« 悩んだ末。 | トップページ | 衝動買いとぼんやりの日。 »

2009年12月 8日 (火)

そろそろカレンダー購入の時期。

 昨年(てゆうか今年の1月;)はぼんやりしてたらAmazonのカレンダーストアもう終わっちゃってて、結局懸賞で貰ったボルボ社のカレンダー(車は一台も出てきません。テーマはボルボをイメージした芸術作品ばかり)を使っていました。
 普段はAmazonで、主に輸入のカレンダーを購入しています。祝日が違うという難点はありますが(お休みの日が立場上全く関係なくても、ビジネスホテルの宿泊は休日・祝日の当日が安いというメリットがありますし、病人なので休診の日は覚えておく必要があるし、接客業してた頃から「世間様の休日は人多くてウザイ」というのがありましたんで(笑))そのへんは貰い物で補うとして、1つは好みのものを買っています。

 何年か前は日本のイラストレーターさんたちが海外向けに描いたイラスト集みたいなのを2年くらい続けて使っていて、それ以来チェックはしてるんですが、ここ数年はそれがないので趣味か実用にしています。実用の海外版どんなよって感じですが(笑)、結構アイディアものがあって面白いし、趣味に関しては例えば仔猫がかわいいのはあらゆる並行世界にまで及ぶ共通理念なので(笑)添えてある言葉が何語でも全然問題はありません。

 今年は乗り物で行こう!ということでワタクシの物欲センサーことプロフィールの左カラムをご覧になってる方はご存じかと思いますが、ざっとまとめて航空機と建機と一部普通乗用車のカレンダーを出してみてました。で、結局買ったのはこれです。

 スミソニアン博物館の収蔵物のうち、航空宇宙分野の展示品を集めて写真+解説で掲載しているカレンダーです。画像は表紙ですが、実際にはこれを縦に開いた2ページが1月分になります。表紙裏表紙合わせて26ページ。各月、最低でも2日に1枚のペースで小さい写真の紹介があり(1日1枚の日もある)説明文が添えられています。
 実寸はLDのジャケットをちょっと縦長にしたくらいあるので、それの2ページですから各月けっこうでかいです。

 表紙は今年トランスフォーマーリベンジで久々にその雄姿を見せたSR-71ですが(退役は表向きで実は緊急時バレないようにこっそりまだ使ってるとその筋の人に聞きました)、その他にもモノになった機体ならなかった機体両方、まんべんなく入ってます。

 実は毎年出ているらしく、今年分がえらい高騰していたので、資料的価値のある出版物という側面も持ち合わせている模様。届いたブツを見て予想以上にちゃんとしてたので驚きました。メモ書きするスペースが日ごとのコマにちゃんとあるけど、勿体なくてそんなことできない;

 ちなみにAmazonのジャンル分けでは航空機カレンダーというのは無いのですが、「Calendar Air」の検索で探ると他にも出てきます。

 フレッシュプリキュアカレンダーを買うべきか迷ったのですが(笑)、次がもう発表になってるので迷った末やめました;

 カレンダーは相応に社会に向き合っていれば、齢35も超えてれば十分に毎年貰えるものですから、わざわざ買う理由もないのかもですが、そこをあえて買うのがいいのだと思います。なんだかんだで昨年末から今年頭もないない言ってたら主に自動車業界方面からごそっと頂いたし(笑)。でもほとんど使わなくて勿体なかったです。結局、気に入ったモノでないと開かないし(重要)。

 いいものから捌けていってマケプレでプレミアついたりするんで;アウトレットセール待たずにお早めに選ぶことをオススメします。

 

 迷った候補の中にはHalo3のカレンダーもあったのですが、何故かドイツ語版だったのでやめました(笑)。どうして本国版がなかったんだろう。

|

« 悩んだ末。 | トップページ | 衝動買いとぼんやりの日。 »