« 2009年3月29日 - 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月12日 - 2009年4月18日 »

2009年4月5日 - 2009年4月11日に作成された記事

2009年4月11日 (土)

しばたんすげーw

すみか原宿の抽選、3番だったよ!
私は35番。一応なんでも買えそうかも。

いや、薔薇の君とドルパカタログしか買わないけど(笑)

とりあえず一安心かな。

| | コメント (2)

2009年4月10日 (金)

さて出発。

行きのバスはボルボですorz
いきなり死亡フラグキタコレ!

池袋で荷物をコインロッカーに入れるので、今回初めて途中下車予定です。

脱水ショック起こすほど汗かきそうで怖いなー;

めっちゃ眠いのでもう寝ます。

| | コメント (0)

バードウォッチングにご招待。

 ようつべを使ってみるテスト。
 先日の八ヶ岳取材の時に、日本野鳥の会さん向け素材を撮ってる最中に一緒に撮らせてもらったものです。(同時に撮影された側は、年内に野鳥の会の皆さん、ないしこれから加入される皆さんは見る機会があるかもしれません。お楽しみに)

 柳生家の皆さんはじめ八ヶ岳倶楽部のスタッフの皆さんのご協力の賜です。この場を借りて感謝の意を。ありがとうございました。(早朝、一般の方は出入りできない時間帯の映像です)

続きを読む "バードウォッチングにご招待。"

| | コメント (0)

覚え書きを兼ねて。

 A3の黒瑞鶴が4月24日から予約開始。
 どうしよ、発売がいつになるのかわからないのはちと困るかな;
 発売から遠くない時期に上京する用事があるなら秋葉原SRで頼むけど、そうでないなら通販隊にお願いした方がよさそうだし。

 にしても幕張トレフェスの時にA3の開発担当のお兄さんが「5月には始まるよ」って言ってたとこ、少しだけ前倒しになりましたなぁ。あのお兄さんたちが京都の山奥で頑張った結果だと思うと泣けるものがあります。ううう(涙)。

 てゆうか幕張トレフェスの現場で5月と明言したお兄さん、最近録画ネタチェックしてて気づいたんですがA3の紹介で以前カスタマイズクラブ出てたんですね(笑)。ボークスもまぁ人使い荒いけどうちらファンとしては作り手さんと直接会って話せるのは凄く嬉しい。ガレキならともかく企業の商品なのにね。

 ドルパも似たような感じで、あそこに来てるのは各店の店長さんクラスや造形師さん、メイクアーティストさん、そして企画部の皆さんだったりします。それでもあのクラスの接客をしているのだからびっくりです。太田工場長のファンである私としてはとても嬉しかったりとかw。

 この週末の帰り際にMSDフルチョの子をお迎えしていきますが、そのついでにドルパ21のカタログを買っていきます。流石にもうビンゴ運は使っちゃった気がするけど、自分でも当たるかもしれないことが前回でわかったので楽しみが増えました。

 typeAを修復するという至上命題がありますが、今月中になんとかヘッドを完成させてドルパに間に合わせたいです。頑張らねば。

続きを読む "覚え書きを兼ねて。"

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

へこんでも雑記。

 いやぁ、なんとかなる目処がついてもやはり機械故障の類はことさら堪える性分でして;普通のことで鬱に転じても死ぬまで考えないところ、PCや車の故障と仕事で発生した理不尽については自分でも客観的に驚くほど簡単に死を考えてしまいます。ちょうど復旧を試みていたのが薬の血中濃度が一番低くなる朝方だったので、今朝の鬱っぷりはもう酷かったです。
(実は昨年末車壊した時も猛烈に鬱で、ナイフを見つめて過ごす日々でした)

 なんというか、誰かついててくれないと駄目な子です、私は。ついでにPCにおいては「これは道具である」という割り切りがあり(スキルを持っていても)趣味にはしてないので、自作機なんていうバクチをする発想は皆無です。目当てのソフトが使えてくれるなら現状PCと言われてるものはもっと家電化してくれた方が嬉しい。手段にすぎないのだから。

 

 神経に刺さる出来事の後薬を飲んで眠ると夢も見ないほど深い眠りに落ちてなかなか起きないのですが、今日も気づいたら「昼間終了のお知らせ」状態でした(/_;)。
 そんな状況ですが、週末お世話になる叔父さんのとこの従弟が仕事がらみで機嫌悪いと聞くなり「相談に乗ってやらねば」と思ってしまうあたり、どうも私は進んでいばらの道を行く性格なようです(苦笑)。

