« 昨日の書き漏らしをちょこっと補足。 | トップページ | ばんごはーん♪ばんごはーん♪ »

2009年10月28日 (水)

今日はさっさと上がってきちゃいました。

 ほぼTwitterのタイムライン通りですが、朝イチでまずホンダブースに行ったら、通常のステージイベントの前にお馴染みでんじろう先生が実験でホンダの技術を説明するという臨時イベントがあって、社会科見学の小学生優先だったので遠巻きでしたが拝見しました。生でんじろう先生初めてだったので感動。こないだBSの番組でフライロッド振ってた先生が目の前に!もうあれだけでちょっと涙ぐんだ私。子供たちの様子も微笑ましくて、いい時間を過ごせました。そのまま子供たちに見せるためにステージイベントの段取り全部やったので、斜めからですがV撮り続けてできました。長い素材になっちゃったのであとで切らないと;

 ホンダのステージは素晴らしいショーで、キャストの皆さんがとてもよかったです。正直某夢の国よりずっといいです。着ぐるみなんていない、カジュアルな服の皆さんの舞台だったんですが。一人だけ居た異質なキャストは、私たちと違う仕組みで動く彼です。ASIMO君も最近はぜんぜんエラー出さなくなって、初めて会った頃とは別な子みたいです(たぶん名前こそ変わっていませんが、ジェネレーションはずっと更新されていると思います。180度ターンの時に、歩行でなく走行のシーケンスを使うように変更されてました)。人の形をしていませんが、例の一輪車くんも人が乗っていないとまるでペットのよう。素敵なデモンストレーションでした。でも、近くでじーっくり見たのに、ついぞ仕組みはわからなかったですね;

 トヨタはセグウェイもどきと前回から出てるパーソナルビークルをなんと一般試乗少人数ですがやっていました。愛知県と共同で公共施設での運用テストをしているのだそうで。そういうクローズドテストじゃ公道出せないんだから経団連に(ry
 セグウェイもどきことウィングレットは、小さいのはいいんですがあれは屋内の平地のみですね。セグウェイのようなタフなライディングは無理です、明らかに。だってタイヤが小さすぎる。

 なかなかステージやらないんで他のブースの売りの車種を見て回ってきたらタイミング的にちょうどトヨタのステージでした。電子弦楽器のカルテットのお姉さんたちの演奏にそれぞれの乗り物でパートプラスワンという構成でした。あれは電子チェロかな、大きいの弾いてたお姉さんがきれいだったなぁ。ただ、ホンダのを見た後だと「魅せて」「わからせる」とまでは行ってない感じに見えちゃって残念でした。演奏はとてもよかったです。

 面白かったんですが、FT-86の方がLFAより明らかに集客してました(笑)。実際、いいしねあれ。名前つけた奴馬鹿じゃないの?とは思いましたが(FRってだけでハチロクって子供かあんた、と)勝手にあれはセリカという名前で出るものだと決めつけて見るとこれがとてもいい(笑)。2LのFRということで既存車種だとマツダロードスターRHTあたりが競合ですが、価格的にはどうだろう。300万切らないと厳しいかもですね。だって…クス

 LFAもコンパクトにまとまってて悪くないです。ただ、あれでFRだとは思わなかったなぁ…前回前々回と、リヤの巨大なダクトの中にファンが見えてたんで、後ろに冷却系がある=ミッドシップだとばかり思ってたんですが。
 あと、コマーシャルカラー白は駄目。インレット部分の黒とのコントラストが強すぎて、造形が歪んで見えます。最近のトヨタに多い傾向ですが、黒でないと映えない。ガンメタとかにすればよかったのに。

 レクサスはフランクフルトでWPしたハッチバックが実物もんのすげぇカッコイイので、もし本当に出すならアウディA3スポーツバックとかを狙ってる人は絶対待つべき。

 あとは…日産リーフはフロントは凄くいいのでリヤをやり直すこと(笑)。
 三菱はとにかくi-MiEVカーゴをガソリン仕様で今すぐ売ってくれの一言に尽きます。ふっつーに後ろ半分ミニキャブバンにしただけですが、えらいかっこいい。

 ヴィジョンに乏しい会社、腰が引けてる会社が担当さんと話すとすぐわかってしまいます。こういう時に強気になれないようでは転げ落ちるばかりなんだよ、とどうして気づけないかなぁ。行く人は積極的にメーカーの人と話してみて下さい。少なくとも先2年、どこの会社のものを買ってはいけないかすぐわかります。

 昨日も寄ったRIZOMAさん、今日はダンディな長身のフォーリナーの男性がブース担当でした。きゃんにゅすぴくじゃぱにず?と訊ねたらNoだったので、ちょこっとだけ英語で。そーーーーーーーーーーーびゅーりほーーーー!と例のオブジェを指して言ったら、おーうせんきうという言葉とともに、うちはアルミニウムを専門でやっている会社なんだけど、君はバイクに乗るかな?と聞かれて、咄嗟にのー、おんりーどらいぶあかーと言えなくてジェスチャーになっちゃったけど伝わったようで(笑)、昨日も貰った例のカードをいただきました。ふー!えくせれんつ!と言って、せんきゅうべりまっちと笑顔でお礼を言ったら、ゆあうぇるかむともう英語の初等教育のような会話が(笑)。もっとボキャブラリつけたいな…ヒアリングは自信あるし、発音もできるけど(だって私一応高校時代外国語の特進だし。メインはドイツ語だったけど)とっさのひとことが出てこない。以前ロシア語覚えたいなぁって言ったら某ドクターに「うちの恩師はシベリア鉄道で旅行してモスクワついた頃には覚えちゃったって言ってたぞ」って言われたけど、私も必要に迫られる場所にいればもしかしたら英語はなんとかなるかも…NZにでも移住しようかしら;

 朝も某ドイツのレーシングチームのクルーの皆さんとメッセまでの道でご一緒だったので、「あぁ、もうちょっとドイツ語思い出しておきたかった…」と悔やんだし、国際ショーに行く都度自分の言語鎖国っぷりにガッカリしちゃいます。言葉は二の次で、その人が持っているナショナリズムにとても興味があるのです。

 今日もBRPさんに寄ってベタボメして(日本語サイトはwww.brp-jp.com でした、昨日のだと本国ですね)あとはぽつぽつ出版社さんの展示見て帰ってきました。ホールを出たらタクシーの待機列でなわとびをしてる運転手さんがいて「凄い!健康作りですか!?撮らせてもらっていいですか!?」と聞いたら「一万円ね(笑)」と言われたりしましたがいろいろサービスして見せてくれました。えらいなぁ。積極的に運動しようって気持ちとサービス精神が素晴らしいです三ツ矢無線さんでしたか、そこのドライバーさん(笑)。しまいにゃ逆立ちまで披露してくれましたよ!

 時間があまりよくなくて、帰りの電車の乗り継ぎに時間かかりましたが、スーパーホテルなんで連泊でもチェックインタイム決まってるんで、まあいい時間潰しになりました。サティでパンフと着替え返送用のダンボール箱を貰って、ダイソーでガムテープを買ったので、明日出発時に発送していきます。

 さてこれから夕飯だけどどうしよう、という感じです。旅先なのにたーっぷり時間があるって状況も悪くないですよね。

 明日は東京駅にトランク入れたらビッグサイト行ってトラックショー&EVショーを見て、その後秋葉原に出てボークスで久しぶりにスタッフの皆さんに会ってくる予定です。

|

« 昨日の書き漏らしをちょこっと補足。 | トップページ | ばんごはーん♪ばんごはーん♪ »

コメント

>レクサスLFA
ディーラーで貰った簡易カタログに付属していたDVDで,LFAの
サウンドを堪能しております♪
〈エンジン音・排気音をヤマハ(楽器)でチューニングされたLFAは
正に『走る楽器』!〉
ボディカラーにホワイトをチョイスしたのは,「2000GT」の再来と
アピールしたかったからではないかと思います.
いざ購入!(できるかッ!!!) となれば,OPカラーが20色も設定
されているのですから.

投稿: Jolly | 2009年10月29日 (木) 17時00分

それでもグランツーリスモ5のメーカー展示用でエミュレーションしているFT-86のエンジン音の方がいい件について(笑)。

LFAの走行音は関係した全ての会社で聴けましたが、私の印象は「高回転型競技車両の音を静かにさせただけ」でした。
ヤマハブースには楽器と一緒にニュル仕様がありましたが、こっそりあそこのメインは今愛知で展覧会に出してるOX99-11の告知ですしね;。

2000GTベース説はゴシップだと思います、ずっとずっと普通の白です。アイボリーホワイトとかじゃない。過去の展示でも白で出したことはありませんでしたしね。

ちなみにCR-Zが白いのは、あのステージ中心のコンセプトブースの展示車両が全て白で、合わせたせいです。現行インサイトのコマーシャルカラーが青なのと同様に、発表時は違う色で出るでしょう。FCXクラリティすら白かった。パールで高級感ばっきばきだったけど(笑)。試乗車はコマーシャルカラーのワインレッドでした。

投稿: ぬまにゃん | 2009年10月31日 (土) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の書き漏らしをちょこっと補足。 | トップページ | ばんごはーん♪ばんごはーん♪ »