« 情報は極力開示、してるフリ♪(コネタマ参加中) | トップページ | 昨日の検索ワード・091002版 »

2009年10月 3日 (土)

私が生かしてもらっている立場なので。(コネタマ参加中)

ブログネタ: 寄付をしたことありますか?参加数

 私が生きる上で必要なお金の大半は国から出ています。元を正せば他の皆さんの収入です。また、何の落ち度もない皆さんが自然災害に遭った時、本当は自分で動きたいのですが(そのための資格もスキルもありますから)主に資金面でままなりません。

 なので、「国内で起きている困難」に対する寄付はわりと頻繁にします。ブログパーツをクリックとかそういう間接的なのでなく、小銭でも直接現金で。

 自分が障害を持つようになって、寄付というものがされる当事者にとってどれほどの支えなのか知りました。私はどちらかというと貧困層だと自分では思いますが、それでも、少々の額であっても、可能ならしたいという意向です。

 それと、広葉樹林の復元(針葉樹は資源栽培なので経済活動ですから、その拡大にはビタイチ払いませんが)に対しては募金はしています。森林伐採どころか針葉樹林への転換による環境破壊を目の当たりにしていて(営林に維持費がかかるってのはあれは産業用の針葉樹林のことで、広葉樹の自然林なら管理はいりません。また、針葉樹は保水力と水質浄化力が極めて弱く、山、そしてそれに連なる環境…最終的には海産資源を経て人間の食生活に至ります…を弱らせます)老い先短いであろう自分が先に残せるものとして真っ先に浮かんだものがそれだったので。

 環境保全に熱心な理由はもう1つあって、自分の趣味の半分くらいが環境に負荷をかける行為だからです。乗り物しかり、有機溶剤を使うドールしかり。釣りだって「現況の研究」という意味ではいいにせよ、一元的には環境にはよろしくはないですよね。

 あとは…メイクアウィッシュさんの活動でしょうか。
 基本的に外国の事情には干渉しないようにしていますが、これだけは別です。

 消えていく命より残る命に、と思う向きも多いかと思いますが、私の考えは逆。
 カンボジアなどの難民キャンプ救済には実は反対の立場です。自然淘汰を覆した先にある人口爆発がさらなる悲劇を生む。あまりにも明白なことなのに、それを上っ面の命の尊さという言葉だけで覆そうとしている。それはおかしい。残酷かもしれないけど、増えられない場所で増えないのは人間以外も一緒です。過保護だと思います。野生動物でも保護バランス間違えてえらいことに、というケースはよくあること。
 重いのは命でなく心。人間に限ってはそうです。そういった淘汰の中から後ろめたさを全くひきずらず優秀な人材が出てきた場合は、その若者に対する支援を行う可能性はありますが。

 しめくくりに。書き出しの通り、本来望むのは直接の支援活動です。寄付はその代わりの行為としてしています。被災地に出向けるなら直接出向きたいし、植林にも実際に参加をしたい。

 私の夢は、被災地で最低100人救って代わりに自分が過労死することです。
 そのしめくくりなら、困難なんて、なんでもない。

|

« 情報は極力開示、してるフリ♪(コネタマ参加中) | トップページ | 昨日の検索ワード・091002版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 情報は極力開示、してるフリ♪(コネタマ参加中) | トップページ | 昨日の検索ワード・091002版 »