« 怒濤の一週間を終えて。 | トップページ | せんせいほけんしつにい(ry »

2009年11月 3日 (火)

09年10月27日~11月2日の検索ワード。

 解析対象期間:  2009年10月27日(火) ~ 2009年11月2日(月)

 とても楽しかった1週間の総括になります。わりと突っ込んだ内容各項目書いておりますので、モーターショーやトラックショー、さんてつ祭りなど興味ある皆さんは是非最後までお読みいただければと思います。1日かかっちゃいました;今日は盛岡初雪でしたが、部屋がやばいくらい寒くてですね(苦笑)。一応省エネということで使ってないPCの電源は入れてないですし、スカパー!解約してからチューナーに通電してないんでそれで随分室温下がってますし(薄型になる前のスカパー!チューナーは、放熱がかなりやばくて、上に置いた機材のゴム足を溶かすほどでした;)これが済んだら久しぶりに360を起動しよう…と思ってるんですが薬で眠気が。あうち。
 サンプル数:1,616、パターン:1,312。(アクセス数は3,048)

 それでは、折りたたみの後スタート。
 
 

 

○ブルーインパルス バードストライク
 かなり話題になったようで(珍しいケース?)同じ動画をネタにリンクサイトがこぞって立ち上がってて、広告収入の種にされてました。カワイソス。あんまり来たのでまたどことは言わないけど検索サイトで上に行っちゃった?と思ったんですが(それが嫌だったのでブルーインパルスってタイトルにしなかったんですが)それほど上でもなかったですね。2ページ目?ひっかかるのは「検索多かったので…」のページですが、肝心の下ろし方について書いたのは別エントリでしたので(笑)、映像だけですねー。
 あまりいい写真じゃなかったので、著作権放棄はしませんが画像については出所(ここ)の名前とリンクを条件にご自由にどうぞ。(デジタルズームの上にトリミングですからね。どっかのおっさんの頭が下の方に写ってたw)
 
 
 
○三陸鉄道○三鉄○三鉄まつり○鉄道むすめサミット
 まずは関係各位にあらためてお礼の言葉と賞賛を。はじめに人ありき、で成立する会社であり、まただからこそサミットを成功させることができたのだと思います。前夜祭列車の参加者さん皆さん感じられたでしょうし、MATSUDA98先生もブログで繰り返し仰っていますが、三陸鉄道さんは人材が非常に素晴らしいです。皆さん笑顔で仕事をされているし、どの部署どの役職にあっても自分は客観的に三陸鉄道の顔であると各々承知していらっしゃると思しき点、運輸と同時に接客業でもある旅客業者として満点だと思います。鉄道事業を営む会社は全国に多数ありますが、社長さんがあれほど親しげにお客さんと話す会社は珍しいのでは。そして管理職級の皆さん、余所の会社の事を大変研究しておいでです。
 ありすさんに恋い焦がれかの地に赴いた皆さんをがっかりさせないような、といった沿線住民以外の皆さんへの配慮、そしてもちろん沿線住民の皆さんに、生活路線としてだけでなく楽しんでいただけるようにという配慮を両立するフェイズに現状あるわけですが、社長さん曰くバランスを上手にやらないとね、とのことでした。(滝沢村民である旨告げると「IGR乗ってね!よろしくね!」と県内の3セクのもう片方の要をきちんとプッシュして下さってました。IGRも企画列車とかもうちょっと頑張りません?とりあえずトミーテックの鉄道むすめプロデューサーさんにはIGRプッシュしておきましたが)
 他事業社さんのコメンタリなど、非常に現実的な側面での効果の発表がありましたし、いわゆる通常の萌え興しとは一線を画するものであるという考察に至ったという点で(司会のアナウンサーさんは内容理解できてなかったようでしたが;)大真面目なディスカッションでした。壇上に上らなかったものの複数の事業者さんから視察があったそうで、今後鉄道むすめはさらに伸びていくだろうなぁと思いました。
 あの場を設ける英断をした達増岩手県知事を、これからは信頼の情を込めてマイロードと呼ぶことにします(笑)。いつでもこのぬまにゃんに指令を!←カーマン・コール風
(「カワイイが地方を救う」というサブタイトルをつけた方は現況をよくご存じです、おそらくゲストでいらっしゃった大学の先生よりも。「カワイイ」という言葉についていろんな英語がある、とその先生は仰ってましたが、既にポップカルチャー界では全世界レベルで「カワイイ」が通じますし(日本語を全く話さない「カワイイ」系イラストレーターさんが北米にいたりしますし、秋葉原のドールショップに行くとフォーリナーの女性のお客さんが「Oh!カワイイ!」と普通に喋ってる姿が見られます)和製英語があるように国内より国際認知度が高い言葉の一つになっています。発端は女の子文化なのですが、同人誌界で最もその分野において先鋭的な一人が他ならぬMATSUDA98先生ですので、人選まで含めてパーフェクトだったように思います。今回の件の詳細立案者の方には後日お話を伺ってみたいなぁ)

○フジテレビ 三鉄
 民生用カムにワイコンつけて腕章つけた方が取材してらっしゃいましたね。日曜分はめんこいTVがちゃんと入ってて、知ってる皆が月曜のMitスーパータイムでガンガン映ってました(笑)。もちろんMATSUDA98先生がケーキのろうそく消すシーンもあったので、先生TVデビューしちゃってます。

○MATSUDA98
 三鉄の皆さんにとって確実に身内の方だと思いますし、コミック版鉄むすがご縁でしたがもともと岩手に縁のある方とご自身が仰っていますので、今後も企画列車などで来県されることになるのでしょう。プライベートで楽しんでいただきたい場所もたくさんあるのですが。岩手は北上山地挟んで沿岸と内陸に分割される県ですが、山地にも楽しいことおいしいものいっぱいですし、内陸にも素敵な場所は多いです。是非お立ち寄りを。
 そういえば帰り際に車庫(落書き用列車前)で担当の1056さんとお話できたのがとても嬉しかったのですが(サイン貰うべきかなと思ったんですが、私も一応元著述業なので自重しましたw)、今回まなが正式に三鉄の社員として登用されましたので、他事業者さん分含めてもう一度三鉄で外伝を!とお願いするのを忘れていました;また先生とのコンビで是非!

