« いろいろ届いて何からしていいか迷う。 | トップページ | やっぱ三菱はジェットファイターグリルだな(笑)。 »

2009年12月 3日 (木)

ホビーのあれこれ。

 そういえばデュエルナイツの出来の良さに最近ようやく気づいたんですが(なんかボークス変なこと始めたなぁと思ってスルーしてたら、実物見たらとりあえずかっこよかった;)品薄な中なんとか「デュエルナイツネクスト 荒野の激闘編」をカートン買いしたので開けてみてびっくり。

 サイズ的にはそうだなぁ、ゴツくしたミクロマンって感じです。普通の1軸関節が入ってて、横に引っ張ると抜けるシンプルな作りですが、問題はその数。相当な数入ってて、しかも素材の重量と柔軟性の兼ね合いを上手く取ってるので緩んで抜けたりしにくい。デザインも悪くないし、カバヤのオリジナル企画にしては相当気合い入ってる感じです。評価されるのもわかるなぁ。メカ物の可動ガレージキットやってる人でまだ実物見てない人は一度入手を薦めます、ちょっとびっくりできると思います。

 いやほんと、これでATとかCAとかSPTとかGTとかMAとかやってくれたら泣いて喜ぶよ。立ち姿勢(何の問題もなく自立します)の良さは流石A3でならしたV社だけのことはありますよ。組み替えのプレイバリューについても考えられてて素晴らしい。

 次のシリーズはちゃんと予約して買おうと思います。遅れたせいで結構高くついちゃったしね。

 このアソートの中からだとシルバーソルジャーのフル装備がもしA3サイズで出たら買っちゃうかもしれません。ヘッドのデザインバリエーションがいくつかありますが、シルバーソルジャーが一番好み。PSZEROのレイキャストみたいな感じです。レッドファイターの変形もきれいで、正直(以下劇場版公開中につき検閲)。

 

 みんへるさんに教えてもらった初音ミクPDのプライズ品、プレミアムフィギュアがおそろしくよくできてます。パケ絵のKEIさんの絵、ほとんどそのまんま。しかもでかい;箱に入ったままでも市販の数千円のフィギュアに遜色ない見た目です。ほんとに風営法の上限の仕入れ値単価800円切れてるんだろうか;成型色になってる肌部分をちょっとリペしたいかな?と思う程度で他には全く難点ないですよ; このあたり参照です。

 そうそう、figmaのヴォルケンリッター女性陣が出そろったわけですが、揃いも揃ってダメダメで泣けました;もう、真っ先に思ったのは「グッコレがもっと軽量化処理とかちゃんとした上でいい関節入れてれば…!」でしたよ;わざわざ無断引用食らった挙げ句苦言を呈された件でグッコレヴィータの件がありましたが、少なくとも見た目は素晴らしい。何故かエースのお三方がグッコレは残念ですが、ヴォルケンリッター女性陣に関してはグッコレは固定フィギュア含めてもちゃんとしてる気がします。私はアルターの動かないヴィータよりこっちが好きだ、やっぱり。そしてfigmaは色調も顔も体格も全て論外。私服版でヘッドはやりなおしてほしいくらいですよ;

 そんなfigmaで今やってみたいこと。最近在庫が戻ってきてる(もしかして再生産できるようになったんでしょうか?)キャムロン・プラタ630の100/0でリィンIIの顔を描きたい(笑)。ルーペ必須ですな;

 

 ドルパへの出展を諦めたDDミミコットンの口の処理についてドールのお師匠さんと電話でお話。DDH-02ベースだとネコ口化は難しいし、完全に均して描いちゃうとそれはそれで変になっちゃうよと。で、下唇だけ削って上の中央に切り込み、というキノコジュースさんのKIKIっぽい顔でどう?というところで止まってます。通常肌と美白でやるので片方はオープンマウスにするつもりですが、とりあえず目をどうしようかなとか、課題だらけなことがわかりました;来年はカスタム頑張ります!

|

« いろいろ届いて何からしていいか迷う。 | トップページ | やっぱ三菱はジェットファイターグリルだな(笑)。 »