« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »

2009年3月29日 - 2009年4月4日に作成された記事

2009年4月 4日 (土)

やはりロシア本土に行きたい。

 公式ページができてないのが残念ですが、NHK-BSの今期の新枠プレミアム8水曜日の「世界一番紀行」で、「世界一寒い村」というのをやっていました。ロシア・シベリアのサハ共和国にあるオイミャゴンという村。人間が常駐する場所で最も寒い土地(氷点下71℃の記録あり)で、「寒極」(気温における極地域にあたる場所)の一部です。

 驚いたのは、極寒故に成立している文化を除けば、基本的に暮らしのシステムは国後と変わらなかったということ。ロシアの田舎はだいたいあんな感じなのだなぁと思いました。一昨年の国後を思い出してちょっと懐かしかったです。学校の感じとかそっくりでした。

 で、ライフラインが面白いわけですよ。あれだけの寒さだと(2月で氷点下50℃以下)上下水道が使えませんので水は配給制ですが、電気と電話回線はちゃんと来てて、国後同様なんとインターネットが使える(たぶんADSL)。こういうところの徹底ぶりは流石共産圏だなぁと。西側は儲からないところに線引かないからね、日本含め(苦笑)。たぶん北海道の田舎の方が不便だよ。
 凄く遅れた文明を想像してる人が多そうだけど、ロシアでもTVもう液晶だからね(笑)。放送網は衛星な筈だし。ネットを使うってことでもちろんPCもある。でも、旧来のライフラインでOKなとこはそのままでやってる。環境負荷が少ないので地球に優しい暮らし。

 で、国後で物足りなかったことに、ロシア本国の車をあまり見なかったというのがあったのですが、ヤクーツクから先の移動に使ってた車がUAZのバンで、「キタコレ!」と思ったわけですよ!(笑)ヤクーツクのとこのレナ川が凄いことになってて、川に張った氷床の上にハイウェイがあるという。氷点下でも一定以上の寒さになると氷は逆にグリップを始めるのだそうです。すげぇ。運転してみてぇ。
 んで、昔ながらの作りの車なんですが(VWのTyp2みたいな感じ)、インパネ見たらメーターに液晶が入ってて「これ今でも作ってるんだ!」と驚愕。てゆうか売ってくれ状態ですよ(笑)。排ガス規制で日本に入れられないかもしれないけど…。

 んで、恐ろしいことに寒極の環境下でもロシア本国製の車は普通に走ります。あれ余所の国の車でも動くかなぁ…。氷点下たぶん30℃以下って想定外だと思うんですよね、他国の機材って。車じゃないけど、NHKが持ち込んだカメラの鏡筒内の空気にあったわずかな水分が凍結して、レンズの真ん中曇ってしまったという恐るべき状況になってました。で、液晶モニタが素子の動きが鈍って映像更新遅れまくるというとんでもないことに。

 こういう過酷な環境で人住んでるって話をすると「支配のために人置いてるんでしょ」と必ず日本人は言いますが(苦笑)、ちゃんと好きであの地を選んでいるモンゴロイドの少数民族が大昔の遊牧の末定住した場所です。だからさー、とりあえず場所取りのために人置けって思想は日本人の思想なんだよ。それ思いつくのは自分たちが過去にやってるからなんだよ;。右の人には気づいてほしいとこだけど。北海道とかそれで領土化した末管理しきれなくて自治体破綻起こしてるでしょ?ああいうのとは違う。
 民族衣装の感じがモンゴル以南の中央アジアに似てるなぁと思ったら、伝承にあるルーツはやはりそのへんだそうです。ライオンとかラクダとかの話がその民族の言葉の伝承にはあるそうで。

 余所は余所って空気でのんびり暮らしてるのがとても羨ましかったですよ。
 資本主義国家に慣れた身をそう簡単に変えられないだろうし、ここでしかできない趣味もあるから恒久的な移民は年老いた私には難しいと思うけど、20代の健康な頃にチャンスがあったら本当にロシアに移住してたかもしんない。
(こういう話すると今度は「裏で国家支配が」とか言われるんだよなぁ。そんなことするほどロシア中央府に人材も金もねえよw 狭い日本じゃあるまいし)

