« 2009年2月22日 - 2009年2月28日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »

2009年3月1日 - 2009年3月7日に作成された記事

2009年3月 7日 (土)

いろいろ忙しい週末とか。

 今日は友人ヲサと二人で、ゲーム仲間であり大学時代からの友人であるアッガイ先生のところに挨拶に行ってきました。先生は岩手の小学校で10年非常勤講師をしてきて、今年度の千葉県の採用試験を受けて合格し、来年度から千葉県の小学校で教えるため岩手を離れることになったので、その前に会って遊びましょう、ということで、結構久しぶりに江刺に行きました。

 先生のうちの猫が真っ白のオッドアイでめっさかわいかったです。
 当の先生は、「ディスカッションの予定入ってるけど赴任地決定してないから住む場所決まる前に上京しないといけなくて困ってるよ」とのことで。どこらへんになるのかで遊びに行きやすさが随分違うので困ったねーという話をしつつも、とりあえずいつもどおりプラモだのゲームだのの話を。

 先生の新作は例のオラタンライデンでした。「折り畳んで入ってるのかと思ったら流石に違ったねぇ(笑)」と放電ユニットをして言っていましたw。で、痛車デカールの話になったんですが、「ミニチュアでやってもフィクションだから車つまらんですよね。MGクラスのMSに貼るのが面白いと思ったんですが」と言ったところ「実は友人にMGパーフェクトジオング頼まれててさ、スカートでかいから初音ミクデカールものすごく貼りたかったんだけどさ、自分のじゃないからやめた(笑)」と言っててw。ああやっぱ同じ事考えてるよ!と。これからは痛MSだよ!

 で、ゲーム。侍道3を見せてもらったんですが、とにかく抜刀システムおかしすぎ(笑)。話の途中で何の脈絡もなく抜刀して展開をややこしくすることができますw。その後GTA4を遊ばせてもらったんですが、フリーダムっぷりをおおいに楽しみつつも、「これに抜刀システムあればなぁw」という結論に。やべーです。侍道3はいずれ買っちゃうかも。

 あとはストIVの対戦を。あれやっぱり凄いと思うのは、ストIIの頃の連続技だいたい入るとこなんですよね。当時上手い人がやはり上手い、と。今日のメンツは高校時代をストIIに捧げた3人なので(笑)、面白かったです。

 で、ヲサと先生がモンハンP2GやってるのをTVに映して見せてもらって、なんかPS2よりグラフィックいい気がするぞ?とか思ったりしました。よくできてる。先生んとこのTVはたぶん37型のプラズマ(VIERA)ですが、ドットまで綺麗に見えていい感じでしたね。絵がかちっとしてる。

 あとはいろいろ雑談をして引き上げてきました。行き帰り高速を使ったんですが、行きは横風に悩まされ、帰りは降雪に悩まされ。なんとか盛岡インターまで戻って、イオンモールに入ってiPhone3Gの説明を聞いた後食事を。プラザカプコンにあるストIV筐体にコラボ飯のシートが貼ってあったんですが、その食堂が1Fにちゃんとあって、ヲサと二人ちょっと悩みましたが、結局イタトマでパスタに落ち着きました。

 んで21時過ぎに帰宅と。
 昨日千島連盟から今年の北方領土渡航に関する案内来たので、ちょっとKさんの仕事のアシストで取材したい案件があるのでそのルートがあるかを関係団体に問い合わせた上で今年の渡航の申し込みをしなければならないのでちょっと忙しくなりそうです。で、Kさんの手伝いで19日に上京、そこからアシスタントドライバーとして京都から日本海側に抜けて兵庫の若狭湾側まで行ってくることになりそうです。で、ついでにドルパ京都見てきます(笑)。

 なんだかんだで忙しい日々になりそうでちょっと焦ってます。
 せめてミスしないように、身体壊さないようにと思うここ数日だったりします。

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

一番使わないキーがもげて葛藤。

 爪楊枝使ってtypeTZのキーボードの隙間掃除をしていたら、キーが1つもげましたorz
 で、激しく微妙なことに、もげたのはWindowsキーで。ぶっちゃけ押したことないキーなんですが(笑)。

