« 嘘つきへのしっぺ返し。 | トップページ | 10月末~11月頭の予定変更のお知らせ。 »

2009年9月22日 (火)

動力の無駄遣い大作戦。

 バンカズネタです。エンディングが素晴らしかった(もういいだろう、というログの台詞といい、続編はない、と言い切った潔さといい、ゲームとして本当に美しい幕引き)ですが、何事もなかったかのようにかの世界はまだ開いているので、勝てていないミニゲーム1つとトロフィー取れていないミニゲーム複数でのそれらの取得の前に、思いつきで変なことをしてみようと思いました。

 第一弾は「コックピット部分と分離した車輪による移動」です。

 連結器を使うときっちり締結されずにルーズジョイント状態でぶら下がるよ、というのは以前書いた通りですが、この状態だと連結先が回転しても問題なくなります。で、思ったこと。左右からコックピットを連結器で挟んで吊してやると連結先を動力に何かへんなものできるんじゃね?ということ。例えばでっかい車輪を作って、頓挫したジェット回転体の縦軸バージョンの考え方で回せば、その車輪の動力で走れるのではないかと。本体に動力がなくても。

 というわけで小型ジェット2発を回転する配置で組み込んだテストモデル2本の中心に小型ヘリ、という配置で試作。結果・エンジンのついた2本の棒が斜めになって巨大回転ノコギリ状態で大暴れした挙げ句セルフ接触ダメージで自壊(笑)。

 どうしてななめになっちゃうのようむきぃ、とばらすぃ演技の後藤さおりんの声で呟いた後、あ、そっか、左右が繋がってれば問題ないんだ!と落語天女演技の後藤さおりんの(ry

 というわけで左右を繋げて、巨大な円筒っぽいものの中でクマのコックピットが宙づりになってるという物体が完成しました。円筒はボディパーツ(特別)で作りました。きれいな円には程遠い、どちらかというと8角形に近いものですが、やってみたらちゃんと回ってくれました。そして前に進んだ!後ろにも行けた!クマが抜けられる穴を作っておいたら、連結器外して折り畳みプロペラ広げてコックピットをヘリにしたらちゃんと脱出もできた!w

 狙い通りに動きましたが実用性は皆無です。賢い方はお気づきですよね。これって1輪なわけで、曲がれません(笑)。1輪で曲がる手段には「傾ける」しかないわけですが、円筒というだけあってワイドトレッドなので傾きようがない。残念!w

 ドット絵で○を描く要領で、ボディパーツで幅1ブロックの巨大な円を作って、その真ん中にクマを吊すのであればもしかしたら、ですが、それはなんとなくコケる気がするのですよね;そもそも幅が1ブロックになったとしても、傾ける方法がない。折り畳みプロペラが一括動作でなく分割動作可能だったり、スイツキフッキー(強力な風を起こす、もしくは強力に吸引する道具)が動力に影響すれば(残念ながらしません;風が影響するのは風のグラフィックが当たってるオブジェクトだけ)なんとかなったかもですが…でも気づいてないだけで何かあるかもですね。

 でもまぁとりあえず目標は達成したので、よしとします。

 

 次回予告:くっつきボール(ガンダムハンマーみたいなので接触した動くものをなんでもくっつける道具)で捕まえた相手をレーザーその他で集中砲火する残虐兵器。
 ぶらぶら動くであろう捕獲対象をいかに効率よく射貫くかがテーマっぽいです。最終面用?

|

« 嘘つきへのしっぺ返し。 | トップページ | 10月末~11月頭の予定変更のお知らせ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嘘つきへのしっぺ返し。 | トップページ | 10月末~11月頭の予定変更のお知らせ。 »