 いやほんと、流石に寒極地域は身体の心配があるので無理かもしれませんが、ヤクーツクあたりまでは行ってみたいです。今回行ったのは大高洋夫さん。NHKは第三舞台の関係者さんいろいろ使ってくれるので嬉しいなぁ(笑)。大好きなんですけどー。

 リピートがあったら見てみることを薦めます。寒極ならではの物事を除けば、概ねロシアの暮らしぶりがわかります。見たままを受け止めるか難癖をつけるかは各自の自由ですが。(しかし、よくカメラ入ったなぁとは実のところ私も思いました(笑)。)

続きを読む "やはりロシア本土に行きたい。"

| | コメント (2)

2009年4月 3日 (金)

間に合ったっぽい~。

 来週末の上京までに仕上がるといいなーと思っていたMSDフルチョイスの子、「仕上がりました!」との連絡が今日すみか秋葉原のK園さんから電話で。ラッキー。帰りの荷物が大変になっちゃいますが(笑)、これでGWドルパにはMSD真紅さん間に合います。

 WildRoseのたわくんせんせいがGWドルパの件で「版権通ったけど新規申請についてはまだ回答待ち~」と言ってましたが、とりあえず真紅さんドレスも水銀燈ドレスも既存品なので、こちらの販売は確実なようです。というわけでたぶんまたWildRoseさんとこでうちの娘さんたちもモデルをやることになると思います。

 その前日のまきまき9に二人とも連れて行く予定です。ここで初お披露目かな。

 今回の子の名前がまだ決まっていません。またひらがな2~3文字程度にしたいところですが、真紅さん由来で何か別名ってなかなか思いつかないんですよね;困りました。

 この「仕上がりました~」から実際に会うまでがドキドキなのですが(笑)。イメージ通りに仕上がってると信じて楽しみに待つことにします。

| | コメント (0)

なっ!Σ( ̄□ ̄;!隙がねぇよクッキンアイドル!!

 アイ!マイ!まいん見ました~。ガッカリだと思われていた(ひらべさん的にはびっくりだったらしい)実写パート、かわいいんですけど(笑)。ステージ衣装そのまんまでかなり良くできてて料理するだけじゃなくて歌って踊ってしまうという。くは。これはすげぇ。オビツ21-01ヘッド+オビツ23ボディで是非という感じで。

 前半は普通にアニヲタ気分で見てしまいますが、後半はなんかお父さんな気分で(笑)「まいんちゃん頑張れ!」という感じで見てしまうワタクシ36歳!ああいう娘が欲しい!
 しかも出来上がる料理がちゃんとうまそうな上に10分でちゃんと終わってるよ!ガンダムOOのスタッフ衆はこれ見て反省会だ!って感じです。

 ワタクシ的に春のアニメ新番組イチオシに推挙させて頂きます(笑)。

 メインスタッフだけでも十分凄いのに今週放送分の絵コンテは柳沢テツヤさんだよ。個人的に大好きな監督さんが絵コンテをやってるという。驚き;最終回までに一度作画監督で奥さん(藤井まきさん)引っ張り出してくれないかなぁ。

 もー、お父さん※も真似してキャベツまるごとグラタン作っちゃうよ!うはー。
 あのひととかあのひとあたり「いや、2Dだよ?凄い作画だよね」とか言い張るに違いないよ3Dパート。(笑)

※ドール者なので嫁いないのに娘はいっぱいいるぞ(ぉ

| | コメント (2)

2009年4月 2日 (木)

スーパーパックつきメサイヤがガンバスターに見える件について。

 あまりにバトロイドが華奢でこれはどーよと思っていたDX超合金メサイヤ(オズマ機)ですが、先月末に届いたスーパーパックをつけてみたら随分良くなりました。やっぱり基本的にメサイヤは最低でもスーパーパック前提の宇宙機で、大気圏行動はベイルアウトして行う特殊任務になる機体なのではないかと思います。相変わらずガンポッドをどう下げてるか不明だったり(あるいはガンポッド固定アームがどこに消えるのか不思議だったり)、今度はバトロイド時の股間アーマーがファイター/ガウォーク時にどこに消えるのか不明だったりと謎は多いままですが。

