« 頓服薬が百五十屯。(サバゆーな) | トップページ | したりやめたりおかいもの。 »

2009年9月 3日 (木)

いつか迷わないために今迷う話。

 今年は今月以外どうやら全ての月1回以上上京することになりそうですが、前半の上京では車の移動なんかもありました。それで痛感したのが「太陽が見えても月が見えてもあそこで方向を知るのは難しい=知識がないと地図無しで目的地に行くのは難しい」ということでした。

 だもんでナビは欲しいなぁと思っていて、PSP2000以降で使うMAPLUSが結構いいことを知った私は当初8月予定だったMAPLUS3を心待ちにしていましたが、伸びたので(確か今日発売?)ちとじっくり考え直しました。

 MAPLUSを開発しているエディア社はMAPLUS搭載の自社製のナビも出しています。しかし高価でちょっと手が出ませんでした。(昨年のATIでくぎゅのツンデレ声が大音響で鳴り響いてものすごく人目を引いていたのですがw。今年はいませんでしたね)

 エディアのナビゲーションウェアの素晴らしさはよくわかっているので、できれば同社のシステムを使ったものを、と思っていたのですが、PSP3000を買い増しする予定があるもののタッチパネル操作ができないのはナビとしてどうだろう?と思っていたのですが…。

 そんな時、こんなものをAmazonで発見。なんと意外なことに廉価シリコンオーディオで名を馳せるiriver社がエディア社のシステムを使ったナビをたった19000円で出しているではありませんか。iriverなので各種メディアファイルの再生にも対応していて、もちろん操作はタッチパネル。給電はUSBバス経由と美味しい要素てんこもり。もちろんエディア社のシステムということでMAPLUS用の拡張ボイスに対応しています。買ったら沢城さん2つとゆりしーを入れて道に迷うこと必至。
 定点データ拡張にも対応しているとのことで、PSP3000+MAPLUS3+GPSアンテナか、それともCaroNaviか、おおいに迷っています。視認性では前者に軍配が上がりますが、後者はタッチパネル以外に「設置面積が小さい」というメリットを持っているので、悩むところです。いずれにしろPSP3000は買いますから、MAPLUS3+GPSアンテナとCaroNaviという価格対比になりますが、前者が11000円強、後者が19000円。…正直どうしたもんだか;

 設置給電の楽さまで考えるとCaroNaviという声が多いようです。バッテリーでの駆動時間がわずか2時間とはいえ、USBバスパワーで動くのでそこはなんとでもなります。

 にしても安いなぁと。ナビ機能を持たないGPSトラッカーであるGeko201が16000円くらいするわけですが(愛用品です)、PCに繋げるとなると今のRS232CシリアルバスのないPCだと2万以上かかります。単体でナビ処理ができて2万切りがそう珍しくないですもんね、最近。

 エディア社のシステムは徒歩ナビもできて、PSPもiriverのも意外とビル街でも衛星拾うようなので、本当に悩みます。うーむ。

|

« 頓服薬が百五十屯。(サバゆーな) | トップページ | したりやめたりおかいもの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頓服薬が百五十屯。(サバゆーな) | トップページ | したりやめたりおかいもの。 »