« 2009年5月3日 - 2009年5月9日 | トップページ | 2009年5月17日 - 2009年5月23日 »

2009年5月10日 - 2009年5月16日に作成された記事

2009年5月16日 (土)

コメント遅れててごめんなさいな雑記。

 このエントリ仕上げたらお返事します。溜めてがーっと返事するのが最近のやり方だったのですが止まっちゃったので。

 マイマイガに刺されてからちょうど一週間、治りかけてるのかまだなのか判断つきかねますが、とりあえず見た目は結構ひどいです。その日のうちに発症しないのが曲者で。早い場所で翌日朝、ほとんどは2~3日後でした。なにせ蚊や蜂のように目的を持って刺すのでなく、通った場所に皮膚があれば刺さるという無差別テロ状態で、しかもあの莫大な発生数、その上ごく小さいですから、最悪気づかないです。毛虫なのに糸出して風に乗ることで飛ぶしね。いつの間にか付着されてます。東京から来てた彼は大丈夫かな。
 月曜になっても痒みが引かなければ諦めて皮膚科に行きます;
 北三陸の方に遊びに行く人は暑くても肌は出さないようにした方がいいかも。久慈駅の三鉄ホームに渡る歩道橋の中にもいました。

 スクエニさんからスターオーシャンTLHのポスターセットが届きました。締め切りギリギリに応募したので当たるか心配だったのですが。で、順番が何故かレイミさんからだったとこがおかしかったです(笑)。設定資料集出さないのかなー、画面内ポリゴンキャラの服が素材まで見て取れる凄いものなので、ドールでやってみたいのですが。

 なんか版権がらみで遅れたのかと穿ってしまいましたが、ねんどろみっくみくかがみんに続いてfigmaかがみんコスプレVer.が立て続けに届きました。なんかfigma2つ発注してました;何してるの私。せっかくだからちょっと遊んでみようかと。

 今更プリキュア劇場版の特番を録画で見ましたが、やはり初代黒キュアのダイナミズムが突出してて、なんというか枠30分ずれてるというかアニメで特撮やってるというか、惚れるもんがあるなぁと思いました(笑)。MHはアクションいいけどへそ出てないので不可とします。あの動きの勢いに既視感あるなぁと思ったら、コナミのエスケープキッズ(笑)。

 春の改編以降一番真面目に見てるアニメは実は彩雲国物語の再放送だったりします。朝枠でやってた時ちゃんと通しで見なかったのを随分後悔してたので。秀麗さんはツンキャラでも上品なツンなところがいいと思うの(笑)。桑島さんがハマりすぎである件について。おとうさまが池田秀一さんなとこもポイント高いです。あの人はお父さん役をやると本当に素敵だ。シャアなんてやってないでそういう役ばかりやればいいのに!

 ものすごくおすすめなコミック版鉄道むすめを読んでからあらためてDS版ゲームやってみたけどやっぱ駄目です;カメラ撮影のシーンが進行上重要なのにわけがわからない。そして会話がつまらない。設定はとてもいいのに勿体ないです。ゲーム後にコミックならその咀嚼ぶりに感動できると思いますが、逆は全くおすすめできません;

続きを読む "コメント遅れててごめんなさいな雑記。"

| | コメント (4)

2009年5月15日 (金)

09年のGW、6日の巻。

 いつもどおり朝風呂に。その後荷物整理。とりあえずトランクに荷物を詰め切るのがものすごく大変でした;最終的にはドールバッグも仕舞うからその空間空けないといけないしね。トランクだけホテルで預かってもらって、バックパック+ドールバッグ装備でチェックアウト。バーガーキングで朝食を買っていつものネカフェへ。食事の後薬飲んでうとうと。13時過ぎまで。

 雨だったので歩き回るのが憂鬱だなぁと思いながらも秋葉原へ。駅近辺の書店を巡ったけどどこにもコミック版鉄道むすめの姿はなし…。ゲーマーズの特典カードが大使さま(ありすさん)だったので欲しかったんですが売り切れでした。あれー;同日発売のアスキーメディアワークスの本は全部売ってるのに。

 仕方ないのでボークスへ。K園さんと入り口ですれ違って、「これから昼休みなんですよ~」とのことだったので、先にN井さんにドルパの報告とかアドバイス受けとかいろいろ。ドールポイントでDDH-02WHとドルフィープラス用ウィッグをポイント購入。前者はDDミミコットン黒用、後者は霊天使用です。ロスエンの子でどの子がどうでーとか教えてもらっているうちに特撮の話経由で苦手なものの話に。一見無敵な(笑)N井さんに意外な弱点がΣ( ̄□ ̄;!でもナイショ!ちよちゃん状態でふるふる震えるN井さん萌え(笑)。1/6にちょっと大きい?くらいのセミアコデザインのチェリーレッドのギター(つーかカジノだな;)があってちょっと揺れたんですが、値段も結構だったので様子見しました。

 その後すみかに行ったらK園さんまだ戻っておらず、「よろしくお伝え下さい」と言って店を出ようとしたその時、ちょうど戻ってらっしゃいました。早速約束通りりむを披露。好評で安心でした。(ドールバッグから出してウィッグとボンネットつけた瞬間に、カウンター内にいらっしゃった別なスタッフさんの表情がうっとり気味にぱぁっと明るくなったのが忘れられません。うちの子たちは本当に幸せ者です)

 「アイうまくついてますねー、お上手ですよー」お世辞でも嬉しかったです(/_;)
 話の流れでしょぼーんな状況を表現するのに、ニコ動のヘボピーナッPさんの「ちはやちゃん」を見てもらったら常連さんともども好評だったので、その流れで「シビれさせたのは 誰?」も見てもらったら大好評でした(笑)。前日の飲み会でもよっささんに好評だったなぁ。
 そういえばネームプレートにリンレンのシールが貼ってあったので「これは見たことあります?」と「くるっとまわっていっかいてん」をちらっと見てもらったら「あ、これは見たことあります。どうやってるんでしょうね;凄く不思議です」とひらべさんと同じ反応を。説明書いてありますがCGですよ~と。明らかにプロの仕事でお金取ったらCMならいくらかかるか想像つかないレベルなのでまさしく才能の無駄遣いですが愛ありすぎです;
 K園さんはリンレン大好きで立体になったものは「知ってる範囲で全部持ってます!」とのこと。いやほんとにショタ系に弱いのですね;この日も「蒼星石フルチョ期待していますよーメイクオーダーはもうあるのですしー。あ、でもあくまで○○さん(←私ね)がその気になったらの話ですがっ!」と。WildRoseさんが翠蒼のドレス両方くれるなら蒼もフルチョするけども(笑)。そんな図々しいお願いはできないしw。