 中身のパンタグラフ部品が3ヶ所も折れててあららこりゃ戻せんな、と思い、VAIOカスタマーセンターにキーだけ頼むといくら?と聞いたら送料込みで1200円くらいだったかな、そのくらいかかりますと言われました。ワイド保証を使うなら本体ごと発送してもらわないといけないとのことで、がーめんどくせーと思い;「もっと他のキーがやれて、暇な時にあらためてお願いします」とやんわりお断りしました。

 どうせ押さないキーなので何らかの方法で固定してしまっても構わないのですが(流石にもげたまんまは勘弁ですけども;)なかなかそれも難しく、とりあえずクッションつき両面テープをゴムスイッチの上下に貼って済ませてみました。見栄えはあまりよろしくないですが仕方ない。

 有償を前提にキーボード総とっかえを依頼すると2万円もかかるそうで(ただし英語キーボードへのコンバートも可能)、とりあえずワイド保証かけているなら送って頂いて見積もり出させてもらえませんか?とのことだったのですが、まだ保証期間だいぶついてるので;予定詰まってない時にでも。とりあえず思ったのは「ネットブックが台頭してくる直前のモバイルマシンなので、お金かかってるとこはかかってるけどかかってないとこもろい」というあたりです。退役させたGRの代わりにFの導入を検討していますが、次のモバイル機は他社製のネットブックにするかもしれません。TZをまともに使える仕様にする額でレノボの新型ネットブックが3台買えるよ(笑)。

続きを読む "一番使わないキーがもげて葛藤。"

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

液晶TVもきっちり焼き付きはする。

 うちの32Z1000、あまり電源切らないエココンシャスでない使い方をしてるのですが、スカパーチューナーの番組表を表示しっ放しにしといたら、その影が残るようになっちゃいました。ってゆうか急に残った気がします。今まで平気だったのにここ数日でいきなりついて消えなくなったような。

 で、Z1000のマニュアルには「残像は故障ではありません」と明記されていますし、方々で「液晶は焼き付きはしないから残ったら動画表示させとけ」てなことが書かれてるので実践してみましたが、一向に消える気配なし。これはもしや…と思って東芝に電話して聞いてみたら(液晶でも焼き付きの可能性はあるのですか、という問いで)、担当さんはあまりはっきりしない口調ではありますが「静止画を表示させた場合あり得ます、修理対応になります」という答えでした。

 まあエココンシャスでない使い方をした罰と思って仕方ないと思うことにしましたが、長期保証かけといたんですがその書類が見当たらなくて;修理に出せないなぁと。困りました。買ったお店はコジマでしたが、その時のお店はもう閉店して今はコジマは盛岡駅西口の店舗に集約されてて、顧客データがどう引き継がれたかよくわかっていませんし。

 スカパーチューナーの番組表に操作待ちで輝度落とす機能があればこういうこともなかったのでしょうが、ありません。前のブラウン管のTVは普通にブラウン管らしい壊れ方を最後はしたわけですが、やっぱりEPGの焼き付き起こしてました。

 昨年リビングのTVを買い換えて、できれば37型のHDD入りにリプレースしたいと思うようになったのですが、次は気をつけようと思いますorz。

続きを読む "液晶TVもきっちり焼き付きはする。"

| | コメント (4)

キーボードの分解清掃をしてみた。

 私は髪の毛伸びるの早いわ生えてくる量も多いわという体質ですが、頭皮の面積には限界がございまして(笑)、結構抜け毛も多いです。山猫だしな!

 そういったものがキーボードの隙間に挟まって難儀していたのですが、typeTZの入院以降使用率が上がったtypeAのキーボードが実は結構簡単にキートップ外せることに気がついて、おおーと思って次々ぺきぺき外してみました。

 2004年のマシンなのでそりゃぁもうゴミが溜まってましたorz。
 挟まった髪の毛を引っこ抜くのはただでさえ苦労なのに、量が半端でないので時間やたらとかかりましたよ。やってるそばから増えてるし。

 ほんとはキーボードASSYごと外して水洗いとかできれば楽だったんでしょうけど、それもままならずで。きりがないので程々のところ(髪の毛除去しきったあたり)でやめてキーを戻しました。でももう埃入り始めてるとこが;うぅ。