 

 とまぁそれはさておき。
 岩手ではきらりんレボリューションが二ヶ月超ディレイでまだ放送中で、たまたまさっき148話だったのですが。
 なにこれめちゃめちゃ面白いんですけど(笑)。パートナーの猫にワールドツアー先こされるアイドル主人公って一体。話が面白く作画も概ねよく温泉シーンまであって「大きいお友達向けの回だ!」と思ったのですが、スタッフ見てさもあらんと。
 監督がふじもとよしたかさんで脚本がふでやすかずゆきさんでした。それどんなヲタアニメコンビネーションですかw。
 キッズステーションでリピート入ったらこの回は押さえよう…って今録画できないんだった(/_;)。DVDレコも欲しいけど、iPhoneに取り込む都合PCで録画したいってのがあってですね。困ったところです。

 実は月島きらり(久住小春)嬢って高く評価してまして、先月ベストアルバムが出たようなので購入迷ってたりとかします。

 

 REGZAのZ系の新型が発表。トップエンドのモデルについに追従型LEDバックランプが。すげぇ;ソニーのクオリア以後途絶えていたロストテクノロジーがいよいよ復活…と思ったものの、ボトムエンド46インチってなんですかそりゃorz。Z系全体でもボトムは42型。いやそりゃ欲しいよ?42型。でも空間の歪みが発生しないと自室には設置できないよ?(笑)

 今回のモデルチェンジでおいしいなぁと思ったのはむしろ普及型のH系のほう。パネルクオリティ的には十分なものだし、いよいよH系にもUSB-HDD録画機能が搭載されたので、別にムーブとかしない(残さない)番組をガンガン録っちゃっても大丈夫に。今リビングで使ってるRHの内蔵HDDがとても便利で、「EPG使える世代の放送映すTVにはHDD必須だよ!」って本気で思ってるんですが、RHの外付けHDDはeSATAだったので安くなかったんですよねぇ。

 ただ、最近流行のSDカード用フォーマットワンセグ録画がついてるけど動作保証機器が東芝機のみってのは…;どこの会社も基本的に携帯向け動画の記録フォーマットは一緒だと思うのですが、カタログで自社縛りしてるのほんっとに勿体ないですよね。
 てゆうか東芝gigabeatやめちゃうんだから、ここらで一発iPod系に直接流し込める仕組みを盛り込んでほしいとこだけど。だってそこらのスマートフォンとかPSPよりiPhone/Pod Touchの方が画面ぜんぜん綺麗だし。HD画質の番組の文字がきっちり読めますよ?ちゃんとiPhone向け解像度でエンコードしてるのに。

 

 それ繋がりで。ほんとはソニーのロケフリの受信ソフトのiPhone用も欲しいんですが流石にそれは無理かと(笑)。心の広さというか器のでかさを見せてほしい気はするんですけれども、今のソニーには無理かな。てゆうか、オバマがエリザベス女王にiPodをプレゼントした件の真相が「イギリス王室がウォークマンの大ファンだから」と知らされた時には「あぁ、これでAppleとソニーの関係は恒久的に絶望的だ;」と思っちゃいましたし;Appleの挑発えげつなかったですからねぇ。MacBookAir出した時もわざわざVAIOのtypeTZ引き合いに出してましたし。ちなみに使い勝手も軽さも頑丈さもTZが上なんであの会見はジョブス赤っ恥。あれで喜んだの信者だけ。他のMacBookはいいものなのにねぇ。自社製品に自信あるなら他とわざわざ比べるなと。iPhoneとWindowsMobile系キーボードレスは比べないのになんなんだろあれ。やっぱジョブスは電波さんだと思います。NeXTは今でも大好きだし、次のメイン機はインテルMacにしてWin7デュアルブートもいいかなと思ったりはしますが、ジョブスだけはどうしても好きになれない。

 

 Figmaでシグナムさんが超豪華セットで予約開始してますな。あれはいい。アクションものはライバル同士で飾りたい、というのがあるので、フェイトさんがある以上当然シグナムさんは買います。つか、もちろん他の二人のヴォルケンリッターも出るよね?ちゅるやさんを二度出したくらいだからフェイトさんも真ソニックでまた出すよね?

