« 昨日の検索ワード・091021版 | トップページ | 仮想ほぼ完全立体の時代も来る。 »

2009年10月22日 (木)

民生燃料電池の時代来る。

関連リンク: Shop1048:商品詳細:【ご購入キャンペーン実施中】モバイル燃料電池 Dynario(TM)(ディナリオ)(燃料カートリッジ5本プレゼント).

 燃料電池ノートPCの研究やってたのって東芝でしたっけ?あれはNEC?とにかく液体燃料から電力を取り出すUSBバスパワーバッテリーキタコレ。なんか出力アンペア低い気がしますが、商品になったという事実が大事で性能や売れ行きは二の次なので、これでいいのだ!(笑)ようはハツモノ買いの皆さんが安全性を実証してくれさえすればいい。

 これの凄いところは、モジュールは空輸可能だけど燃料を機内持ち込みできないことです。なん…だと!?って当たり前だけど(笑)。

 燃料は高濃度メタノール。専用品しか使えないけど、まあ仕方ないかなと。1カートリッジあたり14mlだそうです。5カートリッジ3150円。この1/3あたりの値段になれば普及する…かな?
 内蔵でなくモジュールを切り離す方向で作ったのは、今回は技術的限界だと思いますが恒久的にこれで正解でしょう。VAIOのTZのようなヒンジ内蔵タイプでいつでも脱着できるデザインのバッテリーモジュールデザインならそのシステムのLLバッテリーの替わりに、はアリだと思いますが、見えない場所に隠れるバッテリーで使うのはちょっとね。

 高濃度エタノールだったら緊急時飲めたかもと思いつつ火がついても見えないから駄目かとオチが。

 ともあれ、何かがちょっとだけ動いたのは確かなようです。ソーラーパネルつきUSBバスパワーバッテリーの高効率化とどっちがC/Pと実用性のパランスポイントで上になるか見物ですね。

|

« 昨日の検索ワード・091021版 | トップページ | 仮想ほぼ完全立体の時代も来る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の検索ワード・091021版 | トップページ | 仮想ほぼ完全立体の時代も来る。 »