 で、届いた日にファイターで飾ってて、今日初めてバトロイドにしてみたわけですが、背中のメインブースターの配置シルエットに猛烈な既視感が。

Photo2

 多くは語りませんが表題の通りであります(笑)。
 メサイヤは腕関節の設計がめちゃくちゃなので、腕組みさせるの大変でしたが;
 S型の頭だとなおさらそれっぽいところが(笑)。

 主に戦ってるの宇宙怪獣なので概ね合ってる気がするところがなんとも。

続きを読む "スーパーパックつきメサイヤがガンバスターに見える件について。"

| | コメント (0)

郷土のために戦ってくれた花東の選手たちに感謝。

 ボロ負けだったらうなだれてたところですが、互いに譲らないレベル高い試合だったと思うので、菊池くんはじめ花巻東の選手たちにはもう本当に「よく頑張った」とだけ。私立とはいえ純粋な県人チームなので、セミプロ私立相手に本当によくやったと思います。

 菊池くんは再三「県人チームとして、郷土のため」を口にしていました。私ゃ愛国心はないけど愛郷心は強いので、彼の言葉には非常に胸を打たれるものがありました。今大会で活躍した選手は主に3年なので続くことができなさそうなのは残念ですが、今年のドラフト会議という大きな楽しみをひとつ残してくれたので、十分です。

 花巻東の選手だけでなく生徒や教員の皆さん、関係者さんには心からお礼を。
 そしてこれからの岩手の球児たちには、記録更新の願いを。あとは優勝だけ、頑張れ。
 生きてるうちに県勢が旗を持ち帰るその日を楽しみにしています。岩手からでも行けると花巻東の皆が証明してくれたのだから。

 正直痛快でしたよ、岩手県勢に対する報道はいつも「田舎者に何ができる」の常時アウェー状態でしたから。(まあ、今日もそうだったんですが;)

 勝負をすれば勝者と敗者が生まれるのは当然なので、死力を尽くした相手方清峰の選手たちにもおめでとうの言葉を。日本のほぼ端同士の対決だったわけで、太平洋ベルト沿いだけで物事が進む流れに楔を打った2チームということで存分に褒めたいです。

 とりあえずは皆さんお疲れ様でしたと。
 今まで見たセンバツで一番個人的には面白かったです。

| | コメント (0)

意外な伏兵に潜むがっかり(笑)。

関連リンク: アイ!マイ!まいん|Works│株式会社スタジオディーン.

 萌え料理番組だそうです。しかも制作会社が↑。月から金の帯で毎日10分。

 ひらべさんにボイスチャットで教えてもらった番組で未見なのですが、ETVの春の新番組だそうです。とりあえずリンク先見てもらうのが早いかな。スタッフやたら豪華です。

 で、えらいこと萌える動画パートらしいのですが、最後あたりで凄いがっかりがあるそうです(笑)。

 今日の放送から見てみるつもりです。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

お詫びと訂正。

 一昨日のエントリ「XBOX360×iPhoneでいーかんじ。」ですが、

 iPhoneのスクリーンショットはそのままでは360のフォトパーティで認識しませんでしたorz

 ちゃんと確認してからエントリを書かなかった私のミスです。混乱を招いて本当に申し訳ありません。エントリは削除いたしました。

 ちなみにPC通して画像エディタを一度でも通せば問題なくiPhoneのスクリーンショットも表示できたりします(苦笑)。なんでそこで著作権保護入れちゃうかなってゆーかそれを認識しちゃうかな!>前者Apple後者マイクロソフト

 にしても検証はちゃんとしないといけませんね。本当にうっかりでした。重ねてごめんなさい。

※内蔵カメラの方は問題なく公開できるのですよ。まぎらわしい;

| | コメント (2)

地方紙の夕刊ネタになるとは。

 Skypeも偉くなったものだなぁ(笑)。

 岩手日報の今日の夕刊の8面に、iPhone(というかiPod Touch?)版のSkype正規版がリリースされたという記事がありました。ああいや、もちろんそれ前にインストール済ませてましたけども(笑)。