続きを読む "へこんでも雑記。"

| | コメント (3)

えーっとこの状況は;

 今typeAでUbuntuなんですが、折角外付けドライブにUbuntu用パーティション作ってインストールしたのに、typeAのBIOSがUSBブートに対応してなくて無駄骨orz。「もしかしてVAIO史上最強のドッキングステーションのドライバがないせいかッ!?」と思って久しぶりにベイルアウト(笑)させてみたら…

 まともにXPブートしやがんのorz。理由はなんとなくわかりますが。

 あんだけがっつんがっつん言ってた内蔵ドライブがえらい静かに動くわけですよ;残したいファイルはシステムファイル以外XPで転送できちゃったんで、もう一度UbuntuをDVDブートして、システムファイル含めてバックアップしました。…たった1ファイルだけエラー出て結局それを見つけられなくてビクビクしておりますが(/_;)。

 とか思ってたらUbuntuが内蔵ドライブの各パーティションを自動認識し始めまして。システムバックアップディスク作ってなくてやば〜と思ってたんですが、SONYのノートが必ず持っていて普段Windowsからは見えないようになっている「リカバリ領域」が表示されたので「しめた!」と。即時バックアップでした。これでHDD交換してもUbuntuでパーティション作ってやってこいつをインストールしてブートするだけで初期状態に戻せます。あとは別に取っておいたバックアップで上書きしてやればたぶんほぼ復旧できるでしょう。やれやれです;

 週末東京ですが、typeAの内蔵HDDの規格を一応ソニーに問い合わせて、代替品を買って帰ろうと思います。遠からず内蔵ドライブの変更はしようと思っていましたから、いつかが今になった、ということで。6千円くらいで買えるみたいですから。システムドライブパーティションを増量した上で録画領域も拡張できるのでありがたいです。←IFがIDEなので容量半分以下価格倍以上でしたorz。とりあえず失ったデータはありませんし。(TZの時もこうならよかったのに…涙)

 ただ、外しやすく作ってあると思ってたHDD、実は土台側のネジだけでなく基板上の一部アッセンブリも外さないと脱着できないことがわかって;うう、そんなに暇でもないんだけどなぁ;あと、HDDは2.5インチらしいですが、規格がはっきりしません。A72ではSATAみたいなんですが、A70は違った気が。これは自分でバラして見ちゃったほうが手っ取り早いかな;

 一時ものすごいへこんだんですが、結局なんとかなりました。あとは静電気でポカせず無事にHDDを交換できれば…という感じです。分解は猛烈に大変みたいですが;。

※ドッキングステーションがついてると本体が傾斜するんですが、たぶんそれで内部干渉して派手な音を立てていたのだと思います。HDDのアクセスアームのマウントがおかしくなっているのでしょう。実際、平坦にしたら音はしなくなりましたし、プラッタは無事だったみたいでデータは大丈夫でした。(チェックした範囲で)

続きを読む "えーっとこの状況は;"

| | コメント (2)

何も三ヶ月以内に二回もHDD飛ばなくてもorz

今度はtypeAがorz。
あり得ない音を発してアンマウントされますた。

バラすのめんどいよー(/ _ ; )てゆか内蔵HDD買ってないよ!

今回はロストしてやばかったデータがそう多くなかったのが救いですが。

で、例によってUbuntuに頼っています。
iTunesが使えないのが難点。

はぁ、胃が痛い。

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

マクドで慌ててチケット消費。

なんかiPhone買った時に貰ったコーヒー券、明日まででした;

美容院に行ったついでに自分でも消費しつつ、美容師さんに配ってきちゃいましたw

にしても期限一ヶ月ないの10枚もくれてもさ;>ソフトバンク
二ヶ月は最低限だと思うよ?

| | コメント (0)

きょうふのゆくえふめい。

 えいしにぃからブラウンのシェーバーを貰って既に結構経ちますが、自動洗浄用のアルコールが3つ目になった最近、ぼちぼち剃り味が落ちてきました。

 ブラウンは結構古い機種のもの1まで内刃(モーターで振動してる部分ね)と外刃(網みたくなってるとこね)のセットを販売しているので、これを交換すればまた新品並みに戻るはずです。本音を言うと替え刃セットはそう安くないので、1万円ほどプラスして新型の防水タイプにしようかなぁという気もしてるのですが、折角えいしにぃから貰ったものだし動くうちは大事に使いたい気持ちの方が今は強いので、たぶん替え刃を買うと思います。

 で、最近旅先で外刃の内側に溜まった髭くずを自動洗浄かける前にある程度落としちゃおうと思ってヘッドを外してみた時、恐ろしいものを目の当たりにしてしまいました。

…内刃の一部がごっそり欠けてる;