 で、常連さん(めっちゃかわいい幼っ子連れてらっしゃいました。あの子は凄い!耐熱ウィッグのアドバイスどもでした~)と3人でお話していたらたぶん秋葉原店の店長さんとおぼしい方がいらっしゃって「置いてっていいよ?(笑)」とどっかで聞いたような話をw。「いやー、お客様ショーケースやりたいんだけどねー、本社はダメって言うんだよねー」と笑いながら仰ってました。リップサービスかもしれませんが常連さんの子はともかくりむをちゃんと見た上で置きたいって言って下さったので凄く嬉しかったですよ。いやほんと、めるりむは普段は秋葉原でイベントの時だけ出勤でもいいんですけどねー。見て喜んで下さる方がいらっしゃるなら嬉しいし。手元に置いておく汎用性の高い子を次はフルチョしようかと。(とか言いつつ次のネタ既に固まりつつあるんですが)
 帰り際、本当にいい仕事をさせて頂きましたとK園さんに言ってもらえて嬉しかったです。特に最初にめるを見た時の感動がいまだに忘れられません、と。アドバイザーさんがそこまで言う子です、自分一人の子だと実は思っていないのですが(めるりむは関わって下さった皆さんの子で、たまたま私の元に居る子だと思っています)本当に、すみか秋葉原さんでショーケースを設ける予定があるのならお預けしたいと思っています。そしておそらくは次の子も。

 とか長話してたらいい時間になっちゃったので(笑)、「次は新宿か大宮の閉店のタイミングで、次の子引き取りがてら来ます~」と伝えて引き上げました。秋葉原店の皆さん、特にDPのN井さんとS川さん、すみかの皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 急いで駅に行って池袋方面へ。途中とらのあな池袋店に寄り道したらここでやっと鉄道むすめの単行本を発見しました。ついでにリトバスも購入。寄り道でどんどん時間なくなる中、18時くらいにようやく目的地のサンシャインシティ国際水族館に。

 ホームページの料金表には「身体障害者等手帳をお持ちの皆さんは半額」とあったので、チケット窓口で「他の障害者手帳では駄目なのですか?」と訪ねたらなんかむすっとされつつも「ご呈示下さい」と言われて、無事半額に。通常1,800円と結構お高いですが、私と一緒なら介添えということで一人まで900円にできることが判明しました。ちゃんとホペに書いてよ、「精神障害者手帳にも対応しています」ってさ>サンシャインシティ

 この日まで「夜の水族館」という企画展をやっていたのでわざわざ来たのでした。入り口で懐中電灯を渡されて、普段ならもう閉館している時間に照明を落とした水族館を見てまわるという素敵な企画です。と、その前に深海生物の展示を別口で企画展としてやっていたのでそちらを見に行きました。とある人のたっての希望で(笑)以降折りたたみ。

続きを読む "09年のGW、6日の巻。"

| | コメント (0)

日付が変わる頃の曖昧な感覚が好き。

コネタマ参加中: あなたの好きな時間は何時?

 午前0時です。この時間に寝てることは少ないです。
 ここしばらく決まった友人とずっとボイスチャット(音声おしゃべり)を夜中にしていますが、その時間帯がだいたいこのあたりから。それぞれにどんなことがあったのかを話すのが楽しみなのです。

「今日ね、ってあぁもう昨日だ」なんて言葉がよく口をつきます。そういう曖昧な時間がちょっと楽しい。そして、「一眠りして今日も頑張るぞー」と思うわけです。

 これは酒飲みの友人の言葉ですが、主睡眠時間も日の区切りと考えると、実際の日付の区切りと睡眠後に始まる時間の2つが今日の始まりだとすれば、一週間が最高で14日になる、というとんちのような話もあります。その友人は23時頃から飲んで、延長せず日付が変わる頃に店を出て、日付が変わってから入り直す、ということをしていたそうで、その日の夜に同じことをまたしていたので「一週間に十日飲んでたことあるよ」と言っていました(笑)。

 社会のシステムにおける区切りの時間なわけですが、なんてことはない連鎖した時間軸の中で私たちは生きてるのだ、と、世の決まり事から少しだけ外れた心地よさもあるような気がします。

 そしてブログのアクセス解析を眺めながら昨日を振り返る。
 こんな午前0時が私は好きです。

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

09年のGW、5日の巻。

 ドルパ21でした。今回は周囲が気合い入りすぎだったので(笑)微妙に面白かったです。サチさんの凜入手にかける意気込みはハンパなかったよ!あれだけの人脈をドルパで駆使した人を私は身内では初めて見ました。

 とりあえず恒例の朝風呂の後、にょきにょきと準備をして出発。確か6時くらい?ゆりかもめで入って国際展示場正門着いたのが6時40分くらいだったかなぁ。なんかドリパとかいう同人イベントが併催で非常に紛らわしかったってゆうか一回並ぶ列間違えそうになったですよ;狙ってません?(苦笑)>ドリパ主催さん
 20の時が不評だったのか流石おもてなしのボークス、待機列も屋内でした。さくさく通してもらって東ですみか列に並び。すみか列は到着順でしたが、6時50分くらいだったかな、それくらいで123番。前に結構いっぱい;目当ては昨年行われたドレスコンテストの東京少年物語の優勝作「Black Skull Cat」でしたが、しばたんから頼まれていたMDD天ころのストロベリーCATセットも要確保で。実はこっちをちょっと警戒してました。MDDの天ころって準備数少ないんですよ!しかも妙に人気ある。「あれ?MDDって世の中にそんなにいたっけ?」って勢いで捌けるので(笑)。DD系の服をSDの人が買うのは今回もありましたが珍しくありません。基本的に互換性はあります。でも…経験則で、MDDの衣装の場合互換しない場合があるんですが、大丈夫だったのかな;(腕とか抜かないと入らない服があります。SDじゃ無理ですよね)

 ポジション確保したとこで、カタログの隅の切り落としなかったのでサチさんに「限定列抽選手伝うよ」と電話。実は限定列抽選初めてだったんですけどw。私はロスエンの人なのでずーっとすみか列でしたから。で、結果「5335」。こんなもんですよねー(笑)。

 折りたたみ椅子忘れてきたの失敗だったーと思いつつ、列移動で会場内へ。結構長い時間座らせてもらえなかったです。限定列優先はわかりますが、正直疲れました;ここは改善を要求します>ドルパ担当様
 で、電波時計と少しずれてるシゲ時計にてカウントダウン開場。今回はシゲ社長あんまし喋らなかったです。噂では喉を痛めてるとか?かわりに太田工場長さんが大活躍しておりました。髪と髭について皆さんに意見を聞いたら自分の思惑に反する反応多数で残念だったっぽかったです(笑)。私は髭はOKだと思ったんですが!