 無線LAN接続されてないといけませんが、チャットと電話の両方が使えて、お金払えば一般電話にもかけられるのはPCのものと同じです。もともとiPhoneにはヘッドセット機能あるわけですから(添付のヘッドフォンに見えるものにはちゃんとマイクと通話ボタンがついてます。音はあまりよろしくないけど)これは非常にありがたいかもですね。ぶっちゃけフライトモードにしっぱなしでもいいやと思えるように(笑)。たぶんですが、3G回線使って通話するより無線LAN経由で会話する方がiPhone本体の電池を消耗させずに済むと思われます。短時間の通話でもえらいこと減りますからねiPhoneの電池は;

 今のところまだアプリケーションが日本語ローカライズはされていないので有料サービスに手を出すつもりはないですが、ホテルから方々と連絡取るようなことが多くなりそうな時とかは使ってみてもいいかなと思っています。とりあえず有線LANから小規模無線LAN基地局を作るアダプタを1つ買っておこうかなと。

 ソフトバンクの回線を使う機会はほとんど無さそうで、ほぼGPS入りのiPod Touchを分割払いで買った感覚になってます(笑)。まあ、悪くないかな。

続きを読む "地方紙の夕刊ネタになるとは。"

| | コメント (0)

一日エイプリルフール体裁で引っ張るつもりだったのに(笑)。

 前日の両校見て利府には負けないだろと思ってたけど、なんか怖くて試合見られなかったチキンなワタクシですが、薬に負けて寝て起きたらきっちり勝ってくれてました、花巻東。

 25年前にベスト4で散った大船渡のナインの一人が実は私の高校時代の体育の先生だったので、今回の花巻東の活躍は非常に興味深く見守っていたのですが、見事に超えてくれました。あとは盛商同様岩手に優勝旗を持ち帰ってくれれば言うことなしですが。

 ピッチャーの菊池君は前評判以上の活躍をしていると思います。「昭和顔」とか呼ばれてて、実際私も最初顔見た時は「地味な顔だ!」と驚いて両親に笑われたりしたのですがw、野球のウデが投打とも優れているだけでなく(初失点を自分の打撃で相殺するなんてマンガの主役かおまえさんは(笑))、非常に受け答えがしっかりしてて。
 もちろん他の選手たちもたいしたものです。投手戦で点の少ないゲームは野球としてつまらんですが、今年の花巻東は守備を固めつつきっちり点も取ってる。偉いよ!こういう野球をやるチームが県勢から出てくるなんて夢にも思わなかったなぁ。4~5点ペースのパワープレイでここまで来てるし。
 監督も私より年下なのに(笑)よくやってます。

 決勝の相手、清峰の今村君も菊池君と左右の逆はあれど立場としては似た感じ。正直なところトーナメント表のツリーは清峰側の方がきつかったように思うのですが、もうここまで来るとやってみないとわからない感じ。決勝でようやくそういう相手と当たるというのも何やら心臓によくないですが、あとは祈るだけだ、という感じで明日の試合楽しみにしております。勝ってくれ!

 菊池君にはいつの日か必ずプロのマウンドに立ってほしいなぁ。

続きを読む "一日エイプリルフール体裁で引っ張るつもりだったのに(笑)。"

| | コメント (2)

今年もエイプリルフール中止のお知らせ。

 えーっと毎年恒例のエイプリルフールですが、国連が定める年間嘘排出許可量の日本割り当て分を今年既に霞ヶ関と永田町方面で全て使い切ってしまったそうで、昨年に引き続きWeb界隈ではエイプリルフールネタ禁止となってしまいました。

 いやー政府の「あれ人工衛星じゃないから!ミサイルだから!」が無ければぎりぎり行けそうだった※んですけどねー。ほんと昨日今日あたりに頭打ちしちゃって。今年は二ヶ月近く前から仕込みしてたのに残念!