○鉄道むすめ○鉄むす
 サミットの場で発起人のトミーテック森山さんからいろいろお話を伺うことができました。面白かったんですが、まだ出てない事業者さんの娘さんの名前を募集してないのに多数送られてきちゃってるそうで、それやられちゃうと逆に出せないよ、って困ってましたよ(笑)。「キン肉マンの超人の名前じゃないんだから」というボヤキに周囲大爆笑。あと、制服って色要素が一定方向にシフトしちゃってるので…主に紺色ですが、毎回「紺色枠」というのが存在して、今は「それ以外のカラフルな制服の事業者さん募集中なんですが、知ってたら教えて下さいね」というお話をされてました。お一方、候補を挙げた方で森山さんに「おっと、それズバリですね。予言だと思って下さって構いません」と言われ、見事的中されてた方がいらっしゃいましたよ。IGRについては紺色枠にかかるので、IGRさんからお話があれば喜んで、というご返答でした。いかがいたしましょうマイロード。
 それにしてもおかしかったのは、サミットに出ていた3事業者さんのうち、函館市交通局の担当さんと東急車輌製造の担当さんが口を揃えて「お話来てるので量産したいんですがって上に話したら鉄道むすめなんだそりゃって予算下りなくて、仕方なく限られた予算で少量作ったら即日完売で、上になんでもっと作らなかったんだって言われたんですよ!」と愚痴ってたところでした(笑)。このお二人のプレゼン非常に面白かったです。

○久慈 ありす
 上記トミーテック森山さん曰くで、明科さんとの話の他に、デザイナーのみぶなつきさんと詰めていく部分があるのだそうで、公開されていない設定が実はまだまだたくさんあるのだとか。ゲームやコミック、ノベルで出てきているのは断片的な部分だけなんだそうです。ありすさんと言えば印象的なのはロングヘアですが、車両運行上邪魔にならないの?という指摘がある中であえて、にはきちんと意味があるそうで、言ってみれば女性運転士であることを強くアピールすることで、自らが地域振興の役割を果たそうとしているから、ということだそうです。コミックの中で三鉄大使と呼ばれるあたりはそのへんが理由になるのかな?と思いました。
 余談ですがありすさん自身の再登場はもうちょっと先になりそうとのこと。今公開されている25周年記念ポスターで着ているのは夏服で駅務用です。実はありすさんがデビューした頃いらっしゃった女性運転士さんは現在在籍しておりませんで、後任の方が入られて女性運転士用制服が確定するまでペンディング、となるとか。ちなみに25周年ポスターでありすさんとまなたんが着ている服、上は一緒なのですが、縮小画像だとわかりづらいですがものすごく細かいパターンがデザインされています。森山さんが「流石にあのラインの描き込みは諦めましたね~」とまなたんの件で仰ってました。

○久慈市○久慈
 前夜祭列車、そしてサミットに集った皆さん「こんな遠くまで来ることになるとは!」と言いつつ皆楽しげでした(笑)。今後こういうアウェイからの来客がある歳事の時は、地元勢なるべく人数と荷物乗れる車で来るべきかもですね。琥珀博物館とかもぐらんぴあとか、面白いですし。夏は小袖浜で海女さん見たりとか(笑)。三沢在住の方と乗車前とか朝食とかご一緒したのですが、冷静に考えたらあちらの方が久慈には近いかもです(笑)。県内の参加者がたしか滝沢・一関・陸前高田だよって社長さん仰ってましたから、たぶん三沢の方が一番近く二番目が私、だったと思います>久慈発着の前夜祭列車
 ちなみに久慈グランドホテルの朝食バイキングはすっごく美味しいです!お値段では久慈第一ホテルも捨てがたいんですが(サミット会場にはあっちが近かった)、三鉄好きならちょっと奮発して久慈グランドホテルがいいと思います。たぶん予約の時お願いすれば、三鉄の操車場/工場側に部屋取ってくれるはずです。駐車場から一番本部まわりがよく見えますし、宮古方面に旅立っていく列車も部屋から見られます。
 余談ですが、南リアスでそういう「列車が見える宿」をお探しなら、釜石市のホテルマルエがよいですよ。アメニティいまひとつですがとにかく安い宿です。

○ゆうまお
 どうしてこの位置に?と思われるかもですが、鉄むすイメージCDでありすさん担当だった縁でバースディパーティーにお祝いの言葉を送って下さっていたのです。曲作る時に取材しなかったので、一度行きたい、とのことでした。お招きしては(笑)>三鉄の企画部の皆さん この方もまた、シンガーソングライターとして主にこっち方面ではとても有名な方です。

○三鉄 制服
 部品市で旧制服の小さいのが売りに出ていました。5千円。
 と、ここまで三鉄まつり関連でお送りしました。
 
 
 