 で、すみかブースへ。まず目当ての2点をかごに入れて、幼っ子用のローファー(確かリクエスト再販)をかごに入れて、あとSD用のミステリアスレディドレスセットを。DDでもS胸なら入らないかなぁと思って。モデルの13よりさんがあまりにお美しかったのでついつい。DDで入らなければSD13よりさんお迎えするのも悪くないかなぁと。そのうちね(笑)。んで、EB素体の特売してたので買いかけたんですが、「あー、どうせ新宿か大宮の閉店でひっかかるよねこれ;」と思ってその場ではスルー←鬼。そんなことしてる間に場内アナウンス、「ストロベリーCATセット売り切れました」なんとすみかブースで二番目くらいの早さ。確か真っ先に売り切れたのはMSDの靴だった気がしますが。
 買わなかった服ではティーブラウンワンピースセットが凄く可愛かったです。アフターはあれかなぁ。

 長い長いレジ待ちを抜けて、レジのスタッフさんと「BSCいいですよねー」と談笑した後、急いでWildRoseさんのブースに。そしたら「完売しちゃったよ!瞬殺だったよ!」と。あらら(笑)。「あーいいよいいよ中身フルチョしたの一昨日だしw」と言ったら「当然蒼星石もやるのよね?」たわくんせんせいそれは勘弁です(笑)。「いいじゃん蒼は寝ててもさー!」とかごねる私w。ちなみにMSDの翠蒼はこんなです!

Wildrose_sui
 相変わらずスカートの広がりっぷり凄いんですが;開き目の子が準備できなかったとかで、モデルの子は二人ともゆい(笑)。(オッドアイは流石にね;市販アイ使わないならフルチョなら二人やらないと手に入らない>造形村アイ)
「今日は13時には撤収しちゃうから。もう売り物ないし。そういえば真紅ちゃん見せてよ」とせんせいがおっしゃるので、ブースに入れてもらって「あ、とりあえず土産ね」とかもめの玉子いちご味を渡しつつりむを披露。 せんせい一言。「…連れて帰るねこの子」マテw。いやうちの娘たちはたわくんせんせいのドレスに合わせてフルチョしてるんで、カスタム子でも追いつけない領域の子なのは自画自賛状態で認めますがっ!ちなみにめる(水銀燈)も狙われてたりする(笑)。遺産配分時にめるりむコンビはどこに預けるかちと悩み中。
「言ってくれればモデルやるから前日くらいに渡すよ?次の子も」と言ったら「ドルパの前日ったらめっちゃてんぱってて私が外出できないってば!」と言われました(笑)。だから置いといてということらしいです。んーまぁうちにいても埃避けのためにかばんの中だからねぇ。なんなら22では3人目枠私が払ってサークル入場で入って設営手伝うけど?とか思いつつ。

 んで恒例鉄道談義(笑)。なんか二人して583系撮ってる;「ええー!どこよこれ;」と聞いたら「ん、なんかふつーに舞浜のあたり?いたんだよね」とか言っててびっくり。583系大好きなんでちと嫉妬した(笑)。あとなんか秋田方面にも行ったそうで、その写真も。今年は暖冬だったから、二人が撮りたがってた「雪をかき上げて疾走するこまち」は撮る機会ほぼなかったんだよね;私も実は狙ってたんだけど無理だった。2月なら大丈夫だと思う、って言ったの私だから、いずれ責任持って撮ってこないとなぁ;来年になっちゃうけど。
「鉄写真撮ってこーい!」と言われたんで「へーい」と。その結果が週末に結びつくわけですが(笑)。ほんじゃまたメールで、と言ってブースを後にしました。

 続けて方々挨拶巡回。戦闘機商会さんとかVielleさんとことか。
 Vielleさんとこではついに武装神姫のドレス発売で、1点3万円(ただし肌色素体込み!レア品なのでこれだけで価値あり)で即完売だったとか。完成度デモンストレーションだったと思うのですが、神姫仕様水銀燈のドレスが凄まじいことになっていました。写真の掲載許可貰うの忘れてたー;もちろん、いつものPinky:St.系も素晴らしかったです。期待を裏切らないブランドと言って過言でないでしょう。Vielleさまの奮闘には頭が下がります。
 で、相変わらずこちらではYohさんと車談義なのですが(笑)、Yohさんが開口一番「ビート手放すって?」と。「あーーぁははははー。いやなんかETC割引折角始まったのに、あれだとぜんぜん遠出できなくて悔しくって、今寝られる箱バン凄く欲しいんですよー」と正直に吐露してきました。って今気づきましたがもしかして狙われてます?(笑)>ビート
 で、「147どうですかw」と恒例の質問を。「いやぁ…イタ車だよねぇ(笑)」と。なんでも足回りはヤレる、ミッションが何故かオイル温まってから調子悪くなる(普通と逆!)とかで、ミッションオイル交換しても直らなくて頭抱えてるとか。「イベントに乗っていこうとすると渋るんだよー(笑)」と。それは、だめですよねw。セレはアッセンブリ高価だから交換をおすすめすることもできないしなぁ;困ったものです。
 夏コミの新刊お渡ししますねーと約束しつつ次へ。

 ChilledCherryさんは幼っ子薔薇乙女の先鞭をつけられたディーラーさんですが(今回は方々から出ていました)、私はこちらでいつも一緒に出されるDD/MDDの子がストライクなのです(笑)。前回のMDDマルチ量産型レオタードもめっちゃよかったんですが(欲しかったです;)今回のハズシも凄かったですよ。デッスマのウインディアDD用。なんと剣が別売りだけどちゃんと作ってある!
「三女ですか!」「三女ですね~(笑)」「二女はダメですか!(笑)」「ダメじゃないけど流石に狭すぎる気が…」という楽しい会話を。「なにげに四女MDD一番売れそうですよねーw」とか言いつつ次も楽しみにしていますよーと。ちなみにケイブさんの版権は容易に下りたそうですよ。こちらの芸風本当に好きなので次回もとても楽しみです。