 来年こそ気持ちよくエイプリルフールを楽しみたいものです。いやはや。

※嘘排出量は発言の総量でなく、その嘘が与える社会的影響力で決定しているので、国際レベルで嘘ついちゃうとひとネタでもガツンと行っちゃうんですよ。しかも今年は総理はじめ与党と最大野党ががつんがつん年始から消費してるもんだから、もうねー。(昨年の統計では外務省と内閣府が国内の最大消費元でした)

 嘘に振り回されることで生まれるリソースの無駄遣いが地球環境に影響をもたらすというプリンスエドワードアイランド大学の研究論文が出たのが十年前、論文がノーベル経済学賞を取ったのが五年前、それを受けた国連決議が全会一致で可決されたのが一昨年ですが、かろうじてワースト3を外れた去年と違って今年は日本があっさり最速で割り当て消費してしまいましたよ。今年いっぱい嘘はつけないので辛いところですねぇ。「誰かのための嘘は、嘘じゃないんですから!」という名台詞で逃げても駄目なようです。

 許可量オーバーのペナルティは国連が定める嘘係数10あたり、日本円にして30億円程度を世界銀行に無償寄付で、その財源はもちろんその国の税金ですから、下手するとこのまま国会が継続した場合消費税増税の引き金になっちゃいます。解散後の選挙は慎重にならないといけませんね~。ああ怖い。ちなみにペナルティの徴収を踏み倒すと経済テロ国家と認定されて世界的に輸出製品にがっつり関税かけられちゃうので、今度こそ日本はアウトです。

 いやまさかここまで嘘が横行する事態に発展すると思ってなかったので本気でやばいですよ。そろそろ海外に移住すべきでしょうか。ロシアの南クリルあたりに。

続きを読む "今年もエイプリルフール中止のお知らせ。"

| | コメント (2)

2009年3月31日 (火)

復職したい気持ちとアマチュアでやってる事をプロでやりたい気持ち半々。

コネタマ参加中: 転職願望、ある? どんな仕事をしてみたい?

 一時細々とお仕事貰っていた著述業に戻るのが第一目標ですが(ジャンルは特に問いません、使ってもらえそうな所なら)、先日来「フィールドテスター」という仕事にも憧れています。

 釣り具の世界ではとても有名な仕事ですが、道具なり機械なり、実際に使われるべき場所で実際に使用してみて、シェイクダウンや評価、要改善点の提示などを行うのがフィールドテスターのお仕事。だいたいはその道具や機械に関連するお仕事についてらっしゃる方の副業ですが、専門でやらせて頂けるなら凄くいいなぁと。

 先日の八ヶ岳の仕事と平行して、PIEのステージがらみではキヤノンさんからEOS5DmkIIがカメラマンの戸塚さんにテスト機として出ていました。プロカメラマンの方にデジタル一眼が行くのは珍しくないですし、TV企画のディレクター兼カメラマンみたいな方(親しい人だとKさんみたいな)にはハイアマチュア~プロ用のビデオカメラがテスト機として貸し出されたりすることがあります。でもコンデジ専門のテスターさんっていない気がするので、こだわりを持ってあえてコンデジでやらせてほしいなぁという夢がちょっとあったりとか(笑)。

 例えば上記はカメラですが、農機や作業機なんかもやってみたいですし。長くサークルで試乗記をやっているので乗用車や商用車もできますが(大型持ちです)、そっちは自動車ジャーナリストというくくりになっちゃうのであまり。トラックやバス専門なら喜んでやりますけども(笑)。普通乗用車ではあまりときめかなくなってきちゃったんですよね;

 とりあえず感覚的なものの評価報告はやってみたい仕事です。最新のものを手探りで使ってみるのが非常に刺激になりそうですし。

 

 あとは…これはほとんどボランティアですが一応。母方の宗家の神社の敷地内にある森林の間伐を今は私の叔父がやっているのですが、腰を悪くしている上にそろそろいい歳なので、引き継ぎを申し出ようかと。自然の中で仕事をするのは周囲から薦められていることの1つですし、そういうのを増やしてもいいかなと思っています。現状、戦中戦後の植え替えで針葉樹になっている神社周辺ですが、任せてもらえるなら広葉樹林の復元を私が生きているうちにやりたいと思っています。長く時間がかかると聞いていましたが、八ヶ岳倶楽部の森を柳生博さんが当初お一人で始めたと聞いて、「20年がかりなら頑張れるかも」と思ったので。現状、昔からある境内の泉(ちゃんと祀ってあります)の水が腐ってしまっているのですが、原因は明らかに広葉樹から針葉樹にしてしまったことなので、手を出せる範囲を広葉樹に戻すことで治水をちゃんとやりたい、というのがあります。(貯水能力も森林としての雨水浄化能力も、広葉樹林の方がはるかに高いのです)

