« 衝動買いとぼんやりの日。 | トップページ | なんだか買い物病状態ですよ。 »

2009年12月10日 (木)

NW-A846届く。

 Amazonで購入。3年保証がつくとはいえ流石に29800円の10%offから5%offのソニスタより現状こっちが値頃感あったので。

 そこそこのサイズの箱で来たのででかいのかな、と思ったらiPhoneの箱より上面投影でひとまわり小さく、厚さでだいぶ薄く仕上がってました。うんまぁ、ソニーのデバイスで無駄に箱でかいの今はSCE関連だけだから;オーディオ系が箱小さくても実はびっくりしない。(ICレコーダーの箱見ると悶絶するよ?価格から想像し難いサイズ)

 ICレコーダー等でソニーのシリコンオーディオはいくつか扱ってきたけど、実はウォークマンを銘打つシリコン系は今回が初めて。さんざん試聴はしてたけどトータルで見て納得できたのはX1000シリーズが初めてで、価格で折り合いつかなかった(ついでに機能的にも)部分がA840になって解消されたので、だいぶ真剣に購入検討してて、先にS-masterの音を拾えるキャパあるヘッドフォン(D777SLね)買っちゃってたくらいだったんだけど、あれも買わなきゃこれも買わなきゃって思ってたら優先順位が下がってて。

 年内に携帯を機種変更しようと思ってて(年内有効のクーポンがドコモから来てたから)、先日の上京でドコモの冬春の先行型をざっと見てきて、「だめだ、ややこしくてついてけねぇ;これなら今の使った方がマシ」という結論に。バッテリー延命クーポンが二年目で来たので特に不都合のない現用機を使い続けることに。シャープの携帯が頑丈でよかったよ(笑)。

 で、予算6万円くらい見てたとこ浮いたので、いよいよA840(と、携帯を買い換えたかった理由の1つである小さいカメラ入手のためにDSC-WX1もついでに検討)ということになりました。上京中携帯を見たその足でアキヨドの上のフロアで「自分が持ち歩いてる」D777SLでA845のデモ機を試して、サンプル曲の鳴りに痺れたんで、宿に戻るなり価格COMとにらめっこしてみたら、意外やAmazon安かったので(笑)、帰ってから入手することにしました。

 価格も安定期に入ってたんで(WX1は毎日下がってますね;22000円を購入ラインとして狙っていますが、時間の問題っぽいです)さくっと注文して、今日届いた次第です。

 ファーストインプレッションは折り畳んでから。

 

 開封してあーなるほどと思ったというかちと微妙に思ったのが、このシリーズのウォークマン(たぶんS系X系もだね)は接続端子がUSBのmini-Bでなく専用端子だということ。いろいろ出し入れする都合だとは思うんですが、ケーブルのスペア準備するのめんどいなぁ。1本だとなくしそうで怖い。

 で、最近のソニーらしくドライバーはもちろん導入用のソフトウェアまで本体をストレージとして入れてあるので、ネットにつないでソニックステージ改めXアプリを拾ってインストール。iTunesのフォルダをスキャン先指定したらAACの曲も全部取り込んじゃいました。問題なし。

 とりあえずヘッドフォンはD777SLで、何曲か聴いてみて。ちょっと止まる。
 iPhoneだと気にならなかったんだけど、どのへんの周波数でどのタイミングで圧縮かかってるかが耳で判別つく;(VBRで高圧縮してるあたりは雑に聞こえる。すぐわかるよ)気になったのでお気に入りの何曲かは消去して(どうせもうiPhoneでは聴かない)、ATRACロスレス※でエンコードして入れ直し。随分改善。ただ、現状XアプリVer.1.0がまだおばかさんで、CDからの吸い上げでよくこける。このへんは絶対的な安定感と軽さがあるiTunesに分がずっとあるけど、1つだけXアプリが偉いのは、ジャケット拾ってくる率が高いこと(笑)。それ以外は重いしわかりにくいしで色々まだまだです。

 一通り聴いててなんかぱつんぱつん曲の頭にノイズ入ることあるなーと思っていろいろいじってたら、どうもデフォでONになってるノイズキャンセルの信号音みたいで。切ったら鳴らなくなりました。どうせデフォのカナルNCイヤホン使わないしなぁ、とか思ってたので、オミットしてもOKだったんですが…というのが試す前の感想。

 デフォの音だと濁ることはまだあったんで(やっぱりD777SLのエージングまだっぽい)ちょっとイコライザ使ってみました。ちゃんとカスタム2つ持てるので、プリセットにお気に入りなくてもこういうの慣れてる人なら20秒以内にセッティングにケリつけられると思います。
 これで分厚い音にメリハリもついて十分満足できるものに。とにかく厚い音が気持ちいいです。どろり濃厚。

