« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »

2009年6月7日 - 2009年6月13日に作成された記事

2009年6月13日 (土)

「それって、すごい、すごいことなんだよ」

 うた:ふたりのせかい(メロキュア)

 岩手山の焼走り登山口公園だったかな、正式名称忘れましたが、そこで今日明日やっているヒストリックカーのイベントを見てきました。参加台数が秋のイベントに比べると少なかったので(主催側の皆さんによると、日曜の方が揃うので明日また是非、とのことでした)他のものを見て楽しんでいました。

 何故かいすゞの担当営業さんが新型のギガの未架装の車体を展示してらっしゃったので、営業さんとトラック関連の整備会社の方らしいご年配の方とのお話を横で聞いていました。なんでもカプラなんかのわりとつまらない電気系トラブルであのどでかい大型の…えーっと5軸くらいあるかな;ああいうのががっちり止まることがあるとかで。トラックがエアブレーキを使うのは何度かここでも書いている通りですが、最近のものはドライブバイワイヤ的に電子制御されているので、何かの拍子に回路が焼けて突然車輪がロックする、なんてトラブルがあるんだそうです。8輪あるうちの4輪がロックして、ローダー呼んでも引けなかったとかあったそうで。(結局引っかかっちゃうとかで)トラックは運転するばかり考えていた私は初めて聞いたトラックのメンテナンス話にかなり感銘を受けました。「すみません、立ち聞きで失礼しますが」とお話に加えて頂いて、いろんな事を教えて頂きました。「大型あるんですがペーパーなんです、お恥ずかしい」という話をしたら「今は不況でトラック業界は駄目だからなぁ」と。しかし二種はやはり需要は変わらないそうです。路線バスは万年人不足。
 で、ここでそのご年配の方としたお話が後で繋がりますが、ひとまず置いといて。

 先週ジムニー祭を開催していたN'sステージさんもいらっしゃってて、今日はオフロード用のセグウェイのレンタルをしていました。乗ってみたかったけど貧乏なのでやめました(/_;)。いやあれオフロードのもあるんだ;凄いなぁ。普通に欲しくなりました。
 と、そこで先週H3のデモで藪の中に突っ込んで見せて、その後もいろいろ世話をして下さったネイティブアメリカンのような風貌が大変いかすおじさんと再会しました。ご親族が国際結婚してらっしゃって、親戚に米国の軍属がいらっしゃるとかで、ハマーの話から入っていろいろとヘリコプターやら何やら、楽しいお話を聞かせて頂けました。N’sやGM岩手のアドバイザー的な立場の方だそうで、名刺を持っていなかったのを後悔したのですがお名前を教えて頂けて、「困ったことがあったらこの系列で名前出して」と仰って頂けました。とても嬉しいことです。

 で、ここでさっきのトラック整備の方のお話と繋がるのですが、お二人とも結構なお歳なのに、私がビートのオーナーであるという話をしたら、ぱっと笑顔になってそれぞれにビートの話をして下さって。「よく壊れるけど面白いよなぁ」とか「今でもナンバーつけてないけど持ってるよ」とか。実はこれ、珍しい話ではなかったりします。クルマのお仕事に就かれているご年配の方で、なんとなくキャリアでやっているのでなく好きでその道を選んだ方とお話をして、ビートの話題を出してかすらないことはまずありません。意外なほど出た当時の40代オーバーの業界人に人気があるクルマです。

 クルマ好きが話のタネにするクルマ。私はずっと現役で乗ってますから時間の経過に無頓着ですが、初年度登録91年なわけで、もう結構古いクルマという認識で見られるようになってきました。それだけに、ビートに乗っているという話をすると、「余程のクルマ好きなんだな」と思って下さるようで、若輩の私でも話題に入れてもらえます。乗ってるだけで一目置かれている、というわけですが、そういうクルマは国産には実は他にはまずありません。