 で、前回20のお茶会席で「ものすごいシェリルがいる!しかもオーナーさんイケメン!」と個人的にめっちゃエキサイトした(笑)のですが、なんとディーラーさんで参加してヘッドと衣装売ってました!Rev-Limitさん。シェリルの衣装は射手座バージョンですが、高価なのにあっさり完売しちゃったそうです。さもあらん!みんへるさんが押さえ損なったのを結構悔やんでましたね~。「販売にこぎつけたんですねー凄いですー!前回拝見した時のインパクトすごかったですよ!」と言ったら、「いや自分でもこんなすぐに売れちゃうと思わなかったですよ;」とご本人が驚いてました(笑)。

 そんなこんなでようやくみんへるさんとこ(ブロンドパロット)到着。今回の仲間内の基地になっていたので私も混ぜてもらったとこで、某イベントのスタッフさんに「今ちょっといい?」と呼び出されて。実は直前にあった某イベント24で、私が仲介したディーラーが問題を起こしまして。その件で本人からは今日に至るまで一切謝罪なし(それどころか直後に送られてきたのはイベントへの罵りのメール。私は発作で数日寝込みました。私とスタッフである友人両方の顔に泥塗った挙げ句主催さんに迷惑かけてそれか、と)。仲介したのは私ですから、本当に申し訳ない、とただただ平謝り。「合否は別として受理は今後もします」とのことで「それはもう当然。そちらに非はありません」ともうウンザリな気分で。しかしそのスタッフさんが今回の件に対しておおらかな対応だったので、精神的に救われました。申し訳ない>Sさん
 イベント慣れしてる人間のする事ではなかったように思います。小中学生ではあるまいし。コンタクト断ってますが関係修復する気があるならまず謝罪して下さい>K氏

 まあ気にしない気にしないと励まされつつみんへるさんとこに戻って、しばたんにドレスを渡して(事前に電話で「売り切れたよ!…押さえたけどw」とイタズラしておいたw)概ねみんな幸せな結果に終わったようで。なんでもこないだのアフターで原宿店でご一緒したみーちんさん(ルネのオーナーさん)が神番号(60番)引いたそうで。SDオーナーにツキあるのねたぶん(笑)。で、ここでみんへるさんに「そういえばぬまにゃん、おととい秋葉のすみかいたよね、フルチョでしょ?」と言われて「えぇ!見てたんなら声かけてくれれば!(笑)」「いやいや邪魔しちゃ悪いと思って(笑)」という会話が。東京は狭いなぁ。断片的に(笑)。

 なんか凄く長くなったのでここらで折りたたみます。

続きを読む "09年のGW、5日の巻。"

| | コメント (0)

やはり大型「二種」と牽引!

コネタマ参加中: 取りたい資格、やりたい習い事を教えて!

 合宿で免許取りに行っている間もこのブログは更新していましたから、旧知の方はご存じかと思いますが、私は大型と大型特殊までは免許は持っています。その後、大型を持って仕事をされている方に実際にお話を伺う事が増えたのですが、最も感銘を受けたのは、皆さんの身近にもごく当たり前に走っている路線バスの運転手さんの言葉でした。

 ちょうど乗客が私一人だったので、近くに座った私にどのようなことをこの状況では注意しているか、を事細かに説明しながら運転して下さったのですが、その労力と気配りは間違いなく職業ドライバーの最高峰だと思いました。大型の乗り物は路上に自分の場所を確保するパズルのような運転を常時強いられるわけですが、人を乗せる二種のドライバーであれば「乗客の安全を最優先する」という至上命題がある上、「乗客に負荷をかけない」というテクニックも必要となるわけです。その上路線バスのドライバーともなれば停留所の多さもあり配慮すべきことはもうとんでもないレベルなわけですよ。

 それだけに免許のカテゴリーとしても大型二種はトップだと思います。これを持っていれば運転のエキスパートであると自信を持って言えるのでは、と。憧れます。速度とは別領域で運転を極めたい気持ちが強いですから、一番取りたい免許は大型二種です。

 また、折角大型を持っているのだからトレーラー引けるようになりたい…と思うわけですが、運転技能の上では牽引は最も複雑かつナーバスなカテゴリーだと思います。なにせ、前進後退だけならまだしも、それに右左折が加わった場合、特に後退の場合はもう激ムズですよ;どこまでどうハンドルをどっちに切れば牽引車両が目的の場所に入るか、ただでさえ大型でパズル運転なとこますますパズルです。でも仕事でトレーラー引いてる人はやはり上手いんですよねー。車幅ギリギリの道にトレーラー部分の幅ぴっちり合わせて全く車線から逸脱しないでそこそこの速度で走るさまを後ろからしばらく見ていたことがありますが、正直見惚れました。

 トレーラーの車庫入れを船の中でさらっとやってのける皆さんにも憧れますね。自衛官の皆さんだって戦車輸送トレーラーを並べるだけで苦労するというのに。

 というわけで牽引も是非取りたい免許です。

 あとは、大型特殊があっても労働安全衛生法の作業資格がまだですから、建機系やフォークの資格は取りたいなぁと。建機・作業機・農機、いずれもベテランの方のテクニックは芸術的で素晴らしいです。操縦のエキスパートと呼ぶに相応しい。

 乗り物系はひととおり欲しいのです、二輪もできれば欲しいですし、4級船舶も欲しいですし。宝くじ当たったらヘリコプターも(笑)。鉄道の甲種内燃車/電気車も欲しいです。

 取ったからといってその仕事をしたいというわけではなかったりするのですが(笑)、とりあえず免許を取ることでその職の皆さんの苦労を知ってみたい、という気持ちが強いです。悪く言えば興味本位、よく言えば向学心でしょうか。

「ぬまにゃんは大変なものを運転していきました」という検索を頂いたこともあり(笑)、今後もとんでもないものを運転すべく精進しようと思っています。

| | コメント (0)

2009年5月13日 (水)

09年のGW、4日の巻。

 この日は都産貿でいろいろありましたが、ほぼまきまき9でした。

 朝風呂に入ってまったりしていたら、ゆったりできた筈の時間があっさり無くなって慌てました。(なんか音韻踏んでるけど気にしない)

