« うさぎ牧場の秘密兵器(笑)。 | トップページ | 人体だから物理法則を免れる、なんてことはない。 »

2009年12月27日 (日)

憧れのおふろワンセグに挑戦。

 折角防水端末(F-01B)買ったんだしね!(笑)やってみました。

 とりあえず濡れた手でもタッチパネルはまともに動きます。深夜だと田舎は面白い番組やってないから、地上波。うーん、余ってる帯域でBSデジタルの地上サイマルキャストやってくれるといいのになー。SIM紐付けでワンセグでも見られるようにして。

 とりあえずは自分ちのお風呂で電波が受信できなければいけないわけですが、NHKはOKでしたが民放は厳しかったです、日テレ系のテレビ岩手くらいかな。単に停波だったのかも。でも、何も考えないよりは長時間浸かってられるのでそこはよかったかな。BDレコーダーとの同期とか、メモリカードなりUSB経由でデータ形式での動画持ち出しもできるから、放送にこだわる必要はないのだけど。録り溜めしちゃって消化できてない人にはすごくよさそう。お風呂なら邪魔も入らないし~。

 パケホの人はワンセグ見るより動画サイトのが楽しいかもねー。もちろんアンテナ3本ですので通信可ですから、もばついで「おふろなう」も可能です。はいそこのひとー彼女さんにお風呂からテレ電かけてとか土下座しないようにー。一応水浴びしててもテンキー使える設計ですが、心配ならそれこそタッチパネルで全て操作しちゃえばOKです。ネットのテキストボックス入力にも手書きは使えるからね。メールは言わずもがな。

 流石にシャワー浴びてるといろいろ聞こえません;そこは仕方ない。
 携帯を流水で洗浄しなければならないような状況ってあまり想像つかないですが(魚釣りに行った時くらいかなー)一応洗うこともできます。魚掴んだ手で使って生臭くなったらぬるま湯に20分くらい浸けておくとか、そんなとこでしょうか;

 快適に入浴を済ませた後がちょっと厄介だったりします。

 今期の富士通の防水機で一番ギミックが多い端末なわけですが、ギミックが多い=アッセンブリ分割が増える=隙間が増える、なわけで、お風呂上がりの拭き取りが大変です;二軸ヒンジですから、まずそこにちょっとずつ残っちゃうし、液晶裏の鏡面処理部分の継ぎ目とか側面のわずかな隙間にも若干残ります。ストラップホールにも残るので、防水携帯にストラップはやっぱりダメっぽいですね;ちと怖いなー。

 一通り拭き取ってもう大丈夫だよね、と思って携帯振ってみたらまたどっかから水滴が、とかありまして;意外と大変なことに気づきました。富士通といえばヨコモーション携帯!と思っていた時期がありましたが、無理(笑)。防水とあの構造(サイクロイドも厳しいね)は両立しないようです。ちと簡単に考えてましたが、単に水に耐えられればいいってもんじゃなくて、水から出した後の始末が容易でないといけないんですね。使って初めて気づく難点でした。試乗じゃ気づかない車の欠点を見いだしたかのような気分(笑)。

 あと、スピーカーだとやっぱりワンセグだのムービーだのいまひとつな感じです。とはいえ平型端子はシールしてますから、Bluetoothの防水イヤホンがあるならそれが欲しいなぁと思いました。そういうものがあるのかは全く知りませんけども;。

 にしてもおっかなびっくりの防水機能初体験でしたが、流石に富士通長いことやってるだけあって問題なしでした。頑丈ではないですが、携帯壊すほどハードな場所で作業しないので;まあこれで問題ないかなと。(救急法救急員の指導員をして下さったHさんは災害ボランティアとかで結構大変なことがあったようで、頑丈な携帯使ってらっしゃいましたが…選択肢がほぼ無いよ、と笑ってらっしゃいました)

 そういえばTV版ひだまりスケッチのゆのっちの携帯は富士通の防水だったりしますが、お風呂で使ったことなかったですよね。あの形結構好きなんですが、富士通はスタイル・スマート系(以前のF70x系)は今プッシュオープンつきの薄型にシフトしてるんで、もうあのLED数字表示タイプはなくなっちゃってます。あれ、かわいいと思うんですけどねー。

 今後は防水端末も増えると思いますが、Dの系譜で今PやLが採用してるスライダー形式はちと存亡の危機かもしれません(隙間の水抜き難しいから)。今期のドコモで言うならSH-02Bのワンモーションなデザインとか、あるいは一連のタッチパネル系スマートフォンのが逆にいいのかも、という気もします。USB-Mini-B端子のシールは、携帯用の平型端子をシールするより簡単そうですし。

 防水のiPhoneあればいいのにな~と思うものの、Dockケーブル無いとダメな子なので厳しいか、と;でも次に買い換える時にヘビーデューティー仕様のiPhoneが存在したら、ちょっと高くてもそっち選びますねー。シリコンジャケなしでも最初っからごついのとか、いいなぁ(笑)。環境適応性能の強化は、電化製品の進むべき道のひとつだと思います。処理能力はもう十分だし、と思えますんで、とりあえず携帯とかデジカメとか、防塵防滴頑張ってほしい気がします。実際便利だったしね(笑)。

|

« うさぎ牧場の秘密兵器(笑)。 | トップページ | 人体だから物理法則を免れる、なんてことはない。 »