○エクストレイル
 FCVは旧型ベースですが、グリルデザインが素晴らしいです。ちょうどホンダのFCX先代もそうでしたが、グリルを塞いでバンパー部分に競技車両もかくやの開口部のエアダムがついています。現行はソリッドな乗り味で正直先代の方が好きなのですが、日産は燃料電池のプロモーションにもっとエクストレイルFCVを出していくべきだと思います。なんというか、ゴーン氏は金融的な部分でしかマーケティングを把握できてない。言われるほど有能ではないな、とは思っていましたが、理由が今回の東京モーターショーではっきりとしました。これほど優れた(完成度の高い)燃料電池車をとうの昔に完成させておきながら、全くアピールしていなかったあたり、市場を先行するのに何が必要かというビジョンが彼には皆無です。日産が完全復活する最後のトリガーは、ゴーン氏の退席だと確信しました。ルノー、ないしフランス政府には「もうちょっと車がわかる奴を寄こせ」と言いたいです。ルノージャポンもさっぱりだしね。カネ回りのアドバイザーなら、他国どころか国内からでも調達できる。そんなもんはもういい。車好きが引っ張ることでディーラーの士気も上がるわけですよ。富士重がその逆をやってディーラー評価がっつり下げたでしょう(だいぶ優秀な人材が富士重のディーラーから退職してます>現社長就任後)。日産もゴーン氏が入る前からのキャリア長い営業さん以外とは話ができない会社です。

○spyder brpジャパン○can am spider○ボンバルディア スパイダー○brpジャパン株式会社 スパイダー
 見る人はやっぱり見てますね!今回のモーターショーのマスプロダクト展示で個人的に最高評価の車はこれです。この現物を見て、カタログを貰うだけで、もう入場料のうち3割くらいは回収したといっても過言でないかも(笑)。並行でも入ってたんですが、国交省の排ガス規制を通せなくなったので、BRPジャパンさんはヨシムラさんに「世界一厳しい日本の排ガス規制をクリアできる触媒など排気回りをお願い」したのだそうです。なので、車両にはすべからくヨシムラのステッカーが貼ってあります。
 価格は250万円台、デビューは来春。あれは、きますよ。ものすげぇかっこいい。

○nv200○NV200バネット○nv200バネット バイク
 前々回だか前回だかでコンセプトで出たNV200ですが、市販にこぎつけて結構好調なようで、先日のエントリにあったとおり国交省との共同プロジェクトのユニバーサルデザインタクシーのベース車になってる他、トヨタで言うところのウェルキャブ的な用途にも使われるようです。とにかくその車両積載板がものすごく便利で、2列目倒せばもしかしたら250ccあたりまでなら競技車両バイク積載可能かもです。しかも、スムーズに。トラックショーの方でさらにハイルーフ化して露店車として利用する改造をやっているメーカーがあり、176cmの身長の人が車内で立って天井に頭がつかないという凄いヘッドクリアランスを持たせることに成功しているので、これを日産が自前でやればもっと便利になるでしょう。素性がとてもいいようです。

○ニッパツ○東京モーターショー2009 ニッパツ コンパニオン
 あれ;ニッパツさんにコンパニオンさんいたかな;技術開発員さんと熱心にずーっとお話してたので気づきませんでした(笑)。とてもオススメなブースだったのですが皆さん行かれたでしょうか。あれこそ「大人の社会科見学」ですよね。

○CR-Z 2009○CRーZ 価格
 年内ではないかも?ということでした。もう当然完成はしているそうですが。なにせ価格が決定しちゃってるそうなので。でもまだだめー(笑)。
 モーターショー今日まででしたっけ?週内にメーカーから開示がなければ、来週あたりそろそろ書こうかと思います。会期終了ならOKかなと。
(ホンダの方へ:まだダメでしたらコメントなりTwitterのダイレクトメッセージなりでご連絡下さい)

○日産 リーフ
 あっさりしたプジョー308のフロントに、変なリヤ。日産にしてはノーズがかっこいいですが、リヤはマスプロダクトまでにできればやり直してほしいかも。日産はハイパーミニともう1台、既にEVの市販実績があるので(あまり知られていませんが)日産がEVをやってることは今更驚くことではなかったりします。FCV(燃料電池車)も当然電気自動車ですから、「エクストレイルFCVが素晴らしかった」と言えばもう信頼性について何の不安もないかと思います。

○FT-86○ft-86 見た
 素晴らしい次期セリカでした(笑)。どう考えてもあれはレビントレノ後継ではありません。随所の造形がまさしくセリカ以外の何者でもありません。FRとなってますが、AWDで出せばトヨタではGT-FOUR復活、富士重ではSナンバリングのスペシャルマシンとしてハイチューンされてデビュー、となりそうな雰囲気です。ツインスクロールターボならエコカー減税も受けられるかもしれない(笑)。2011年までやってりゃ、ですが。富士重側の名称ですが、アルシオーネにしてほしいなぁと。

○東京モーターショー2009 アイシン
 特殊な色素を使った新型の太陽電池を作っていました。愛知県の道の駅などで実際に見ることができるそうです。あとは今回はドライブトレーン関係はあまり…。LFAのミッションがドライブシャフトごと置いてありましたが(トランスアクスル設計なので)、それくらいかな。ドライブシャフトの太さは凄いですが、ミッションアッセンブリ自体はとんでもなく小さいです。あの馬力を受け止めるものにはとても見えない。トヨタがLFAに関してグループ企業や協力会社に求めたのはとにかく徹底した軽量・高剛性・小型化だったそうで、アイシンは任された仕事を的確にこなしたと言えるでしょう。
 ちなみにアイシングループ6社の展示でしたが、全く同期が取れておらず、太陽電池のとこに居た人にATミッションの話をしても「会社違うから」と嫌な顔をされる始末で;どうもアイシンの皆さんは自社が「アイシン」ひとくくりで認識されている自覚が皆無なようです。あれじゃいけないですね、一部の失策で全体足引っ張られる意識がない「グループ企業」はやがてすっ転びます。私が株主なら東京居るうちに証券会社に「全株売ってかわりにニッパツ買って」って言ってたよ。

○コンセプトとして発表したクルマを市販すると売れない
 一理あるかもしれませんね。サプライズがないから。でも、市販前提のコンセプトは結構なティーザーになるので、例えば今回ダイハツが発表したイース、あれは売れると思います。逆にLFAはもう4年前の車、しかも当初予定額の倍以上になってしまったので、正直世界500台はきついかもしれません。