 偉くもなんともない私が、自己紹介をするだけで業界の方に笑顔になってもらえる。すごいです。ホンダはえらいもん作ったなと、今更ながらに思います。(としひろしさんも、飲み会の席で私を紹介する時「ぬまにゃんさん凄いんだよ、今時ビートなんか乗っちゃってんだもん」って言いますしね(笑)。)

 ハマーオーナーのおじさんには「実は荷物が積めなくて困っていて、軽の箱バン探してるんですが」と言ったら「それなら俺の名前出してN’sの店長に聞いてみなよ、中古は利鞘でだいぶ値段変わるけど、コネあればぜんぜん違うからね。ただし、ビートは下取り出すんじゃないぞ(笑)」と言われました。しまった(笑)。置き場所と保険なんとかしてでもキープしとかないといけないみたいです。

 あらためて自分の立ち位置を考える機会になったわけですが、こうして考えるとサークル名の赤い車の会の赤い車って私の一台目のビートとしろさんの車とえぬさんの車の共通色で一応ビートの色も由来ですし、本の取材でもビートで来店したことで随分助けられたと今にしてみると思います。(E36乗ってた頃、逆に「何普通の車乗ってんの」って言われましたもんねw。BMWのtiなんて変態車が普通の車扱いですよ?)

 私の車輪好きというポジションとビートオーナーというポジションはもはや切り離せないのかもしれませんね;。困ったような嬉しいような。これからが大変だから頑張って維持しろよ、と今日お会いした二人の大先輩さんには同じ言葉をかけて頂きました。いやはや大変だこりゃ(笑)。

続きを読む "「それって、すごい、すごいことなんだよ」"

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

こだわりの宅配業者になってみたいです(笑)。

コネタマ参加中: もしも超能力が使えたら、何をしてみたい?

 たまーに思うのですが、もし瞬間移動能力者になれたらいつでも東京というかボークス秋葉原ショールームに行けてお財布が大ピンチだと思います(笑)。
 なので能力を駆使してお金も稼がないと!ということで、とりあえず瞬間移動能力を駆使して「とんでもなく早く、場所を選ばない宅配便」でも営んでみようかと思います。

 例えば生鮮食品は鮮度が命!でも築地経由しちゃったら味落ちちゃってとても…というお魚はたくさんあって、そういうのを売りにしたい料亭さんは都内には結構あるかと思います。そこでこう、もう船までテレポートしちゃって(たまに座標読み違えて海に落ちたりしつつ)、釣れたてで皮の色がまだぜんぜん落ちてないタチウオとかまだ生きてて色変わってないシイラとか、そゆのをお店まで直送してしまうと。船に上げた瞬間に鮮度落ち始める食材はたーっくさんあるので、届け先に生け簀なり水槽があれば本物をお届けできると。目で見て舌で味わえると。ただしギャラは安くない、と(笑)。そこで、「今日はこういう食材をここからここまで運びました!食べたい人は現地に行くべし!」とかブログで情報公開して地元漁協や観光協会の皆さんからもおこづかいをもらうわけですな。

 触らなくても目で見えているものを自分がいない特定の定点に送り込めるのなら、潜水艇に乗せてもらって高水圧下の生物を地上にある高水圧水槽に直接送り込む、なんてこともしてみたいです。水の中の生き物に関わりたい気持ちが大きいかも。でも水中にテレポートしたら流石に死んじゃいますね;

 災害発生時には救援を行う機関と連動して、被災地に機材人材物資の類をどんどん送り込んだり、孤立地域から住民の皆さんを回収したりと。あ、でも一応ヘリコプターの燃料代より安くていいからギャラはもらいます、あとで精算して(ぉぃ。

続きを読む "こだわりの宅配業者になってみたいです(笑)。"

| | コメント (0)

先日のNHKBS2のMay'nさんLIVE(違)を見逃した方に朗報。

 アニメのど自慢。今日12日深夜25時10分(明日未明2時10分)にNHK総合(地上波)で再放送です。アナログと画面端に出ているテレビでもアレとかコレとか聴けます。
 以前も書いた通りのど自慢部分の見所は魔女っ子メグちゃんを歌う日本語学校の先生と、その先生にコメントをする野沢雅子大先生です(笑)。

