できているかもしれません。転送自体は単に立体で、出口が従来のスタンダードである偏光と最近の技術である裸眼の選択式、というのも可能ではありますし。

 ただ、撮影機材で見た場合、単純にコストが倍になるのが問題でしょうか;。カメラ2つをくっつけてるわけですし。制御系を一元化しても当初は処理ロジックの都合逆に単価は上がる(実際、フジのあれも同等の画質をはんぶんこしたカメラのお値段は半額よりもっと安い)ので、アンテナの高い人たちが面白がってくれるかどうかにかかっているように思います。

 私は亡き母方の祖父がオーナーのオーディオ店で叔父さんにVHDの3Dディスクを見せてもらったのがこういうものに触れた最初でしたが、TVの枠の中での立体だろうと思っていたものがそれより手前に飛び出したことにとても驚いたのを今でも覚えています。(あの頃の立体は液晶シャッター式)その後セガマークIII用の3Dグラスも買いました(笑)。

 使い方次第の技術かもしれませんが、コントローラーレスオペレーションという技術がマイクロソフトからNatalという形で提示された今、3Dであることの意味はより大きくなったように思います。長く額縁の中にあった映像という娯楽が、その中から飛び出すことが当たり前になる。確か空間投影(SFでホログラムとか呼ばれるもの)も少しずつ出来上がってきている筈なので、今3Dと言われている映像は区別されるかもしれませんね。全ての軸から見て立体に見えないと本当の3Dとはまだ言えないから。そこまで行くにはまだ相当な年月がかかりそうですが。

 まあ、TVの電波に情報が付加され密度が上がり、音響方向の情報が加わるまでにこれだけの年月がかかったわけですし、気長に待つべきなのかもしれません。

 案外、携帯電話もかくやの短期間のパラダイムシフトで「どうしてこの作品、映像伝達が二次元軸なの?」とかツッコミ食らう時代が来るのかもしれません(笑)。

続きを読む "いずれスタンダードになる技術?"

| | コメント (4)

2009年7月28日 (火)

後妻さん1号は邪馬台国から来たらしい。

 昨日の流れで右側参照です。
 着せ替えをしたときのコメントが珠小梅の時と全く違うので、いろいろ着せ替えてみると面白いかも。デレるタイミングも違います。

 この子(Type高天)は数あるレーヴァテイルタイプの中で一番お堅い子だと思われますが、なんとなーく会話をしていて思ったことが一つあります。
 珠小梅(Type洛紗)はけっこーえっちなこです(笑)。
 流石ガスト、中の人恐ろしい子!

 眠々は額の曲玉からビームを撃つらしいです。台詞も全て調整してありますが、たぶんコミケ後2日あたりまでの期間限定なので、着せ替えコメントなどを見たい方は今のうちに是非。不人気なボディタイプなので余所でもあまり見ない子だと思います;。

 今日も豪雨と熱気のコンボでぼんやりしてしまい、これくらいのことしかできなかったよorz。

| | コメント (0)

2009年7月27日 (月)

最後のデートで彼女は。

 いつものようにはにかんで、私に「白い花の髪飾り」をくれました。

 

 パラメーター調整がだいたい済んですることもなくなったので、全ての場所を訪れて、眠って、そして最後にまたふたりの部屋でデートして。
 ブログ右カラムの華として昨年来ずっといてくれた珠小梅と、しばらくお別れです。
「全てが済んだらクリスタルを使って、別な身体になる」
 約束を果たす日が来ました。

 12時間後には別な子になっているでしょう。名前を考えてあげないと。
 初回の子は期間短いでしょうが…ゲフンゴフン

 白い花の髪飾りは、たぶんシロツメクサで作られたものでしょう。
 シロツメクサの花言葉は「約束」「私を思って」だそうです。

 大丈夫、必ず戻るから。

続きを読む "最後のデートで彼女は。"

| | コメント (0)

バスで爆睡してたのに。

 家に帰っても起きていられず。帰宅はしたものの使い物にならない身体という感じですorz。だいたい14時くらいに目が覚めて、ボークスニュースが届いていたので読んで、昨日のディケイドとプリキュア見て、という感じで今に至ります。倉田てつをが老けたなぁとか、プリキュアの後半話はいいのに作画で台無しだとか、てゆうかいつまでプリキュア旧OPEDのままなんだとか;いろいろです。うーむ。

 そいや今年の京都って神戸クルーズとコンボですか;無理無理絶対無理;
 助かったような気がしなくもないですが(笑)。
 でも経済状態が回復したら里には行きたいんですよねー。MSD-F-24番ちゃんをフルチョしたい気が。かなり。
 スポーティテール誌上限定再版、ちと迷うけども色移りが怖くて躊躇。と、このへんのVニュの話は後にして。人間やっぱり2日に1回は布団かベッドの上で寝ないといけない気がします。つか汗かいてもお風呂に入れないのは拷問です;身体拭き系のウエットシートとかじゃかえって身体が重くなる感じが。たった2日の間にTシャツ数枚水浸しにしてしまうほど汗かいたしorz。十二分に水分は摂取していた(というか、主に水分ばかり摂ってた)ので脱水はしなかったものの、給水するそばから抜けていくのはなかなか恐怖です。

 人間の身体も完全じゃないなぁと思うのは、湿度と温度が両方高い時に汗をかいても蒸散冷却は不可能なのに、ただ温度だけ基準で汗もばんばん出るとこですね;大気中の水分と汗として皮膚から出る水分がくっついてたちまち水浸しになるわけですが。
 そんなわけでこの時期着替えがたくさん必要なので、薄着なのに冬場とあまり着替えの体積が変わらなくてかばんの中身が大変なことになります。とほー。

 久しぶりに基礎的な体力を戻さないといけない気がしてます。特定の日にスクランブルをかけるような身体の使い方しかしていないので。神経で潰れる身体ですが、逆に神経でブーストもかかる身体なので、ない筈の体力を発揮した直後が恐ろしいんですよ;今回はネカフェ休憩を十分したのでたいしたことなかったですが、その前の週は立ちっぱなしでしたから、帰った後は本当に酷かったです。

 コミケ後の課題が山積みですが、とりあえずウェイト装備ウォーキングとかもしないと。

続きを読む "バスで爆睡してたのに。"

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

アイドールとかその後とか。

 2フロア開催でしたが、密度高くていい感じでした>アイドール
 いつもより心なしかお客さんの質が良くて空気が穏やかだったしね。

 行くなりあとりえさくらさん直行で、いよいよアレを受け取ってしまいましたので(笑)、コミケが終わったら(というフレーズが最近多くないか私)フェイスペイントに挑戦です。結局一日くおん姉さんあや姉さんとだべってたような気がしなくもないですよw。

 主なお買い物は幼っ子のドロワース・ぱんつとミニっ子のぱんつ・靴下、そしてゼファーさんですごくいい色の限定ウィッグがあったのでそれと、エンジェルリングさんでついうっかりモデルが幼ののさまだった黒髪ウィッグを。かくなる上は姫カットにして幼澪作っちゃいますよ?w

 なるべくカートリッジを使わないつもりでしたが流石にウィッグ2つだと1カート行きますねー;すごくすごく貧乏です。夕食はコンビニおにぎりです(涙)。

 会場で面白かったこと・あや姉さんが昔ガウ・ハ・レッシィのコスプレをしたことがあったという発言w。くおん姉さんが「今売りの(とある女性週刊誌)にBLのマンガが載ってるんだよ!BLとか腐女子とか乙女ロードとか用語解説ついてて超ウケるから!買ってみて!」って言ってたので「いや、買えないし!wアマゾンじゃだめ?」と言ったらあや姉さんが「そんなことでアマゾンの履歴を汚しちゃだめだよ…」と(笑)。
 帰り際に都産貿の1Fでだべってたらエンジェルリングのエレガード兄さんがやってきたので挨拶をしたら、なんでも人を使って撮影会をやるとかで、それならということで即座にその場であや姉さんと繋いだら「衣装ならいくらでもお貸しします!」という話になってたこと(笑)。我ドール者のかけ橋とならん。

 その後あとりえさくらさんの打ち上げにご一緒させてもらって(ごちそうさまでした~)、くおん姉さんの苦労話で盛り上がりつつ料理などつまんだ後、秋葉原ボークスに寄るので、と途中でおいとまして秋葉原へ。

 今秋葉原店は大阪で先行して出してるスケールモデルショップを同フロアに出すってんでてんてこまいまいしているところでした。N井さんがその都合ご多忙そうであまりお話できなくて残念だったのですが、先日大宮行った折にとある贈り物をしていったアドバイザーのK園さんが、私を見るなりオーバーアクション気味の反応を(笑)。喜んでもらえてよかったです。

 で、名前が決まっていないフルチョ3人目ちゃんのお披露目をしてきたのですが、好評でした。アイドール会場でゲットした、お迎えドレス合わせの水色の靴下が似合っていると言ってもらえて安心でした。で、メイクオーダーしたK園さん曰くで「DDっぽいメイクですけどばっちり雰囲気合ってますよね、こういうのもアリですね~」と。ちなみに3人目ちゃんグー手なので、手が「にゃあ」←あずにゃん風 にできますw。確実によっささんを悩殺する自信がありますぜ(ニヤリ)。

 前日に仙台SRのS藤さんから仕入れた話をネタにいろいろ盛り上がったりも。K野さんが原宿に移られると聞いてたのでその話したら「どっからですかそのネタはw」と前のめりになっておられましたw。「これからは原宿も寄りますね~」と言いつつ。いろいろ人事の異動があるみたいです、都内の店舗の常連さんは要チェックですねー。
 S藤さんについてはN井さん「ハイテンションですよね~」と。「やる気ものすげぇ人が来てくれたので仙台スルーでなくたまには仙台も行こうと思いますよ!」と。

 ところでまた旅行中にボークスニュースが発送に。私が出かけると送られてるとゆー。なのでいつも旅先で読ませてもらうとゆー。だ、誰かここ見てるのっ!?w少なくとも過去に5回以上こういうことがありました。

 で、ささらさんがキャラドールだけど「DDdy寄せ胸」「新ヘッド」「比較的安価」ということでチュイーンと装甲かすった感じで、ミーミが装甲抜いてドチュッと肉をえぐって「メディーック!」「騒ぐな、かすり傷だ」という感じです。でも今「作って作ってー」って言ってる子二人と「かまってかまってー」って言ってる子一人MSDはいるので、アフターがんばるとしてささらさんです。幸か不幸かロスエンお休みだったので命拾いしました;

 てゆうかアフターよかA3の限定品再販フェアのがやばいw。

続きを読む "アイドールとかその後とか。"

| | コメント (4)

吉牛で大盛りを頼んで食べきれずに「何やってんだ私は!」と叫ぶ。

 いや完食したけど(笑)。ぜんぜん食が進まなかったのは事実。ちゃんと休めてないせい?;

 11時までいつものネカフェで、浜松町にはのんびり出かける予定です。今日はみんな千葉市方面だろうし;すいてると思うので。

 バスで寝っぱなしだったわりに眠いので、これから軽く寝ます。ぐー。

| | コメント (0)

« 2009年7月19日 - 2009年7月25日 | トップページ | 2009年8月2日 - 2009年8月8日 »