○lfa○LFA ヤマハ
 伝統的にトヨタのわりと気合い入ったスポーツはヤマハが噛んでます。LFAが勿論そうですし、マスプロダクトだとセリカ最終型のSS-II(エンジンいいほう)はヤマハエンジンでした。遡れば2000GTがほぼヤマハ製であるというのが有名です。
 で、LFAについてはタイミングを逸した感があります。前回のショー直後に出せていれば(ある程度で妥協してアウディR8あたりと競合するレベルに抑えていれば)売れたかもしれません。ニュル24時間で存在感を全く示せなかったのが痛いです。

○ホンダ ev-n
 間近で見ると無印良品的美しさ。ブースコンセプトの都合白で塗られていましたが、例えばオレンジ色やアイボリーホワイトでも可愛いと思います。

○ケーターハム
 輸入車メーカー代理店が腰引けてる中頑張ってくれた会社の1つです。昔より敷居が下がってますから(しかも代理店さんが購入後の次、その次のお楽しみの提案にも熱心ですし)今乗ってみるのも面白いでしょう。作りがシンプルなおかげでどんなエンジンでも乗っかり、横載せ、後ろ載せ好きな位置に排気系も配置できるので、その気になればブルーバードシルフィもかくやの触媒技術を突っ込めますし(笑)、もちろんこれをベースとしたEVも既に存在します。

○東京モーターショー 二輪 試乗
 賑わったんでしょうか;ちょっと心配です。期間も短かったですし。

○2009 東京モーターショー コンパニオン ダイハツ かわいい
 ミラココアの子がめっちゃかわいかったです。豊田自動織機のコンパニオンさんの次にかわいかった(笑)。

○VFR
 我々の想像の5年先を走るバイクだと思いました。バイクは今両極端なんですよね。未来志向と懐古主義で。海外は未来志向が強い気がしますが。

○モーターショー GT-R 試乗
 一番最初に試乗枠が埋まる上、わざと日産車で最後尾を走らされるので、並び損な上にスペック全く試せません。ちなみにGT-Rとっつかまえるためだけに試乗コースに白バイが出てましたので、そもそも法定速度内の運転になりつまらないことこの上なかったかと思います(笑)。

○マクラーレン SLR
 どうも輸入各社はブース代を出すのが嫌なだけだったようで、車両の貸し出し要請がアッセンブリメーカーからあった場合は出していたようです。とあるオーディオメーカーでノーマルのサウンドデモ車と722Sロードスターが展示されていました。722ロードスターなんてたぶん自社サイトにも情報出してない筈だけど。アイコン店舗が存在しないメルセデスならではってとこでしょうか。

○小糸 2009 ブース
 LEDについては先のエントリの通りです。LFAのライトハウジングはここですが、軽量化の際にオートレベリングを省いたりしているので、実はアッセンブリとしてのメカニカルな複雑さは全くありません。(レベリングがないのは、レーシングカーばりのフラットライドセッティングな上に前後荷重移動がほぼないため)

○東京モーターショー コンパニオン 悲しい
 化粧の濃いいかにも残念な人と、かわいいけどS胸なざんねんなこに2分されてた気がします。後者は私ぜんぜんOKですが!(笑)
 ステージパフォーマンスのキャストさんは質が高かったです、ホンダ然り、トヨタ然り。ホンダのキャストさんたちは女性から「かわいい~!」って大好評でしたね。

○燃料電池車
 各社展示していましたが、実走したのはFCXクラリティとエクストレイルFCV、そしてトヨタのFC-HV advだったかな?その3つだけです。スズキがSX4でやっていましたが、それは動態展示なしでした。(スズキのFCVのキャパシタを作ったメーカーさんとは、トラックショーのEVブースでお会いしました(笑)。燃料電池の一次出力の確保の手段は2通りあって、キャバシタ派(ホンダが突出、スズキも他社供給で利用)とバッテリー派(日産、トヨタ。日産は自社で電池開発をずっとやってたので、応答性のいいリチウムイオン電池を使っているそうです)に分かれます。キャパシタは環境適応が難しく、「ホンダさんのは正直とんでもないですね」と日産のFCV担当さんが仰っていました。既存を磨き上げる日産の隠れアドバンテージもたいしたものだと思うのですが、確かに雪国でも全く問題ないホンダのウルトラキャパシタは化け物技術です。(キャパシタ=コンデンサだと思って下さい)

○でんじろう
 ホンダステージ本当に面白かったです。今回のホンダのステージコンセプトは「ないものをつくれ。」だったのですが、でんじろう先生の発明とまさに被る部分で、ということでの登用だったそうですが、例えばハイブリッドってどういうこと?とか、電池ってどういうものなの?とか、燃料電池って?とか、実験で見せてくれていました。まず電池からでしたが、木炭アルミニウム電池の実験から始まって、それをろうそくポンポン船にモーターもつけたもの、でハイブリッドは大雑把にこんな、と。そして燃料電池に関しては実際に水素と酸素の結合で電気を作ってモーター回してましたし、どうしてそれが可能かを証明するために水の電気分解もやっていました。
 元ボークス秋葉原SRのN井さん曰く「でんじろう先生ってステージ上がるとドSですよね」という発言があったのですが(笑)、ホンダのステージの時も「大丈夫、当たっても痛いだけだから」とか素敵すぎる発言続出でしたw。

○エヴォーラ
 添え物のお姉さんより美しい車でした。ちょっと昨今のロータスが寸詰まりすぎだと思ってた人、でもヨーロッパでかすぎと思ってた人にはジャストでは。私もあのサイズがいいと思います。正直、私がエリーゼだのエクシージ運転すると雨の日に回ると思う;