 神田駅で立ち食い蕎麦で朝食を済ませて浜松町へ。まきまき実行委員会から出ていた10時という時間には早かったですが(なにせどれくらいで都内を移動できるのかまだ把握できていないのですよ;)、もう列作成始めてたので並んでパンフレット購入。しまった椅子持ってくるの忘れたーと思いつつ、ドールバッグなど装備品のせいで狭い中正座をしておりました(笑)。

 そしたら実行委員会の方が「ドール展示ある方は先に入場なさって下さい」と嬉しいお申し出を。喜んで入ってドールの設営開始。前日アイ交換をしたりむのお披露目が初だったのでどんな評判かなーとちょっと心配だったのですが;とりあえず頑張りました。時間がなくて前髪も切ってなくて、真紅なのにおでこ見えてる状態で分けちゃってたのが個人的に心残りですが。で、める・りむ揃ったら絶対この形で展示、と思ってたポーズで。

Merurimu_maki9
(クリックで拡大・ピント甘くてごめんなさい;←現場で気づかなかった)

 私の中では真紅×水銀燈は百合カップリングなので(笑)、手を握らせてみたりとかいろいろ。ほんとはりむ(真紅)の方ももうちょっとめる(水銀燈)側に傾けたかったんですが、動きの癖がまだちょっとしっくりきてなくて;てゆうか髪の毛の管理でいっぱいいっぱい。

 スタッフさん以外だと私が設営一番乗りでしたが、昨年のまきまき7と比べると参加ドール減ったなぁと;。オフィシャルっ子が多くて、フルチョ子のうちが逆に浮いちゃいました;量産の子は見慣れるので、複数いると映えないんですよねー。翌日のドルパの感じだとまだまだネタとしては定番なので、「ウチ薔薇乙女」って増えてる筈なんですが…うーむ。今回は公式すら全員は来てなかったですし。(オフィシャル雛苺がいなかったはず…「花盗人の甘いためらい」カットをやってたカナヒナはカスタム子じゃないかなぁ。あの子たちは見事でした)

 ドール設営すると通常500円のカメラ登録が無料になるので、結構おすすめだったりします。薔薇乙女ドールミーティングのつもりで行ってもまきまきは楽しめると思いますので、そっち方面の皆さんは是非。

 で、オフィシャル真紅さんオーナーさんとカスタム真紅さんオーナーさんと3人でお話して出た結論が「どうあっても真紅ウィッグは乱れるというか最初から乱れてる、ほとんど使い捨て状態」で(笑)。いやロール入ったウィッグってだけでもう荒れフラグ立ってるとこ、ツーテールそれぞれロールでもみあげもカールですからね;ウィッグ荒れ原因のカタマリみたいなもんで(笑)。
 そういえばエターナルローズを持ってらした方がいらっしゃって(笑)。流石に着せてませんでしたが。としさんとこのお隣のサークルの方がSD翠連れてらしたんでその話をしたら、「ええっ見たいっ!!」とエキサイトしていましたw。私も見たのは初めて。ってゆうか見たことある人の方が少ないよねあれ;

 とりあえず設営が済んだので、差し入れを持ってとしさんにしまんさんに挨拶に。まだ開場前だったのでのんびり挨拶ができました。もし人数に空きできたら打ち上げ混ぜて下さい~とお願いしつつ、とりあえず一度我が娘の元に。ぼんやりしてたら開場のコールがかかりました。すぐに行列ができたとこそうでないとこありましたが、やっぱり人数は減ってるなぁと。MORUGAさんとこの無料配布本が一瞬で捌けるのが遠巻きに見えましたが。

 で、ドールに興味がある方もぼちぼちいらして。
 あれー。なんかうちの子めっちゃ撮られてるよー(笑)。なんか凄い枚数撮って下さった方も何人かいらっしゃって髪の毛荒れててすみませんー;とか心底。
 あ、そうそう。↑の子たちがうちの子ですが、あの場所に展示した時点でご自身の写真は公開自由という判断ですので、もしうちの子をまきまき9で撮って下さった方いらっしゃいましたら、Webでの公開は自由にしちゃって下さい。真紅さんの前髪カットのアドバイスとかあれば嬉しいです。

 まきまきのドールブースは直接触れないように手前に仕切りがわりの卓があるのがいいんでしょう、近距離撮影ができなくなるので、MSDの小ささ故に密度感が出るようで。その上近くだと目立つ難点が隠れてくれる(笑)。
 説明を求められた時がちょっと困ったかな?世の中にはフルチョという言葉が通じない人もいるわけで。ただ、同人誌という二次創作があるように、ドールでの二次創作でもこんなふうに公式と全く別な方向に振ることはできるよ、という説明はできたかなと思います。それだけでも二人頑張ってプロデュースした甲斐はあったかな、と。

 としさんの本がほぼ完売で卓が空いたので、お約束で娘移動を。相変わらず恐ろしいペースで仕上がっていくスケッチブックに驚きました。(金糸雀をオーダーされた方ラッキーだったと思います、としさんの色鉛筆が躍ってました。客観的にカナとめぐの出来が突出してたように思います)としさんが挨拶回りに行かれるとのことでにしまんさんと二人でお留守番を。にしまんさんに「昨日秋葉原でエンツォとムルシエラゴが連なって走ってて、いやそれアキバのイタシャ違うから、とか思いましたよ~」なんてネタフリをした後、ちなみにエンツォはこういう立場でないと買えないとか中古だといくらとか教えたらびっくりしてましたね~。「としさんにGT-Rのタイヤが1セット100万とか聞いて驚いたのに、そんなもんじゃないですね;」と言ってました。実はとしさんって結構車詳しいのですよ。

 冬コミの時にお会いしてその後冬コミ新刊を新年早々とら通販で買わせていただいたおださんがいらっしゃったので、面白かったですがここをこうするともっと高級な原稿に~と生意気にもアドバイスをしてみたりとかしました。いやほんと、おださんは今でも十分洗練されたまんがを描いてらっしゃるのに、まだ完成に至るマージンを残してる方なので、絶対まだ伸びると思います。主に30代のお客さんにウケる筈なので、なのは好きの30代以上の方はページのチェックどうぞ。人間的にもよくできた方ですよー、まだお若いのに!周囲にも恵まれてるし、きっかけがあればプロ行くんじゃないかな。

