« つかれたねむいー。 | トップページ | 今日はさっさと上がってきちゃいました。 »

2009年10月28日 (水)

昨日の書き漏らしをちょこっと補足。

 国土交通省からの展示が今回かなり気合いが入ってました。いろいろ見直しをする部署はまた別ですので(笑)細かい事は言わないことにして、特に面白かった展示について。

 日産だけしか基礎研究やってなかったので、そこに絞って後押し基礎研究している案件だそうですが、ユニバーサルデザインタクシーというのが面白かったです。ベース車両はNV200バネット。ようは通常用途も車いす積載もシームレスに行えた上で、車いすを使うほどでないにせよ普通のセダンでは乗り降りしづらいお客さんのためのタクシー、というコンセプトなのだそうですが、いろいろ面白いポイントがありました。

 まず、車いす積載のための緩斜面をリヤゲートに出せるのですが(耐荷重200kgなのでかなりいろいろ行けそうです)、収納時プレートを半分にスライドさせた後ポップアップする設計で、緩斜面にする=車の乗り入れ位置を低くするために、なんとバンパーの中央部が下側に折れ曲がるようになっています。あれは技だと思いました。普通にかっこいい(笑)。
 で、パッセンジャー席はベースが箱バンということもあり一工夫あります。ミニ新幹線を思い出して頂ければわかりやすいですが、大型の収納式ステップを左後方に備えます。スライドドア連動です。私は高さちょうどよかったですが、おばあさんだとちょっとステップから車内までがまだあるかな、という反応が見られました。ステップの高さの模索として1段上げた状態を再現するカバーステップがあったので試してみましたが、それをつけると今度は身長167cmの私が頭をぶつけてしまいます(笑)。立った状態で乗り込むものですし、上のクッションは必要そうです、という話と、ステップの高さを任意調整できるギミックも開発してみるべきでは?と提案してきました。

 タクシーだと心配な料金表示など(笑)はルームミラー上の位置にあり、どの席からでも見やすいです。また、特徴的な配慮として手すりを多数設けていること、配色がハイコントラスト(アイボリーホワイトとオレンジ)で視覚障害がある方にも見やすいということがあります。私も力が抜けていると手すりが必要とまで行かずともあるととても助かる身体ですので、絶妙な配置にあるそれらは非常に便利に感じました。また、ホワイト/オレンジの配色は視覚的ユニバーサルデザインというだけでなく、シートのステッチなどにもオレンジが使われていて、普通にファッション性としても成立しています。
 革なのでシートがよく滑る件だけ微妙に気になりましたが、内装はよくできてます。

 全体的な提案として、「これはタクシー用途だけでなく、バイクなどのモータースポーツをやる人向けの「一般車両」として量産してみてはどうですか?と言ってきました。実際に、こういった福祉車両の中古を主に買う人は、オフのバイクや自転車、ジェットスキーやATVといったレジャーユースの人がほとんどであるという話を中古車業界の方から聞いたことがあったので、そこらへんの説明も含めて。個人的にはセグウェイが認可されたらこれセグウェイの積載に最適だよなぁと思いましたし(笑)。

 見た目もなかなか可愛らしく、サイズ的にもそう大振りでないので、一般でも欲しがる人は多いと思いますと伝えた上で、いち障害者の立場から「私たちの目線ではむしろ『区別』されることが苦痛ですから、広く一般に普及しているものの用途の1つであると定義していただけたほうが嬉しいです」と伝えたところ、担当の方に大きくうなづいていただけました。この意見がきちんと上に上がることを期待します。

 タクシーとしてのデザインも非常にかわいらしく、これを街で見たら料金同じなら選んで乗るかもしれませんね。タクシー業界の方はご一考を。そろそろセダンを脱却する時期だと思いますので。

 

 あと、昨日絶賛したCAN-AM SPYDERの代理店、BRPジャパンさんは来春の正規輸入開始に向けて現在メールニュースの会員をサイトで募集しているそうです。
 www.brp.com
 こちらになります。

 ものすごいアルミ屋さんRIZOMAさんのサイトはこちら。
 http://www.rizoma.com/
 会場に行った方はお姉さんに必ずカードを貰うこと!
 クールガールみたいな長身のかっこいいお姉さんがスーツ姿で待ってます。

|

« つかれたねむいー。 | トップページ | 今日はさっさと上がってきちゃいました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つかれたねむいー。 | トップページ | 今日はさっさと上がってきちゃいました。 »