○東京モーターショー 行く価値
 結論となりますが、ありました。今回行かなかった(外した)人は大失敗だったと思います。でも、前回までみたく2日3日必要な展示じゃなかったです。流し見なら朝入りなら閉会までの1日で十分。そういえば今回は閉会までいた日が無かったので、クロージングセレモニーを見逃しました;しくり。疲れてたから仕方ないですが。
 というわけでここまで東京モーターショー関係でした。
 
 
 
○東京 トラックショー○トラックショー 2009
 実はもたしょと違って毎年やっています。モーターショーの商用車部門を切り離したイベントと勘違いしている人が多いですが、実は業販・商談メインのイベントなので、入場時タグを下げて入ることになります。一般タグがEV・電池系と同じタグだったので、行く先々でお話する度に「電池の方?」「EVの方?」と言われて大変でした。すいません一般なんですこれでも(笑)。とはいえ資料を頂くのにいちいち名簿記載がめんどくさいのはATIでもう気づいてたので、たっぷり名刺持っていって正解でした。来年行かれる方は名刺持たれた方がいいですよん。趣味で行かれるにしても、個人の名刺を。
 とある企業さんで伺ったら、「今年は活気ないですね~;」とのことでした。おかげで私は見やすい説明聞きやすいで大助かりだったのですが、本来ならもっと盛況なんだそうです。

○ミニキャブ シフトレバー
 私が箱バン買うなら絶対ミニキャブバン!って言っている理由にシフトレバーの配置があります。ミニキャブのエンジンは助手席の真下にあり、その都合シフトレバーの位置は結構高いところにあります。あたかもセンタートンネルがあるかのような仕切りがあって、その上にレバーがあるので、MTモデルだとどこのスポーツカーですかという勢いでクイックシフトが可能です(笑)。商用展示のガソリン以外コーナーに三菱さんが熱心に展示してらしたのでトラックショーにもありましたが、先のエントリの通りLPG仕様ならMT行けますよ、とのことでした。「この設計をとても評価してるんですよ」と言ったら「わかってくれる人がいて嬉しいよ!でももしかしたら(ek同様)オンダッシュになるかもしれない」と。でもekもマニュアルはフロアのまんまでダッシュボード上のATセレクター部は物置なので(笑)たぶん変わらないとみてます。トルク稼ぐ都合、箱バン・トラックからMTはなくせないですし。

○EV ミニスポーツ タジマ○トラック・EVショー タジマ
 タジマさんはEVフォーミュラのプロトタイプと、先のエントリで絶賛したEVミニスポーツ、そして他にも風力発電など電気に関わるさまざまな展示を精力的にやってらっしゃいました。特にEVミニスポーツは素晴らしく、「デザインはどこかに依頼されたのですか?」と聞いたら「いえ、完全に社内です」との答えが。素晴らしい!

○トラックショー EV
 やはりというか、EVショーはおまけでした。コミケのスペース割りで言うなら西1のや~るのあたり(笑)。その他と1・2間から抜けた外の部分の屋外、全てトラックサイドの展示でした。とりあえず非日常に「触れる」という意味で、モーターショーとは全く別のベクトルで面白かったですよ。ガライヤやR390GT1といったサプライズも含めて。
 以上、東京トラックショー関連でした。1日で十分楽しめる展示なので、大型商用になにかときめく人は有給取って平日のうちに行っちゃうのをオススメします。毎年なので来年もありますから。
 
 
 
○軽トラックの車検は何年おきか?
 通常の軽と同じです。

○スカイライン 250 four ハンドリング
 スムーズです。適度に重いところがいいですね。アテーサの賜。理屈としてはR32R以降のGT-Rシリーズと同じですが、それに節度が備わったと思ってもらえればいいかと。素晴らしく自然にノーズが入りますが、傾斜が絡んでも抜ける感じがしません。車重のせいもあるかと思います。

○ストリーム 1.8 2.0 出だし 加速
 これはもうお話にならないくらい1.8が遅すぎます。(2.0が速いのではありません)

○コルトラリーアート 初心者
 向きません、あれは玄人向け(笑)。シフトストロークに若干癖がありますし、エンジンに谷がありますし、クラッチがびっくりするほど重いですし、ステアもびしっと重いです。運転歴云々より、むしろ「スポーツカー歴何年」ってレベルでフィルタかかっちゃいますね。ただ、好きな人は絶対ツボる(笑)。

○セレガ
 やっぱり国産の各社最上位クラスのバスが一番いいです、日本の道では。セレガとかガーラとかね。バスは絶対日本車だと思います。トラックは輸入車でもいいんですが。

○日産 会社 最悪○ダメ日産
 そう思わせているものの正体がようやく見えてきたところです。日産株は追ってないんですが、底打ちしてるなら今押さえるべきかも…?いや、もう1段あるか?
 とりあえず、ここ10年で絶対日産は変わります。かつての三菱のように痛みを伴う可能性はありますが。

○シビックハイブリッド
 このサイズのHBが重要なのは、トヨタがSAIをぶつけてきたことでよくわかったかと思います。プリウスだけじゃないと気づかれたくなかったとこ、短時間ですがインサイトに目が行った、その上CR-Zも控えてる、で、実はこいつがいた、しかも走りはBMWのロワー並み、「なんでこれに気づかなかった?」と思ったプリウス待ちはこれに流れる可能性があったわけですよ。なのでSAIを出してなんとかホールドをかけようとしている。逆にトヨタに感心しましたよ(苦笑)。
 今のプリウスなんてどこのトラバント?ってくらい塗装安いし、下手すりゃ2車検期間で終了なんで(ジャーナリストは触れないよね、売れればいいんだから。私は違うからその先まで考える)怖くて買えませんが、シビックはガソリン車前提なのでえらくしっかり作ってあるし、インサイトも手抜きはしてない。ガソリンで儲けた分が車体で帳消しになることがない。そう考えた場合、プリウスの納車待ちは全くシュアな判断じゃないし、トヨタなら適度にいいSAIがHBのボトムラインになるでしょう。レクサスのあれは野暮ったいけど、SAIはきれいなんだよね。シビックハイブリッドは乗ってみる価値凄くあります、ってゆうか中古が安い筈なので、バッテリー交換前提でとてもオススメです。

