« DSC-WX1も届きましたー。 | トップページ | メインコンセプトのせいで素性に気づけなかったよ! »

2009年12月17日 (木)

匿名制の最大の罪悪。

 日本人の身内贔屓を崩すとか、汚点を暴露するとかすると、「在日」と呼ばれた挙げ句「日本から出て行け」とまで言われるらしい。最近は。朝鮮人と中国人の蔑称の区別もつかないような連中がそういうことを言うわけだけど、どんなんなんだろうね、自国の人間を信用しないってのは。ちなみに最近は360ユーザーだというだけで言われるそうな(笑)。

 真面目な話、国籍を覆すという行為は日本国内における人権の否定で、最上級の誹謗中傷で、言った側は民事訴訟を起こされたらまず勝てないわけだけど(推測で人権を否定したわけだからね)言われた側がそこそこ名のある家系の人間で、億単位の訴訟を行えるだけの人間である可能性とか考えないで喋ってるあたり、まあ多分脊髄反射で東アジア批判をするのが偉いと思っているお子様なのだろうけど、そのうち本当に訴訟起こされたらどうするんだろうね。

 とりあえず私はロシア人とのハーフでないとすれば日本人だけど(苦笑)、この件相手の人が本当に在日と呼ばれる立場の人でも民事で中傷側が負ける案件ばかり。普通に考えるとものすごいリスク。普通の神経ではできないと思う。プロバイダ責任法の下、匿名掲示板上で訴訟が発生すると身元は完全に特定されるということをまさか知らないわけでもなし(今知ったとかいう人はネットやめた方がいいよ;マジで。匿名漬けでその感覚麻痺してるとクセで何喋るかわからんからね。訴訟が一般化したら君らは自己破産する資金すら得られない借金地獄で途上国の難民以下の生活で一生を送ることになる)、「匿名という立場は表面的な飾り」と逆説的にちゃんと理解できてる筈なのにあの強気。

 何か裏があるとしか思えない気がしません?

 仮に訴訟が起きたとして、原告被告で妥協点、ないし見解の一致が見られれば「和解」というかたちで訴訟は御破算にできるわけですが、それは最初から身内同士で仕込んであったことであれば簡単にできますよね?

 しかし訴訟に至るやりとりで、例えばスレッドに隣人への疑念のようなものは確実に発生するわけですよ。発言者間の信頼関係を崩壊に導いた状態は、訴訟に関係なくそのまま引き継がれる。

 つまりは、
 アオリをかけているのはその中傷の対象たる当事者で、日本人の内部分裂を誘っているのではないかと。あまりフォーリナーに対して疑念は持ちたくないのだけど、この件に関してはちょっとできすぎている気がします。しかも日本人というのはまた差別だの区切りだのが大好きな民族で、過去に都合の悪い原住民を淘汰しようとしたりを何度もしてるくらいだから、釣られる可能性は極めて高いんだよねぇ;
 若者の質が極東においてとりわけ低い国だからね、ここは。(何せ欧州で話題になってしまうほどだ)この手のネタが展開し出すともう止まらない。

 とりあえず言えるのは、「その場で最初にナショナリズムの話をした奴を疑え」ですな。あと発言者のなりすましを監視できないシステムのコミュニティには参加しない、と。

 なんにせよ推論でも発言には責任が伴い、隠れて喋ったつもりが光のもとに容易に引きずり出される可能性があるところ、その釣りにまんまとひっかかるというのが最悪なので、物心ついた頃にはWWWに触れていた層の管理をもっと厳重にやらないと結構深刻な問題に発展すると思うけど。外国人参政権なんてこれに比べたら可愛いもんよ、名誉毀損の賠償訴訟なら現状でも誰でも起こせるんだから。中身がおばかさんでも一応将来ある日本の若者が次々訴訟で経済的・社会的に抹殺されることの方が余程危険。

 分母の理屈で外国人参政権で物事が揺らぐことはないのは先日書いた通りだけど、それを叩いてる若者が足を引っ張って日本が窮地に立つことになったらしゃれにならんと思うのだけども。

 私は現日本政府の存続に幾何の興味もない(ようは国籍が守られ、殺意が芽生えるような国家構造でなければ運営はどのような形態でも構わない)スタンスだけど、日本人が絶滅するのは流石に困るよ(苦笑)。しかも、ネットワーク社会の構築ミスというか、立法府の理解度の低さのせいでそうなってしまうのは非常に怖い。

 本名である必要はないと思うけれど(悪用された事例が多々あるからね)、ハンドルネームでもいいから固定・登録制のシグネチャーは義務化すべきだと思います。あと、匿名を容認している各IT業者は、事の重大さにそろそろ気づくべき。加速度的に世間の論調が荒れ始めたタイミングと、ネットワークそのものの普及でなく「匿名文化」の定着のタイミングとを比較した場合、おそらくそれらは合致するはず。少なくとも私たちがパソコン通信でこの世界に入った頃は、もっと人々は紳士的だった。(責任が介在しにくい地方の草の根ネットではわりと暴虐の限りを目にすることはあったけどね。全国区では無い)

 オフラインでの無力をオンラインで発散する手段としてあまりにも好適だったという経緯なのだろうけど、オフラインであり得ない言動が普通になる社会というのはおかしい。根源は同じなのだから(発信源は人間であるからして)等しく管理されるべきなのは当たり前だと思うのだけれども。

 まあ、匿名云々は難しい話なので横に置くとして、とりあえずなんとかしてほしい事が一つ。

「国へ帰れ在日!」と罵られたら私はどこに帰ればいいの?(笑)
 誰か教えて下さいな。実は最近とある場所で言われた。
 うんまぁ、普段から言ってるとおり、ホンネは東アジア以外ならどこでもいい(苦笑)。でも私の血筋って多方に遡って残念なことに日本人のそれなんだよねぇ;再三言ってる通り、そのうちの1つは神道の家系なんで…あとはまぁ言わずもがなですな。私の国籍を否定して朝鮮人だ中国人だ言うならどうぞだけど、宗家がそれ見て黙ってるかどうかは知らない。

 根無し草の嫉妬もわからなくはないのだけどね。父方の血筋は国内の養子縁組でややこしいことになった挙げ句駈け落ちとかしてるんで;元々の武家の家系からも養子に出た時点で切れてるし縁組先のいわゆる地方豪族の末裔の一族とも断絶してしまっているし(後に駈け落ち自体は許されて、今でもその豪族の家系とはコンタクトはあるけれど。土地・財産の相続権がないだけ)父方の視点だと自分の正体が見えない若者が何かを叩きたい気持ちも見えなくはない。私もあるはずのバックボーンを無駄に失ったわけだから。先々代のスタンドプレーで(苦笑)。片方だからまだ救われてるけどね。

 まあ、私ほど「国内で」血筋めんどくさい事になってる人は多くはないだろうけど、逆にはっきりしすぎている人も大変というか、匿名の手合いに国籍否定されたらもう、煮えるなんてもんじゃないんでは。お話したことのある方の中では、柳生家の現当主のあの方とかね。でも真吾さんは温厚だし賢いから、そういうのは流してしまえるか。(人間にも血統ってあるねって柳生さん一家とお話して思ったよ)

 仮に世の中の動きがネットの匿名化から後戻りできない状態に向かっているのだとしたら、その社会を追われるのは私のような立場の側なのだろうけど、今更躊躇はあまりないかな。気楽に楽しめているのがTwitterとXBOXLIVEだけの現状にあってはね。

 ネットなしでも友人関係は保てるのもちゃんと理解はしてます、ドール関係の多くの友人とはそういう繋がりだから。文(ふみ)のやり取りとか、電話とか、そういったもので繋がる方が穏和でいいかな、と最近は思ったりもします。

 情報開示度の面で現況は昔ほど悪くないので、ただ「昭和に帰りたい」なんてことは思わないけれど、断片的にいろいろロールバックはしたいよなぁと思いつつ、本筋から大幅にずれながら終わり。

|

« DSC-WX1も届きましたー。 | トップページ | メインコンセプトのせいで素性に気づけなかったよ! »