« いつか迷わないために今迷う話。 | トップページ | 初めて使う薬は怖い。 »

2009年9月 3日 (木)

したりやめたりおかいもの。

 今月、ギネスにも載ってる世界一広い箱庭ゲー「FUEL」が出ますが、先だって体験版が来てたので遊んでみました。
 …。
 なんか違わない?これ;orz
 だいぶ前のGRIDやこないだのDirt2体験版でも思ったけど、コードマスターズの物理演算処理ライブラリって私の好みにぜんぜん合ってない感じ。「こうなんだから納得しろよ、お前実車乗りだろ」とか言う向きがいたとしても「いや、これおかしいから」と私は突っぱねておしまい。忠実にシミュレーションしてるのに何故か現実と誤差が感じられるチューンってのはこの分野非常に多くて、実際FORZAシリーズはまだしもグランツーリスモとか「何をどうすりゃここまで走りづらくなるの?同じ車種でもっと上の速度域ではるかにイージードライブを体験してるわけだけど。実物で」というのはしょっちゅうです。
 だもんでFUELはちょっとしょうがないな、と思いキャンセルしました。ちなみに私の中でオン・オフ両方を行き来するゲームでドライブフィールが最も現実に近かったのは旧箱のラリースポーツチャレンジ2でした。プロダクションごと余所に買われたんで続編出ないですが;

 煮え切らない気持ちのままデッドライジングの北米版を今頃始めました(笑)。芝刈り機サイコー!w

 

 で、かねてからインカー映像を撮影するために「デジカメ吸盤君」というエツミさんの吸盤式雲台を使っていましたが、先日セグウェイX2を振り回して以来「これのドライバーズアイ撮りたいよなぁ…」と思っていました。あと、吸盤君はやっぱり吸盤なので、不意に落下する危険が高く固定方法を新たに模索していたというのもあったのですが。

 結論としてこれを発注しました。クランプ(でっかい洗濯ばさみみたいなのね。クリップと言われることの方が多い気がする)タイプの雲台はいろいろ出ていますが、これが一番しっかりしていそうだったし、ボールヘッドジョイントが2つあってその間に若干長さを設けてあるのでクランプの位置からカメラを離した上でカメラの角度の自由度がある程度保てるのが気に入りました。

 届いてからいろいろ試してみますが、もしかしたらヘルメットの側面側を挟んで右目目の前にカメラマウント、なんてことができるかもしれません。もちろん落下の場合に備えてハーネスはつけますけれども。

 保持力が足りないようならこういうタイプのねじ込み挟み型クランプのものも試してみようかと思っています。これなら今日買ってきたものにも固定できそうだし…

 

 で、今日買ってきたもの。昨晩ロスエンの子オークションで落とせなくてついカッとなってヤマダ電器で買ってきた!後悔はしていない。これ、ライディングしてる人形がちょうどボークスだとmini~MIDI、アゾンだとピュアニーモ、オビツだと23くらいだったので、ちょっと遊べるんじゃないかと思って。幸い閉店セール購入分でボークスMIDI素体は山ほどあるんで1つくらい関節固定しちゃっても全然問題ないし。

 そのまま乗せると関節保持以前に手首がまずすっぽ抜けるのでそこ固定する必要はありますし、お人形は顔が命というわけで転倒で傷がつかないようにドール用ヘルメットを作ってみようかな、とか思ったりもしていますが。手足の支持点は透明な釣り糸で固定するつもりです。うまく走ったら走行映像をようつべにでも投稿しようかと(笑)。

 

 そいえば今日が360値下げ&PS3新型の日だったんですな。
 盛岡まだ標準システム残ってます。PS3もまだあった(ヤマダにて)。
 Wiiより安くドリームクラブが動くハードが買えると思うとなかなか凄い(笑)。

 そいえばけいおんマグカップをついつい2つも注文しちゃいましたよ!(笑)
 例のスコア集+CDは届いていますがまだ開けていません。
 そしてこれが予約開始になっていたと知らず、「これが出たらBD再生環境なんとかする!」と言っていた私は窮地です。BOX自体の値段とプレイヤーの値段両方でorz。
 でもKanonは絶対DVDで妥協しない、と断言していたので、待望の、です。
 フレッシュプリキュアもBD箱にしてほしいなぁ。

|

« いつか迷わないために今迷う話。 | トップページ | 初めて使う薬は怖い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いつか迷わないために今迷う話。 | トップページ | 初めて使う薬は怖い。 »