 ヘッド外して中を掃除した時に金属片が落ちてきたなんてことはありませんでしたから、どこかに消えてしまった、ということになります。

 まさか髭剃ってる最中にこっそり外刃の隙間から飛び出して破片が顔に刺さって皮膚内に金属片入っちゃってるとかないよね!?とちょっと恐怖しております;

 怖いから替え刃入れるまで久しぶりにT字剃刀にしとこうかなーと思ってるんですが、ジレットフュージョンの替え刃も結構するんですよね(苦笑)。

 さて、ブラウンの替え刃はどこが安いかなと。このへんだとやっぱりヤマダかな。

| | コメント (2)

2009年4月 7日 (火)

今日ものんびり雑記でゴー。

 またもボイチャ中出たネタですが、最近ナントカ喫茶ブームの中で「弟喫茶」なるものができたそうで。…需要は安易に想像できたものの(腐女子の皆さんはヲタ男子と比べて欲求の解消度がまだまだ低いので、こういうのには食いつくでしょ(笑)。ほとんど入れ食いで)、シチュエーションと人材が全く想像できなかったんですが;

 世の中女性の経年変化にのみスポットが当たってる気がしますが、男性だってあの年頃の見た目の変化中身の変化は結構なものです。加えて、弟っぽいシチュエーションの言動ってなんぞ?と思ってしまってですね;。正直わけがわからない。

 下手すりゃお客さんより明らかに見た目年上なスタッフが出てきて「姉さん」とか言い出すかもしれないわけだし、お姉ちゃんしてみたい腐女子の皆さんは母性本能みたいなとこをくすぐられてみたいという欲求があるのだと推測しますが、そういうのって実際の姉弟でない場合は個人の天然な部分(内も外も)で発揮されるものでしょ?そんな人材どうやって揃えるんだと(笑)。

 ここはひとつ実際に出向いて兄貴として振舞ってみるしかないのでしょうか。「何だと?兄さんはお前をそんなふうに育てた覚えはない!」とか挑発して反応見たりとか(笑)。そういうとこにスタッフ志願してくるのは女子狙いでしょうから露骨にやな顔してもらえそうでちょっと愉快かもしれないw。

 まーでも女性はあれなんだよなー。実年齢がずっと上でも第一印象で「かわいい」と思っちゃうとずーっとかわいいのまんまだからなー;初回で上手くひっかけられればOKなのかもしれない…;。ええ、ぶっちゃけ三十路にかかるあたりまで私はそれで逆に苦労をしましたが;(外観が実年齢マイナス10な上に中身が…)流石に今はないですが(笑)。三十代半ばからきちんと老けましたw。

 というわけで何カフェでもOKならおっさんカフェもありじゃないのか!と提案したら「いやそれただの喫茶店…;」と瞬時にツッコミをもらいました。その通りだ!orz
 じゃあただのおっさんカフェじゃなくてマスターが何故かねこみみをつけていて、お客さんの相談に説教して回るのでそのねこみみにツッコミを入れられなくてもどかしい謎のねこみみおっさんカフェはどうかなぁと思いました。

 個人的にはまりほりのゴッドが猛烈に刺さってるので、和服×割烹着×三角巾×ねこみみの寮長カフェを希望します。ああいやねこみみ以降オミットで普通に割烹着カフェでもいいんですが(笑)。カフェじゃなくて甘味処の方がいいのかな。

 次のネタはおおっぴらに書くの恥ずかしいので折り畳み。

続きを読む "今日ものんびり雑記でゴー。"

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

飛翔体(笑)についての一定の結論。

 とりあえずキタから飛んでくるもんは今後一切「飛翔体(笑)←カッコ笑いは省略不可」と当サイトでは記載します。(他所様が表現として使った引用を除き)

 特記事項としてまず挙げておきたいことは、打ち上げ前の表現の違いについてはきちんと書いた通り、何故か内閣とマスコミだけ頑なにミサイルと主張していた、というのがありました。ところが発射後に突然総理以外のほぼ全体が「飛翔体」と言い換えました。これが意味するところは何か。煽動ですよね、明らかに。
 キタは敵対組織である。それは以前からわかりきっていることですが(何せミサイルを常時こちらに向けているだけでなく数々の犯罪そして言論による中傷があったわけで)、なぜここまでアオる必要があったのか。マスコミは明らかに数字稼ぎ(より危機感が高い方が誘目性高いから)で、内閣の方が外交の点稼ぎでしょう。実際麻生だけはまだミサイルと主張して安保理での議題に持っていきたがってる。稼げる点は対米だけで、オバマ政権がわりと日本ドウデモイイヤ姿勢なところを視線引っ張ってきたいという意図が見え見えです。日本が主軸になって安保理の話が進んでるとこを報道してもらって首相としての能力を国民に見せたい、という何やら三文芝居めいた展開です(苦笑)。