 どうしようもないとこは本気でどうしようもないので;(演奏カラオケなんで見所少ない)録画でばーっと流し見することを薦めます。時間も時間ですしね;

 水木一郎アニキは自分の芸風が老化に抗えないものであると自覚した上で、程よいあたりで引退してほしいと思うのは私だけでしょうか;痛々しくて見ていられない(心理的にでなく物理的な老いの痛み、ないし苦しみ)のですよ、最近のアニキを見ていると。ソウルテイカーのあたりが最後だったなーと今にして思います。ささきいさお御大の芸風であれば死ぬまで行けるんでしょうけど、アニキの芸風だと下手すりゃ歌いながら死ぬし;
 子供たちから若さを吸い取る魔法を早いうちに堀江美都子さんから学んでおくべきでしたな(笑)。あちらは全然老けなくて逆に怖いわけですが。

 とまあさておき、May'nさんの後でうっかりZガンダムでデビューしてた某元バラエティアイドルさんがガンダム2曲続けて歌いますが、「すげぇ安定した声量!まるで口パク!」と思うこと必至です。2曲目はちゃんとブレス感あるんですが、「水の星…」はぜんぜん無いんですよね;でもF91のアレの方は「あ、上手くなってるなぁ」と素直に思います。森口さん自身ガンダムタレントの一人という自覚があるようで。

 企画自体は鉄腕アトム誕生50周年記念ということになってますが、続けてほしいですね。テーマ曲以外はアトムに何も関係なかったですし。NHKは最近この方向の文化にポジティブなので、その姿勢を崩さずやってもらえれば、と思います。

続きを読む "先日のNHKBS2のMay'nさんLIVE(違)を見逃した方に朗報。"

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

ベネズエラから帰れない(笑)。

 まだまだマーセナリーズ2をやっておりますが。今のところムイさんで二度目やってて、第三国介入のフェイズになってから中国軍(アジアン軍と字幕で出ますがチャイナと明言しているので従います)までの高価値目標拘束今のところ全員成功してるので、なんとか全員生かして拾い上げて守銭奴ムイさんの本領発揮と行きたいところです。

 マセ2には3人の主人公がいますが、真面目に実績を狙うならムイさんが一番でしょう。あの超高速の踏み込みからの肘は銃より制圧能力があります(笑)。対人の銃器ではベネズエラ軍(これも字幕ではソラーノ軍ですがはっきりビジー=ベネズエラ軍と発音されてます)のSPが使うSMGが一番正確性があり使いやすい印象ですが、それよりもムイさんの肘一発の方が確実に相手を屠れます。高価値目標拘束時に重要なのは倒すべき敵だけを瞬時に倒すことで、実はアサルトライフル系などだと弾が散る可能性がある上に時間がかかるのであまりよろしくありません。RPGなどロケット系は論外です。高価値目標を巻き込みますし、自分が使うとまず間違いなく相手も使います。ムイさんのいいところは、自分に注意を引きつけて相手のロケット弾幕を高価値目標から逸らして、さらにそこから踏み込んでロケットを撃っている連中を肘で潰していけるところです(笑)。兵舎からRPGの雨、という状況がよくありますが、そういうのはC4で走りながら潰していけますし。

 高価値目標の生死を問わず(というかもう諦めて殺す方向で)やるのなら、ジェイコブスさんがいいでしょう。後半になるとあの保持弾数の多さが効いてきます。(介入以後の展開で手に入る燃料気化RPGやアンチマテリアルライフルを使う場合、ジェイコブスさんだと他の二人の半分の補給で済みます。特に燃料気化RPGぶちまけで都市掃討をやる場合はジェイコブスさんが楽です)

 残りのモヒカンさんはあまりいいとこがないので逆に上級者向けかもしれません。回復早いのが特徴とはいえ、このゲーム死ぬ時はほんと一瞬なので(笑)、あんまし意味ないです。ただ、PMCでトレーニングしていると最終的にコスチュームを貰えますが、モヒさんのスーツ姿はなかなかイカスので、チートコマンド用のセーブキャラにはおすすめかも。