 そうこうしているうちに15時。としさんとこ以外では実はしあわせまんじゅうさんでしか買ってないです;今回ベストだったと思うドールさんは、螺旋ブースの番号若いあたりのサークルさんにいた幼っ子のばらすぃでした。掲載許可頂いてくるの忘れててうっかりですが;ものすごくかわいかったですよ!あと、ドルフィープラスヘッド+mini素体で真紅(たぶんドレスはぷにこれ?)をやってらっしゃった方もお見事でした。ネタ的には韓国系の小さいドールで蒼の子とか真紅とか雛とかやりつつキョウコさんベースでトゥモエさん作ってた方が面白かったです。蒼の子のハサミがWF頒布版おとぎ銃士赤ずきんのグリムテイラーだったの(笑)。すぐツッコミ入れましたw。

 帰り際に飲み会のメンツが集合して、そこでまぐさんも合流。MORUGAさんから新刊頂いちゃいました申し訳ないです~;どこで呑む?と紆余曲折若干あって、なら浜松町でいいか~ということで大門の交差点付近の居酒屋さんに16時くらいから。飲み会の中身はとしさんが「酒の席の話は忘れる!」と仰ってたので折りたたんでからOKそうな部分だけですが(笑)、とりあえず16時から始めて終電の話をしていたわけですよ!としさん無茶しちゃらめぇ&おださん超お疲れ様でした(笑)。MORUGAさんも遅くまでお疲れ様です。まぐさんがティアで手伝いあるから、と仰って抜けたタイミングで私も明日ドルパなので、と言って抜けて、その時にしまんさんも一緒に抜けましたから、にしまんさんは結構心配していましたよ~。普段なら深酒しそうな時はにしまんさんが一緒なのですけどねー。

 というわけで結構遅くに宿に戻りました。とりあえず手早く翌日の準備をして、胃薬飲んで(笑)寝ました。

 飲み会中の印象的だったお話は以下。

続きを読む "09年のGW、4日の巻。"

| | コメント (0)

2009年5月12日 (火)

いやーほぼフリーランスなもんで;

コネタマ参加中: 五月病、どうやって乗り切る?

 年度の区切りから程よくGW休んだ後に急に現実に戻されるストレスって感じたことないですよ;いつも通りぼんやりしています、というかこの時期は比較的過ごしやすいのでむしろ元気かもしれません。入梅しちゃうと湿度温度で体調崩すし、その後は高温でバテっぱなしなので、今が一番気分もいいかも。

 季節自体はいいのだから、五月病になっちゃう立場の皆さんも、週末あたりふらっと外出してみては?少しくらいの散財はモチベーション創出費用と考えて気にしない、っと。連休も明けたんで宿も安くなってる筈だし、土日と小旅行とか、おすすめかな。全く行ったことないとこに、ちっぽけな気まぐれをきっかけにふらっと行ってみるのがインパクトあってよいかもです。違う環境に慣れないならもっと違う環境に首を突っ込んでどんどんぼかしちゃえばいい。

 それでも気が晴れないなら実は本当にその環境が当事者にとって不適切であるとも考えられたりするので、あまり五月病という言葉に踊らない方がいいですね。折角この時期に職を持っている、ということに固執して、メンヘル側でダウン気味になったら5月どころか数年アウトですよ?(苦笑)

| | コメント (0)

そんなはした金でぬか喜びできるかっ!

コネタマ参加中: 夢の100万馬券!当たったらどうする?

 ごめんなさい100万円でも十分ありがたいですorz←弱っっ
 とりあえず軽の箱バン(中で寝られる広いの)の中古を買って基礎メンテをして、ETC車載器とナビつけて、ちょこっと痛車にして(ぇ、岩手の滝沢村から京都の嵯峨嵐山まで高速で週末に移動して(ちなみにgoogle調べで1009.8km、13時間14分・渋滞時だそうです)、天使の里でドールをフルチョイス(オーダーメイドだと思ってね>ご存じない皆さん)して、その後1週間くらい西日本の安宿巡りとかして、次の週末に到達地点からの帰宅に挑戦します。

 今すぐ当たったら車は買いつつ空路早期予約+鉄道で鉄道むすめコミック版スタンプキャンペーンのコンプリートを試みますよ(笑)。久慈は押したので後は犬吠と広電本社。

 もし残ったらそれは貯金です。ドール代に消える気がおおいにしますが;

続きを読む "そんなはした金でぬか喜びできるかっ!"

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

09年のGW、3日の巻。

 遅くなりましたが;。

 今回は行き帰りとも夜行バスがJRで、しかもどちらもボルボのアステローペでぶっちゃけハズレでした。トランクルームが高い位置にある、シートが全く快適でないなど薦められない車ですが、何度か乗ってようやく「眠りにつくコツ」はわかってきた気がします;。
(身につける品は少なくする、車内持ち込みの荷物は最小限にしてそれは上の荷物棚に入れる、空調よくないので水分対策をしておく、耳を塞ぐ系のヘッドフォンで何か音楽が聴ける状態にしておく、無理なら耳栓を買っておく、窓上のエアコン吹き出し口の向きを確認する、あたりで)

 しかしとりあえず行きは熟睡して、でかいトランク押しながら「うー、朝からだりー」と思いつつ日本橋口→八重洲口の長すぎる道を徒歩で。工事中なとこが多いので、振動酷い分あまりトランクに物しまいたくないなぁとか思うのですが、そうすると手荷物の数が膨大に;

 今回からSuicaでなくイオンカードSuicaにしました。千円だけチャージして改札抜けたら3千円追加でオートチャージ。「ありゃしまったΣ( ̄□ ̄;!」と。1,001円入ってればチャージかからなからったんですが(笑)。まあどのみち使うのでよしとして。

 神田に着いてまずはいつもの宿にチェックイン。書類に記入の後、「モデムレンタルは…」と切り出したら「全館対応になったんですよ、いつもありがとうございます」と。これは嬉しい。とりあえずバックパックとトランクの間で今日必要なものと輸送の都合トランクに積めなかったものの入れ替えをして、トランクを預けて近場のファミマへ。おにぎりとパンをオーバーチャージ気味な;Suica払いで買って、いつものネカフェ・ナムコ知好楽神田店に。朝食を摂りつつ薬をちゃんと飲んでうとうと。GW特別料金で、いつもの料金で4時間いられたので11時過ぎにのんびり活動開始。どのみち11時過ぎないと次の用事の担当さんが出勤されないのわかってたので。

 とりあえず秋葉原へ。フルチョイスのための資料等の出力のためにアキヨドのカメラフロアのプリントブースへ。富士フイルムのを初めて使ったけど、赤い筐体の他社のやつの方が取り回しも結果も好きかも…。
 その後アキヨド1FでiPhone用の外部バッテリーを物色。愛用してたFILCOのパワーバンクスリムがついにいかれたのと、パナのアレの新型がぜんぜん電圧足りなくてiPhoneに向いてなかったため。一応これかな?というのに目はつけて、上海問屋も見てみようと思ってその場は後に。
 で、上海問屋行ったらUSBバッテリー売ってなかった(笑)。がっかり。
 駅方面に戻る途中とら秋葉原1号店に寄ったらまきまき9のカタログはなく、鉄道むすめのコミック単行本もなし。あれ;空振り調子でラジオ会館へ。

 ボークス秋葉原SRへ到着~。
 とりあえずドールポイントでN井さんにおみやげ届けて、「フルチョしてきますぅぅぅ」と言ってすみかへ。K園さんにもおみやげ届けて「んでは、始めますか!」と。
 K園さんとのタッグでフルチョに挑むのももう3回目ですが、今回は事前の打ち合わせを最小限にしてたので、現場で伝える事が多く結構大変でした。オーダーシートのいまいちな部分とかわかってきたんですよね;メイクオーダーするのに瞳の上下に線を引くわけですが、アイホールが選んだヘッドの形してないわけですよ(笑)。仕方ないのでK園さんに今回のヘッドの(特徴的な)アイホールのアウトライン描いて貰って、その上に私がメイク線を描くという共同作業で仕上げていきました。結果、デフォルトの記入欄を跨ぐ長文オーダーに(笑)。文章的にはK園さんの内容非常に素晴らしく、私の意を汲んでくれたものになっていると思います。あとはヴァージナルのフィニッシャーさん次第!
 今回のヘッドは定番外なので、出来上がり凄く楽しみですよ(笑)。

 ちなみに今回もK園さんの腐女子っぷりが炸裂しておりましたw。資料としてクンストヴェルク(翠星石ののしりCDつき原画集)持っていったんですが、「高くて中が見られなかったから買ってなかったんですよー。蒼星石出まくりじゃないですかっっ!!買います(きっぱり)」と(笑)。K園さんの蒼星石ラヴっぷりは凄まじく、銀サマに負けてローザミスティカ抜かれた時は見ていて泣いてしまったそうです。その後の発言が怖くてここには書けない。やばすぎてw。そしてこれは某先生にも言われましたが、「翠星石のメイクデータできましたし、アイが揃ってあるのだから、次は蒼星石ですよねっっ(満面の笑みで)」マテーw。
 そういえば「実は薔薇乙女では翠星石が一番好きなんですよ」と今更言ったら「えぇぇ!!」と驚かれました(笑)。「水銀燈ちゃん(める)の時と真紅ちゃん(りむ)の時の思い入れが凄かったから、その二人なんだと思っていました~」とのこと。ブログ読んでいる皆さんなら翠ひとすじなのはご存じかもですが、確かにフルチョするくらいだからそう見えるかもですよねー。実はあれはWildRoseさんがMSDでドレス作った順番がたまたまそうだったから、なのですよ。

 幼っ子のフルチョができないのでヒナカナ作れませんから、とりあえず薔薇乙女はこれで打ち止めです。ウィッグがあればばらすぃもやってみたいけど、WildRoseのねーさんたちが首を縦に振らないとそれはないので。というわけでフルチョは一端お休みです、とは言ってみたものの、やってみたいネタはまだあるので、先にお針子さんを巻き込んだ上で(笑)そっちのOKが出そうなら継続してフルチョはします。K園さんにもまたよろしく、とは言ってあるので。

 で、予定通りちょっと暗かった真紅(りむ)の瞳を交換するためにHGグラスアイを出してもらいました。WebショップでのブルーとBブルーの違いがわからなかったのですが、「正しくはですね、ブルー・ブラックラインとブルー・ホワイトラインなんです。光彩のところに模様がついていますよね?その線の色です」と至極わかりやすい説明を。明るさ的にはブラックラインがよかったのでそちらにして、「個体差結構あるんですよー;お好きなの選んでみて下さい」と3つ在庫を出してもらったので、一番好みのラインパターンだったものを選んできました。フルチョ分はカード決済、アイは30ポイント使用+現金で。

 気がつくと3時間オーバーしてました(笑)。結構頑張っちゃいましたね。翌々日、その様子をみんへるさんに目撃されていたことが判明しました。声かけて下さればいいのにw。というわけでその後の予定が迫ってたので(秋葉行くと長居してしまいますw)とりあえずこの日は撤収しました。

 16時頃もにゅさんと池袋、という約束だったので池袋に。池袋にした理由はポストホビー覗きたかったからなのですが、空振りでしたorz。これなら神田か秋葉原待ち合わせでもよかったなぁと思いつつ、約束の場所で目立ちすぎるくらい目立つもにゅさんと再会(笑)。「神田の居酒屋教えてよ」とお願いしてたので、いざ神田へ。
(以降は夜のお話なので折りたたみです)

続きを読む "09年のGW、3日の巻。"

| | コメント (0)

無事に戻っておりますぅ~。

 旅行記は先にGW4連休分を書くとして、とりあえず昨日はどうだったのかと。

 結局前のエントリの後1時間くらい寝て、その後ひたすら八戸に走って。で、初めて45号線側から八戸入ったんですが、「あれ?八戸こんなに大都会だったっけ;」と。都市圏ものすごく広がってるような印象を受けました。4号分岐でいつも来るので、旧市街しか見てなかったってことですねー。

 で、八食に寄りましたが、値段は安いのは安いけど意外と普通もしくは高いものが目立ったかも。同じものがあれば道の駅の店の方が安いですな。で、とりあえず食事と思って無難にラーメン屋に入ったのがいけなかった。おいしくなかった;あえて店名伏せますが店員やる気ないしラーメンは今時家庭向けの生麺タイプの方がずっと旨いじゃんレベル。これなら食事を我慢してあやしげな食材買ってった方がよかったなぁと。