 日本政府的には世論はともかく陸海空の統合システム戦略のシェイクダウンができた上に飛翔体(笑)の追従データが取れたという非常においしい状況だったと言えたと思います。今更ですが呑気気取ってた民間人にも危機意識がやっと備わり始めたようだし。ただ、今回の内閣のやり方だと急すぎて、ショック症状気味になって変な方向に進みます。とうの昔にターゲットという件は国策で教科書などに載せていなかった(検閲されていた)と現場にいた社会科の先生から話を聞いてます。これって単にキタの迷惑でなく、日本政府の教育の失策のひとつではなかったのかと。文部科学省にはこの点検証してほしいところですが。事実を教えないという時点でそれは意図的な情報操作、増してそれが教育の場で行われたとなればそれは洗脳です。あってはならないこと。

 そして散見した見解で非常に危険に思ったのが、キタの武装の過小評価。いや、武力に限らんですけどね;スポーツ含め日本人は基本的に相手をナメてかかる悪い癖がある。例えはっきりとしたデータで格下と知っていても、それを過大評価して(運用意図をゆがめるということでなく、相手の行動は成功する、ないし状況はまずいと判断する)対処するという判断が無いのは、防衛に限らずあらゆる危機管理においてよろしくないと考えます。そのスタンスでは助けられるもんも助けられない。

 病気でよくあることですが(言葉を話せないペットだとさらに)、異変があっても実害なかったのでたった一日通院を遅らせたら重篤な症状になって手遅れだったとか、本人気にしなかったところ家族が強く言うので渋々病院に行ったら「明日来てたら手術でしたよ」と言われた、なんてのが往々にしてあります。

 リスクに対しては最悪を考えて臨む。精神的には疲弊しますが、後々のために絶対に譲ってはならない一線だと私は考えます。特に今回みたいな方々で霞がかかった中での状況対処であればなおさら。

 それなら打ち上げの失敗もリスクと考えるべきで、逸れる判断もありでは?と思う向きもあるかも。そうかもしれません。しかし、並行して両立しないリスクがある場合はより高いリスクに対処するべきではないかと思います。違うでしょうか。(どのみちPAC3では無理だった上に、当てたほうが飛散物落下によるリスクはずっとでかかったわけですよ;キタにエクスキューズまでくれてやる判断になっていたでしょう)

 

 今回の件のマスコミの街頭インタビューはじめ諸々の件は呆れたり笑えたりとまあなんと言いますか。危機意識の低さの露呈はもう語るのも飽きたのでさておき、わりと呑気に構えてた(これは正しいです)通過地区の皆さんが余裕しゃくしゃくだったことに逆に安心しつつ、秋田のおばちゃんが「空見てたんだけど見えなかったねー」と言ったり(おばちゃん、それ見えたら昼間に星見えるでw)、民放のヘリコプターがやはりルートをなぞって飛行しながら上空見て「何も見えません!」と報道したりとか。Em-NETが発信まで1分という短時間である意味わかってないだろお前、とだいぶ呆れました(苦笑)。マスコミってのは情報のプロであるべきでしょ?あんなマヌケを電波に乗せたら程度の低さがバレるっつーに。

 そういった事への事前説明こそ内閣もとより政府が責任を持って行い、マスコミにはそれを正確に行う義務があったと思うのですが、それも一切なされなかった。残念なことです。結局のところ独学するしかなくなってしまう。きちんと説明を一度すれば、あんな当日に特番だらけになるような(しかも誤報で)事態は避けられたと思うのですが。(TVはどうしてもやったとは思います、上記の通り数字稼ぎで。でも新聞は大騒ぎしなくて済んだはず)

 こうやって列挙してみると日本全体のシェイクダウン(駄目出し)になったので、思いのほかいろんな効果があったのかな、という気もしてくるから不思議ですね(苦笑)。

 

 慣れも危険ではありますが(地震の巣に住む我々岩手県民も流石に昨年の地震では思いを新たにしましたし)過剰にピリピリするのも日々の生活に支障をきたすので、知ることでバランスポイントを見出す、持論を持つ、というのも大事だと思うのですよ。そういう意味では薬になったと思います。逆に、今回の件で世論に変化が無ければ本気でもう駄目かもとも思いますが。

 死中活ありは大袈裟ですが、いろいろ考える機会だとは思います。多岐に亘ってね。皆が広く視野を持ち考えれば、いい答えが出る可能性も増すわけですし。

 こういう刺激も大事だと思いました。国境地続きの場所がない国だけに、なおさらね。概ねそんなところです。

続きを読む "飛翔体(笑)についての一定の結論。"

| | コメント (0)

ほんじつのタスク。

 5月連休のバス予約を今日中に。(でも行きのはもう取れないかも;)

 ビデオカメラのデータをバックアップしてカメラ内を空に。(週末対策)

 ここのコメントを返す;(最近レスが遅いのでたまには急ごうかと)

 アイ!マイ!まいんを見る(笑)。

 

 一番上が最重要ですが書いておかないと本気で忘れそうなので;

続きを読む "ほんじつのタスク。"

| | コメント (0)

懐中電灯は買っちゃダメの巻。

 Amazonを見ながらひらべさんとボイチャしてたのですが、欲しいものリストの中に入ってた懐中電灯(GENTOSの「閃」)を見ながら「最近の懐中電灯明るいんですよー。値段も安いしー。昔買ったのセットで2万以上(SurefireZ3+もろもろ)、冷静に考えたら懐中電灯に2万とかバカですよねー」と自虐気味に言ったら「それはダメです」ときっぱり言われてしまいました(笑)。

 でもなんか500ルーメンのSuperFireとか見てたら欲しくなっちゃって、「あうー50%オフですよー7850円ですよーこれは買うべきなのではー」と言ったら「ぬまにゃんさんは懐中電灯購入禁止です。買ったらぱん!ですよぱん!(←平手打ちらしい)」とまで言われてしまいました(笑)。

 いや確かにただただ明るい懐中電灯惹かれるんですが、何に使うの?って何にも使わないことに気がついて;そう言いつついいなーと言っていたら珍しくひらべさんに叱られましたw。あの温和で引っ込み思案なひらべさんにそこまで言われるなんでよっぽどだ!w

 でも平手打ちはネタとして面白いので買うかもしれません←駄目。

 

 ところでひらべさんはボカロにハマってるのですが、その話の流れでさっき初めて巡音ルカさんの歌を聴いたら凄く良くて、声とかかなり好みだったので初めてボカロ欲しくなりました。あーでもシーケンサーソフトまで含めたら結構行くだろうなぁ;困った。
 てゆかそういうことをやってる暇があったらドール系で滞ってる案件を片付けないといけない(^^;。

続きを読む "懐中電灯は買っちゃダメの巻。"

| | コメント (2)

2009年4月 5日 (日)

某党の女性党首を笑えない日本国民の見識の低さ。

 たぶん衛星で雲見た感じと予報では、上げるなら午前中から昼の間だなーという感じでしたが、その通り11時半、寝てる間に飛翔体(笑)が我が県の上空を通過していきました。実際のルートでは八幡平市→葛巻町→野田村という感じで抜けたようです。

 問題なく飛行するのが確認できたせいか、寝ている間に村内の有線放送での防災情報は出なかったみたい。確率的には宝くじ並程度でしかここでPAC3が失敗作処理をすることは無かったはずですから、まあ順当にデータ収集を終えたといったところでしょう。そしてその情報を公開してないところを見ると、どうやら落ちる物が落ちて来ず何か軌道に乗っけて順当に燃え尽きたもよう、と判断されますな。とはいえそれが成功してるということは精度出てるのを証明したってことで、それはすなわち予想値の射程で問題なく弾道弾を落とせるのを半ば証明してみせた、ということでもあります。

 で、発射を受けてのNHKの街頭インタビュー見て吹きました。
「ミサイルが届くとわかって怖かったです」だの
「そういうものの開発は絶対やめてほしい」だの
「今回の件断固抗議すべきだ」だの。

 ばかぁっ!(ぱんっ!)
 テポドン2号はね、おなかで歌う日本に落とすためのミサイルじゃないんだよ?
 日本向けのノドンなんざもう何年も前にとっくに完成してて、実戦配備も済んでいつでも撃てるんですが何か?ものすごく今更な話なんですけど。てゆうかどんだけ平和ボケ?連中が撃つ気になればそれこそ今日中にでも日本には落とせるんですが。離島以外のどこでも。あんたらそれに今まで気づかず暮らしてたの?;
 テポドン2は主に北米を狙うためのミサイルで(たぶんルート計算次第ではヨーロッパの一部も射程ではないかと)あれを日本に落とす理由は全くなし。てゆうか今回の成功で慌てるべき国は日本ではなくアメリカただ一国ですがな。
 それをマスコミは我が国の緊急事態とばかりに報道して、民間人の多くはそれを鵜呑みにしたわけですよ。緊急事態にゃとっくの昔になってたっつーの。てゆうかあれか?日本ってやっぱりアメリカの51州目なの?だったら国内運賃であれこれ輸入させろガソリンの値段下げろむきー!!

 キタのTVが「迎撃したらぶちかますぞゴルァ」って言ってたのはハッタリじゃねえっす。テスト段階だった今回の飛翔体(笑)と違って、ノドンが関東などの主要な施設に向けて目標セット済みなのは事実だから、PAC3を事故処理でなくただ撃ったら本当にノドンの方を撃たれてた可能性が高いです。むしろそれを警戒して関東にPAC3展開してたと見るのが妥当。秋田岩手のは観測というか演習展開だけど、関東に出てたのは対ノドンの実戦配備でしょう。ノドンは落とせるので。←昨日のエントリと言ってること違う(関東への配備について)けど、これは「防衛省は逆ギレを予見してた」と昨日のキタの報道見て気づいたから。なるほどそういうとこはちゃんとできてたわけだ。ようは逆ギレ誘って被害者面を狙ってたわけだ、と納得したっすよ。やるもんだ(苦笑)。

 とにかく、凄く今更ですが、キタがノドン向ける前から中国が日本には弾道弾向けてますし、その後キタもノドン向けてるしで、常時二国からこの国は狙われてるわけですよ。他、都合が悪くなったら日本海なり津軽海峡(笑)なり太平洋なりからいつでも米国の潜水艦からのミサイルが飛んできます。この界隈って潜水艦銀座だからねぇ。ふっつーにロシアのとかもいるんですがロシアは攻撃する理由ないんで往来してるだけ、すれ違ってもやらかすわけにいかないのでお互いスルーしてる状況、海自も手出しできないんで見て見ぬフリしてると。
 狙われているという話なら、今回のたかが一発なんてレベルでなく、複数拠点を狙われる状況が既にセッティングされていますよと。あなたがたが恐れる事態はいつ起きてもおかしくないのですよと。そういうことです。

 そもそも秋田岩手にミサイル撃っても戦略上なんのメリットも無かったんですが(苦笑)。頼むからちゃんと発表に耳通してくれと。あれは事故対策だって再三言ってるでしょ?と。航空機事故が心配なら民間機なり日米の軍用機なり落ちるのを心配しなさいと。流石に迎撃判断について有人機と無人のロケットを比べる判断はしないですけども。

 新聞読まないニュース見ないもまずいんですが、今回みたいに情報操作(偏向報道とは違います、意図する部分は主に日本の都合の国策なので)がっちりやられると何が本当なのか霞んでしまいますもんね。現場に出向いて状況を把握するとか、軍備の現状を民間の立場でいちいち調査するなんてのは、今回ころっと騙されたというかノドンに気づいてない平和ボケ民間人の皆さんから見たら「軍事オタクのすること」なわけですし。いやでもそりゃアンテナ低すぎるよ;

 んで、ミサイルにとっくに狙われてると意識しつつも、それをカードであると認識しない強固な意志が大事なわけで。それを筋違いなとこでこんなにブルってたらすっかり相手の思い通りだということにもついでに気づいてほしいとこです。

 なんか無駄に疲れたというか、普通のニュース見たいとこ曲がった報道ばっか流されたんでここ二~三日ニュース見る度ご機嫌斜めでした。やっとでオバマが事の重大さに気づいたみたいだけども(彼は頭は悪くないが日本に関心ないだけでなく猛烈にトロいということがよくわかった)これでまたそのニュースが続くのかと思うとウンザリです。こういうこと前にもあったよなーと思ったらあれだ、ライブドアの堀江ん時だ。あのウザいツラ見せられてムカツク日々が続いたという。

 仕方ないからしばらくはBS1で海外のニュース見てようかな(苦笑)。

続きを読む "某党の女性党首を笑えない日本国民の見識の低さ。"

| | コメント (6)

わかりやすい情報操作事例。

 えーっと我が県の上をキタの飛翔体が抜けるってんで国防筋がデータ収集に躍起ですが、まーた日本政府が他国とのギャップをわざわざ作る情報操作やってますな。

 米国の軍事リサーチ系と日本の関係筋が、今回のロケットの先頭部はラゲッジで再突入能力はないと衛星写真で既に確認済み(ようは中身が衛星でないにせよ、弾頭ではないので燃え尽きる)なのに、内閣とマスコミだけは「ミサイル」という表現に執拗にこだわってる。

 前回同じルート抜けられた時含め、内閣以外の政府筋も地方自治体もあれは「飛翔体」と呼んでおります。ミサイルとは呼称してません。交通機関に至っては「衛星」と言っているところがほとんど。これは一体どういうこと?と。

 ぶっちゃけイージス艦と陸上配置PAC3を絡めた自衛隊の戦術レーダー網の国内テストの好機なんで、たまたま抜けてく飛翔体を仮ターゲットにしたい※のだけど、その場合ミサイルでないといろいろ都合悪いんで(笑)無理矢理そういうことにしてる、というわけですな。今回米軍が表に出てこないのはオバマが対日関係やる気ゼロなせいだけでなく、本気で同調する価値がない案件だからでしょう。当然艦船や在日米軍基地のレーダー網、衛星、そしてAWACSでの捕捉はやる筈ですが、もし事故でもないのに日本が迎撃措置取った場合、安保理で米国は日本側につかないと思われます。おいしいとこはしっかり押さえてもね。

※雫石での全日空機と空自機の衝突事故の時の捜査過程でバレた件だけど、空自は以前民間機を訓練用のターゲットにしていたという事例が存在する(ニアミスが多発していたのはそのせい、そして最終的にはぶつかって、民間人が多数犠牲に)んで、空でもうやめてても陸からやってる可能性については現在も否定できないです。失った信頼を取り戻すのは困難なんだぜ?(苦笑)同じ日本人に銃口向けられる連中だ、言葉の通じない連中の持ち物(無人)に向けることに罪悪感なんざ持たないでしょ。

 確かに事故られて落ちてくると大変迷惑で、そのルート下に私は住んでるわけですが(PAC3が配備されてるの村内だしね。迎撃対象エリアのほぼど真ん中ですよここ)、正直マスコミの報道にはウンザリしてます。何麻生の自慰外交に踊らされてんのと。キタの思う壺じゃんみっともない。

 そもそもくだんのロケット(中身が一緒でもあえてテポドンとは呼称しない)はキタの主要輸出品の一つで、精度が低いんじゃ売り物にならんわけで。宣伝を兼ねた試射なら正しい航跡で飛ばないと意味ないわけで。そこは連中にできる精一杯で頑張ってくるだろうし。むしろ事故ってくれるようなら逆に日本なりアメリカなり安全なわけですけど(笑)。商品にならない=外貨が入ってこないだけでなく、こちらに本当に撃ってくる場合誤爆になるのが目に見えてるというわけで。連中は成功させる義務がある。でないと現場の人間はじょんいるに何されるかわからんのだし(ぉ、必死でしょ。

 この程度の分析は当然できてる筈で、実際前回の飛翔体が三陸沖に落ちた時の件に関わった政府筋は「あったとして万が一」ってちゃんと言ってるのに、なんでマスコミも内閣も耳を貸さないんだか。

 一番酷いなぁと思ったのは首都圏に展開してるPAC3の部隊。民間人の居住圏のど真ん中に設置するってどういう神経?絶対来ない場所でさも来るような部隊展開して、近隣住民の不安無駄にアオってる。キタが敵であると煽動したいのかもしれないけど、んなん今回の件なくても十分承知してるって(笑)。国民ナメてんのか。

 空自は上層に恵まれなくてかわいそうだなぁと。慣れない牽引やらされたせいで秋田で事故って赤っ恥だし。地上装備は陸自に任せればいいのにね。運転の上手さが桁違いなんだし。(陸自の皆さんは無灯火で牽引車両を目的の場所に整列させられる腕と目がないと退職迫られるそうです。今回の件陸自の皆さんがやっちゃったら首飛ぶよ?)

 ちなみにPAC3のシステム撮ったらやばいかなぁと思ってる人はそんなこと無いので安心して撮影して下さい。あれは毎年三沢でふっつーに展示してて、撮影規制は一切ない装備です。

 そんなわけでキタはとっととリフトオフしちまえ&マスコミは黙れ。以上。

続きを読む "わかりやすい情報操作事例。"

| | コメント (9)

« 2009年3月29日 - 2009年4月4日 | トップページ | 2009年4月12日 - 2009年4月18日 »