 

 で、メーカー修理出してクリーニングしてもらえなかったTZもキーボードクリーニングしたくなってあまり使ってないキーを恐る恐る外してみたら、なんとなく外れたのでこっちもどうしようと思っているところですが…一度始めると手間なので躊躇しています。でも持ち歩くものだし、できれば綺麗にしておきたいなぁと。

 ノートPCの難儀なとこはとりあえずアッセンブリが固定なとこですね。

| | コメント (0)

MDR-XD400の恐るべきキャパシティ。

 本来なら寒い筈の2月が暖かかった上にここのところ気温が上がり調子なので、外で使うヘッドフォンはMDR-NC22にしました。XB40EXの購入も考えたのですが、XB700からの落差を考えると逆にがっかりしちゃうかな?と思い(高音域がバッサリなので)、低音以外は同じでノイズキャンセル入りのNC22に甘んじてます…って値段はNC22の方が高いけど(笑)。XB700まだ使いたいんだけど、冗談抜きでのぼせちゃうので;寒い日と家の中限定です。

 と、おでかけヘッドフォンはそんな様子ですが、お部屋ヘッドフォンは相変わらずMDR-DP1000(MDR-DS1000のエフェクト/アンプユニット)+MDR-XD400です。好きな番組なり好きなゲームなりで好きな曲が流れるとついボリュームを上げてしまうのですが、「なーんか耳が痛くなるとこまで行っても平気だなぁ…」と常々思っていました。

 そこで、(よいこはまねしてはいけません)DP1000のフルボリュームをXD400に流し込んでみました。どのへんで音割れするかなぁと思って。
 結果: しませんでしたΣ( ̄□ ̄;!
 ぶっちゃけ、ヘッドフォンとして置いといて、興味ない番組の時ボリューム絞って外してるんですが、その状態のままフルボリュームかければ東芝のTVのボリューム数値にして25くらいの音量のスピーカーになっちゃいます;

 突発性難聴を覚悟しつつその状態でかぶってみました。耳ものすげ痛かったですが音はクリアなまんまでした;感度低いヘッドフォン(まあDS1000添付のXD050みたいな)でも大音量出すためだと思いますが、絶対あっちだと割れますよ;

 XD400の入力感度はXB700と同等で、他社だと2万クラス以上のかなりの高感度です。低出力のプレイヤー(シリコンオーディオにはよくありますよね)でも十分な音量が確保できるのが特徴で、そういったデバイスではフルボリューム余裕なのは確認してたんですが…まさか一応ヘッドフォンアンプのはしくれであるDP1000でもフルボリューム行けるとは思いませんでした。レベルボリュームで半分以上は普通使いませんけど(笑)。(半分でもスピーカーとして機能しちゃうので)

 10万円クラスの高級・高出力ヘッドフォンアンプと合わせてやるとどうなるのか、気になるところです。

続きを読む "MDR-XD400の恐るべきキャパシティ。"

| | コメント (2)

2009年3月 4日 (水)

最近ロキソニンも効かなくなってきました。

 気温差が出る状況で激しい頭痛に見舞われることが最近多いのですが、痛み止めに使っているロキソニンがもうあまり効いてません。今日は通院日でしたが、帰りに病院出るなり心拍のペースで頭破裂すんじゃないかと思うような頭痛が。車を病院に戻してもらうことすら考えましたが;帰宅して横になったらなんとか治まりました。

 薬局で薬を受け取るときが一番ひどかったです。まっすぐ歩けなかったことしか覚えてません。会話内容ほとんど記憶にない。家に戻って家族と喋ったら酒飲んだわけでもないのに(苦笑)ろれつが回らない。

 なーんか先のことを積極的にプランニングした翌日とかにこの手の発作が出やすいんですが、「その頃まで生きてないからやめておけ」という身体からの警告ですかこれは。

 CTスキャン受けるのめんどくさいんで頭痛は放置ですが、あまり無理はしないようにします;

| | コメント (2)