 小銭が尽きちゃったのでそこから先飲み物すら我慢して帰ったんですよ。特大のゲンゲ一匹200円とか、アンコウ1匹800円とか、凄く惹かれたのに。つぶ貝とかねー。そうそう、何故かにわかに大型のフジツボがブームになってましたね。どうもおいしいらしい。お値段も結構します。甲殻類なんですよね~。あんなナリしてますが。でかいカニを尻目にとある湖で捕れたというモクズガニ1kg2000円がとても気になりました。まだ食べたことがないけどとてもいいダシが出るらしいので。
 ゲンゲはあんなにでかいのに泳いでる姿が透けているという、恐るべきコラーゲンのカタマリ魚です。食べてみたかったよ;

 で、八食では手ぶらでしょんぼりしながら帰途に。八戸北インターから入って安代ジャンクション経由で滝沢まで。結構迂回するので、実は一戸で4号下りちゃった方が早かったかも。信号めんどくさかったのと折角定額ってので;きわめてびんぼくさい理由で上の道来ちゃいましたが。岩手山SAあたりで残存燃料がやばくなってきたので抑え気味に走ったのが微妙に虚しかったですよ。

 で、夕飯時に帰宅。夕食とんかつだったのにほとんど手をつけず。八食でのラーメンがほんと地雷だったなぁと;しくった。

 すっかり疲れた&マイマイガ皮膚炎が両腕に出始めたので、昨日は寝ちゃいました。皮膚炎遅れて痒くなるので結構辛いです;今日になって余計痒いし!日焼け分も痒いので両腕がー。

 でもほぼ気まぐれにしてきた旅行としては大当たりだったと思います。久慈琥珀博物館を見てこなかったのと、もぐらんぴあのガラルファ(ドクターフィッシュ)大当たりだったのとがまだ気になってるので(笑)、遠からずまた行くかもしれません。できれば三鉄も全区間往復で乗りたいし。次は絶対クーラーボックス持っていくよ!できれば釣り具も!

続きを読む "無事に戻っておりますぅ~。"

| | コメント (0)

2009年5月10日 (日)

ちと居眠り運転気味だったので。

県境過ぎてすぐの道の駅に仮眠のために逃げ込み。

そしたら屋台でイカの一夜干しの炭火焼きが1パイ200円。安い!

思わず買ったら案の定バカウマ。こりゃたまらん。

食ったら一眠りします。こりゃ八食は夕方かな;

| | コメント (0)

朝からサクッと乗り鉄。

合格祈願乗車券の区間を往復してきました。ヘッドマークつきに乗って、折り返しの駅が入れ替え駅でちょうど下りと入れ替えがあったので、「時間がありませんから、戻られるなら線路を渡ってしまって下さい」と、ホーム端まで運転士さんに案内していただきました。(ありがとうございます!)36型の通勤仕様は一両になんでもついてて面白いです。

で、7時8分久慈発で8時には戻れてたので、ホテルをチェックアウトしたの後悔しましたorz。ディケイド見て仮眠できたじゃん!

そして今はもぐらんぴあの駐車場に。ドクターフィッシュがいるらしい!開館が楽しみです。

| | コメント (5)

旅先でわざわざ見るけいおん。

 何かが普段通りだとそれはそれで落ち着くなぁという話はさておき。

 とある筋で聞いた話で、原作者さん気楽に描いてたのに京アニが担当になっちゃって現状おろおろしてるということだったんですが、3話まで見て「そりゃ、するよなぁ;」と。突っ込んじゃいけない芸風を突っ込んで下さいしかできない人が作るってなんだそりゃだよ。

 2話の展開で既に「これはファンタジーです。ない話です」となってるのに、相変わらずさもある話であるかのような芸の数々。流石に鼻についてきました(苦笑)。あと、CTさんがみくしでしてた指摘はずばりだと思います。間が無くてばんばん飛びまくりおいてけぼり。

 いや、評価はしてます、なーんも考えない分にはいい、という意味では「とある」と同じです。キャラ可愛いし、楽曲は優れてるし。でも考えたら負け。コネでギブソン仕様のレスポール5万って時点でもはや何でもアリなわけだし;

 ただ、1つだけ世論に反論しておこう。
 レスポール重いから女子向けじゃないという意見を複数聞いたけど。
「ステージに立ちたいと思った奴は自分の得物をそんな欠点で気にするわけがない」。
 ステージの上で動きやすい方がいいからジャージ着る?ねえよ(笑)
 ステージングをする時、楽器は相棒で、自分の魂で。
 普段私が言うところの「自分の車」とほぼ同義。心の鏡です。
 使いやすさを軸に考えたら世間の名のあるギターの大半は消えるって;
 ステージに立つ自分をイメージできないから合理性の発想に行くのかなぁ。
 それ、ないから。
 高揚感を得るために必要なのは、自分が愛せる相棒だから。
 そしてステージに立つ理由は自己顕示欲じゃなくて、あの場を支配する、フロアを巻き込んだ高揚感だから。自分の心が躍ってないとお客さんの心も躍らないし。
「Don't say lazy」の歌詞に似た空気があるけど、まあそういうこと。

 ちなみに合理性で行くなら外部出力つきのZO-3最強なんで(笑)。
 フェルナンデスがあのシリーズにかけてる意気込みまじすげーですよ?
 ベテランギタリストも結構使ってたりする。

 とまぁ「いやいやファンタジーだしね」と反論を反故にしつつ(ぉ、ああいう作風としての面白さはひだまりスケッチに遠く及ばない感じで、なんかこの件の京アニの立ち位置は、攻殻における押井守みたいで、なんかちょっと嫌だなぁ;(「ダシにした」って状況ね。自分がしたいことのためにテンプレになる原作選んだだけで、その原作に愛感じない、みたいな)

 でもこだわってるわりにEDでどう考えてもピッチベンドなとこキーで音階変えてるとこあったりよくわからない。ってファンタジーだ、いかんいかん。でもEDは90年代のJ-POPのよくあるPVみたいで既視感あって楽しいかも。

 個人的結論をもう出すと、テーマが軽音楽で作り方は軽アニメだなと(笑)。どんなに凝っても「軽」ってつけられちゃう宿命に縛られる内容。まあ、それでもいいよ?表面的な楽しさ高揚感でもそれで気持ちがなんぼでも明るくなれば、それちゃんと成功してるし。「彼らならもっとよくできた」は版権争奪戦の現状では無い話だし、そゆのは私ら素人が考えることじゃないし。
「じっくり流し見」することにします。

| | コメント (0)

« 2009年5月3日 - 2009年5月9日 | トップページ | 2009年5月17日 - 2009年5月23日 »