※一応圧縮かかるので音質はリニアPCMには劣ります。WAVでCDからそのままリニアPCMも可能ですが、容量はもちろん食います。サウンドサーバー立てていて、持ち歩く分だけ引っ張る人はこっちでいいと思います。

 で、折角だしと思って添付のNC(ノイズキャンセリング)ヘッドフォンも試してみました。ソニーのNCはカナルのNC22を持ってるんですがあっちはアナログNCで、遮音いまいちなわりに原音の周波数もだいぶぶれるんでちと失敗感あったんですが(ただ、あれは使い方間違ってるけど(笑)静かな場所でNCオンにすると恐ろしくいい音を出す)、デジタルNC内蔵なはずのAだとどうなのかなと思ったら…あれ、これちょっと凄くね?と(笑)。

 とりあえず身体から伝わる性質の音以外はかなり消えます。Xシリーズの宣伝の時にその場をコンサートホールに、みたいな事をやっていましたが、あの印象に近いです。NCを入れても音の変化はごくわずかですし(イコライズで補正できる範囲)、サイレント時はともかく曲が鳴ってるとボリューム低めでもまず外とは区切られる感じがします。

 で、標準のイヤフォンがなかなか鳴ってくれます。下がびっくりするほど強く、エージングまだぜんぜんな状態でも全域そこそこ厚めで鳴ってます。1万円以下のヘッドフォン/イヤフォンを使ってるなら標準のを使った方がいいかもしれません。真面目にエージングしてみることにしました。(2つあるカスタムイコライザはメインユースのヘッドフォン用と標準イヤフォン用に1つずつとするのがいいようですね。標準イヤフォンの方はクリアBASSは入れなくても十分下あります)

 電池の減りはまあまあ、くらいのペースですが、充電が驚くほど早いので問題なしです。

 

 ガジェットとしての安心感ですが、ちょっと薄すぎて怖い(笑)。あと、フェイスの部分触る必要がないので、保護フィルム入手とボディのコートのために純正のシリコンカバーセットを買うことにしました。実はソニーは新製品のうちにユーザー登録するとソニーポイント結構いっぱいくれるので(今回は他店購入だったのに、登録しただけでソニーポイント500も入りました。ペリフェラルはどうせ安くならないので、ソニスタでクーポン使って買った方が賢いですから、今まで貯めてたソニーポイントと合わせて割り引きかけてカバーセット買うつもりです。※

※ソニスタのID持ってて製品買ったけど紐付けしてないって人は今すぐすること!かなりのポイントが帰ってくる可能性あり。αユーザーの人とか、レンズを買っているならそれこそサブカメラにサイバーショット買えるくらい入るかもですよ?

 操作性においてはiPhone/iPod Touchに遠く及ばないものの、とりあえずApple製品で音楽を聴く気は失せました(苦笑)。iPod Classicでロスレスモードを使っても、出口が駄目なら全然ですから。あ、勘違いしちゃ駄目ですよ?iPodの出口はアンプにあたる回路です。ヘッドフォンいくらおごってもあまり意味はありません。ソニーはそこにかつて高級オーディオ用に作ったS-masterというデジタルアンプをワンチップにして突っ込むという荒技をやっただけなんですが、どこかと組んで回路足す発想はたぶんAppleにはないでしょう。(回路のチューニングだけにしては、まあまあいい音が出ているとは思いましたが、やはり「あるべきもののあるなし」はバイクと三輪車の違いで。

 とはいえビデオプレイヤーとして相変わらずTouch2Gの64GBは欲しいし(AのELは小さいし遅い)、iPhoneはもはや手放せないデバイスなので今後も順当に代替わりさせていくとは思います。ドコモに来てくれれば一番話が早いんですけどねぇ(苦笑)。

 音を聴きたいのならソニー、というのは「信者的発言」でもなんでもないです。オーディオ系の人間のわりと普遍的なチョイスなのに、普通の人は右習えしちゃってて気づかないだけ。とりあえずX1000かA840は試すべきでしょうね、Appleしか経験ない人は。

 私と同じ組み合わせ(NW-A84x+MDR-D777SL)の人には、リスニングテストには是非「W-B-X ~W-Boiled Extreme~(仮面ライダーW主題歌)」をチョイスしてみてほしいです。今回のプレイヤー変更で突然ヘビーローテーション曲に昇格しました(笑)。

|

« 衝動買いとぼんやりの日。 | トップページ | なんだか買い物病状態ですよ。 »