○カローラアクシオ 悪評
「まともに走らない」あっ一言で終わったΣ( ̄□ ̄;! ちなみにオーリスもまるっきり同じ。

○セグウェイ ナンバー 取得
 無理です。保安部品つけないとナンバーは取れませんが、保安部品の1つに当然ブレーキとブレーキランプがあります。セグウェイのどこにブレーキがありますか?(笑)だから法改正しろ、という話になってるわけです。先進国でセグウェイが街中走れないの日本だけですしね。

○趣味 痛車 岩手○痛車 岩手
 今回の鉄むすサミットで話題になった2台は宮城のグループの皆さんのものでしたが(宮城にでっかいサークルがあるんです、ご挨拶したことが)その皆さんに以前伺ったら「岩手もかなりですよ、うちのイベントにも岩手から結構来てくれますし」と仰ってたので、意外と多いみたいです。
 ちなみに「痛車」という名前が生まれる何年も前に、軽のワゴンRをオーバーフェンダー大拡張して改造車登録白ナンバーにしたバニングさんのリヤアートがカードキャプターさくらの激上手いスプレーアートだったことがあります。写真まだ残ってますよ(笑)。あの時のオーナーさんは今何にお乗りかしら。

○アルテッツァ 輸出
 レクサスISの名前で出ていたのは元々はアルテッツァです。日本でのレクサス立ち上げと同時にモデルチェンジで全く別な車になりましたが、元々はアルテッツァもISも関東自工金ヶ崎工場で作られ、東北道~国道4号泉インター~仙台港から出荷されていました。金ヶ崎近辺の方と仙台の泉から夢メッセ付近のルート上に住んでる、または住んでた方はモーターキャリアに積まれたISを見たことがあったのでは。私も泉にちょっと通ってた頃、よく見かけました。

○ハーレー好き?
 ごめんなさい、苦手です。でも1つだけいい思い出があって、道の駅でビートをオープンにしてくつろいでたら、かっこいい旦那さんとセクシー美人な奥さんがそれぞれハーレーに乗ってゆっくり横通ってって、その時奥さんが「うるさくしてごめんね」と言ってウインクしてったんですよ。私はサングラス(オーバーグラスね、セットフレームでレンズの上に偏光レンズかぶるデザインのやつ)かけたまま微笑んで、左手で挨拶を。その話をこないだ某店元店員さんにしたら目を丸くして「かっこいいですまんがみたいです!」と。あぁもうその時のN井さんがカワユスだったんですが(笑)。まあそれおいといて。あのご夫婦は許可です。

○ハマー3オフロード
 そのための車なんだからちゃんとそういうふうに使ってあげないと!ちなみに乗り心地は背丈ほどもある藪の中でもすこぶるいいです、何が隠れてるか見えないのが難点ですが(笑)。夏コミのDVDで走行映像入れてるんですが、あれターンするあたりで50cm以上の落差落ちてるんですよ、でもカメラぶれてないです。ジムニーだとがっつり下向くよ(笑)。

○ホンダビート
 燃料が減ってくるとエンジンがかかりづらくなるんですが(残り1Lくらいでガス欠と錯覚しますね;)そういう時はフュエルリッド自分で開けてキャップも開けて、外気入れてやるといいです。大抵気温変化で内圧下がってます。ゴシュ!って吸気音がするはず。できればそのままでニュートラル確認だけしてサイドしっかり引いてセル回して、軽くブリッピングしてストールしないの確認してからキャップ閉めてリッド閉めて、でOKです。
 
 
 
○ボークスニュース
 後からでも(バックナンバーも)買えますが、折角いただいたものですし資料として保管しておくといいです。
 限定ものばかりの会社なので;次にいつ見られるかわかりませんしね。

○sd 水銀燈 フルチョイスできるか?
 それは公式と同じ仕様が可能かということですか?(それ以外ないとは思いますが)
 不可能です。

○幼SD 薔薇乙女ごっこ
 ごっこ遊びには幼っ子が最適です(笑)。平日の閉店間際くらいに各すみかに行くと面白いものが見られるかも。(ポイント:幼っ子は仕事に連れて行けるw)

○みみこ DD カスタム
 ミミコ先生のDDの子は…なんというか、その場の空気を支配するだけの雰囲気があります。同じボークスのSR内に巨大なモーターヘッドのガレキの完成品とかあるじゃないですか、あれと並ぶかそれ以上。ご自身はのほほーんとしててかすたまとかあるとにこにこしながら遊んじゃうタイプの人なんですが(笑)。

○秋葉原ボークス 店員 退職
 残念なことに可動系フィギュアや1/6&12インチドールを扱ってきたスタッフさんが一斉に退職なさいました。(折角お話するようになった男性の店員さんとかもいらっしゃったのに…M月さん読んでたら冬コミうち遊びに来て下さいね(/_;)ってゆか今からでもチンクチェントのレビュー書きませんか!)いろいろ深い事情があるそうで、そのお話は伺う予定がありますが、おそらく禁則事項なので書けないと思います。ごめんなさい。

○DD お迎え
 ふ、ふふ、届いてますよ、モエとナツキ(うちローカル名:えりとまお)。まだ梱包といてないけどね!←駄目

○スーパードルフィー フルチョイス
 あまり深く考えないで一度やってみるのを薦めます。ほんとは幼のフルチョがあれば気軽におすすめするんですけどねー;

○dd メイク sd風
 ヘッドを選びますね。ちなみに逆をやっても意外といけるので、DD派の人もワンサイズ小さい子が欲しくなったらMSDフルチョを。

○ドルフィーウィッグ用 ミスト 価格
 …買ったことないから忘れた…;フルチョのおまけで数お迎えしてると余るんで、貰えちゃったりしますからね、あれ。

○ボークス製の首のSカンを止める部品
 売ってたような。なくても店舗で発注すれば届くはず。

○ドルフィードリーム 中古 モエ
 転売でもされてない限りこのタイミングでは存在しませんね。瞬殺でしたし。

○CS京都チャンネル ドルフィークロニクル
 いい番組だったんですが…私が転んだきっかけでもありますし。

○MSD 18番 フルチョ
 流石に2回はしませんよー(笑)。2回同じ子やるとしたら私はたぶん4番。

○SD 男性オーナー
 多いですよ?愛され方はさまざまですが。

○ボークス 珠
 今オークションに出てますねー。いくらになるか見物です。

○ドルショ
 指揮系統がばらばらなんで怖くて参加できません。トラブル起きても警察に通報すらできないようです。傷害未遂事件が目の前で起きたのに「通報するな」と言われたことがありました。

○ドールショウ 迷惑 出入り禁止
 ものすごいです、まっとうな場面に出くわしたこともありますが↑、警備のリーダーとドルショと全く別件で揉めただけで出入り禁止になったりします(ぉ。そしてそれを主催が把握してない。ようは警備のリーダーの私的なメンツを潰すとそれがいつであれ出入り禁止みたいです。私が禁止みたいですし:P。二つの頭で別なこと考えてるような運営形態なわけですが、片方がスタンドプレー私物化状態なのを怠けてるもう片方が黙認状態です。

○睫毛線
 イラストのそれと同じ感じで引いてしまうのもアリですし、モールドを尊重して引いた上にメイクパステルやエアブラシを使うという手法もあります。前者はDDでよく使われるパターン、後者はSDでよく使われるパターンという印象です。

○シリコンドールの末期
 恐怖の開放骨折が…ドキドキ

○ちびちび問屋 値段は
 他のヘッドカスタムディーラーさんと同程度ですよん。相場はだいたい5Kくらいかなぁ…。
 一工夫ある子はどうしてもちょっと上がっちゃうみたいです、世界のお友達のカスタムの子でもどこか凝ってるとその子は少しだけ高め。
 でも気にするような額じゃないですよー。ちびちび問屋さんの子、かわいいですしね。
 
 
 
○ワルサーP99 ミレイユ
 ミレイユさんのフィギュアなりなんなり作ろうとした時、当然P99が欲しいわけですが、国内の版権はP99についてはマルゼンが持ってるから別に許可がいるよ、と以前教えてもらったことが。うーむ。

○千歌音 姫子 SS
 なんか総統閣下のMAD見たら書ける心境じゃなくなりました。泣ける。

○シャマル レビュー
 えーっとアルターのは色彩設定やり直しましょう♪とやんわり駄目出し。

○プリキュア エンディング プロが踊ると
 ああいやプロのダンスのモーションキャプチャーがあれなわけですが。ジャンプのシーン以外はほぼいじってないはず。(ジャンプのシーンは落下がゆっくりのような…1Gの挙動じゃないですよね)

○カレーのちライス
 インストで聴いてみるのを強く薦めます!全員聴き所があるので!

○あずにゃん ムスタング
 子供の頃は何で練習してたんだろ、やっぱりZO-3かな、とか想像したら思わずニヨニヨ。

○フライングv さわちゃん
 12話のよくメンテされた金属部品を見るに、良妻になる素質を伺わせるという珍しいフライングVなんですけどねぇ(笑)。白のソリッドボディをステージに持ち込んで白のままで使うの結構大変だし。本来アレは武器なのに。ヘッドはスピア、ボディはハンマー。

○水銀燈
 客観的に見た場合、ゴシックなデザインとしてきわめて高い位置で完成したキャラクターだと思います。客観視できないほどかわいくて仕方ないですが(笑)。

○ランカ 嫌い
 実はネット以外で意外と聞く言葉であることに気づきました。好き嫌いすっぱり分かれる子なようです。

○コゼットの肖像
 化物語が好きな人は今から見てもOKかも。井上麻里奈さんの素人芝居にびっくりすることうけあい。

○コミケ 当落確認 郵送○コミケ 当落通知 来ない
 来ましたよ?昨日。ってゆうか来ない話するの早すぎ;一週間くらい見てって準備会が言ってるじゃない。

○ディスカバリーチャンネル 兵器トップ10
 大抵あのシリーズってイギリスの偏見が入ってるんで鵜呑みにしないように(笑)。貴重な資料映像が出ることがあって侮れませんが。
 
 
 
○旧箱
 今こそ捨て値の本体とソフトを買い漁って楽しんでみるのが吉!大丈夫旧箱でさえWiiより画面はずっと綺麗だし音はしっかり5.1chサラウンドだし、ソフトもシェアからは信じられないほど充実してるから。(なにせ良作と言われるソフトの値段がいまだに落ちてない)

○xbox ゲーマーカード ココログ
 メモ扱いで配置します。
 
 
 
○XB700
 ソニースタイルのメルマガでTPOに合わせたヘッドフォン選びとかやってましたが、これを持ち歩くのは気合いいるぞと(笑)。

○NW-A840
 先週末発売な筈なので、ソニスタで予約した人の手元にはもう来てるはず。そろそろレビューが見られる頃では?私は残念ながら発注していません。

○東芝BD
 QOSMIOに載ったのでAV機器もまもなくでしょう。予定通りなら今月中。

○MDR-D777 ポーチ
 クッション部分と同じ(たぶん)素材製のがついてます。外側がアルミ製で傷つきやすいヘッドフォンなので、持ち運ぶ時はポーチ必須の方向で。