 いろいろな仕事と平行してやっていく事になりそうですが、一応叔父さんにはその意向は伝えてあるので、とりあえず間伐については遠からず実際にやってみると思います。

 

 現状でも名刺の肩書きに困るほどのなんでも屋なわけですが(こないだまた増えたし・笑)、そのよろず屋っぷりを増していきたいというのはまだまだあります。だって、いろんなことしてるといろんな人と知り合えるし、いろんなものを見聞きできるし、いろんな経験ができるじゃないですか。それって凄く楽しいですし。安定はしていませんから、お嫁さんをもらうという夢(笑)からは随分離れちゃいますけどねー。

続きを読む "復職したい気持ちとアマチュアでやってる事をプロでやりたい気持ち半々。"

| | コメント (2)

2009年3月30日 (月)

やめられないとまらない包丁人味平。

 オークションを使う都合契約しているYahoo!プレミアムのサービスに、月曜~水曜のコミック一気読みがありますが、これが毎週1作品は惹かれるものが出てくるので結構ヤヴァイです。

 望月三起也先生の「秘密探偵JA」が来た時もついつい1日かけて読んでしまいましたが(昔のマンガだけど今のマンガの元ネタものすごく多くて「原点はここか!」って唸ったよ!かっこいいよw)今週はビッグ錠先生の「包丁人味平」で。

 このマンガ、小学生の頃に白糸バラシをやるあたりとブラックカレー出てくるあたりだけ読んだことがあったんですが、今日最初から読み始めたらもー止まらなくて(笑)。ちゃんと料理にまで仕上がってる展開少ないのにw何やらやたら燃える前半に、あれだけ激しい死闘を勝ち抜いた後なのにずーっとカレーの調合してる(包丁持てよw)カレー編以後の戦記的燃え具合とかたまらんですよ!今まだ氷水に至ってないあたりまでしか読んでないですが、たぶんもうすぐじゃないかなーと。

 昔のマンガを今読むと、今のクリエイターさんが「第一世代を踏まえた後発世代である」ということを思い知らされますねー。兄貴とちょっとだべってたんですが「009の『あとは勇気だけだ』とか一番いい台詞なのにARMSであっさりパクられてたしなぁ」という話があったりして(笑)。ちなみにわたくしは009はベトナム戦争のあたりが一番好きですが、009は最後までは読まなかったです(先週でした)。

 長く続いちゃうと芸風が変わってきちゃうのは今も昔も同じですが、秘密探偵JAとかも最終的には望月先生の看板作品であるワイルド7と殺伐感が変わらなくなってきちゃうんですよねー。最初の頃のただただカッコイイお話の方が好きなのですが。その点味平はきっちり後半も読ませるので素晴らしいのですよー。

 というわけでこれから18巻(全23巻)を読みます~。
 ヤフオクのためにプレミアム会員になってる人にはYahoo!コミックの一気読みはほんとおすすめですよー。

| | コメント (0)

頭痛が酷い〜。

のでiPhoneから書いてみたり。

最近ヘビーローテーションなクリップはロザリオとバンパイアCAPU2のOPです。気がつくと再生してる状態。

なんか主にビデオプレーヤーになってるような;

そしてよく再生中に寝落ちします。今も実はわりとふらふらです。

というわけで素直に寝ます。

| | コメント (2)

2009年3月29日 (日)

ガンダムを見たことがあるない以前の話だ;

 OOが最終回。案の定消化しきれないフラグを変な風に誤魔化しながら中途半端に何も成し遂げず(結局ただの支配欲にかられた馬鹿に踊らされただけの三文芝居で終了)、さらにバツの悪いことに来年映画化を発表して終わり。

 監督がガンダムを見たことない人間だという話は聞かされていたのですが、こうまでやってほしくないことばかりやる作品になるとは思いませんでした。ガンキャノンをただのからくりおもちゃにするな馬鹿ちゃんが!