引っ越したいよねぇ。いやマジで。

ちっ、もにゅちんにうまいこと釣られたぜ!w
バトンです。

---テンプレここから
●質問内容はシークレットです。
●質問の答えのみを、日記にます。
●題名は【○○に引っ越します】で。
見たらできれば”強制”
出てきたら”絶対強制”です。
---ここまで
ですが、バトン不拡散条約加盟ブログなのでここまでです。
名前が出た人で気になる人には質問内容送付します。

Q1:SHIROさん。
Q2:にゃんこさん。
Q3:流崎さん。
Q4:マル助。
Q5:該当者なし。
Q6:みんへるさん。
Q7:Vielleさま。
Q8:えぬさん。
Q9:ナインボール先生。
Q10:一人に決められないよ(笑)
Q11:流崎さん
Q12:ONAさん
Q13:公然とみんへるさん(笑)
Q14:私かもorz。
Q15:言えません。
Q16:ある意味みんなかも。
Q17:残念ながらこの枠の外です。
Q18:いません。
Q19:ひらべさん
Q20:そう思う人と組んでないです
Q21:そう思う人としか組んでないです
Q22:ひらべさん
Q23:Dr.六角
Q24:てれさん
Q25:これも自分なようなorz
Q26:いませんね。
Q27:にゃんこさん(笑)
Q28:マル助が学生時代舞台で着たというメイド服姿を見たい気が。
Q29:ONAさん(笑)
Q30:しばたん。
Q31:いなさそう。やばい人は素でやばいもん(笑)私コミで。
Q32:もにゅちんは訓練されたヲタなので強いはず。
Q33:会って話した人はみんなおもしろかったよ。
Q34:きゃぷてん(犬dog'sさん)
Q35:そんな奴と組むはずがない。
Q36:サチさん
Q37:名古屋先生(Tin Lionさん) いい意味で。
Q38:私は底辺なのでその設定は不可能。
Q39:おうじせんせいw
Q40:実はもにゅちんとは挨拶する以前にどっかで会ってるんじゃない?

てな感じで。

続きを読む "引っ越したいよねぇ。いやマジで。"

| | コメント (5)

2009年3月 3日 (火)

コンシューマーの話をしてもつまらないので。

コネタマ参加中: 懐かしい「テレビゲーム」について語ろう!

 もともとアーケード畑で育ったゲーマーで、最初にド本気でやり込んだゲームがナムコのギャプラスという世代なので、後にコレクターのはしくれになるコンシューマー系ハードも最初に買うのはだいたいアーケードの移植作でした。ファミコンはマッピーでしたし、セガMk-IIIはスペースハリアーでしたし。

 で、12歳の頃に確かファミコンを買った筈ですが(四角ボタンから丸ボタンに切り替わった直後でした)、その4年後、16歳の時に初めてアーケード筐体と基板を購入しました。テーブル筐体だったので、お店と同様映りこみを防ぐのが大変だったのをよく覚えています(笑)。最初に買った基板はナムコのバラデューク。コンシューマーへの移植に10年の歳月を要した、隠れた名作です。

 このゲームは秋葉原のトライタワー新館のレトロゲームフロアにここしばらく置いてありますが、行く度遊んでいます。でも当時のようにはいかないですねー;アーケード基板は名のあるタイトルで数が少ないものは値が上がるので、金策に困った時にバラデュークは手放してしまったのですが、確かトライの基板ショップで手放した記憶があるので、もしかしたら…ということもあるかもしれません(笑)。

 ちなみに当時の基板は現在の基板のように設定がテストモードからソフトウェア上で行われるのでなく、ディップスイッチという物理的な切り替えスイッチ(大抵は8つ×2)で行うようになっていました。ナムコの基板はゲームを動作させている状態でスイッチを切り替えても問題なく動作するものが多くて、このバラデュークでも基板を所有した人間しか実行できないこと(忠実な移植を謳ったX68K版でも不可能なこと)がありました。
 ディップスイッチの1つをONにすることでいつでも面セレクトの画面に抜けられるので、死にかけたらディップスイッチを、で面をやり直したりスキップしたりができました。

 このゲームを遊んだことがある方は、パケット(味方キャラクター)の回収数が8になると以降開けたアイテムカプセルが全てパワーガンになるのはご存知かと思います。(Wikipediaでもそこまでしか記述がありません) しかし、パケットの上限は実は8ではありません。例えば、7匹回収している時にカプセルフロアでカプセルを中身回収しないまま開けまくり、偶然その中身が2匹以上のパケットだったら?
 ちゃんとパケットは8匹以上になります。記憶が確かなら8匹で1列の最大16匹まで可能だったはず(フロア内のカプセル数の都合それ以上は見ていません)。

 上記面セレクトを使うことで後半面のカプセルフロアに繰り返し入ることができます。当然パケットをたやすく増やせるので上記の状態を確認しやすいですし、ルーレットでシールドをどんどん増やすこともできました。(最大確か8つだったと思います>シールド)

 基板を買う面白さは、こういう「本来ない状況」を再現できるところでした。もちろん所有者サービスの度合いはメーカーやタイトルで異なりますが、ナムコ作品の自由度が妙に高かったように思います。

 筐体のモニターが壊れたので部品取りして破棄し、その部品でRGBコネクタでTVに繋がる簡易コントロールボックスを作ったこともありました(コントローラーはATARI規格のジョイスティック)。が、その時の配線ミスで貴重な基板を1枚焼いてしまい(SNKのアテナ)、それで暫く基板購入から遠ざかっていました。

 しかしその数年後、ゲーム流通の問屋に勤める友人経由でカプコンの18インチアップライト筐体を入手。CPシステム2のタイトルを中心に買い集めるようになりました。カプコンのヴァンパイアハンターを初めて遊んだ時、「これは今すぐにでも基板が欲しい!」と思ったものでしたが確か新品は18万円くらいだった気がします。で、これはサターンで素晴らしい移植が行われてわりと満足したのですが、同じく猛烈に欲しくなったマーヴルスーパーヒーローズの移植がいまいちだったので、発売から数年後に買いました。ヒットした基板は数が溢れていて安かったので、ゲーセンに入荷した時には考えられないような値段で購入し(だいたいソフトのみで5000円くらい)、大変満足しました。このへんは今でも持っています。

 筐体がクローゼットを占拠していて結構邪魔なので処分を考えていますが、縦画面のゲームは筐体でないと駄目なのでまだ後ろ髪をひかれてます。困ったものです。(横画面のゲームはコントロールボックスがあるので遊べます)

 アーケードゲーム収集というとたいそうマニアックに思われるかもしれませんが、それはだいたい80年代あたりまでのもので、90年代から近年にかけての基板はとても扱いやすいです。静電気にさえ気を遣えば誰でも扱えます。

 移植版よりアーケード版が安いタイトルなんかもあるので、ゲーセンで昔ならした人には本物の購入をオススメしたいところです。

| | コメント (4)

備忘録ぎみにモーターショーの日付を。

 今年の東京モーターショーの一般公開日は10月24日~11月8日。

 うち、平日は10月26日(月)~30日(金)と11月2日(月)、4日(水)~6日(金)。

 前回までの経験則だと前半の方が屋外展示が良かった気が。なので10月として、28・29日の連泊で宿を取って28~30日あたり?と思っています。

 宿の予約開始は概ね3ヶ月前あたりからみたいなので、8月頭あたりに思い出さないと;

 って10月か~。里フェアと日付被っちゃうなぁ。優先順位はもちろんモーターショーが上なので、京都はなんでもない普通の週末にふらっと行ってみようかなぁ。あるいは今年はやめておく。

| | コメント (0)

宿は早めに取っておかないと。

 というわけでGWは3日朝入りで6日夜帰り、神田セントラルに3泊予約を入れました。繁盛日はちとお高いというのはいつものことなので気にせず、とりあえず早割りが取れる3日だけ別プランで後は通常プランで予約入れておきました。ほんとは5日の分を26時間プランにしたかったんですがもう埋まっちゃってて。

 都内に行くと行っても用事は秋葉原・浜松町・有明とひじょーにわかりやすい3ヶ所なので、やっぱり神田泊が使い勝手はいいです。宿も駅至近なので気楽ですし。(Suicaに十分なチャージがあればお散歩気分で秋葉原に行けてしまうナイスロケーションです)

 今年は後は夏コミとモーターショーと冬ドルパ・冬コミあたりだと思いますが、コミケ時は最近本当にあっさり宿埋まるようになっちゃったんで;厳しいところです。モーターショーはさらにきつくて、何しろ世界中から期間中平日でも予約入りますんで、大変です;

 使ったことがない宿はどのタイミングで予約開始になるのかよくわからないので、一昨年の反省を踏まえて今年はモーターショーの宿は早めに取っておこうと思います。
 新習志野駅の徒歩圏にビジネスホテルがあればいいんだけどなぁ;。ちなみにモーターショーは平日入りで3日間見てくるのがお約束なので、最低2泊取らないといけません。

 幸いにして?友人が今年から千葉の小学校に赴任するので、遊びに行きがてら泊めてもらえるかもというのはあるのですが、学校の先生というと忙しい身ですしあまり負担になるのも、というのもあり。でもモーターショー時期ならいいかな、と。(11月)平日はホテル泊で、週末そのまま寄ってみようか、と思っています。

 あとは練馬駐屯地のお祭りが関東の駐屯地では一番という評判を方々から伺ってるので、これもなんとか…と思うのですが、実は練馬には親戚がいるのでたぶん心配ないかと。←じゃあ神田泊まることないじゃんという話もありますが、親戚にはどうも遠慮してしまうのですよ;他にも都内に叔父や叔母がいるのですが、父方なので会ったことないですし;練馬の叔父さんは母方で、そこの叔母さんに「来てるなら寄ってよ!」ってよく言われるんですけどねー;あと平塚の親戚にも。

 人見知りを解消してコネを最大限に生かせば年間いくら浮くんだか、とはいつも思います;うーん。そこらへんは今年のテーマかもしれませんね。

 まあ横道はさておき、とりあえず今年は京葉線沿線の新規の宿開拓です。西船橋経由だと接続の都合で朝の時間平日はえらい苦労することが2005年のモーターショーの時わかったので(なので前回は海浜幕張より奥、蘇我にしろさんと一緒に宿をとりました)とにかく京葉線沿線で。検索でかかるといいけど…。

続きを読む "宿は早めに取っておかないと。"

| | コメント (8)

2009年3月 2日 (月)

ボークスニュース届く。

 京都は安穏とスルーできそう~と思って安心してたら、ロスエンが二人とも刺さったorz。特に福山の「薔薇の君」がヤヴァすぎる。髪型はルゥさんのロッド減少版って感じですが、衣装がものすごい;衣装買いで2体とか行きたい気分ですがそんなにお金ないよorz。静ちゃんの自己紹介で何気に吹きましたw。あそこの店長の微妙に意地悪い性格が反映されてる気がしてならないです。すみか静岡の店員さんはあの後(昨年私が行った後)1/6のショーケース作ってくれたのかな?ショールームエンジェルも生まれることだしまだならこの際是非。

 あとは…シューズブティックでMSD用の靴で欲しいのあるけどたっかいなぁ;ストラップシューズってなかなか出てこないから買わざるを得ないけどもー;
 うーん、イレギュラー出費3万ってとこかなぁ;これでGWドルパでストライクな子が来たら今年の私の出費終了のお知らせって感じですよ。またもボークス死か!

 ところで今年の下期からVC会員へのボークスニュース送付が止まるそうで。店頭受け取りのみになるそうです。私ゃVIPなので関係なしですが、文句言う人は言うんだろうなぁと思うと若干めげるもんがあります(苦笑)。というか5周年記念のVS/VIP会員招待の告知遅すぎ。毎度ながら会員イベントを航空券の早期割引間に合わないタイミングで出してくるのは本当に勘弁です。今回はどのみち行けなかったけどね。10月のイベントはこういうことないようにしてほしいとこですが。

 そうそう、私はあまり興味ないのですが、それでもFSSのレッドミラージュ胸像?と破裂の人形のインジェクション版は写真より実物がずっと凄かったと一応ご報告を。

続きを読む "ボークスニュース届く。"

| | コメント (0)

