« 昨日の検索ワード・091113版 | トップページ | 昨日の検索ワード・091114版 »

2009年11月14日 (土)

どうしてもガンダムが主役機じゃなきゃ駄目?

ブログネタ: ガンダム30周年に一言参加数

 一度屋号を上げるとそれにすがりっぱなしなのはバンダイと東映とサンライズの悪癖だと思うなぁ(苦笑)。しかしクローバー的玩具であったところの初代ガンダムをああまでそれっぽく仕上げている現状、バンダイはある意味凄いと認めざるを得ません。プラスチックモデル、ないしはメカもののおもちゃを極めるきっかけとして大変重要なきっかけになったことは間違いないと思います。誰がGアーマーをあそこまでしっかりしたマスターグレードに仕上げることを予想したでしょうか(笑)。

 Zをやってしまった事で「ガンダムと名がつけば」文化が華開いてしまった後、気がつくと恐ろしい数の「ガンダム」を冠するロボットが生み出されてしまっていました。当初のガンダムってパイロットが伴って初めてその名に値する性能を発揮していたのですが、それが守られた作品って数えるほどしかなくて。(多くはガンダムの性能を頼りMS戦を適当に流して後は物語の押しつけ、ガンダムをパイロットが凌駕したのはGとWくらいかな。物語の必然として絡んだのも。他は別にガンダムでなくてよかった)

 冨野カントクの反省会(∀)の出来は素晴らしかったですし、そこから息を吹き返してキングゲイナーに行った流れは良かったんですが、まあバンダイの執着ときたら(苦笑)。名を冠する以上はおもちゃなりプラモデルなり、主役機が一番売れないと駄目でしょう?と思うところ、それが達成できていない平成ガンダムの現状が。

 しかし気がつけばUCというメインストリームの歴史はきつきつに内容を詰め込まれたかのように見えてもなお「戦争のワンシーン」の群体でしかなくて、あそこまで歴史が構築されればまだ同じ時間軸の別の物語が作れそうに思えます。そしてそちらの方が、全く別な作品世界よりもたぶん馴染みやすいでしょう。誰かが作ったバックボーンがどの時代にも既に相応にあるぶん、クリエイターもやりやすいでしょうし。もうサブカルの1ジャンルなわけですから、30年もただの区切りでまだまだ続いてしまうと思います。どうあれね。

 とはいえ、同じ歴史の軸の同じ時間に、名のある「ガンダム」がそんなにたくさんいていいもんなの?とは思いますし、そもそもRX-78という機体は確かに戦績を上げてはいるものの(名前が先行してる赤い彗星さんよりずっとね)、わりと前半場当たり、後半押さえ登板状態の使われ方をしている「決戦仕様」な機体で、その状況が仕上がるまでに(劇中のシーンに結びつくまでに)描かれていない何かが確実に起こった末、あの活躍に結びついてる筈です。で、その戦場構築に貢献した連邦側の立役者は誰だろうと考えると。

 ガンダムより前に既にG作戦機としてロールアウトしていて、実戦投入機数もわりと多く、ジムでは用不足でちゃんと別に量産型が準備された機体があります。機体構成が頑強で、また装備するセンサーも実はガンダムより高精度、ビームライフルの出力もガンダムよりあった機体です。機動力で劣ったものの、宇宙に出て以降スラスター挙動メインで銃撃戦が主力になってからの状況では、むしろアムロはこちらに乗り換えるべきだったのではないかと思われる機体です。

 その名はRX-77、ガンキャノン。最近作で背中の飾りにされるという屈辱に多くのファンが憤怒したといわれる名機です。機体色は赤、量産型黒。十分ヒロイックな機体だと思います。

 というわけでそろそろ「機動戦士ガンキャノン」をやってみてもいいのでは、と思うのですが。RX-77のフレームは78のそれより汎用性があるように思いますし。格闘にも向く機体だと思います。

 ジオンの一年戦争での敗因は水中型をそのまま航宙型に転用しなかったせいだと勝手に思いこんでいますが(笑)、ルナツー表面で宇宙ゾゴックとステゴロ(死語らしいw)の死闘をするガンキャノンのキャノンなし!(便宜上名前はキャノンのままとする)とかいいと思うんだけどなぁ。かっこいいけどなぁ(笑)。

 そしてガンキャノンは元々ガンキヤノンでその由来を観音とする!とかわけのわからない設定が出てきて(キヤノンの皆さんごめんなさい)そこで後方支援機のポジションを脱却し重装甲のショックトルーパーとしてのポジションを獲得すると!

 1年戦争期間からZにかけてだけでも山ほどいるガンダムの開発史の裏で、日陰者っぽく扱われながらも鹵獲兵器や既存兵器の改修装備に囲まれつつ秘密裏に「対ガンダム戦」を想定した兵器開発を表向きPMCとして数々の崖っぷち任務に就きながら行うガンキャノンチームの戦いを描く!とかそういうの見たいんですけども!戦場のど真ん中に乱暴に落ちてきたHLVの外板をはじき飛ばして、中から赤いMS2機の姿が現れて殲滅戦の開幕とか!どこのマスターチーフだよそれとか言っちゃらめぇ!

 とにかく。

 メイド服ガンダムは飽きました。

 でもゴシックパンクガンキャノンは大好きです(笑)。

 次はこれで!!

 

 

 駄目か。

 

 

 他に冗談ネタとして「ゾックって実は宇宙人じゃね?」とか「実はガンダムもガンダム星人がもたらしたオーバーテクノロジーで、奴らは地球乗っ取りを企んでいるんだよ!」とか、そんなのもありますが。

 地球での任務を果たし、鎧を脱ぎ捨てたゾック星人が青い空をまっすぐに飛んでいくさまを地球のどこかの高原で車いすに乗った老人が涙を流しながら見上げる最終回とか!ガンダムなのに泣ける!(笑)

 そして軌道上で待っていたアッガイ星人やゾゴック星人と合流して、こくりとうなづいて3人で空間ジャンプに突入してふっと宇宙の彼方に消えてエンドロールですよ!途中何があったのか全く想像つかないのになんか泣ける!(泣けないってw)

|

« 昨日の検索ワード・091113版 | トップページ | 昨日の検索ワード・091114版 »