○VAIO TZ クッションゴム
 とれまくります(笑)。メンテに出すとつけてくれますけども。

○スカパー 本体が壊れた アンテナはそのままで
 大丈夫です。

○iphone ばか
 てゆうかiPhoneが便利すぎて自分が馬鹿になるよ、危ないよあれ(笑)。

○機種変更クーポン
 ドコモで来てるんですが、今だと何だろうって思ってソーラーパネルに行き着いてる私って一体。
 
 
 
○メタル侍 BS○メタル侍
 見所は毎回パート4だけなのに!と思いつつ録画を消せない自分が悔しい(笑)。ちょっとダレてきちゃってるかな、と思うんですが。

○スパイダルコ レディバグ
 スパイダルコの基本にして最も使えるナイフと言われています。ワークナイフならこれで十分。

○スパイダルコ ナイフ メイドインセキジャパン
 関の工場に製造依頼している会社はスパイダルコだけではありません。ただまぁスパイダルコならハズレはないので関にこだわることないとは思います。

○オピネル さび
 普通の炭素鋼なので錆びますよ~。油ひいておきましょう。

○とんかつ茶漬け すずや
 UDXに行くと自動的にあそこに吸い込まれてるような…たまには別なお店にも行きたいところですが(笑)。

○生氷下魚 食べ方
 煮付けが一番いいと地元の皆さんが。お刺身はちょっと淡泊すぎるかも。

○スーパーホテル
 スタンプキャッシュバックカードが3つ溜まったのでその場で1千円戻るのかと思ったら「次回宿泊時に」え…年度内予定ないんですけど…orz。

○コンデカッターとは
 重なった紙の一番上の紙だけ切ってくれる便利なカッターでした。もうないみたいです。

○手首式血圧計
 位置チェッカーがあるものでないと駄目です;なので今だとオムロンの上位機一択。

○八戸港フェリーターミナル 八戸港フェリーターミナル
 大事なことなので二度書いてるんですね、わかります。
 幼少の頃の記憶しかないんで、今行くと凄く戸惑いそうです;

○対外式除細動器 フールプルーフ
 義務教育の途中でも大丈夫そうです。

○MAXPEDITION magforce
 最近はmagforceでもいいやと思ってるんですが、日本法人の値付けが高すぎです;なんであんなにあちらと差があるの?製造国から日本の方が輸送量安いじゃん!!
 でもFatboy2とTermite2は欲しい。

○銚子気質
 銚子電鉄の接客の悪さは鉄道事業者さんの間でもとても有名なんだそうです。それで赤字とか言ってるんだからそりゃ、ねぇ;

○テクトロ
 全く止まらないとまでは言いませんが、ジャックナイフだのドリフトだのは無理です。同様に、ブレーキングからの荷重移動でジャンプをするようなテクニックは一切使えなくなります。何せホールドしてくれないんで。

○キリンビバレッジ 給料
 自販機に在庫補給して回る仕事、朝早く夜遅くなのに給料ぜんぜんだそうです;でもそれは販社の話なので、企画とか工場とか、それぞれ違うんだと思います。

○イオン歯ブラシ 効果
 ありますよ。明確にわかるんで使ってみるべきだと思います。使わないで文句言うのはよくない。

○鼻の風邪 薬
 定番はPLですよね。

○三島由紀夫 美意識
 いやその…美意識っていうか…。日本って精神医学の立ち上がりがきわめて遅かった国なんですが(いまだに遅いです、それが刑法にも反映されないんで精神的被害を与える犯罪が認知されてない)ぶっちゃけ精神破綻した状態でその人物が著名であるかそうでないかで賛美されたり蔑まれたりと両極端な状態で来たわけですよ。この人は前者。賛美されてる人を賛美することで自分も賛美されたいという意識がノーマルな人の一部にはあるので、それで美談になってますけど、何のことはない今ならこの人格子のついた窓の病院の中の住人です。

○盛岡中津川 鮭遡上○盛岡 北上川 鮭 死骸
 1月くらいまでは見られる筈です。北上川のは開運橋からよく見えますが、旅をする動物はすべからく、旅立ちの地に帰ることができるのはほんのわずかであるという事実を伝えてくれているのだと思います。それが「自然」であると。あのあたりは魚影が薄いので(中津川に入るとカワカジカやアブラハヤの餌になるのですが)処理をしてくれる動物もおらず、悲壮感はありますね。冬の寒い時期に見ると辛い気持ちになるかもしれません。でも、その鮭は頑張って、本当に頑張ってそこで力尽きたのだということだけは忘れないであげてほしいです。盛岡まで遡上する鮭は日本全土で最も長距離を遡上する鮭と言われています。頑張ったんです。辿り着けなくても。醜い死骸と思わないであげて下さい。中津川の分岐に入らなかった鮭=放流された鮭ですから、それは人が放ったものです。多くは子供たちが夢をのせて放流した稚魚から育ったものでしょう。ちゃんと、戻ってきたんですから。最後はせめて、褒めてあげて下さい。おつかれさま、と。

○ぬまにゃん○numanyan○ぬまにゃんにっき
 いろいろ検索されてるΣ( ̄□ ̄;!
 最後のがなんかカワイイんですけど!そういうキャラは三十路と同時に終了したつもりでしたが!(笑)
 
 
 
 
 
 
 長々お付き合いありがとうございました。毎日書くとどうってことないけど、流石に一週間分はくるものがありますね;
 しかもソートしただけで分割しなくてこれですから、去年あたりの私一体何者よと自分でも思います(笑)。
 明日からはまた1日単位に戻す予定です。それではまた。

|

« 怒濤の一週間を終えて。 | トップページ | せんせいほけんしつにい(ry »