« 突発(笑)昨日の検索ワード・090924版 | トップページ | 今回の個人輸入。(090926版) »

2009年9月26日 (土)

左目のその後。

 前エントリはこれ

 眠ってる間に固まってくれるのを期待してたら、固まりましたが動かすと(まばたきすると)痛い;二重線に沿った傷とそこから上に跳ねてる傷でくの字になってますが、二重線側に血だまりができちゃったみたいで、少し開き気味でかさぶたになったので、閉じるまで相当かかりそう。間違いなく痕は残りますねこりゃ。

 当初短いと思っていた長さも、それぞれちゃんと測ったら4mmくらいずつありました。

 妙に冷静だったんですが、一歩間違えば隻眼になってたかと思ったらあとからじわじわ来ましたよ(苦笑)。

 にしても致命的事態になりかけて中途半端に回避という事例の多いこと。
 よくわからない運気ですね;

|

« 突発(笑)昨日の検索ワード・090924版 | トップページ | 今回の個人輸入。(090926版) »

コメント

>一歩間違えば隻眼
わっちも以前、自動車事故(自爆)で顔面14針(左瞼上4、下4、唇6針)やった時もかなりギリギリの位置でして、
こういうのはやっぱり運ですな。
>妙に冷静だったんですが
その事故の際、ぱっと気づいた時にルームミラー見て、
「あ!血が出てる!」と後部座席のティッシュ箱抱えて
血を吹いてるとこを救助された次第でw
冷静さには自信がw

投稿: もにゅ | 2009年9月26日 (土) 06時06分

×血を吹いてる
○血を拭いてる

ここに訂正とお詫びをw

投稿: もにゅ | 2009年9月26日 (土) 06時07分

目じゃないんですけど、小5あたりの時に階段数段踏み外して右ひざを大きく切っちゃったんですよ。
ぱっと見て「あ、骨見えてる」と自力で保健室へ →保健の先生が慌てて親に連絡&総合病院連行 という流れに。
血が出ないうちに保健室に行ったのが幸いして現場には痕跡なしだけど、病院への移動中に出血してガーゼから血がぼとぼと。
やはり膝の皿が見えていたので局所麻酔で縫合12針、それを覗き見ようと身を起こして看護士さんに額を押さえられたとさ。
意識のある状態での裂傷って妙に冷静になりますよねってお話で。

傷そのものはばっちり残ってしまったので生足になれないのが地味にダメージだったり(笑)

投稿: かとれいん | 2009年9月26日 (土) 13時51分

>もにゅちん
自衛官だった頃にところどころ鉄板埋め込まれたんじゃね?(笑)冗談はさておき上下目蓋縫いで失明してないの奇跡的だよね;
「事故っちゃった不幸」「生きてた幸運」どっちが先立つのかって人生の永遠のテーマかもしれんなぁとちと思う。ああいうのは、あとからくるね、じわじわとね。

>かとれいんさん
中学の時体育の授業で肘で同じ事しましたが笑ってる余裕ありました。縫いませんでした。今そこケロイドになってます。当時既に右腕に巨大なヤケド痕ありましたから、今更なぁって感じでしたしね。
むしろその時のことで後で悩んだのは「なんであの時血が出なかった?」だったりします。
大やけどした時擬体化されてたんでしょーか;

しかし女性が怪我すんのと野郎が怪我すんのじゃ意味違いますからねー;うちは全身傷だらけです。まあ顔がおとなしく見えるんで、これくらいで丁度いい。

投稿: ぬまにゃん | 2009年9月26日 (土) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 突発(笑)昨日の検索ワード・090924版 | トップページ | 今回の個人輸入。(090926版) »