« 一昨日の検索ワード・091006版 | トップページ | 昨日の検索ワード・091008版 »

2009年10月 8日 (木)

昨日の検索ワード・091007版

 解析対象期間: 2009年10月7日(水)

 サンプル数:197、パターン:176。(アクセスは349)
 お休みしますと書いたのに、閲覧数激減というほどではありませんでした。ありがたいことです。この「検索ワード返し」コンテンツをやると、ヒット率がだいぶ上がるので、自然と閲覧数も上がるんです。オミットしないで全検索に反応するとたぶん凄いことになります(笑)。死んじゃいますけどね!死なない範囲まで削ると常識的なレベルに落ち着く、と。そういう感じです。ほんとは自力のみのエントリでもっと引っ張りたいんですが、やはり文章は訴求力の面で少し難しいです。コラム的なものを書くなら、もっと落ち着きがないとね。オトナなら落ち着いてるかというとそうでもなかったりするわけで(笑)。まるっきり主観ですが、24歳頃で性格って固定されて、それは生涯変わらないと思います。いい例がちょうどマスコミの餌でしょう?政治家連中におこちゃまが多いのはそういうことじゃないかと。人ってそんな簡単に変われない。
 だからこの自分を頑張るし、合わない人に合わせない。それが一番スマートというか、たったひとつの冴えたやりかた。
 うーむ、低気圧由来の情緒不安定が抜けてないなぁ…;

 傍らにiPhoneを置きながら書いてるんですが、fringってアプリのプッシュをONにしてたらLIVEメッセンジャー(360からでも送れます)とかTwitterとかばんばんメッセージ上がってきてびびります(笑)。アカウント忘れちゃったんで入れてませんがICQとかYahooメッセンジャーとかSkypeにまで対応。(もちろん音声もOK)なんだかすごい。で、それを気にしつつウェザーニュースタッチで雨雲レーダー映像見たり、スケジュール管理したりPioまでの路線検索したり地図見たり。
 今年買ったものの中で一番便利なのは、やっぱりiPhoneじゃないかな。ほんと、PCでやりたくないことを逃がせるのがでかいです。大辞林以外の辞書もどんどん出てくれればもっといいし(PC使ってても電子辞書は必需品!)、ホンネを言うと3GSのコンパスとカメラには嫉妬なんですが(笑)、8GBモデルでさえ「生活変わったなぁ」って思わせてくれます。
 眼鏡とかサングラスにクリップでつけられる、片目用のモニタがあるんですが、それに前方認識+赤外線感知するカメラをつけて指先追従してくれるようにして、ポケットの中のiPhoneの画面を眼鏡の片隅から見ながら、視界に浮かんでいる画面をフリックできたらどんなに素敵だろう、なんてことを考えます。Natalのさらに先、ですね。

 ちょっと雑記が長引いちゃいました。ので思いっきり削ります(笑)。折りたたみます。

○サンダーバーズ
 正直なところ、珍しいもの見たさの気持ちの方が強いです。テクニックでブルーより上のチームがあるとは思っていません。でも普遍的なF16でアクロをやるというのが凄いと思うし、スカイターゲットが大好きな私はあの塗装に凄く思い入れがあります。デルタフォーメーションブレイクで5番機がアフターバーナーで前に出る、とかやられたらもう(笑)。

○へこんでも
 なるようにしかならない。

○HGグラスアイ ディープアクア
 アクアというだけあって、純粋に青色要素だけで構築された色ではないですね。少し緑がかっている感じ。ブラックラインだと思いの外濃い色になります。ってホワイトラインあったかな;

○ボルボ アステローペ 夜行バス
 これのなにがまずいって、靴履いて寝る文化の国で作られてるとこですよ。足がぜーんぜん休まらない。そして外車のくせにシート狭い;リクライニングの角度も浅いです。前後距離も詰まってる気がする。やっぱり今のところ新型ガーラが一番好きかなぁ。

○ボークスDDH-01カスタム例
 うちにも1番のカスタムヘッドはありますが、今アイが入ってないのでお見せできません。残念。

○これからどんな車が作られるか
 電源のブレイクスルーがいきなりあって電気自動車主流になってからが面白いと思いますよ。車自体もですが、業界が。家電メーカーから自動車が提示される可能性がありますし、それらはおそらく既存の概念を覆す乗り物になるのではないかと思います。なんだかんだで、車の人たちって、「延長線上」しか見ることができていないから。電気というラインで横並びになることで、きっと何かが変化するはずです。
 とりあえずはインターフェースのシフトでしょうか。セグウェイが実現したような「人体との直結感」が乗用車レベルでも実現するかもしれません。今と全く違う楽しさが提示されると思います。(ずっと低い速度域での楽しみと、ずっと高い速度域での安定が現実のものとなるでしょう)
 ただ、モータリゼーション全体の嵩上げには道路交通法の完全再構築が不可避だと思います。私が保守系に期待しないのはそのへんもあります。変えるべきはどんどん変える。跡形もなく。

○マーチ12srの年間維持費
 ほとんどが車両保険代では?だって追突してもされても即全損だもの、あの型のマーチって。スポット増ししてもボディの鋼材変わるわけじゃないから。むしろどんどん歪んでいくだろうし(5ドアだしすぐ緩むよ?寸止めしてはいるけど、「これ以上やったら毎レース使い捨て」レベルにだいぶ近い。某社の開発さんと一緒に乗ったけど「競技車すれすれだよね。これうちだと審査通らない。構造欠格で」と言われました。ほとんど新車でそのレベル)3年乗ったらまともに走らなくなると思う。で、ボディアライメントなんてもんは存在しませんし(笑)、車両購入費の全額÷3だと考えてもいいかも。それでもロールはするんだよね(苦笑)。あれ以上押えると本気でボディが持たないスレスレらしい。タワーバーをOPにしたのはボディの劣化を自己責任扱いにするメーカーの逃げです(断言)。
 とりあえず確かなのは「そこまでやってもまあ楽しいっちゃ楽しいけど値段のわりにものすごく遅いし、コンプリートカーで出してるのをまだいじる必要があるってなんかおかしいと思わない?そんなにマーチ好き?」というところで。ぶっちゃけ、買うべきでない車です。言わせてもらうけどビートで余裕で食える範囲の車。テンサンのデミオのMTのがふっつーに速いはず。だって、どんなに頑張っても、12SRってただのテンニのNAだよ。メカチューンで110ps出した、でも100ccあたり10psを達成してない。そして決定的なのがハイオク指定。ないよ、それ。マツダのページ行ってデミオの13C-5MTの仕様見てらっしゃいな。20ps下だけど、何のファインチューンもしてない状態であれよ?もちレギュラー。
 とどめ刺しちゃえ。ホットハッチにすらなってないです。だってホットじゃないし。感覚がコンペティティブなだけで速くないもん。

○R8 R トロニック だめ
 5.2FSIで改善されたとは聞きますが、天下のアウディ様がランボのミッションなんか使うのどーだろうとは思いますよね。試乗での改善は常用の改善とは限らないから。初期がよくても壊れやすいとか論外ですし。↑とおんなじですね。

○ivis hfs10
 うーん、いいレンズといい受光部を備えるけど、やっぱりEVFがない。私ならパナTM350。ミドルエンドのアマチュア機は今あれ一択だと思います。

○ドルパ 22
 DDギャザの破壊力がでかいんで、何が来るかとビクビクしてます(笑)。とあるディーラーさんにご厄介になりつつ、別なディーラーさんに娘一人貸し出すので(未公開の新作のモデルになる予定~)みなさんよろしくお願いします~。なんとかアレのでっかいのを12月までには仕上げます&連れて行きますので!

○STAR ソニースタイル 失効
 ないですよ?それとも規約変わりました?ソニーポイントは期限ありますがSTARは累積して初めて意味あるので無期限と定義されてるはずですが。

○"神経フィードバック"
 諸般の事情であまりいろいろしゃべれない(笑)。TVで見た範囲の話題ですが、既に電極刺さなくても簡単なことなら外部から要求を認識できるようですね。あと、電極刺すと触覚も乗っ取れる(笑)。なので、きわめてやわらかいものをつまむことができるロボットアーム、可能だそうです。面白い研究ではあるんですが神経の押えどころを間違えると大変なことになってしまうので、やっぱりNatalの先の話になるんですが、触覚をも仮想体感させる場合、そのデバイスをどこにつけるかは問題かもですね。

○dd アイ交換
 SDの場合はスタンダード子のアクリルアイをまずグラスアイにするとこから入るので当たり前ですが、DDではなかなかしないですよね。でも、やってみると面白いというか、かなり印象変わるので凄くハマるかも。アニメアイの感じを崩したくない、けどボークスの縦目は横切れてるし~って人は、イベントでディーラーさんのレジンアイを買ってみるといいです。あと、グラスアイでもひとみ径が大きいと意外と自然にハイライトが入ってアニメティックアイっぽく見えたりします。

○"CR- Z" メーター ”日本精機”
 ホンダのメーターはずっとあそこですよ。今回もだと思います。

○ナルゲン ウォーキング
 32ozボトルはちょっと大きすぎる(水1Lは1kg、結構重いわけですし)ので、ミニサイズのものを…と思うわけですが、それならペットボトル再利用でいいじゃん?となります。そのかわり、ボトルホルダーをおごってみては。

○ファイティングバイバーズ 隠しキャラ セガサターン
 ぺぷしまーん♪

○Camedia 2040 名機
 そろそろデジカメ版の「名機の肖像」を作っていい時期だと思うんですが、日本カメラとかの読者はコンデジ認めてないっぽいから無理かな~(苦笑)。
 いいのにね、コンデジ。メカニカルシャッターじゃないから連射してもどこも壊れないし。
 初心者が使ったデジイチの中古って悲惨らしいですよ。シャッターまわりの損耗がとんでもないんですって。ダストクリーニングなんてそんなに必要?って思ってたんですが、「ああ、自分が削れてゴミ出すんなら必須だわ;」と納得しました。

○ジャガー xj/新型 XJ/ジャガー XF
 今ジャガージャパンのページに行くとまだ旧型XJがトップですが…かっこいいですよねぇ(うっとり)。あの写真は特に素晴らしい。でも…新型XJはXFと見分けが…;;最低限!どうして最低限丸4灯を守れなかったんだ!と強く言いたいです。いや、乗るとすごくいいのはわかるんですけど;
 今手元にびっくりするほどお金あったら(笑)、なんとなく気分でXJ-Rの最終型買っちゃうかもですね。XKRポートフォリオになびいてたんですが…やっぱりあのXJの姿は素敵だと思います。自動車デザイン世界遺産。乗ってもすごいんだよ?いろいろ乗ったけど、XJ-SuperV8の乗り味と加速はまだ鮮明に思い出せるよ…素晴らしかった。本当に。

○リュウグウハゼ 釣り
 あんな簡単な釣りないよ!針と糸とアオイソメがあれば他に何もいらないよ!そしてリュウグウハゼは食えないのであった…頑張ったことあったけどね。駄目でした。骨が硬いし身も微妙に青臭いの。カモメにあげても食べてくれないんだよ?(涙)ウミタナゴは凄く喜んで食べるのに…。リュウグウハゼまるごと餌にして50オーバーのアイナメとかマゴチとかって話もありますが~;いっぱいいるとこにはそいつらがいない(笑)。天敵がいないから増えるわけで。道理ですよね~。
 ぶつ切りにしてカニかごとかに入れて沈めておけば何か入ってるかもね(笑)。

○ドルフィードリーム 水銀燈
 DDの銀サマは凄く有名な子がいて、その子があまりに凄いので他の人があまりやってません。何が凄いって翼が;

○ビートルの痛車翠星石
 翠の痛車はブリティッシュグリーンの車でやりたいのは私だけ?まるっきり趣味だけどロータスエスプリでやりたいです(笑)。

○ハツネミクモジュール
 かわゆす~。なんだかんだでPDのモジュールで一番オキニはあれかもです。普通の女の子に見えるからかな。

○nbgi.jp
 バンナムサーバーですね。販売とか広報の皆さんが使うアドレスではないかと思うんですが。(開発さんはそれぞれのアドレス持ってますし)
 そういえば先日の左目の件の時、会社から慌てて閲覧して下さったバンプレストの某社員さま、ありがとうございました。心配かけてごめんなさい。

○SX10IS 画質
 昨年の11月以降のこのブログの写真はほとんどがSX10ISによるものです。(加工してもカメラのデータは画像内に引き継がれる仕組みなので、気になる方はチェックしてみて下さい)時間をかけると増感ノイズを消せるので、スローシャッター撮影いい感じです。ただ、これはキヤノンの弱点ですが、相変わらず合焦が遅い上に甘い!NHKのBS-hiのプレミアム8で動物写真撮影の旅行してましたが、50Dでピント逃しまくってるの、あれ腕悪いんじゃなくてカメラだと思います;おそらく余所なら追いついてた。あるいは何が主要被写体なのかきちんと判別してた。
 十分に明るい場所でも流し撮りとかだとピンずれてることが多いんですよねー。だもんで、MFを背面のコントロールリングで調整できるのは少しよかったんですが、(ピントさえ合えばISと自分の腕でなんとかスローでも持って行ける)欲を言えば完全沈胴レンズじゃないのだし、MFリングをつけてほしいぞと。その上でピント追従エンジンの改善を。
 フラッシュ使った時の挙動は余所も大差ないんで、まあこれは仕方ないんでしょう。決して満足してはいませんが。
 発色はキヤノンは派手と言われますがSX10ISに関しては(というか、DIGIC4に関しては)私はそれほどとは思いません。色味は好きです。撮って自分の目と乖離を感じたことはありません。
 総括すると、画質は及第点程度なものの、ズームレンズのカバーレンジの広さとマニュアルモードの設定の豊富さが素晴らしい、という感じです。ハイズームでこれの代替ってあった?と聞かれると、ないんですよ。単三で動いて、あれできてこれできて…って見てくと、これしかなくなっちゃう。だから厳密なピントを追求したい場合のために同時期にパナのFZ50を購入したわけです。仮にFZ70が出ていて、26~600とかのレンズがついてたら…と思うこともあるのですが、FZ50の後継は例のマイクロフォーサーズなので。はぁ。
 カシオのハイスピードの液晶がバリアングルだったら、とか思うところはいろいろですね(笑)。
 とりあえずSX20ISが出て値崩れはするはずですから、そこそこの額行ったらデジカメ好きなら十分検討に値するモデルだと思います。しっかり扱えればプロユースできるレベルのモデルでもあるのです、一応。Photoshop CS5が出たら弱点は減るでしょう(ぇ
 
 
 
 
 上記ちらっと書きましたが左目のその後のその後。やっぱり痕ははっきり残っちゃいました。でも、見える距離まで近づくとなると相当なので、他の人が気づくレベルではないと思います。まぶたはいい仕事をしました。左の視力を失ったら、私は免許を返上しないといけなくなる。片目の限界はとある理由でよくわかってるので、右だけになったら見えてないのとさして変わらないって自分では思ったはず。そしたらどうなってたか、想像もつかないです。ほんとに些細なミスだったのにね。
 どんなアクシデントがあるかわからないものです。皆さんも気をつけて。それでは。

|

« 一昨日の検索ワード・091006版 | トップページ | 昨日の検索ワード・091008版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一昨日の検索ワード・091006版 | トップページ | 昨日の検索ワード・091008版 »