ぷにこれぽぷり改造計画・1

 最初に断っておきますが魔改造じゃないからね!(笑)

 直前のエントリでぷにぽぷりの違和感の原因が白目だと気づいたので、とりあえず白目の塗料削ってみました。(ホビー用の工具でなくヴィクトリノックスのシグネチャーライトのブレードを使うところがワタクシクオリティ)
 この工程で既に目がついてこなくて結局裸眼でやったあたり先々アイペイントやるにあたって不安を残しましたが(苦笑)、とりあえずは除去。塗膜の繋がりが落ちたとこに切れ目の縁ができちゃったのでそこは暫定的にコピックマルチライナー黒の0.03で誤魔化して、黒目の縁取り線もうちょい太いよなぁと思いながら大雑把に書いたのが以下。

_popuri1

 写真で拡大するとまだまだ白が残ってますがそこは後できれいにするとして、まだ何か違う気がするなぁと。パッケージの版権絵見たら、黒目の中の上のハイライト(白丸)が小さい!手持ちの塗料で直せるか不安ですが、リキテックスのっけてみてはじかないようならこんなふうに拡張してみようと思います。↓

_popuri2

 ついでに、ぽぷりちゃんなら口開いてる方がよくない?と思ったのでマウスでいいかげんに手書きですが口元の削りと塗装の案を。こんな感じにしたいなーと。

_popuri3

 やっとそれっぽくなった気がします。この通り完成させられればですが(笑)。
 問題は工具ですねー;PVCってルータービットで削れるのかな。柔らかすぎてかえって不安。 深さとしては1ミリ程度の凹みが作れればいいのですが、いい工具ご存知の方は知恵を貸していただければ。

 あとは、顎からエラにかけてのラインを削ってもっとシャープにしたい(スピンやすりで行けそうならやってみたいです)のと、耳の下を少しだけ短くしたいなぁと。そんなところです、頭は。

 ちなみに前髪の部品はしぶとくくっついてる感じがしますが、実際には左右もみ上げ付近だけ少し大きめにくっつけてるだけ、あとは差込みになってます。なのでもみあげのところを頑丈で薄い金属板の類で持ち上げてやれば外れます。

 

続きを読む "ぷにこれぽぷり改造計画・1"

| | コメント (3)

2009年3月 1日 (日)

検索者さんに感謝!

Photo
(クリックで拡大)

 ぷにコレぽぷりが発表になってからずーっと感じてた違和感の正体に悩んでて、最近もえそうるのセールで入手して「なーんか違うなやっぱ」と思ってたことの正体が、こちらの検索のお陰でわかりました。そうですよね。ぽぷりちゃん白目塗ってないですよね。本来。
 ぷにコレはご丁寧に塗ってある。そうかこれが原因か;
 検索して下さった方に大変感謝です!おかげですっきりしました。

 頑張って白だけ落として下地の成型色出せればなぁと思うのですが、なまじ狭い部分だけに;ちょっと大変そうです。うすめ液を少しずつ塗って拭いてで行くか、慎重にそぎ落としてみるかで悩むところです。

 ぷにコレについては雛苺も入手したので可動化検証をしてみたのですが、あおくさにっきのそうこさんの翠星石素体交換計画を拝見したところ(コメントへのレスありがとうございました>そうこさん)、翠星石のサイズにオビツ21でも足が伸びてセクシーになるようで、さらに1サイズ下のぽぷりちゃんや雛苺、シルバー王女あたりは可動素体のリプレースができないようです。仕方がないのでとりあえずホビーベースさんの関節技(球体ジョイント)を買ってきてみましたが、うまく入るかな;着衣で隠れるあたりはあまり気にしなくていいと思っていますが、膝が。足首は諦めてます。

 雛苺の方は手首以外露出しないはずなので(ローゼンメイデンのドールたちは球体関節が露出しないドレスを着ています)入りさえすればなんとか、ですが、やっぱり問題はぽぷりちゃんかなぁと。

 とりあえず3月になったし、自発的にドールカスタムに手をつけるとっかかりとしてまずこのへんから始めてみます。

続きを読む "検索者さんに感謝!"

| | コメント (0)

« 2009年2月22日 - 2009年2月28日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »