« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »

2009年3月15日 - 2009年3月21日に作成された記事

2009年3月21日 (土)

涙腺に押し寄せる波状攻撃。

 iPhoneで動画を見るのがプチマイブームなのですが、以前録画して保存しておいた動画からiTunesに登録できる形式に変換していつでも流し込める状態にする動画を選ぼうとしてたら、そのままあれこれ見入ってしまいました。

 最終回だけいろいろ見てたら反芻してやたら泣けてしまったとかありまして(カレイドスターの51話とか)もう大変なことに。しかしそこではたと我に返り、「人前で見る動画に泣ける系選んでどうする」と(笑)。しかし気づいた時には結局そのあたりをインストールしてしまいましたorz。

 音楽を聴く分には十分すぎる8GBですし、実は動画もiTunes登録だけしておいて必要に応じて入れ替えなら動画分の容量だけで4GBも使わないわけですが(一回のおでかけでそれだけ動画見るって人はまずいないでしょ;)、撮り溜めていた番組を1クール単位で入れておいて1週間くらいかけて見て週末更新とかするなら16GBモデルの方がいいかもしれません。今のところ容量に不足はぜんぜん感じていませんが、流石に映画をインストールするのは躊躇しました。私のiPhoneは自腹購入じゃないので遠慮して8GBにしてますが、この先大容量を必要とする状況が生じたらいっそTouch買おうかと。ほんとはUSBストレージとして使えればもっといいのですけどねー。

 とにかく液晶がきれいだしUIが優れてるのでPCや他のデバイスでもできることでもiPhone優先になってる最近の私がいます。これでバッテリー容量が3倍で体積変わらなければもっと凄いのに(笑)。

続きを読む "涙腺に押し寄せる波状攻撃。"

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

送付書類など片付けつつ雑記。

 千島連盟に今年の渡航の書類をやっとで発送しつつ、ついでにキタムラでデジカメなどを眺めてきたのですが。去年買ったばかりのビデオカメラをもう買い換えたくなってる私は一体orz。パナのメモリータイプのFullHDカメラが良いです。EVFちゃんとついてるし。しかも私が使ってるキヤノンのHF10の後継機種にあたるHF20より安いよ!うわーん。

 ただ、現状ではFullHDの動画を編集する環境がものすごく敷居高いので、いい素材が撮れても結局それは今のところ残しておくだけになりそうという危惧が。たまにHDデコードに優れる(3D処理は普通)チップセット積んだマシンがあるけど、あれは再生ができるだけでエンコード処理が速いわけじゃないものねぇ。
 でもってメモリータイプで運用してて16GBでも足りてますがそれは単日の話で、2日3日とフルに取材するとすぐ容量不足になってしまうから、結局テラバイトクラスのHDDとか必要になっちゃうし、BD-Rは耐久性に不安ありすぎで使えないしで。今のHF10でも1080iで撮ると結構簡単に単ファイル5GB超えちゃうので、もはや片面1層のDVD-Rはバックアップに使えないという難点も。うーむ。

 あと、パナはインテリジェントバッテリーのスペアが高すぎる。なんとも一長一短を絵に描いたような状況で歯痒い感じです。

 

 他、オリンパスのSP590UZをいじってきましたが、光学26倍レンズは確かに凄いんだけどそれ以外の部分が味も素っ気もないし、いじってみた範囲でデジタルズームに転じなかったのがどうにも物足りなかったです。道具としての面白さがぜんぜんない。EVFの面積が小さすぎてあれじゃ遠距離の動体追えないしねぇ。
 SX10ISが今売りハイズームでベストという気持ちは変わってないのですが、しかしこれも「テレコンもワイコンもつかない」という欠点がありまして。W端は十分な性能ですがT端がもっと欲しいのでちと残念です。今回野鳥を撮ってきて思ったのは「動物撮るなら35ミリ換算で800mmのレンズ必須」だったので。

 

 そんな中意外と不便を感じていないのがiPhoneで(笑)。使いこなせてない現状で既に満足できてるのでいい買い物だったかもと。iPodとして使った場合に中高音が物足りないけど、出力自体は結構いい線だし。ソフトウェアイコライザー使えれば良かったのだけど、そこは残念かな。でも音量が出てくれれば概ね鳴りはよく聞こえるもので、今のところは十分妥協できてます。

 動画の持ち出しのコツと着信音の作り方がわかってきたのでしばらくはコレで遊んでそう。

 

 うう、もうちょいネタあるんですが眠いので明日に持ち越しです。

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

疲れが抜けないにょろ。

 というか、薬の血中濃度を通常レベルに戻したらちと強かった感じで。首が随分酷いことになっていたので泣く泣くでしたが、おかげさまで二日連続で稼動不能状態でした。

 しかし一応今年の渡航(本当に実施するのか疑問ではありますが)のための書類は書き終わり、来月の上京のバス予約も完了。一応は予定してた事は片付いたのでよしとすることに。

 んでもって起きている時間に何してるかというとiPhoneいじってばかりな気が(笑)。結構360と共通項があるハードなのだなぁと思いました。ソフトウェアの供給方法が(建前とはいえ)一元化されており、マーケットプレイスの過去リソースがどんどん埋まって勿体無い感じがちょうどApp Storeでも再現されてます(苦笑)。たくさんのソフトがあるのはいいのですがメジャーどころは上位にいるのですぐ探せるけどそうでないものは検索に頼らないといけない、検索するにはそのソフトを知らないといけないという状況になっていて。ちと惜しいかも。

 とりあえずMapシステムが非常によくできているなぁと。あちこちへの路線検索してみたりストリートビューしてみたりと、なかなか楽しいです。午前中に検索するとその日のうちに自宅からでも意外といろんなとこ行けることがわかりました。これだけでも遊べる。

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

ブースト使用は3回まで。

 昨夜夜遅くに帰ってきて今日早朝から定期通院メンテだったのですが、仕事中の稼働時間を減らさないために抗神経系の薬を夜の服用だけにしつつ、普段しないレベルの活動を繰り返していたら、流石に4日目夜にして潰れましたorz。

 2日目の時点で既に心臓が痛かったのですが、柳生さんの取材とその時奥さんにかけていただいた言葉で若干持ち直して、素材収集をほぼ完遂できた達成感と初めて移動した山梨県内広域の景色、その後の都内散策で気分的には無理が利いていたのですが、流石に帰宅して何もなくなるともうフリーズでした。

 薬の血中濃度が低い状態で発作を起こさないように動作する(ブースト稼働)のは結構困難です。4日目普通に喋ることすら既に難しかったですが、気圧と気温の急激な変化でも身体を押さえ込めたのは集中力によるところが大きく、これはもちろん長続きしません。

 というわけで病院に行けたことすら奇跡的だったのですが;(主治医の先生に「早く家に戻って休んでね」と声をかけてもらいました。余程疲れた顔をしていたようで)その後ぱつんとスイッチが切れて今日は1日寝ていました。書いて送らないといけない書類があるのでその処理とかしたかったのですが;

 モチベーションが上がる仕事でこれですから、やりたくない仕事いたくない状況だったら2日保たなかったことでしょう。なんともやれやれな身体です(苦笑)。

 どんなに楽しい仕事でも限度があるのはなんとも寂しいですが、次も八ヶ岳なら私は喜んでお手伝いに行きます。基本的に人の手が入らない環境が好きでしたが、上手にコントロールされた自然も素晴らしいことに気づいたので、あの場所なら次はもう少し上手にセルフマネジメントできると思います。

続きを読む "ブースト使用は3回まで。"

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

新幹線速くなったよね;

 無事ではありませんがorz、なんとか自宅に戻りました。眠気防ぐために抗神経薬飲まずにいたら帰宅するなり発作。これから寝て朝早くから病院です。

 とはいえ今日もとても楽しくて、中身は後程になりますが非常に楽しかったです。ゆうきゆうきお師匠さまの実家がある山梨県がどのあたりなのかよくわかりました(笑)。

 Kさんにはお世話になりっぱなしでしたし(あまりお役に立てなかった気がして心苦しいですが)、忙しいとこDr六角がお願いしていた部材を届けてくれて有り難かったしで、周囲にお世話になりっぱなしで申し訳なく。

 で、20時4分東京発のこまちで帰ったのですが、盛岡着が22時27分。たった2時間23分ですよ!速すぎる!お陰で乗り過ごしが怖くて眠れなかったですよ(笑)。交通費は立替えましたがクレジットカードの引き落としまでには入金してくれるそうなので有り難かったです。お仕事だと新幹線が使えるのに(ToT)

 今はとりあえず休みます。気温差(氷点下の八ヶ岳~すっかり春の東京~八ヶ岳より少しだけ暖かい滝沢村)と気圧差(海抜1400m超~15m)でもう神経がグダグダなのでorz。

 疲れてると逆に眠れない状態が起きそうなのが怖いです;

| | コメント (2)

2009年3月16日 (月)

初めて芸能人さんとお仕事した日。

 今日も八ヶ岳でした~。

 撮影できれば大ラッキーと言われていた被写体を無事カメラに収められましたし、その他にもニホンリスとかホンシュウジカとかいろいろ野生動物を見たり、やたらと景色を撮りまくったりと楽しい一日でした。

 で、今回の素材撮りのお仕事で、柳生博さんのインタビュー撮影を手伝ったのですが、お話が面白くてもうレフ板向けたまま聞き入ってました。奥さん(二階堂有希子さん)もとても人当たりのいい方で、息子さん(柳生真吾さん)も気さくな方で、一緒にお話しながら雪景色を写真撮影して歩いたりしました。えーっとお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、私が本名を名乗ったところ、柳生さんご一家皆さんすぐに私を認知して下さって(笑)。

 TVにご自身で出られるような方とお会いする事は無かったのですが、ご家族ぐるみでとてもよくしていただいたので嬉しかったです。Kさんの大手柄があって既に今回の八ヶ岳の取材は一応いつでも素材納品できる状態なのですが、最大のターゲットについては明日の朝夜明け前から再トライして帰る予定です。
(全国の野鳥愛好家さんが撮影に奔走している鳥ですが、私がスチルを、Kさんがビデオを押さえたので、柳生さんご一家や八ヶ岳倶楽部のスタッフの皆さんに喜んで頂けたようでよかったです)

 ところで今回の取材、食事がとてもおいしくて。
 清里~八ヶ岳いいところだなぁと。お値段ちょっとしますが今回は経費で落ちてますし(笑)。八ヶ岳倶楽部でごちそうになったフルーツティーにかなりショックを受けました。初めて知ったジャンルのお茶。

 というわけで明日は撮影後素材納品のため東京に戻り、最終のこまちで東京から帰ります。明後日朝から病院なのでちときついですががんがります。

| | コメント (3)

2009年3月15日 (日)

ク、クマー!

一日目の撮影終了。
熊とエンカウント寸前の状況になるも回避w

美味いもの食えて久々に冒険出来たので満足。明日も撮影だけど狙った獲
物が撮れるといいなー。

いろいろあったけど詳細は帰ってから。

| | コメント (0)

八ヶ岳は高かった。

初めて山梨県に来ましたが、周辺の標高差にびびりましたよΣ(・
□・;)

天気はめちゃめちゃいいです。寒いけどorz

取材まで時間あるのでひと休みです。

| | コメント (2)

« 2009年3月8日 - 2009年3月14日 | トップページ | 2009年3月22日 - 2009年3月28日 »