 対人相関図がいつの間にかめちゃくちゃで、倒されるべき人間に倒されない悪役とか、考えられない物語破綻のきっかけ作っといてのうのうと生き残ってED迎えるキャラがいたりとか、あまりに酷かったんで頭痛が;

 最終OPの歌も嫌だったんだよねぇ…ステレオポニーの歌の中二病っぷりは凄まじい。番組が一期後半からそんなだったとはいえ主題歌くらいまともにしてほしかった。無駄に長いし。ソニーミュージックとガンダムってのがぜんぜん繋がらないんですが。頭の中で。

 関連商品を売ろうとして全体に何か大きな勘違いをしていた作品で、バンダイはじめ結局トータルで赤だと思うのですが(決して悪くないメカデザインなのに、歴代でも指折りの立体が売れないガンダムになってしまったとか)、結局のところ「かっこいい」と思わせるのに「乗り手」が含まれていない=監督が「ガンダムはじめMSは結局のところツールにすぎず、主役は人間」ってところを理解できてない(ガンダムの不文律でしょ?)のが痛かったとしか。二期は唯一パイロットとして立ってた主人公とブシドー機くらいしか売れてないようだし。一期もグラハム機(フラッグ)が結局一番人気だったあたりで何か掴めなかったんでしょーか。

 ガンダムはスーパーロボットであると言われて久しいですが、今回はスーパーもスーパー、ほぼ無敵で、乗り手の性能が足りてないような状態で推移してたんで、むしろ打倒ガンダムに燃えた人々の方に共感覚えたくらいで。ヘタレの機体のおもちゃを子供は買わないよ。そういうとこはヲタより厳しいよ(苦笑)。

 というわけで久しぶりに登場人物が頭悪くないガンダム新作が見たいです。
 30周年なんだしなんとかしてよサンライズ。

続きを読む "ガンダムを見たことがあるない以前の話だ;"

| | コメント (0)

またつまっちゃったヨorz

 スターオーシャンTLH。またもボスで詰まってしまってがっくり。1時間以上やってたんじゃないかなぁ、ただでさえ体力あるとこ自力回復されまくるのでもう千日手状態になってしまって、だいぶきついです;仕方ないので一度カルナスに戻って発明会議。うーむ、星の危機といっても自分にそれを打破する能力が無ければしょうがないもんなぁ、またちょっと寄り道するかなぁ;資材調達しに前の星に戻ったりとか。

 とはいえ基本的に戦闘は楽しいし、めんどくさい時はザコ戦は回避できるので融通は利きます。キャラごとに操作感が違うのでレベル上げも楽しい。いやまさかサラさんが声も見た目ものり姉さんなのにあそこまで近接戦闘キャラだとは思わなかったです;確かに回復中心で成長しますが、通常戦闘でも普通に戦える。ふわふわ飛んでおっとり喋ってるのに重量級の敵を空中にずばーんとふっ飛ばすさまは圧巻です(笑)。

 とりあえず公式サイトで紹介してる人物は出揃いました。でもアーツ達成率はようやく20%過ぎたばかりorz。どんな無茶をしろと(苦笑)。宝箱もやっと半分開けたようです。このゲーム、実績はかなり廃レベルな気がしますよ;うーむ。

 プレイ時間は放置してた時間がたぶん10時間超えてますが65時間くらいになってます。全滅で戻された分がカウントされてないので実際にはもっとなはず。それでもまだディスク2の途中。いやぁ、もうモト取った気分なんですけども;

 発明会議でものすごいレシピが出たものの当然の如く「これどこにあるの;」って材料ばかりで、いやはや。どんだけ中身詰まってんだという感じです。

 少しだけあまり考えなくていいゲームに浮気したくなってきたかも(笑)。
 次はXBLAのオラタンまでゲームは買わないつもりなので、あるものでお茶を濁しつつ。

続きを読む "またつまっちゃったヨorz"

| | コメント (5)

« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »