« わりとどうでもいいことを熟考してみるテスト。(笑) | トップページ | 流石にこの歳で年上は…ねぇ(笑)。 »

2009年12月22日 (火)

ウルティマ派同士でケンカしちゃいけないよ!

ブログネタ: あなたはFF派? それともドラクエ派?参加数

 まあタイトルの通りですが(笑)、いずれも本流としては「ウルティマクローン」というくくりです。作業の見返りにお話を見せるというシステムで、私はFFは最初に遊んだ2、ドラクエは1と2までリアルタイムでちゃんとクリアして、3の序盤で挫折しました。

 私自身の本流はアーケードゲームなんで、自分の能力が生かせない時間が続くことに耐えられないのですよ(苦笑)。若い頃は余所様の価値観を素直に認められなくて、これらのタイトルは随分罵倒したものでした…「誰でもできることをやって楽しいのか、そんな時間があったら小説読むなり映画見ろ」などと生意気な口も利いたものです。

 ただ、いつまでもこれではいけない、という気持ちはクリエイターサイドにもあったのでしょうか、スピンオフ作品がいろいろ生まれて、それらはいわゆるウルティマクローンではなくなっています。中には私が「おっ?いいじゃない」と思う物もありました。

 一応、「その他」としてノンポリ選択肢投票をしましたが、スピンオフ作品の多さ、そして与えた影響や映像センスを大人になった頭で冷静に考えるに、7以降のFF関連の功績はそれなりに大きいと考えています。FF派かもしれませんね。

 そして、昔は「右習えのくだらない連中ばかりだ」と卑下した両作品の愛好家の皆さんにも、今は感謝しています。その作品で得た収入で、私が好きなジャンルのゲームをスクウェアエニックスさんが出してくれているので(笑)。

 ありがとうゲーム内労働者の皆さん!
 いやほんと、皮肉でなく感謝しておりますよ?
 明日は0day Atack On Earthの発売日です。シューティングです。わくわくしながら待ってます。

※そういえばゼロデイアタックってIT用語なんですね;知らなかったです。

 余談ですがFF13の構成について、プレイヤーさんが異論を唱えるのは勝手ですが、制作サイドとしてはどうなんだろう。「じゃあどうすりゃいいんだよぉ!」って椅子投げたり机の上のもの引きずり下ろしたりして怒ってらっしゃるんでは。

 だって、あのスタイルのソフトを毎度買っちゃってる(しかも、半端無い数を、冷静に発売後の評判を聞くこともなく、我先にと)のは、顧客でありますし。売れちゃった以上は、次もその方向性にせざるを得ない。必然的な流れです。

 ムービーシーンが多い。いいじゃないですか。そっちの方がお金はかかってますよ(笑)。どうしてそうなったのかを淡々と説明するとPSファンボーイの皆さんに噛み付かれそうですが、まあぶっちゃけ言うとあれってソニーのライブラリがひどかったのでゲーム部分の着手ができず、仕方ないので機種を選ばないムービーシーンから作った、作って作ってゲームライブラリの完成を待った、しなかった(笑)、なので途中で「日本以外マルチ」となったのですよ。え?お話が繋がってない?簡単なことです。360のコードは平易だしライブラリも充足していたので、とりあえずシステムのアウトラインを360で構築した上でその移植を試みる、という方法でなんとかPS3に「持ってきた」わけですよ。
 そういうタイトルは他にもたくさんあります。SCEE(ソニーコンピューターエンタテイメントヨーロッパ)は、PS3向けライブラリをまず360とPCで起こしてます。それ使ってるゲームが360のXBLAにあって、案外悪くないよ、という話は以前した通り。SCEJの投げっぱなしに世界中のクリエイターが泣いたわけですが、その中にスクエニの皆さんも含まれる、というわけです。ついでに小島プロ・コナミも。

 マイクロソフトがPS3の各社のタイトルを精査すると特許抵触する案件が多数あるはずです。でもマイクロソフトは訴訟はしないでしょうね。
 だって、将来のお客様と揉めたくはないでしょうから。

 会社にはいろんな人がいて、売れればいい人がいます。売れただけでは満足できない人もいます。売れなくても満足できる人もいます。売れず満足できない人もいます。

 とりあえず確かなことは、売れればいい人がゲームを駄目にしている、それだけです。そういう人たちが「こう作れ」と売れただけで満足できない人に言った結果が、批評の矢面に立つ「数値上のヒット作たち」なのですから。

 ガラパゴス化は携帯電話だけで結構、と思うのですけどねぇ;

|

« わりとどうでもいいことを熟考してみるテスト。(笑) | トップページ | 流石にこの歳で年上は…ねぇ(笑)。 »