 で、とうとう1Bドルを達成しましたが(カンストします)、装備品の所持数は99が最高、店売りのアイテムで一番高いものは1Mドルなので、買えるだけ買ってもお財布さして痛みません(笑)。いい装備はどんどん大人買いできるようになります。めちゃめちゃ気分いいですw。中国軍と組んでて米軍(連合軍となっていますが事実上米軍である点は、台詞の中で指摘されるだけでなく、米兵が「USA!USA!」とコールした後、慌てて「連合!」と言い換えるという馬鹿台詞でも聞けるのでw)に賄賂を送って関係修復した際200Mドルとか請求されてお前らいつか滅ぼす(つーか展開上ほんとに滅ぼしますが)とか思ったりしますが、それも何故かやたらカネを持っているヘリパイロット君と賭けをほんの5回ほど繰り返すだけで取り戻せます(ぉ。

 圧倒的火力で対象を殲滅するのもすっきりですし、さまざまな手段で破壊活動をしたり各国各勢力の乗り物を使い比べるのもいいですが、やはり個人的にはこのゲームは高価値目標の拘束→引き渡しがアツいと思います。無力化してヘリを呼んで、そのヘリに目標を乗せて見送るまでのほんの数十秒がえらい長く感じます。回収ヘリが撃墜されないように敵を無力化しつつ高価値目標を生かしておく、の両立は、毎度毎度その配置によって頭を使うので面白いです。中にはすぐ倒壊する建物の上層にいる奴とかいますからねー;。周囲で爆発を起こさないように取り巻き歩兵だけを一時的に処理して(すぐ湧くけど)即相手のとこ行って殴り倒して無力化して建物頑張って降りてヘリ呼んで、の段取りはわりと半泣き状況でした;

 中国軍のミッションでちと一人だと無理っぽいのがあって、とうとうそこまで来たので、ヲサが時間ある時に組んでもらおうと思います。

 まだまだベネズエラから帰れそうにありません(笑)。

続きを読む "ベネズエラから帰れない(笑)。"

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

これはココログの機能に頼る部分ですが。

コネタマ参加中: ブログをやっていて“楽しいこと”、教えて!

 そこそこの量書いてきて、相応の被検索を受けるようになって。
 そこで面白くなってきたのが「どんなワード・フレーズで検索されているか」だったりします。最近怠けちゃってますがうちのカテゴリの1つである企画「先週の検索ワード」は、あまりにそれらが面白かったので始めたことでした。

「ちょwなんでそんな台詞回しみたいなのでここに来られるの?(笑)」ってのが意外と多くてですね~。各サーチエンジンの判断が妙に笑えたりするんですよ。リンク元辿ってみたらその検索でうちが何故か最上位に来てたりとかしますしねー。

 どんなドメインからお客さんがいらっしゃってるか、なども勿論楽しみです。自分のエントリに、そのエントリに関わる方からのアクセスがあると嬉しかったりするわけですよ。(先日「けいおん」ネタでトライトンエクストリームの話をちらっと書きましたが、その日のうちにコルグの方が閲覧して下さいました。どうも社名で検索してらっしゃるようですよ?)

 

 しかし基本的には、日々のことを備忘録的に書いていくことが楽しく、それをたまに読み返してみるのもまた楽しみです。このブログが楽しくなるように、と意識して過ごすことで、ポジティブな方向に引っ張られている部分も多少あるように思います。
…楽しいことばかりになってたまにいっぱいいっぱいになって書きそびれてしまいますが(笑)。

 

続きを読む "これはココログの機能に頼る部分ですが。"

| | コメント (2)

2009年6月 9日 (火)

ダイハツのCMに敗北する雑記(笑)。

「日本の女は、30からが旬!…クルマは、スモールが旬。」
 仲間由紀恵さんの仰る通りです。全面降伏です(笑)。
 いやもうあまりに可愛すぎる29歳。黙ってればお美しいのに可愛くも振る舞えるってどんだけずるいんですかこの人わw。センターパートストレートの黒髪もきれいだし。SD13めぐさん的な美しさが。

 

 コミケの封筒がようやく届いて。ジャンルのせいか、なんか「当落」という言葉がぴんとこない私だったりするのですが(落ちたことないですし…;)、あれほどいいマンガを描くおださんが今回落ちたと聞いて「えぇぇ!」と。やっぱりジャンルによって落選確率に随分差があるんですねぇ…。でもおださんはコミケでなくてもじゃんじゃん出せるから大丈夫だよ♪

 今回のコミケではなんか不可思議なレイアウトになっているようで、どういうことか流崎さんがご近所だったりこーわさんが隣ホールだったりと謎です。サチさんはジャンルコード一緒だからいつも通りだけど。

 進捗ですが、とりあえず来週もうひとネタ取材するの確定で、もしかしたら(オークション次第で)今月下旬に鉄道むすめ巡礼ツアーその2を新宿SR閉店&フルチョお迎えのついでにやるかもです。もちろん銚子電鉄。
 三鉄も追加取材をするつもり。こないだマイマイガと格闘しながら撮った堀内大橋あたりの映像がいまいちだったので、宮古のMATSUDA98先生の色紙撮りに行くのと一緒になんとかしてこようかと。盛駅にも行きたいので、また沿岸のどこかで泊まるかも。

 取材は今月で終わらせて来月いっぱい映像やオーサリングツールと格闘して、8月入ったらもうデュプリケとラベルプリントに移れるようにしておきたいところです。

 

 マセ2。地味にウインチチャレンジ繰り返してビリオンダラーベイビー達成しましたorz。もはや何買ってもウインチチャレンジ1~2回で取り返せるので、中国軍と組んでショップに気化燃料RPGが並ぶなり99個買いました(ぉ。いやマジで、自分も死ぬこと考えなければMOABより余程便利だと思います;>気化燃料RPG
 ムイ姉さんで2度目をやってますが、今のところ人質は全員回収してます。一度回収したヘリが目の前で撃墜されましたが;あの場合処理はどうなるんだろう。にしてもムイ姉さんの独り言が結構面白いですな。「APCはいいわ」「この戦車はダサいけど簡単にハイジャックできそう」とかいろいろと。
 味方勢力のヘリコプターのハイジャックは通報対象にならない事に気づいてから随分楽になりました。

 

 騙し騙し使っていたTZのバックスペースキーがとうとうもげました。キーボードの修理でもメーカー送りなのでめんどくさいですorz。SDカードスロット認識してないし、とりあえずTypeAのHDD換装してRAのメモリ換装したら外付け1TBのHDDなんとか購入してバックアップ取ってまた修理出しかな…。

続きを読む "ダイハツのCMに敗北する雑記(笑)。"

| | コメント (3)

2009年6月 8日 (月)

ぜ、全身痛いorz。

 ATVを振り回すだけでも結構腕に来たし、広い会場歩き回っただけでもわりと脚にきたんですが、それに加えてジムニー祭のトライアル観戦のためにかなりアクロバティックな姿勢で観客席の後ろ側にぶら下がってたので(あんなレンジャーみたいな真似したの学生時代以来だよ;)もー腕脚すっかり筋肉痛です。

 加えて日焼けで顔の表面が痛いし(首はあせもで痒いし)モニターの見過ぎで目が痛い通り越して頭痛がひどいし、わりとさんざんです;困ったもんだ。

 楽しかった経験を覚えてるうちに書き出してしまいたいのですが、今はちと無理ですorz。

 楽しいことも慣れるまでは新規のストレスの一種だということを自覚はしてるのに懲りないワタクシであります。うーむ。

続きを読む "ぜ、全身痛いorz。"

