« な、中原麻衣さんだと…!? | トップページ | 昨日の検索ワード・091001版 »

2009年10月 2日 (金)

やぱし食事の時かなぁ。(コネタマ参加中)

ブログネタ: 年を取ったなと感じるのはどんなとき?参加数

 昔はカロリー量なんざ気にせずガンガン食べたいもの食べてたんですが、今はビクビクしてますよね(苦笑)。食事もストレス解消の筈なのにそれでストレス溜めてしまうという。そーんなに運動してたわけでもないのに(まあ学生時代は別として)、やっぱり三十路になってから食事と体重が直結するようになってきちゃったし、脂肪肝も2度やってるしで;怖いですよ。

 カロリーゼロ飲料の隆盛のタイミングと、私たちコカコーラ世代かつベビーブーム世代の人間の三十路突入は、無関係ではない気さえします。カロリーオーバーによる生活習慣病の人がドカンと増えて、その原因を逆算した結果なのでは?と思うのですが。

 20年前はまだ先鋭的な層のたしなみだったパソコン通信も、今はインターネットの拡張に次ぐ拡張と低価格化、そしてPC自体の廉価化で間口がすっかり広がり、仕事に欠かせないものになったので、新規の仕事ってデスクワークが増えましたもんねぇ;だもんでカロリーも消費されず身に溜まると。

 動く仕事いきなりしたらしたで身体への負荷がでかくそれも確かに年を取った認識に繋がりますが、実はそんなに極端でもないです。個人的なことかもしれませんが、いきなり山に入って結構アクロバティックな事をして帰ってきても、意外やぶっ倒れるほどは疲れません。疲弊率は若い頃と違わないと思います。
 むしろ歩くのが駄目ですね。あと自転車。関節が同じ動きだけをする運動がどうも駄目みたいです。山に入ったりは全身まんべんなく使いますからねー。

 あとはそうだなぁ。ゲームは下手になりました。反射神経が鈍ってて免許を取る時の適性検査でも「びっくりするほどとろいひと」という結果が出てしまっていました(笑)。乗り物の類が大丈夫なのは経験則によるアシストががっちり効いているためなようです。ゲームも経験則効きそうなもんですが、意外とシンプルなものほど経験が役立ちません。追従する神経あっての経験則なのでしょう。

 神経的に弱った部分は加齢でなく病気なので、この件には関係がないかもしれませんが、反射に関しては老化だと思います。困ったものですね。

 にしても、まさか「ちゃんとしたお砂糖使ったコカコーラがご馳走」なんて時が来るとは;これはもう体脂肪分解発電の技術をやはりどこかに開発してもらうしかないですね(笑)。代謝の悪い三十路オーバーが生体発電機になる時代が!(笑)

|

« な、中原麻衣さんだと…!? | トップページ | 昨日の検索ワード・091001版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« な、中原麻衣さんだと…!? | トップページ | 昨日の検索ワード・091001版 »