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

セグウェイすごいよセグウェイ

 速報版というか疲れて眠いので正式版をあとで書きますが、自動車関連のイベントでいろんなもんに乗ってきました。

 で、セグウェイの有料体験試乗がものすごく楽しかったのですが!あんなに意のままに動く乗り物って初めてかも。強いて言えば停止が一番難しいかなー。後ろに引かないといけないから。むしろハンドル倒して侵地旋回状態にして固定しちゃった方が簡単かも。倒れないってわかってるけど(安心感は凄いです、とても2輪とは思えない;)後ろに傾けるのって生理的に恐怖感ありますからねー。わずかなレクチャーで好き放題できるようになりました。今のところ日本では公道を走れない筈ですが(ついでにお値段は100万円ですが)、シニアカーとかと同じカテゴリで登録できるようになって、お値段もうちょいお安くなったら欲しいかも。

 にしてもお仕事とはいえお客さんに「○○しないで下さい」とは言う方もめんどくさいだろうなー。言われる方もウザかったわけですが(苦笑)。イナーシャをどういなしてるかで乗り物にどれほどの経験があるかは見て取れそうなもんだけど。実際若いスタッフ君にしか文句は言われなかったです。(バックをしたら叱られました)究極のフールプルーフなんで安全確認しとけば転んだりしないって;売り手が売り物ナメてどーすんのと。説明も完璧じゃなかったし。セグウェイの正規インストラクターさんも一人いたんですが、その人と当たらなかったので詳細聞けなかったのがちょっと残念でした。テストライドはやっぱりそれなりの経験積んだ人と話しながらやりたいとこですね。有料の試乗で質問して「わかんない」は駄目ですよ~。
 セグウェイ自体はもう本気で面白かったけど、あの若いスタッフ君は客商売レベルから再教育しないと駄目ですよ、と一応書いておく。

 

 それと比べたらATVの体験ブースは気楽なもんで、一度経験あったんでアスファルト上を何周かしてみたら「オフのコースもあるんですけどやってみます?」と誘ってもらえたんでダートとか草藪の中を存分に走ってきました(笑)。あとで聞いたら「お客さんが初ダートだからヘンなことやってるって思われたかもしんないっすよ(笑)」と。スタッフさんがダート試す前に私が乗ったとゆー(笑)。いやでもATVってのは凄いもんで、ちょっとこのぬかるみはスタックするかな?ってなとこを50ccの小型でもやすやすと脱出します。あれはびっくり。踏破能力はかなりありますねー。ただ、泥の中走ると泥が前に飛んできますが(笑)。
 以前乗ったのは安物だったんでロールひどくて怖かったんですが、この日乗ったのはスズキとかカワサキのちゃんとしたのだったので、お値段もそこそこでしたが走りは本当によかったです。置き場所あれば欲しいんですよね…あれってドーザーつけると除雪に使えるから。

 

 ジムニーのトライアル仕様のトライアルコース同乗試乗と、ハマー3の同乗試乗をしたのですが、どちらも面白かったです。やっぱりジムニーは異次元の乗り物だと思いました;
 で、H3が凄すぎで。運転して下さったおじさんが面白い方で、ダートコース入るなりいきなりコースオフして藪の中に突入(笑)。窪み状になってる場所にわざと降りて登るとかいろいろ派手なことをしてくれました。安くない車なのに!wで、アメ車なのでATのイメージあったんですがこのおじさんの(私物だそうです)H3は5MTでした。やっぱMTですよね!と意気投合して、おじさんにはその後もイベント中お世話になりました。にしてもそこまで派手な走りをしてもトルク不足が出ないのはもちろん、乗り心地めっちゃ良かったんですよ;あのくらいのダートなら2時間くらい平気で乗れそうでした。NVH超優秀。目からウロコでしたよ。私が持ってるハマーの印象とぜんぜん違いました。聞けばH2は重いそうですが、H3はそういうクロカン的な走りにも高速などでの走行にも向いてるんだとか。ちなみにハマーのテストライドを助手席とはいえ実際にオフでさせてくれるディーラーはGM岩手さんだけなんだそうです。素晴らしい。

 

 他にもいろいろ面白い話がありましたが後で。セグウェイなどのドライビング映像は勿論夏のDVDに入ります。(協力:ヲサ サンキュー!)

| | コメント (0)

« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »